コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

29 2009

ジャンプ39号感想

スケットダンス
「ちょっと待った 何でその二人に決まったんだ?」
自分がハブられたことに静かな怒りを燃やす安形。いつになく真剣な表情だ!!
「めんどくせっ!安形意外とめんどくせっ!」
子供みたいにダダをこねる安形に困惑する榛葉。苦労人だなあ…。
「アレ!?なんかカッターで消しゴムを切って料理好きをアピールしてる!!それすごい怖いよデージーちゃん!」
黙ってるのが余計怖いよ!そんなアピールいらないから!!
「料理のアシスタントに安形とデージーちゃんなんて何されるかわかんないし!絶対あり得ないから!!」
火に油を注いでしまった榛葉。ここまで言われてしまったら、相手の二人も後に引けないぜ!!
「アレ!?ナニその空気!!!! ちょっと何だよソレ!!もっとやる気出せよ!! くじ引きで決まったんだろ!?」
「あ…ああ 決まったけど…決まった直後からなんかもう既にめんどくさく…」
ゴタゴタの末にアシスタントになったくせに、いざとなったらやる気が失せてしまった安形。本当にめんどくさいなコイツ…。
「私は今 自分でも引くほど機嫌が悪い」
母親にお気に入りのぬいぐるみを捨てられてしまって、怒りと悲しみの泥沼にはまっているデージー。彼女は今、普段にも増して危険だ!
「頼むよデージーちゃん!!何でこんな日に限って機嫌悪いんだよ」
「UFA(うるさいふわふわあたま)!」
「何だとっ!!」
本番直前に大モメ!これは先が思いやられる。
「ごきげんいかがかなレディ達」
さっきまで美形台無しの顔で怒っていたくせに、テレビの前に出ればこの姿。もはやプロ並みだな。
「生徒会長の安形さん 書記の浅雛さんです」
生徒会長、ガン寝してるんですけど!書記は背中丸めてガックリ落ち込んでるし!!
「モイモイ…」
「立ち直ってくれよ!!!もう本番始まってんだよ!!」
失って初めてわかるんだ、それが自分にとって、どれだけ大切なものだったのかってことを。遠くを見つめる彼女の目には、モイモイと過ごした楽しい時間が目の前にあるかのように映っていることだろう。
「キャッチボールの要領だな」
「キャッチボールそのものだそれはぁ!!」
食べ物を粗末に扱うんじゃない!安形がやっとやる気を出したかと思ったら、何をふざけたことをやってるんだ!!
「ヘイ!」
「くーっいい球! こっちの手がイカレちまわあ」
「高校球児か!!」
ノリいいなお前ら!安形もなんかキャラ変わってるし!!
「へへ…材料があったからよぉ あさりの酒蒸し作ってんだ うめーぞ」
さっきから安形おかしくない?どんだけヤンチャ坊主なんだよ!ていうかお前もわりと料理できたの!?
「そ…そういえば ミチルはアルコールに極端に…」
「弱いのら」
酒のにおいをかいだだけで豹変してしまったミチル。どうやらアルコールに弱い上、酒乱の気まであるようだ。
「レージーちゃん… 可愛いなあ オレと付き合いなよ」
全校生徒の前で愛の告白!酔った勢いとはいえ、機嫌の悪いデージーがそれを許すワケもなく…。
「やめろデージー!!何ですぐ指が出んだよ!!」
困ったときの目潰し!眼球を突かれて悶絶する榛葉!!
「八木さん もう終わって!!」
あまりにも遅すぎた決断!ディレクターの終了宣言で、グダグダな漫才劇も幕が下りる。
「はい とってもおいしそうなハンバーグでしたね」
ウソこけ!何事もなかったかのように締めるのかい!!
「この状況でも怒れへんのがさすがやな!八木ちゃんがんばれー!」
「次回は中馬先生をゲストに迎えてのやさしい爆弾作り講座です」
「やっぱ怒ってる!!」
無表情でも、記念すべき放送部の初番組を台無しにされたことに怒りを燃やす八木ちゃん。生徒会の三人、あとでこっぴどくしかられそうだなあ…。


ジャン魂G!

日本一寒いかき氷決定戦!!
「チャーシューとメンマと焼きのりがトッピングされている。」
ラーメンかき氷!?珍料理ファンは興味もつかもしれないけど、まずそうだな~。
「あったかご飯に混ぜるだけ。」
混ぜご飯の素に使うの!?解けるわ!!
「あの松岡修造がおとなしくなった。」
心も体も寒い…。でも、まだまだ終わらないぞぉ~っ!!

プロジェクトA(アホ)
「アホ目覚まし時計。持ち主が勇者として目覚めるまで鳴り止まない。」
イヤだよ!王様に安い武器防具とはした金持たされただけで、魔王倒しにいくなんて!!
「アホ織田信長。愛鳥の会の会員。」
ただしホトトギス、テメーはだめだ。
「アホ草食系男子。もらったラブレターを食べた。」
草食っていうかヤギだよね。彼なりの照れ隠しだったのかもしれないけど…。

J喜利 黒子が影が薄くて得したこと
「ドラクエをやると、毎回「魔物はまだこちらに気づいていない!」」
先制攻撃のチャンスだ!この調子なら、魔王も暗殺できそうだな。
「インフルエンザウイルスにすら気づかれなかった。」
新型インフルエンザの脅威も、黒子にはノープロブレム!!


巻末作者コメント
「ポンジュース?夏は和歌山の最強みかんジュース、ジェイソンジュースでしょう!…え?知らない?? <田中靖規>」
「みかんジュースと言えばポンジュースだよね!あれ最強。夏はポンジュースしか考えられない! <椎橋寛>」
みかんジュースをめぐる仁義なき戦い!ていうかジェイソンジュースって何?検索しても全然出てこないんですけど。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog