コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

11 2008

ジャンプ28号感想

ネウロ
「好物はザリガニの剥き身。」
ザリガニは泥臭いので、泥抜きするか、腸を取り除いた後にてんぷらなどにして食べるようです。
「こいつは返すぜ テメーが失くしたモンと一緒にな」
毒をもって毒を制す!悪意がたっぷり込められたヴァイジャヤの毒を奪い、傷口から直接ブチ込んだ吾代!北斗の拳のような、凄惨な散華シーンが見られるか!?


スケットダンス
「うう…和義… 正文が―― 正文が死んじゃったよぉ 和義ぃ…」
雪乃に刺されて亡くなった「スイッチ」の名前は「正文」!現在の「スイッチ」である「和義」は、その兄貴の方だった!
「当初は沙羽さんを傷つけるつもりだったらしいのですが 人を傷つけるにはその人の大切な物を傷つける方がいいとか何とか つまり正文さんを沙羽さんの恋人だと勘違いをしていたようで」
つまり、雪乃の標的は最初から「沙羽の恋人」であって、もし和義が「あの二人が付き合ってんだ」と言わなかったら、刺されていたのは和義のはずだったわけか。
「何だオレのせいか オレが言ったくだらない一言のせいでスイッチは…正文は死んだのか」
口は災いの元。自分が放った何気ない言葉が、雪乃の標的を正文へと「スイッチ」させた事を悔やむ和義。
「もう自分をブッ殺したくて」
弟が死んだのは自分のせいだ。自分自身が憎くて仕方がない和義は、「自分」を否定することに決めた。
「和義 アンタ…どういうつもり?」
ウォーリーみたいな服着ちゃって!!(ツッコミどころそこかよ)
「メガネはレンズを取り替えて伊達メガネにしたんだ」
この世に必要なのは自分ではなく、「スイッチ」のはずだ。そう考えた和義は、正文の姿をマネることにした。
「じゃあな 沙羽」
「うん ごめんね ごめん 本当に… 私はもうこの街にいるのが耐えられない どの場所にもスイッチの面影があって…」
スイッチとの楽しい思い出の数々も、今は心を締め付けるだけ。見知らぬ土地に引っ越すことにした沙羽。
「好きだった」
「私も」
愛別離苦が人の定めとしても、時に唐突に心は切り裂かれる。(護法少女ソワカちゃん「はすのうてな」)
遅すぎた告白、しかしそれが二人を結びつけることはない。狂気のナイフは、スイッチの命だけではなく、この二人の絆をも切り裂いてしまったのだ。
「さっき話しかけたらさぁオレの事はスイッチって呼んでくれって…」
おれの名をいってみろ!!
ケンシロウになり代わったジャギ様よろしく、「スイッチ」として弟になり代わった和義。そんな彼の奇行を、周囲は遠巻きに噂した。
「朝が来て学校へ行き夜が来たら眠った そして朝が来たら学校へ行き夜が来たら眠った」
スイッチがいなくても、淡々と進む日常。理不尽な現実に、和義は違和感を覚えた。お腹が痛い、太陽がまぶしい、周囲の喧騒が耳障りだ。
「帰ろう」
味気ない日々を繰り返すのが馬鹿馬鹿しくなって、和義は家に引きこもった。和義は、スイッチがいない世界に価値を見出すことができなかった。
「こんな事になるなんて もっと喋りたいよスイッチ 話したい事がたくさんあるんだ」
孤独と絶望に胸を締め付けられ 心が壊れそうになる和義。一番話したい人は、もうこの世にはいない。
「窓から入ってくる風が不快で――ボクは窓を閉めた ボクは――喋る事をやめた」
言葉はもうスイッチには届かないし、言葉はスイッチを殺した張本人だ。和義は、黙っているよりしょうがないことに気づいた。
自慢の弟を失った彼は、外の世界と繋がることをやめた。外の世界から風が入り込むことがなければ、外の世界へと言葉を発することもない。
「その窓がこじ開けられ救いの手が差し伸べられるのはもう少し先の話だ――」
絶望の檻の中で、ただただ自分を責める和義。そんな彼を救ったのがボッスンなのか?
もしそうなら、すごいよボッスン!!


ジャンプ魂
日本一怖くないホラー映画決定戦!!
「「このあと殺人鬼登場!!」というテロップが出る。」
バラエティ番組か!殺人鬼は人気タレントじゃねーぞ!!
「主人公がゾンビを倒すと、点数が表示される。」
ガンシューティングゲームかよ!?点数が高かったらどんなメリットがあるっていうんだ!?

万物の三本柱
「●世界に必要ないものの三本柱
 1.戦争
 2.差別
 3.なかやまきんに君とキャプテンボンバーは別人という設定」
公式サイトを読むと、無駄に詳細な設定があるようです。好きな女性のタイプはライス国務長官だとか。
「●世界に必要ないものの三本柱
 1.「いつも威張ってるなあ」
 2.「オレの運勢どうだろう?」
 3.「出番ですよドドリアさん」」
細木数子がドドリアに似ているかどうかは、この画像を見ればよくわかります。

オリ魂
「糸会力久」
ハイセンスにブッ飛んだ、ネウロの世界観にふさわしい変人キャラですね。来週号に早速登場させるなんて、さすがに松井先生は仕事が速いです。
「HAL-Ⅲ」
昔のパソコンゲームじゃん!単純そうに見えて、結構奥が深いのよね。
「ネゴ6」
新しい血族とは何の関係もない…って当たり前だよ!ただの顔芸じゃねーか!!

オレがアイツで!
「オレがキン肉マンのミキサー大帝だったら!母ちゃんを「怖い母ちゃん」と「優しい母ちゃん」に分離し、「怖い母ちゃん」を天界に幽閉する!」
ミキサー大帝なんて、マイナーな超人知ってるな!キン肉マンを倒したり、わりと活躍したけど!!
「オレがでんじろう先生だったら」
空気砲をスカートめくりに活用…って、最低だー!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。