コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

14 2010

ジャンプ14号感想

スケットダンス
「別に…用があって来たんじゃないんだからねっ!」
別に聞いてないんだからねっ!用がないなら帰っていいんだからねっ!!
「人の名前聞くときはまず自分が名乗りなさいよこのドヘンタイ!!」
口は悪いが、言ってることは筋が通ってるな。でもこの人、とりあえず大声で相手を威圧すればいいと思ってない?
「オレはボッスンだ」「アタシヒメコ」「スイッチだす」
「ん コホン ハロー」
「いや外国人じゃねーよ!?」
天然だわこの人!ていうか今まで普通に日本語でしゃべってたのに、なんで英語使おうって発想に行き着いちゃったの!?
「残念!アタシは「紗綾(さあや)」本名よ!勘違いしないでよねっ!」
小学生かお前は!わざと相手に勘違いさせて喜ぶなんて、しょーもないな!!
「あ… 依頼があって来てたんだからねっ」
この人、勢いだけで突っ走って失敗するタイプだな。
「ど…どないしよ えらいのん来たで」
「ツンデレで天然で巨乳でツインテールでニーソックスだぞ」
「ギャルゲーの属性てんこ盛りだな」
だめだこいつ…はやくなんとかしないと…。
奇人変人には慣れているはずのスケット団ですら困惑するやっかいな人物・サーヤ。絡みづらいわぁ…。
「そのツンデレを直したいと…」
「そうなんだからねっ」
いちいちこんな口調で人と話してたらまともな会話が成り立たないからな。そりゃ本人も困るわ。
「その態度をやめりゃいいだけじゃねーかよ!!やめられないから頼んでんじゃない!!察しなさいよこのダサ帽子!」
お気に入りの帽子をけなされて、マジでへこむボッスンに笑った。
「お前も照れてどないすんねん!」
ボッスンを練習相手にするのがそもそも間違いだろ!ヘタレでシャイなんだから!!
「また明日な」
彼女はいないが女友達は多い、永遠の「いい人」、ボッスン。そのお人よしな性格で、サーヤのトゲトゲした姿勢を少しずつ和らげていく。
「おほっ サーヤじゃねえか」
「お兄ちゃん」
サーヤは安形の妹だった。家の中でもこんな性格だったら、安形は疲れるだろうな。
「おい 妹属性追加だぞ」
「まさに全部盛りだな」
ギャルゲー好きのスイッチが、ちょっと嬉しそうなのは気のせい?
今回は、特に何らかの事件が起こることもなく、サーヤのキャラ紹介だけで終わっちゃったな。


ワンピース
「その誇り高き後ろ姿には…あるいはその海賊人生に一切の“逃げ傷”なし!!!」
ジジイかっこいいよジジイ。


ブリーチ
「儂より強い死神が千年生まれとらんからじゃ」
ジジイかっこいいよジジイ。


ハンターハンター
「うおおォおおォ王ッ」
ジジイかっこよかったよジジイ。
ネテロ会長のメガンテでも、しぶとい王は死ななかった。真っ黒こげで瀕死のメルエム。
「これこそが無償の愛…!!!」
王に褒められて絶頂になる師団長たちがキモかった。
死と再生の物語を経て、蟻の王は神となり、師団長は天使となったってことだろうか。


ジャン魂G!
抱きしムエタイ!
「何回やられても 俺はお前達を 抱きしムエタイ!」
仲間たちが次々と倒れるなか、一人懸命に耐えるセイラ。愛しいあの人が助けにくるのを信じて…。
そして現れたヒーロー・リチャード!この鍛えぬいた体でもって、あなたの心を抱きしムエタイ!!
「第1話いかがでしたかー!!!」
どういう設定なのかよくわかんないけど、とりあえずストーリーが佳境なのはよくわかったぜ!!

日本一イヤな面接決定戦!!
「なれなれしく下の名前で呼んでくる。」
もちろん質問もタメ語。プライベートなところまでグイグイ突いてくるぞ!!
「こっちが答えるたび、面接官が「からのぉ~?」とムチャブリしてくる。」
ウゼェ!そんなにいっぱいネタ用意してねーから!!
「面接官と観覧車で2人きり。」
オレはお前と恋人になったつもりはねーよ!これって面接というよりお見合いじゃない!?
「面接官「仕事とアタシ、どっちが大事?」」
いや、普通に仕事ですけど。あなたとは初対面ですし。
「回答に詰まると、「答えろよ。質問はすでに…『拷問』に変わっているんだぜ!」と物騒な事を言ってくる。」
ブチャラティじゃねーか!だんまり決め込んでると、涙目のルカの指を口の中に入れられるぞ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog