コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

31 2008

ジャンプ39号感想

ネウロ
「好物はみそパン。」
みそパンとは群馬県名産のパンで、甘味噌を包んだパンだそうです。みそにパンって、合うんでしょうか?
「怪物強盗XI…手垢のついたその名前は捨てなさい 命名しよう おまえの名はXI(イレブン)だ」
シックスのクローンとして生まれ、怪物強盗Xとして生き、そしてバイオ技術によって強化された「彼女」。悪意の英才教育を受けた超エリートの生物兵器が、魔力の残り少ないネウロを襲う!


スケットダンス
「今度のはいわゆるボードゲームだ ボッスン君はこういうの得意だしスイッチ君もゲームは好きだろう?」
「はい オレはクソゲーが大好きです!」
スイッチはスペランカーやいっきはもちろん、デスクリムゾンや里見の謎なんかが大好きなんだろうな。
「このゲームは何故か男しかハマれないゲームなんだ」
女性には魅力が伝わらないという謎のゲーム「ヒュペリオン」。怪しいにおいがプンプンするぜ。
「金と銀に近い役割をするのがこの二つですね 「スチーム」と「シューズ」です」
お前ら人間じゃねぇ! (タケシ
無機物がコマなのかよ!個性もへったくれもねぇな!!
「重戦士「ドドンドンドドン」」
キン消しのパクリじゃねえか!これ、消しゴムとして使ってもなかなか字が消えないんだよな…。
「「量産型ザフ」です」
ザクとは違うのだよ、ザクとは!…って、バンダイから訴えられるぞ!!
「こういうのはたまらんな こういうのはたまらん」
大事なことなので二回言いました。大事なことなので二度言いましたよ。(みのもんた
「ヒュペリオンのアイドル的存在「抹茶あずきーな」(カード)と―― 私は負けてなんかいない独りが好きなだけ「OL」です」
ご存知、ないのですか? 彼女こそ、カードからチャンスをつかみ、スターの座を駆け上がっている・・・ 超二次元アイドル 抹茶あずきーなちゃんです!(星間飛行?)
「吐いとるやないかこの女!!! 独りが寂しくて飲んで吐いとるやないか!!どこがパワーアップやねん!!」
言葉では強がって見せても、ふとした瞬間に寂しさが胸を締め付ける。そんな私の心のスキマを埋めてくれるのは、度の強いお酒だけ。
「合体技があるとは こういうのはたまらんな」
スカイラブハリケーンや親子かめはめ波などなど、一昔前のジャンプには熱い合体技がつきものでした。
「覇王「アブラシモビッチ」」
これはひどい。大冒険~セントエルモスの奇跡~のモンスターみたいな造形だな。
「なんっっっやねん!!!ホンマええ加減にせえよ!!完全にザコモンスターやないか!!」
「ああそうさ?それのどこが悪い?」
「開き直るんかい!!」
全くこりない山之辺先生と、ドギツイツッコミが持ち味のヒメコ。わりといい漫才コンビだな、この二人。
「ちなみにこのアブラシモビッチは由緒正しい王女という設定です」
意外と高貴なお方なのね!さあ、ひざまづきなさい!(悪ノ娘
「今みたいにパートナーが音もなく近づいて…二人で手を繋いで一気に叩くこの技を「サイレントダブルアーツ」と言います」
ダンスで息を合わせる練習をするんですね、わかります。ついでにPSIも覚えちゃいなよ。
「マスター 世界大会の会場というのはまだですか? 今から武者震いがします」
一昔前のジャンプ漫画っぽい濃い顔になったボッスンとスイッチ。衣装もかなり痛々しい感じに。
「投了(ドンストップザミュージック)」
熱しやすく冷めやすいのが男の性。熱病に浮かされた自分たちの恥ずかしい姿に気づいた男たちの背中に哀愁が漂う…。


ぬらりひょんの孫
「小娘一人やったら倒せると思ったか?」
そう……一味………違うのね…………。(トリッシュ?)
このあと、ゆらはスパイスガール並に「 WAAAAAAAANNA BEEEEEEEEEE」と大活躍するのか?良しッ!くそ野郎ッ!!


アルバイター金太郎
絵がうまくてキャラもいいとは思うんですが、物語の展開がありきたりで、意外性がなかったのが残念でした。
独特の世界観を持っているので、次回作に期待したいです。


ジャンプ魂

日本一のアドベンチャー決定戦!!
「校長の朝礼の後に、「ブラボー!」と叫んでスタンディングオベーション。」
そんなアメリカナイズな演出いらないよ!校長も「わし、そんないい話したっけ…」ってとまどうよ!!
「女子を「子猫ちゃん」と呼ぶ。」
ハリウッド映画の中でしか、そんなこと言うやつ見たことねーよ!!
「ハンバーガーを…いや、店員さんをお持ち帰りで!!」
ハッピーセット、400円!!(意味不明)

バカズバッ!
「あったらイヤな「崖の上のポニョ」」
崖の上というより、崖っぷちに追い詰められとる!火曜サスペンス劇場みたくなってる!!
「杉下右京がレベル100で覚える技」
紅茶好きが高じると波紋使いになるの?いつから相棒はツェペリ男爵になったの!?

万物の三本柱
「よく降板する人の三本柱
 1.コントロールの悪い投手
 2.体力のない投手
 3.山本モナ」
今度の不倫相手は巨人の二岡ということで、野球に絡めたよいネタですね。
「致命的な作戦ミスの三本柱
 1.テスト、わからないトコから解く。
 2.マラソンで、いきなりダッシュ!!
 3.あー・・・徹夜する気だったけど、1時間だけ寝ることにしよう…」
1時間のつもりが10時間に!たっぷりテスト勉強するつもりが、テストの開始時間に遅れる始末!!

オレがアイツで!
「オレが銭形平次だったら」
自販機の下をあさって小銭を探すのか!貧乏臭いな!!
「オレがヘルコンドルだったら、女子のスカートにバシルーラ!!」
スカートだけがルイーダの酒場に飛んでいくのか!?…って、お前は変態か!!


巻末作者コメント
多くの先生方が赤塚先生の訃報について触れていて、改めて赤塚先生の偉大さを認識しました。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog