コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

12 2008

ジャンプ15号感想

ネウロ
「好物はミリメシ。」
ミリメシとは「ミリタリーメシ」の略で、軍隊や自衛隊で支給される携帯保存食や料理のことだそうです。クレーンゲーム機の景品に導入されたことをきっかけに一躍ブームになったとか。
「悟ったか?ボクがキミの征服者だ」
バカはバカでも、途方もない大バカのテラによって追い詰められたネウロ!さすがに力尽きたかに思える魔人に、反撃の術はあるのか?


スケットダンス
「金銭感覚麻痺しっぱなし ポンパドールの天然お嬢様 丹生 美森!!」
私の時代が来た!ポンパドゥール夫人のように、湯水のようにお金を使うポンパドールの美少女、ミモリン!
「アナタを虜にしてみせます乙女ワールドへようこそ 早乙女 浪漫!!」
ようこそ…『乙女の世界』へ…。(リンゴォ?)
大好きなあの人の心を撃ち抜く恋の銃弾!BGMは聖少女まつだあぁぁあああでよろしく!!
「田所さんは絶対渡さない 負けるものですか」
恋は戦争!ねたみそねみが渦巻く愛憎劇が幕を上げる!!
「受取って下さいますか?」
ミモリンが頬を染めながら渡す手紙。これはドキドキするぜ!!
「何だコレ…なんかもう甘酸っぱくて…」
古風ながらも正統派な告白手段が、観客の男性陣の心をつかむ!いつもやる気なさそうな安形までもが胸キュンだ!!
「椿ちゃん!!?」
椿まで!?しかも興奮して口が半開きになっちゃってるよ!?
「胸が…胸が苦しいよ?」
ミモリンオーラが場を支配する!ボッスンほか、会場全体がミモリンに夢中だ!!
「スイッチメガネおかしなってへん!?」
スイッチが恋に落ちるとそうなるの!?アホみたいになってるよ!?
「私殿方にこんな物を書くのは初めてで… どのように書けばいいのか迷ったのですが ひとまず一千万程で」
小切手かよ!金で釣らなくても十分通用したのに!!
ていうか、殿方以外には小切手書いたことあるのか!?
「ラブレターかに思われたその封筒の中身は何と一千万円の小切手!! これは…金の力で振り向かせようとする100年の恋も冷める告白!!」
会場全体に響く、男どもの叫び!そりゃないよー!!
「お金で愛を買うんじゃなーい!!!」
「気持ち!!気持ち気持ち!!」
生徒会メンバーからのもっともなツッコミが入る!でも、別に好みじゃない人に告白してくれって時に、気持ちを込めてくれと言われても難しいよなあ…。
「き 気持ち… 分かりました 一千万飛んで五千円で」
「金額が気持ちアップ―――!!!」
確かに気持ちには違いないけど…。当たり屋が「誠意見せろ」って言ったら「金出せ」って意味だけど…。
「おーっと ここで田所氏から終了のサインだー!!」
ごめん、もう無理です!これ以上耐えられません!!
「授業中ボーッとしてたら名前呼ばれたみたいな小芝居いらん!!」
ヒメコの的確なツッコミが光る!ロマンの女の子走りがまぶしいぜ!!
「えーと…確かこの辺のはずなんだけどなあ 新しい学校」
転校先の学校の男の子と街角でぶつかりそうな、ベタな転校生設定で始まるロマンワールド!
「ほーんとアタシったらおっちょこちょいなのだ☆ こないだなんてお母さんにマヨネーズを買って来てって言われてマルチーズを買って来てしまったのだからして なはは」
なんじゃそりゃ!?食品とペットを間違えるなんて、ドジっ子ってレベルじゃねーぞ!!
「ステキな男性(ひと)…」
説明しよう!ロマンは乙女ダイヤルを調節することによって、イマイチ好みじゃない人を理想の男性へと脳内変換することができるのだ!!
「――新しい街 新しい学校 風に緑の匂いが混じってて こんな日は 神様が 突然ドキドキするような出会いをプレゼントしてくれるの アナタハドンナヒトデスカ?」
ロマンの乙女ポエム発動!恋に恋する乙女の希望!!
「もうええわ!!!早よからめや田所さんと!!!いつまでやっとんねんアクト1!!こんなもんツッコまずにおれるかあ!!!」
ヒメコさんが!ヒメコさんが限界です!!
血管ブチギレそうな勢いでキレツッコミを浴びせるヒメコ!背後でボッスンが必死に止めています!
「それじゃあ端折ってクライマックスのAct176「告白」を演ります」
そんなに長い物語を全部演じきるつもりだったのかよ!絶対今日中に終わらないだろ!!
「やっと着いたわ!アナタのお母さんの住む街ブリストル!」
母をたずねて三千里!?お母さんは出稼ぎに行ってたの!?
「エドワード…私はもう…ダメみたい…」
病弱少女!?王道だな!!
ていうかこれって、外国人設定だったの!?
「ステファニー!!!しっかりしろステファニー!!」
田所さん空気読んだ!勝手にロマンの役柄の名前付けた!!
「最期に言わせてね―― 好きよ エドワード」
「ステファニィィー!!!」
死に際の愛の告白!あまりにも切なく美しい感動のシーンに、涙と鼻水を撒き散らしながら吼えるボッスン!!
「エドワード」「ステファニー」「エドワード」「ステファニー」
ロマンの迫真の演技が、会場を熱気に包んだ!湧き上がる感動を抑えきれない!!
早乙女浪漫、なんて恐ろしい子!
「ぶっちゃけ好みですね」
ロマンと組んで熱演したにもかかわらず、好みの問題でミモリン勝利!こんな判定法だったら、告白する意味なかったんじゃない!?
「ここで勝ったらボッスンの出番なくなるとこやったで」
「そうね 2対1になった時点で大方の読者は副将戦は負けると予想してたはずだものね」
いや、影の薄い主人公としては、副将戦までで決着がついてボッスンの出番がなくなるのもおいしいと予想していました。
「う…うん もういいからそういう事言うのやめてくんない?」
ロマンは勝負だとか漫画内の登場人物だとかを超越した存在だな。
「拙者もステファニー殿の方が熱かったでござる」
滅びの美学は、武士道にも通じるものがあるからだろうか。
「はい 田所さん コレお礼ね」
実にわかりやすい場所でワイロを渡している編集者。もう少し隠れた場所で渡せよ!!
「よしゃ!!ボッスン出番やで!!行って来い!!」
最終決戦を任せられて、緊張のあまり舞い踊るボッスンの心臓!BGMはもちろんウッーウッーウマウマ(゚∀゚)だ!
「勝った方が優勝で絶対負けられない試合だけど頑張れ!!」
余計なプレッシャーをかけるスイッチは、自分が面白ければ勝ち負けなんてどうでもいい外道!!
「余計な事すんじゃねーよこのすっとこどっこい」
言葉のセンスが妙に古い安形。八百長に怒る彼は、どんな戦いを見せるのか?


