コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

22 2009

ジャンプ8号感想

スケットダンス
「スペクターは訳あってこの世をさまよってる亡霊なの 訳というのは…今は聞かないで…」
子供向け番組のキャラクターに、どんな欝設定があるっていうんだよ!見た目もさあ、もう少し何とかならなかったわけ!?
「キャ!!ダメよ!おねえさんは教師!」
教師と生徒の間の禁断の愛の物語が…って、ねーよ!ちょっと体つかまれたぐらいで飛躍しすぎだろ!!
「何やってんだおねえさん!!ストッキングなんか脱いで!!」
「そうなのか?そういう人なのか?」
スイッチ、ワクワクしすぎだろ!そのメガネの奥には妄想に彩られた瞳が!!
「どうだ先生 まだ痛いかァ?」
この時のおねえさんの顔が、ゲームセンターあらしに見える。
「よし!おねえさんもうクヨクヨしない!力が沸いてきたわ!!みんなありがとう! おねえさんがんばる!」
「スペクター!!!」
どこまでも不遇なスペクター。そりゃ現世さまようわな…。
言い訳してるんじゃないですか?できないこと、無理だって、 諦めてるんじゃないですか?だめだ、だめだ、あきらめちゃだめだ!できる。できる。絶対に、できるんだから!(松岡修造


ぼっけさん
ナナを変態にしたような男が出てきたよ。


ネウロ
「好物は揚げ饅頭。」
揚げ饅頭で有名なのは御門屋ですかね。太りそうだけれども。
「ゲゲゲ …運命 運命は…だらしなく口を開けて待っている」
フードをかぶった怪しげな人物。いったい何者?
「…もう 目を離さん 貴様の息の根を止めるまで」
いつも人を食ったような態度のネウロが見せる、いつになく真剣な表情。それほどの強敵、それほどの覚悟!


ジャンプ魂
日本一ブルーなクリスマスパーティー決定戦!!
「用意されていた七面鳥は、自分が小さい頃から育てていたペットだった。」
どうだ、悲しいだろう。罪悪感があるだろう。でもな、お前が今まで食べてきた他の七面鳥も、どこかの誰かが丹精込めて育てた七面鳥なんだよ。いいか。わかるか?これがお父さんからのクリスマスプレゼントだ。
「サンタさんに「お隣さんの料理はもっと豪華だったよ」と言われた。」
嫌味なサンタだな!はいはい、どうせウチは貧乏ですよ!!
「トナカイに虐待と見られるアザがあった。」
サンタさんは表裏の激しい性格だったのね。子供たちにはプレゼントくれるけれども、この様子じゃトナカイはろくな食事すら与えられていないだろう。

王子のお部屋
「料理の鉄人王子。なぜか授業中、一心不乱に消しゴムを切り刻んでいるK。」
ただのヒマ人なんじゃね?授業に全然ついていけなくて、ヒマつぶしとストレス解消を兼ねて消しゴムいじってるんじゃね?
「おもちゃ王子。音楽の時間、サル顔というだけでシンバルをまかされたS。」
あのサルのおもちゃ、おもちゃ屋の中でもひときわ目立つよね。音も鳴るし、見た目もインパクトあるし。懐かしいな。

ノアの方舟
「電話が切れた後でも必死に「もしもし」と言うヤツ。」
一昔前の刑事ドラマじゃないんだから…。柳沢真吾がやりそうなネタだな。
「相手をなぐる時、「ドゥクシ!」って言うヤツ。」
そういえば、僕の兄貴も「ドゥクシ!」とか言いながら殴ってきたなあ。元ネタは何なのかしら。
「ご飯を食べるときに「いただきマンモス」って言うヤツ。」
ごちそうさマングース。さようなラッコ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog