コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

25 2010

ジャンプ19号感想

スケットダンス
「各自 部屋でウェアに着替えてゲレンゲに集合して下にゃい」
サイミンの効果で元に戻ったはずの椿。しかし、催眠をかけるときに猫が邪魔してきたせいで、ちょっとおかしなところがあるようだ。
「お前何しれっと着替えようとしとんねん!!アタシの体普通に見る気か!!」
デリカシーという概念を全く持ち合わせていないボッスン。女の子としての恥じらいを持つヒメコは、ボッスンを本気で責める!
「大体なあ!アタシの部屋で着替えたら他の女の子の着替えも見る事になるやんけ!!!」
ヒメコの体に興味はないが、他の同級生の女の子の体には大いに興味があるボッスン。ヒメコの一言に、ようやく事態の重大さを知る。
「触るやろ?」
「はい?」
女の子として当然の心配をするヒメコに対して、人を小馬鹿にするような表情で返事を返すボッスン。これはひどい。
「着替え問題を解決する唯一の方法 それは「お互いを着替えさせる」事だ」
スイッチの提案で、なにやらおかしな展開に。そんなことしなくても、おねえさんにだけ事情を話して、ヒメコの体のボッスンを着替えさせてもらえばいいんじゃね?
「今オレどういう状況スかねえ…??」
目隠しされた女の子を脱がしているという、はたから見たらすごくいやらしい状況です。
「アタシの背中めちゃ綺麗くない?」
ボッスンの体になっているからか、男の発想で興奮するヒメコ。ナイスバディな自分の体を自画自賛。
「オシッコ行きたくなっちゃった」
寒いと近くなるからね。でも、今の状況だと、トイレはミッション:インポッシブル!
さすがのスイッチも困惑の表情。しかし出すものは出さないと始まらない!!


ジャン魂G!
ザリパイ2コマ 「どこいくねん!」
「でも…しょうゆが出るよ!」
21世紀は、ミサイルの先っぽからしょうゆが出るのか…。って、そんなわけねーだろ!!
「なんだ放せばいいのか」
人間、あきらめが肝心だよね。自分じゃ抱えきれない重荷なら、背負わなければいいじゃない。
「もうどこにいかねぇさ」「……バカ…」
なにこの茶番劇!?バカップルどもは勝手にキャッキャウフフしててください!!

日本一ピカピカじゃない1年生決定戦!!
「お母さんよりも女子高生が好き。」
オッサンか!このマセガキが!!
「校長先生の話に「理想論だよ!」とヤジを飛ばす。」
現実が絶望的な状況だからこそ、理想を語らなければならない。オレはそう思うよ。
「友達が100人もできない事を悟っている。」
この少子化の時代、友達を100人作るのは至難の業だ。でも、友達が多ければいいってもんでもないけどね。

オレが日本一!
「ドッジボールでメガネが綺麗に割れた回数なら、オレだって日本一だ!」
顔面セーフ!でも、厳しい家計的にはアウト!!
「アサリを食べて…「ジャリッ」となった回数なら、私だって日本一だ!」
おかあさん、ちゃんと砂抜きしといてよ!塩水に漬けるといいらしいよ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:56 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog