コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

09 2005

ジャンプ感想ログ 10号

ボーボボ
「扉絵」
今さら正月ネタかよ!いくらなんでも遅すぎだろ!もう2月ですよ!!?
「オッス オラ解説!!皆覚えてっか!?」
あれ?その聞き覚えのある口調・・・もしかしてあなたはサイヤ人の・・・!?
「はあ?じゃなくて・・・」
くっ・・・このハンペンウゼー!!!
「ほら食えよ♪お前の好物だろコレ」
コンパスずし!?食べたら口の中血だらけになりますよコレ!
「あと これオレから 顔隠す袋50枚・・・・・・使ってくれ」
絶望君いっぱい持ってたんだそれ!絶望袋っていうんですね。
「さあ最後は仲直りのドライブだ」
闇Bブロック隊長の電柱にぶつかっちゃった!早速事故かよ!!
「回想早っ!!全然わからん!!」
『北斗の拳』と『ドラゴンボール』を足したような回想ですね!
「毛の均衡は崩れた・・・兄者たちが動き出す」
この闇編が終わったら兄者たちとの戦いが待っているんだろうか・・・。
「ぎゃあああ」
シルエットでなければとても描けない残酷シーン、再び!
「先生ーー待って先生ーー」
何だこいつら!?先生になった覚えなんかねーよ!別れを惜しみすぎだろ!!
「みんな下がってろ・・・オレの出番だ」
そのとーり!頼もしいぜ絶望君!渋い!かっこいいぜ絶望君!!
「口だけ番長共が・・・」
でもこの人たちは基本的に口だけです。
「長かったーー!!このラスボスに来るまで長い道のりだったーー!!!」
攻略本持ってたんだ!ロープレ感覚?
「さあ 死の晩餐を始めましょうか♪」
正装に着替えるって言った時点でこういうのがくるとわかってましたよ・・。
ネコちゃんのパジャマだと!?なんて悪趣味なんだ・・・足でステーキを食べるなんて器用だな!!
「こいつが今回のボスキャラか!?何てたたずまいだ!!」
「ヤベえぞ!!コイツ絶対ヤベえぞ!!」
確かにヤバい・・・いろんな意味で・・・。
「え?コレってまさか・・・これってまさか クリリン?クリリン!?」
フリーザ編だ!ボ空とパチコロと天飯(仮名)はなぜか冷静にババ抜きやってるし!
「ボ空ーーーーーーーっ!!!」
死ぬなクリリ・・・じゃなかったハンペンーーーーっ!!!
ハンペンったらいつの間にか戦闘服着に着替えてるし!!!!
くっくっく・・・おつぎはガキのほうかな? byフリーザ
「ぐおああああーー何だこの強烈なニオイはーー!!?」
足の裏真拳の使い手とは・・・まさに闇の帝王にふさわしい極悪非道な真拳!
「コペルニクスショッキング!!!」
ハンカチに「足の裏」なんていっぱい書いてあったらショックだろうね・・・。
「足の裏真拳奥義『即死臭』!!!!」
じかに足の裏をつけられるのはキツイ・・・。哀れおやびん・・・。
「・・・ああっ!!なんて安らかな死に顔なの!?」
地獄を見たことで何かを悟ったんですね・・・。オホーツクに消ゆ・・・。
「テメーよくもおやびんを・・・ぶっ殺す!!カギ真拳!!」
絶望君も合わせてみんなでいったーーー!!!!
「絶望!?しませんよ僕はーー」
キャラ変わってる!?
どんな窮地に立たされても希望を失わないことは大切なことです。
「うそ!?あの3人でも手がでないなんて・・・」
当然のごとく絶望君はカウントされてません。
「かかったなハイドレート オレはおとりだ 後ろを見てみな・・・」
なななななんだってーーーー!!!?
「永かった・・・ずっと待ってたんだぜ この瞬間を・・・・・・」
カッコイイ!
そう・・・すべてはこの瞬間のために・・・ッ!!
「オレがしてやれるのはここまでだ 先にあの世で待ってるぜ」
目をそらすんじゃない!
しっかりと見届けさせてもらいますよ・・・あなたの死に様を・・・ッッ!!!
「GO TO HELL!!!!」
カ、カ、カンチョーさぁ~~~~んッッッ!!!!!(号泣)
ありがとう・・・そしてさようなら。
あなたの最期の勇姿は皆の魂に深く刻み込まれ、
永遠(とこしえ)に語り継がれる伝説となることでしょう・・・。合掌。

仲間にすべてを託し、一足早く逝ってしまった・・・
儚く散っていったカンチョー君・・・。
でも・・・最後にでっけえ花火を打ち上げてくれましたよ・・・!(涙)

敵わないとわかっていても、戦わなければならないときがある。
命を犠牲にしてでも、守るべきものがある。
死してなお、伝わる想いがある。

カンチョー君の死に様は、僕らにそんなことを教えてくれたような気がします。
(たぶん気のせい)

今週は熱かった・・・もうカンチョーさん最高。一生ついていきます!
もうこの世にはいませんけどね・・・。(泣)

あと、誰かこの死に様の元ネタ知っている人がいたら教えてください。
どっかで聞いたことあるような気がするんだよなこのセリフ・・・。
「オレがしてやれるのはここまでだ 先にあの世で待ってるぜ」

追記
後でよく考えてみたら思い出しました。
多分、『魁!男塾』ですね。
富樫か虎丸が死ぬシーンでしたっけ?
でも後で王大人が中国四千年の秘術で蘇らせてくれるんですがね・・・。(笑)

バレンタインデースペシャルポスター
ミサミサとリナリー、ロードの美の競演!!!
素晴らしく美麗ですね。今週号はこれだけでも買う価値ありますよ!!!!

