コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

20 2008

ジャンプ12号感想

ネウロ
「好物はたまたま。」
一瞬下ネタを連想させる名前ですが、最高級と呼ばれる糖度18以上の宮崎ブランド金柑の名称だそうです。
面白いけど、もうちょっといい名前付けてあげてもよかったんじゃないかと思います。たまたま♪(爺孫
「まさか犯人の気弱そうな奥さんが鉄パイプ片手に襲ってくるとは」
コロッケを愛する気弱な奥さんが、剣道着で武装した殺助に変身!ロビンマスクみたいな殺気に満ちた眼光!!
「しょっちゅう実をむしり取られるヤシの木ですね」
カッコ良いが、どこか抜けてるテラ。女性におだてられて金目の物を奪い尽くされる日々。
「キミを世界ごと埋め尽くして見せよう」
腕にマシンガンを埋め込んでいたテラ!醜い顔(アイコン)の女性を埋め、ネウロに奇襲攻撃を仕掛ける!!
「第2幕の幕開けだ」
テラの襲撃は挨拶代わり。再び動きを活発化させる「新しい血族」の恐ろしい計画とは!?


銀魂
「どーでもいい奴が倒したァァァァァ!!」
ザビエル最強説浮上。
一仕事終えた職人のように、さっさと部屋に戻るザビエルの背中に漢を見た。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・涙そうそう
今井さんを泣かせるなんて、罪深い男だぜロージー!
ロージーのことを思って涙する、今井さんの優しさが素敵でした。

「あーも――絶対落ちた!! 草野おまえもじゃろ!?実技諦めてやけドーナツでも食いに行こう!!」
くそったれーっ!!!(ベジータ
やけ酒ならぬやけドーナツ!?筆記試験が散々だったので合格を諦め、実技試験をサボって遊びに行くことを提案する梅吉!
「け けっこう正解(あってる)かも…」
「か き 奇跡じゃッ…!!」
わずか4日だけ勉強したにしては、奇跡的にいい成績だったロージー!自分をとことん追い詰めて集中したおかげか!?
「いつも通りサクッと奇跡おこしてこい奇跡!」
ムヒョもロージーと離れたくないのか?ロージーの持つ意外性に期待するムヒョ。
「実技試験の合格基準は至って単純 各自持ち時間70分以内で五体の霊を戦闘不能にすること!!」
協会は実技試験用に霊を大量に飼っているのか?それって倫理的にどうなんだろう…。
「さすが協会 噂が広がるの早いね…」
魔法律協会は、悪い噂がそこかしこで囁かれているような陰湿な印象がある。
「ひいっ…」
「い いたっ!!」
昇級を目指す魔法律家の集まりのはずなのに、霊にビビリすぎだろ!ヘタレばっかりなのか!?
「でも今までムヒョのおかげで沢山実戦を積んできたんだ だからできるはずなんだ 昇級できるはずなんだ…!!」
臆病でいつも霊におじけづいていたロージーが、受験者の中で真っ先に攻撃を加える。数ある実戦経験に裏打ちされた度胸!!
「絶望的だそうだ」
新聞記事によると、実技試験合格間近のところで、他の受験者を助けて時間切れ。どこまでもお人よしのロージー。
「心配の絶えんバカが…」
なまじ有名なだけに、実力はあっても再就職は難しい。ロージーの事を思って涙する今井さん。
他人を助けようとするあまりに、自分のことをおろそかにしてしまう。これは、ムヒョもロージーも今井さんも共通している部分だな。
「かっこよくね?ナンバーツーってさぁ」
おれは誰かとコンビを組んではじめて実力を発揮するタイプだからな… 『一番よりNo.2!』 これがホルホースの人生哲学 モンクあっか!(ホルホース
「皆で一緒に仕事できたらなぁ」
MLS時代、ムヒョとエンチューとヨイチとビコの仲良し四人組で、一緒に事務所を経営する夢を語った。遠回りしてしまったけれど、それを実現できそうなチャンスができた。その夢をかなえるために、ヨイチはロージーからムヒョを奪おうとしたのだ。
「わかってますよ もし僕が昇級できなかったらムヒョの事よろしくお願いします」
ムヒョと離れたくはない。でも、ヨイチの夢も理解できる。だから、ロージーはヨイチを責めない。
「昇級試験の結果は3日後 きっとあれじゃ受かりっこない――― でも それまで僕はムヒョの助手だ だからせめてしっかり務めよう これが最後の仕事だとしても」
もうすぐ離れ離れになるかもしれないけれど、それまでは精一杯働こう。覚悟を決めたロージーの仕事っぷりやいかに!?