ジャンプ魂
日本一盛り上がらない格闘ゲーム決定戦!!
「キャラが全員妊婦。」
動かすのも、攻撃するのも辛いよ!ていうか、なんで妊婦同士で戦ってるんだ!?
「女性キャラが全員厚着。」
逆に、その硬派さが人気を呼ぶかも。
「「中東の笛」が鳴る。」
再試合するしかないな。ていうか、中東諸国が裏で糸引いてたのかよ!!

万物の三本柱
「●日本が世界に誇るものの三本柱
 1.世界のソニー
 2.世界のトヨタ
 3.世界のナベアツ」
こんなあらびき芸を世界に誇っちゃダメだろ!!
「●デートの誘い方の三本柱
 1.「チケット余ってるんだけど…」
 2.「今週の日曜、ヒマ?」
 3.「おーい磯野~! デートしようぜ!!」」
中島かよ!野球に誘うかのような軽いノリだな!!
「●鼻が痒くなる時の三本柱
 1.手が離せない時
 2.クシャミが出そうな時!!
 3.「よせやい」って言う時」
へへっ、どんなもんだい!って言う時。


巻末作者コメント
「西さんとメシを食った。こんなに作品に対する考えが自分と近い人に初めて会った。次作、待ってます<久保帯人>」
作品に対する考え…「オサレ」と「乙女」が近かったんでしょうか。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。