デスノート
今週のLのおやつ・・・ソフトクリーム
やっぱりああいう持ち方で食べるんですね、L・・・。
今にも落っことしそうで、見てるこっちがハラハラします!

「駄目だよライト・・・名前なんて覚えてないよ・・・・・・」
やっぱり覚えてなかったー!!!
先週冗談で言ってたことが当たっちゃいましたよ・・・。
でも考えてみれば無理もないことですけどね。
「悪いが・・・・・・一応俺もオス 照れる」
照れるのかよ、リューク!死神のくせに!!(笑)
「目の取引して」
一度ノートを放棄すると、以前の死神の目の契約はキャンセルされるんですね。
それとも、以前取引した相手がレムだったからか?
ミサのノートに現在リュークが憑いている以上、別個に新たな契約が必要だとか。
いずれにしろ、ミサは早死にしてしまいますね。
「久しぶりだなリューク」「ククッ」
ライト&リュークコンビ復活!
二人とも不敵な笑みを浮かべてます!!
「全ては計算か・・・」
ミサがLの本名を覚えておらず、また死神の目の取引をすることまでライトの計算通り!
さすがはライトです。
「大丈夫だよミサ・・・策はもうある」
ミサを巧妙にだまして思うように操るライト。
ライトの言う「策」とは何なのか?次回も見逃せません!

ミスターフルスイング
「最近めっきり死ぬ気弾使ってなくな・・・」
リボーンネタだーー!!!
そうやたらに使うとありがたみが無くなるから別にいいかと思うんですが・・・。
「はいでぇ~~~~十二支~~!!」
今度はテニプリだ!ノリいいなこいつら!!
何言ってるかよくわから~ん!!!

じゃんぷる
あったらイヤな年賀状
「ここ(ハガキの側面)に書いてある」
気づかねぇーよ!そんな特殊な技術で書かなくてもいいですから!!
「た、た、た、大変だぁー!」
監禁されてる!てかよく年賀状なんか書けたな!!
とりあえず名探偵コナンあたりに依頼しないと!!!
「ハリー・ポッター風にふくろうが運んでる!」
ネビル宛ての年賀状はおそらく「吼えメール」でしょうね!(笑)
「初対面。」
初対面なのに年賀状書くの!?これが新しいコミュニケーションの形なのか!?
「『うまいっしょ』の話ばかりしてくる」
なにゆえ『うまいっしょ』?新年早々自己中だな!!!
「鳥が怖い!!」
怖えぇー!リアルでめっちゃ怖えぇーー!!「クェー!!」って・・・。
死ぬ!襲われたら絶対死にますよコレ!?
なんかドラクエのモンスターみたいだ!バシルーラ使ってくるぞバシルーラ!!
「明らかに「からくりTV」のボビーが書いてる」
イチローが自主トレ初日に「もす!」ティーシャツ着てたそうですね。
大晦日のボビーは強かった!!!
「来年は会えそうにもない」
年賀状書いてるヒマなんかねーよ!早く逃げろ!!

ザンゲのお時間
「Kのうわぐつを毎日放課後左右逆にしてるの私です。ゴメン。(これからも続けます)」
続けるのかよ!全然反省してねーじゃねーか!!
「山田!カンニングさせてやったけど、お互い12点だったな。ある意味ゴメン!!」
自業自得ってやつです。

じゃんぷるネット
「バレンタイン オレの心は 晴れんタイン」
「チョコの数より精一杯生きることの方が大切です。」
「チョコなんて、もらうものじゃない。自分で作るものなんだ!!」
織田裕二みたいな人が一人いますね。

心が晴れなくても、精一杯生きることを大切にし、自分でチョコを作る。
それがじゃんぷる投稿戦士の心意気!!!(涙)

次号予告
次号からの新連載、『ユート』。
『ヒカルの碁』のほったゆみ先生が原作のスピ-ドスケートの漫画です。
囲碁ブームの時のように、スピードスケートブームが来るんでしょうか?

そして、ついにきました『魔人探偵脳噛ネウロ』!再来週から連載開始です。
この漫画には、赤マルに初めて掲載されたころから注目してました。
最初見たときは、さすが澤井先生の元アシスタントなだけあって絵がアレだと思いましたが、(笑)ほかの漫画とは違うなにかを感じました。
セリフまわしや、幻想的な独特の構図、犯人のいかにも凶悪そうな表情などに
独特なセンスを感じます。
絵もまだまだ発展途上なので伸びしろはあります。

デスノートに次ぐ本格サスペンス漫画の地位を確立できるのか?注目です!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。