スケットダンス
「フリスケ切れを狙ったか あの男…相当な情報通だな」
椿の情報収集能力の高さに、対抗意識を燃やすスイッチ!ソワカちゃん並みにズレた感覚だな。
「あいにく今日はフリスケは持ってない 最近のオレのブームはこの「愚民グミ」だ」
ついでにとんちんかんの抜作先生みたいなアホづらキャラが目印!ダジャレかよ!!
フリスケ補給作戦は実行不可能!万事休すか!?
「うまいゾッ!!」
「何やソレ!! アゴ出すなほんで!」
クッキングパパのモノマネか!先々週のネタを引きずってるわけだな!!
「強えのに…振蔵は本当は強えのに…!!」
今は無様な姿をさらしているが、ボッスンは振蔵の強さを知っている!歯を食いしばるしかない自分がもどかしい!!
「強い侍というものはいついかなる時も戦いに備えて気を張っていられる 妙な暗示に頼っている時点で貴様は弱いのだ 似非侍」
集中力が切れてフヌケと化した振蔵に厳しい言葉を浴びせる椿。そういえば、かの宮本武蔵は敵に隙を見せないために風呂に入らなかったと聞いたことがあるな。
「ボッスン殿…みんな…いつか恩返しがしたかったでござる これは試練―― 乗り越えなければ…勝って恩に報いなければ…」
ボッスン達の頼みを簡単に引き受けるのは、自分を助けてくれたみんなに恩返しがしたかったから!思い出が走馬灯のように駆け巡る…。
「これよりお前にシレンを与える 武光流最速の剣だ 振蔵 侍というものはな その時が来たら身命を賭して戦うのだ」
父から教わった「シレン」。今こそ、己の全てを振り絞り、戦う時!!
「拙者は侍 賭ける命は元よりひとつ」
自ら頭のボールを割り、気合を入れる振蔵。仲間のため、侍の誇りを守るため。次の攻撃に全てを賭ける!
「敵ながら天晴れな男だ 先程の発言は撤回しよう 勝負だ 侍」
男と男の真剣勝負!振蔵を真の侍と認めた椿は、最後に真っ向勝負を挑む!!
「武光流居合い剣法 四連」
椿の残ったボール4個を一瞬で粉砕!これが武光流最速の剣!!
「やっぱお前強え!!!」
ヒメコ殿の仇討ち成功!激戦の勝者が見せる満面の笑顔!
「これでもうフリスケは必要ねえな」
と思ったのも束の間、全くやる気の感じられない薄っぺらい顔になる振蔵!やっぱりフリスケがないとダメみたい!!
「立ったまま 気ぃ失ってる!!!ビクともしねえぞ!!ウォーズマンかお前は!!!」
バッファローマン戦の、立ったままKO負けしたシーンのことか。ボッスンはキン肉マン好きなのかな。
「負けました 申し訳ありません」
Tシャツの胸に書かれた「粛清」の文字がむなしい敗北。どよーんと落ち込む椿にかける言葉が見つからない生徒会メンバー。
「かっかっか まだ一勝一敗だ 後はオレ達に任せろ」
椿の頭をなでてなぐさめる安形が、まるでお父さんみたいだ。余裕があるからかな。
「な デージー」
「任された」
ビシッと頼もしい返事をするデージー。彼女の射撃技術やいかに!?
「順番を決めたリーダーに恥をかかせる訳にはいかない ノーコンだけど任された」
意外な弱点が判明したスイッチ!ボールを投げるのは苦手のようだが、はたして射撃のほうはどうなのか!?


ジャンプ魂
日本一の超難関校決定戦!!
「面接場所が観覧車内で校長と2人きり。」
校長に告白しろってか!?無理だよ!気まずいよ!!
「試験開始10分前に夜神総一郎の乗った護送車が学校直撃!」
やっべ、ギリギリ間に合った~!さあ、いますぐ試験を中止するんだ!!
「リスニング問題中、王理恵の婚約者の蕎麦をすする音が邪魔する。」
蕎麦をすする時の音が気に入らない。(王理恵

フキダマシイ
「アイツのプチプチを指じゃなくフォークで指し潰すところが許せなかったんだ!!」
上品なようで、別にそうでもない!気取ったような潰し方が気に入らない!!
「アイツのご飯にシチューをかけて食べることが許せなかったんだ!!」
アイツの、ピザをおかずにご飯を食べることが許せなかったんだ!!
「アイツの財布を忘れたのに愉快なところが許せなかったんだ!!」
ということは、被害者はサザエさんか。

オレがアイツで!
「オレが井上織姫だったら!「校長先生の話」を拒絶する!」
実は話そのものより、話が続いている間ずっと立ち続けていなければならないのが苦痛なのよね。
「オレが福沢諭吉だったら!学問なんかススめねぇ!!」
もしそうだったら、1万円札の顔も変わってたんだろうね。

バカズバッ!
「先生「どうした!?」 生徒「うんこがもれました!!!」」
正直でよろしい。…って、そんな嬉しそうに報告すんなよ!授業中の教室でもらすなんて、ふてