コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

23 2008

ジャンプ47号感想

とりあえず書いた文だけ。また跡で追記します。

チャゲチャ
「みなさんこんにちは この戦いはランク戦管理委員会木ノ下スズメが進行させていただきます」
エビフライのマスコットキャラクターみたいな変なオブジェから出てきたのは、実況兼審判を務める謎の少女!ヤンキー世界にもルールの網があるのか?
「これよりB級赤乱雲高校対ドブ級激熱高校 7対7の代表戦を開始します!!」
先週の時点では5対5っぽい感じだったのに、7対7なの!?多いな!!
そして、7人の代表戦ってことは…。ウサギも人数のうちに入ってるの!?
「上等だぜ まちにまったデビュー戦 オレがこの戦いのヤンMVPにかがやく!!!」
これから始まるオレの伝説!凶悪な顔芸「オレメンチ」をひっさげ、ドラ次が咆える!!
「ヤン必殺技 マッハ系 いけ 火鉢」
ビリー・カーンの超火炎旋風棍みたいな技を繰り出したヒマワリ!こいつはド派手だぜ!!
「やった…実戦でも使えた…」
ヒマワリにとっても、これが初の実戦。自慢の大技が成功したことに、戦闘中とはいえついホッとしてしまう。
「油断するな ヒマワリ」
スキを見せたヒマワリを瞬時にフォローする鷲尾。頼りになる兄貴分的存在!!
「オレ達は赤乱雲高校 最強メンバーですぜ」
「いや後ろ2人明らかに数合わせに連れて来ただろ!!!  顔に書いてあるし」
先週まで全く登場してなかったよね!今になって急に出てきたよね!!
「ぐをぉぉぉ 意外な伏兵 数合わせが異常に強ぇ――!!!」
最強メンバーの名は伊達じゃない!なすすべなくボコられる鬼沢とウサギ!!
「この戦いに参加することじたい無謀と誰もがいった… だが覚えておいてほしい ウサギって常に前のめり」
ウサギとはいえ、その心には獅子をも恐れぬ闘争心を宿す!戦場がオレを呼ぶのだ!!
ていうかお前、激熱高の生徒じゃないだろ…。
「ぎゃあああドラ次君 助けて――― 早く助けて――」
「ゴメンナサイ 私ザコっぽい敵に興味ないの」
助けを乞う仲間を前にしながらも、己の名誉欲のために背中を向けるドラ次!こやつに誇り高き戦士たる資格なし!!
「あああ―――――!!! 監督がなんか書いとる 採点式?採点式なの~~?」
ドラ次の性格を把握した上で、いかにして彼をうまく動かすかを熟知しているなぞのタイガーマスク!その統率力、ぜひとも次期WBC監督に推したい!!
「でちゃった――――!!この子想定外の大型新人じゃん オレ様の輝かしいデビュー戦計画がぁぁぁ~~」
ダメなときは何もかもがうまくいかなくて…。自分よりもはるかに実力のあるチャゲチャの登場に、絶望するドラ次!!
「みんな消えてなくなれ―――――!!!」
ヤケになったらアカン!ヤケになったらアカンでぇー!!
バカにバズーカ!自暴自棄になり、敵味方関係なく攻撃しまくるドラ次!!
「くっ…チャゲチャがこれほどの男とは…最初の予定通りSV作戦を使うぞ」
用意周到!苦戦した場合に備え、切り札を隠し持っていた赤乱雲高校!!
「…だがここから先が新ランク戦の本番…チャゲチャには破れまい」
「はたして…そううまくいくかな」
お前帰ったんじゃなかったの!?コーヒーカップの中で優雅に入浴を楽しむピヨッピー!!
「ピヨッピー…まだ牙はぬけてねぇな お前だけは敵に回したくねぇぜ…」
このヒヨコはいったい何者なんだよ!こんな外見でも、そんなに強いの!?
「ようこそチャゲチャ地下駐車場へ 歓迎するぜ」
大量の水によって水没した地下駐車場へと引きずり込まれたチャゲチャ!うまく身動きの取れない水中で両腕を縛られ、さらに水中戦を得意とする敵によって連続攻撃を受ける!これはヤバイ!!
「今の戦いはただ力が強いヤツが一対一(タイマン)を張って勝つだけの単純なものじゃない フィールドの特性・能力・ヤン必殺技の組み合わせを考えいかに合理的な戦略を組めるかが勝負のカギにをにぎる 新時代の波にのまれて死ね」
不慣れな新ランク戦の戦術によって、なすすべなくやられるだけのチャゲチャ。力ではなく頭で負けてしまうのか?
「見てたぜ見てたぜ――♪ チャゲチャ テメー一人でボス戦(おいしいとこ)もってこうったってそうはさせねぇぞ」
活躍のチャンスをずっと待ち構えていたドラ次が、窮地に追い込まれたチャゲチャを救う!生意気でうっとおしいアイツの姿が、今ではなんと頼もしいことか!!


スケットダンス
「似合うてるで マジや ポップマンみたいやで」
「おお… あ そう? ホントに? どう高橋さん この帽子似合ってる?」
「うん 似合ってる」
「ウソつけ!!何だその微妙な顔は!!」
キャプテンが空気読んだ!優しい嘘をつくその表情がなんともいえないぜ!!
「ホラみろ!オレは騙されねーぞ!自分でもちょっと何かアレかなとか思ってたもん」
じゃあかぶんなや!!

ネウロ
「好物はサイバー菓子。」

「あの時笹塚さんは… …笑ってた!!」





「アタシに関わったらアカン」
「イヤです」

「そうはいくか!オレは校内に広めるぜお前が鬼姫だって事をな」
「そして!!ぜってーみんなに受け入れさせる!!!」
「アタシはいっぱいいっぱい人を傷つけてきたんや」
「お前の強さは在っていいんだ」
「お前さ…その力活かさねぇか?」
「あたしは鬼やのにヒーローが助けに来てくれた」
必要としてくれる
「良かったね鬼塚さん 泣ける場所できたね」
鬼の目にも涙!


「あ…あーちゃん!?」
ショートカット
「ごめんなさい!!」
「あーちゃん 勇気出したなぁ」
「よう来てくれた 長い間辛かったな アタシも強くならな 今な 仲間が居んねん 元気にやっとる 心配いらんで 許す もうええで もうええ」
仏と化した
「秋風は少し肌寒かったが アタシの心には爽やかで柔らかな― 薫風がさらさらと さらさらと」



「アホヘンゼルとグレーテル。普通の家を食べる。」
「アホブーメラン。忘れたはずのイヤな過去も戻ってくる。」

「アホ監視カメラ」

「34号は永久保存版らしいけど、オレにとっては全号が永久保存版だ!!」

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。