コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

25 2009

ジャンプ47号感想

スケットダンス
「レミ先生殿 拙者 歴史トークができて嬉しいでござる」
おねえさんと振蔵には、意外にも「歴史好き」という共通点があった!
「見知らぬ相手にいきなり直メールは素人のする事 フリーメールのアドレスを取得してから送るのがセオリーでござる」
プロいなお前!おとぼけサムライのように見えて、意外としっかりしてるのね。
「体がプリンプリンて!!!」
ボッスンは興奮してるけど、ここは普通「ああ、太った子なんだな…」と思うところじゃないか?
「ヤバイ!!完全にハマってる!!!オレ四六時中プリンさんの返信待ってる!!」
これは…恋?プリンさんとのメール交換にハマり、他の事に手がつかないボッスン!これは痛い!!
「実は私趣味で戦国時代関係のサイトをやってまして…」
コマちゃんってサイト運営できるくらいの知識持ってたのか。すごいな。
ていうかこの作品、意外と歴史好きな人多いんだな。
「えーと「はじめましてサムライさん」…と ハハ 誰やコイツ」
ボッスンがメール交換してたプリンさんは、コマちゃんの指示を受けてメール送信していたヒメコだった。これは、波乱の展開が予想されるぜ!ボッスンにとってはバッドエンドしか待ってなさそうだけど!!


めだかボックス
「かたっぽ生徒会長でしょ?じゃあ普通なんじゃない?」
「いや!今回はもう一人の方も明らかに頭がおかしいらしい!」
まあ鉄球持ち歩いてますからね。どう見てもおかしいよね。
ていうかこの言い方だと、めだかも頭おかしいっていう風に聞こえるけど…。
「俺達の鍋島さん!」「鍋島猫美が現れた!」「反則王鍋島!」「今日は俺達にどんな卑怯を見せてくれるのかなあっ!?」
鍋島さん大人気だな。普段から魅せるケンカしてるんだろうか。
「柔道やから柔らかいとは限らへん!手堅く勝たせてもらうでえ天才(アブノーマル)!!」
まさかの鍋島さん参戦!めだかをライバル視する彼女の実力はいかほどのものか!?


ジャン魂G!
日本一イヤな避難訓練決定戦!!
「階段にローションが塗りまくられてる。」
滑って転げ落ちちゃうよ!人間がドミノ倒しのようになって大惨事だー!!
「先生がたて笛を吹きながらみんなを誘導してる。」
ハーメルンの笛吹き男か!子供たちが帰ってこなくなっちゃうよ!!
「校長の計らいで避難先が女子更衣室になった。」
粋なはからいだぜ。…って、アホか!この変態ジジイ!!
「校内放送「校長のブログが炎上中です。速やかに避難してください」」
校長のブログの発言がきっかけで、学校に苦情が殺到してんのか?さっさとブログを閉鎖するんだ!
「消防士が女子のハートに火をつけやがる。」
水や消火器じゃあ消せない炎が、そこにある。彼は恋の放火魔なのさ!!
「山本君はいつも火の役。」
学芸会じゃん!目立たないし恥ずかしいけど、セリフ覚えなくてもいいから、まあいいか。

錬金釜
「魚+学歴=さかなくん」
さかなクンは東京海洋大学客員准教授をはじめ、魚関連のいろんな役職を務めている、さかな界のエリートなんだ!!
「メロス+道端に落ちてるエロ本=セリヌンティウスの死」
メロスは激怒した。友人の命よりもエロを優先する、自分の浅ましさに。

PR栞ちゃん!
「ゆで卵持ちながら「ゆで卵ほんまうまいな~」と言って登場。」
板東さんのキャラ奪っちゃダメ!怒るでホンマに。
「番組の最後に「私が倒れても、第二、第三の栞が現れるだろう」と言い残す。」
魔王かお前は!この世に人間がはびこる限り、この世に栞が絶えることはないのだ。ハーハッハッハ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog