コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

11 2010

ジャンプ31号感想

スケットダンス
「ない… ない ボクには何もない… キミを想う気持ち以外何も持っていない 空っぽの存在 さて このボクは誰でしょう? それは! ナイフすら持ってないが 内心は騎士(ナイト)になりたい 内向的でナイーブなナイスガイ」
「エニグマン!?」
妙に芝居がかった演出で登場したのは、エニグマンこと大門。自分で自分をナイスガイとか言うなや!!
「どうやってデートを進めたらいいのでしょうか?」
クエッチョンをデートに誘ったまではいいが、そこからどうやって仲良くなればいいのか迷っている大門。わらをもつかみたい気持ちなのはわかるけど、そういう恋愛関係の相談事はスケット団以外にしたほうがいいんじゃないか?生徒会のミチルとか。
「本当にそうだろうか もしクエッチョンが6分前に来てたら「1分も待たせたわね」って怒られないだろうか」
小心者を通り越して、過度な心配性の大門。話を聞いてて、ちょっと怖いくらいだ。
「そうだ フランスへ行こう」
そうだ、京都行こう。という位の軽いノリで、フランス行きを決意する大門。とりあえずパリに行けばオシャレになれるだろうと思ったら大間違いだぞ!!
「もーいい!!! もういいっつんだよ!!お前の骨はポッキーか!?いい加減にしろ この腐れビビリウジ虫ナメクジドN野郎!!! お前は心配性を通り越してただのヘンタイ妄想ナメクジ男じゃねーか!!」
大門のネガティブな妄想を散々聞かされて、ついにボッスンがキレた!ここぞとばかりに罵声を浴びせられ、ひるむ大門!!
「クエッチョンだって失敗の準備してビクビクしてるヤツより 成功しか想像しないでアホ面してるヤツの方が好きなんじゃねえか?」
失敗を恐れてクヨクヨしているよりは、成功を目指してウキウキしている方が気が楽だし、見ていてすがすがしい。ボッスンの熱い言葉を受けて感動する大門。
「見事パーフェクト!」
大門はふしぎ発見が大好きなことはよくわかったよ。
「だから言ったじゃないかっ!!!!」
大門のネガティブな予想はすべて的中!奇跡的なまでにすべてがダメダメなデートの結果に得たものは、クエッチョンの冷たい視線と、折れた右腕だけだった。ご愁傷様です。


新連載・SWOT
初連載作品の『斬』では「子供が書いたような漫画」などと散々叩かれつつも、その独特の世界観によってコアなファンを獲得した、杉田先生の新連載。
その作風を活かしつつも、画力・ストーリーともに以前よりも洗練されていて、個人的には普通に面白い。今後が楽しみな作品だ。


ジャン魂G!
日本一レッドカードなサムライブルー決定戦!!
「ヘディングしようとしたらボールと顔が入れ替わった。」
アンパンマンかお前は!
「絶対に触ったと間違われないよう、両手でつり革につかまっている。」
痴漢冤罪被害に合わないように必死なオッサンか!
「赤い。」
サムライレッドに改名するしかないね。

プロジェクトA
「アホバカ貝。東大を現役合格した。」
このバカ貝、天才だわ!!
「アホセンチュリースープ」
カップやきそばの捨て汁じゃねーか!こんなもの飲んでも幸せになれねーよ!!

イニシャル魂 MHP
「M・・・まだですか?
 H・・・8時間前に頼んだ
 P・・・パフェがまだ来ません」
いい加減、帰れよ!確実に注文忘れられてるよ!!
「M・・・無理無理無理
 H・・・ハッサンの
 P・・・ぱふぱふだけは無理!!」
ようこそ…『男の世界』へ…。(リンゴォ?)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 15:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog