コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

13 2010

ジャンプ13号感想

スケットダンス番外編 ビスケット・ダンス
「ボッスン お前 今日ゼリー無しな」
生意気な子供には容赦ない罰を与える安形先生!大人げないとか言ってもムダだぞ!!
「リアル過ぎない…?」
ボッスンとヒメコのおままごとは、リアルさを追及したあげくに夫婦漫才の域にまで突入!末恐ろしき園児!!
「でもアイツにはロボットへの愛情が足りない その点オレはロボットっぽい動きも習得してるし 何よりロボットへのこだわりがハンパない 普通に考えればロボット役はオレだと思うがいかがか?」
ボッスンの粘着質なロボットへのこだわり。お前がロボット大好きなのはよくわかったよ。
「ハンパないロボットへのこだわりどこ行った!?」
不意に飛び出たライオン役への抜擢に色気を見せるボッスン。結局お前、メインキャラ演じて目立ちたかっただけなのか!?
「すけっと・だしっ」
スケットダンスといぬまるだしっの夢の競演!篠原先生が描いたたまこ先生の違和感がなさ過ぎて、逆につまんない。
「ちんちん丸出しのヤツにゴーグル取られたァア!!」
自分の大切な物を奪われたというだけで屈辱なのに、奪われた相手がちんちん丸出しのヤツだったなんて、屈辱感がハンパないだろうな。
「え?今コイツ何を丸出しのって言いました?」
「ち…ちんちん丸出しの… わざと言わせてませんか!!?」
安形先生のセクハラがハンパねぇ。しかもすっとぼけた顔してセクハラしやがるからタチが悪い。
「アタシのペロキャン取られたんや!!何やあのケツ丸出しィ!!まだ一口も食うてへんかったのに!!」
「いや むしろ一旦 口つけたヤツを取られた方がキモかったと思うぞ よかったじゃねーか」
「な…なにそのジメジメしたポジティブ!?」
安形先生の過去にいったい何が…。相当つらい修羅場をくぐった人にしかたどり着けない悟りの境地じゃね、コレ!?
「スイッチなんかパソコン取られて喋られへんねんぞ!」
いじけて、一人でマルバツという不毛な遊びをするスイッチ!小さな背中が語る男の哀愁!!
「僕と友達になるがよい」
人の大切なもの奪っといて友達になれだぁ!?ずうずうしいにもほどがあるわ!!第一印象最悪なんですけど!!!
「じゃあもう一つ欲しいもの言っていい!? 小学館漫画賞」
ちんちん丸出しのヤツが主人公の漫画描いてるうちは、絶対もらえないだろうね!!
「サスケは本当はできるヤツなのにいつもボッスンが隣にいるせいで頼るクセがついちまってんだよ」
過保護なのも考え物だね。
歌を忘れたカナリヤは、鳥かごから放たれると、今まで歌えなかったのがウソのように、元気にさえずりながら空へと飛んでいきました。


四ツ谷先輩の怪談
なんとなくムヒョっぽいけどムヒョじゃない…。
懐かしいような、ちょっと悲しいような感覚がしました。


ジャン魂G!
日本一モテるヤツ決定戦!!
「隣の席をめぐり、紛争が勃発した。」
その場所はまぎれもなき聖地。いつの時代も絶えぬ、不毛な争いの歴史…。
「有吉ですら「いい男」としか言えない。」
あの毒舌男がそんなつまらないことしか言えないなんて、相当のモンだな。
「松本潤とオレを足して、オレを引いたような顔。」
それって100%松本潤じゃん。

サキよみ!
「マツコ・デラックスがボストロールに改名。」
失礼だろ!確かに体格がボストロールみたいだけど!!
「アンパンマンが、はるな愛と優木まおみを友達にする。」
愛とユウキだけが友達さ~♪
「地球は滅亡しているが、オレの母ちゃんはポテチをほおばっている。」
恐るべきは母ちゃんの食い意地。地球滅亡とかどうでもいいから、さっさとワイドショー見せなさいよ。

栞の王子様 栞ちゃんが不良にからまれた!!
「ストロボをたいて不良の目くらましをしつつ、栞ちゃんをキレイに撮る。」
王子様にとっては、不良にからまれたときですらシャッターチャンス。おびえた表情も美しくカメラにおさめる!!
「魔貫光殺法で栞ちゃんごと貫く。」
栞ちゃんも一緒に殺してどうすんだよ!ドラゴンボールで生き返らせようってか!?
「通信空手を始める。」
どんだけのんびりやさんなんだよ!そんな悠長なこと言ってる場合か!!
「助けて欲しいなら正式にボクと交際してください」
最悪だなお前!女の子がピンチなのにつけこんで交際の約束をしようだなんて、見損なったよ中井さん!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog