コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

27 2005

拍手絵変更と拍手返信

拍手絵、変更しました。
前回のは、急場しのぎで描いたやつだったのに、長々と使ってしまいましたね・・・すいません。

今までは何のひねりもない絵だったので、今回はネタ絵です。
ボニメがギガ編までで打ち切られて悲しいので、3世編のネタに統一してます。
僕が好きなシーンを適当に色付けして描いてみました。
本当は5種類描きたかったんですが、なかなか時間がとれず、このままだといつまでも変更できなさそうなので、とりあえず3種類あります。
時間ができたらもう少し増やしたいです。

今週のボーボボ、相変わらずじごくのイルカがハジケてましたね。
ソフトンが自分のお兄ちゃんだと悟ったビュティが健気でした。
感想絵は明日、文は早ければあさっての水曜日にでもアップします。

ところで、このブログ、追記機能なんて便利なものがあったんですね。今日知りました。
これからは拍手返信は追記でやることにします。

ということで、以下拍手返信です。

つ、つけものグッズ・・・凄い所を選ぶ作品もあるんだなあと変な感心(笑)人気キャラばかり作るメーカーが多いですからね。ボボボは作者以外のスタッフ等からも、作品への愛情を感じますよね。

本当ですね。ボニメなんか、ハドソンなどの大口スポンサーが降りたっていうのに、関東地方限定になってまで続けるとは、東映アニメーションスタッフの気概を感じます。
声優さんたちも楽しんでやっているみたいですし。
ちなみに、つけものグッズを作っているコスパというメーカーさんは、パチ美&ヤッ君 マグカップところてん推進Tシャツなんてのも作っています。
・・・コスパの社長さんはかなりのハジケリストのようですね!!(笑)

他には、ぬのケーキなんかが有名ですよね。
お前らみんなハジケリストだ!!(笑)


テレビの影響で、どこもかしこも ところてん品切れ状態!このままいくと主食の座をとれる!‥のか?

う~ん、真面目な話、さすがに主食の座は難しいですね・・・。(苦笑)
ところてんはダイエットにはいいかもしれませんが、あんまり栄養ありませんし、味も飽きるでしょうから。
それ以前にテレビの影響は所詮一過性のものですから、
放送直後は爆発的に売れても、2~3週間もしたらまた元に戻ります。
次に特集された食品に飛びつきますからね。
やっぱりみんな、新しい物好き、熱しやすく冷めやすいといった気質があります。
流行に遅れたくないといった強迫観念が、異常な買占めなんて現象を起こさせるんでしょう。ほとんど義務でやっているような印象すら受けます。
ま、一瞬でもヒーローになれたんだからよかったじゃん、天の助!


↑のハンペンに加えて天ボボの「守る意義は人それぞれ」「・・・金です」とかのセリフも好きですね


拍手絵の「愛について熱く語るハンペン」のことですね。
僕もそれらのセリフは好きです。ボーボボはたまに格言めいた、いいこと言っているのが面白いですよね。

ちなみに僕は、
毛狩り隊Mブロック隊長ひさし君のセリフ、
「物事を自分のものさしだけで考えるんじゃない ひっこんでろ」(5巻参照)
とかが好きです。
頭ではわかってても、なかなか実行するのは難しいですよね・・・。
物事は見る角度によって違って見えてくる、真実は無数にあり、自分のものさしだけで物事を見ていたら、視野の狭い、つまらない人間になってしまうぞという警告ですね。
深いです・・・。(深読みしすぎじゃね!?)

他には、普通の人こと輪ゴムさんの、
「天体観測的に宇宙から見た僕たちは等しく小さい そしてこの争いはとても無意味なものだということがまだわからないのですか」(7巻参照)
なんかが好きです。
天体観測的に見るの!?(笑)
そりゃすごい視点だ・・・つまり、宇宙的な規模で考えれば僕らはチリのようにちっぽけな存在であり、もっと謙虚に寛大な心を持って、争いだなんてナンセンスな行いはやめるよう戒めているわけですね。
いやぁ、本当に深いです・・・。(だから深読みしすぎじゃね!?)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。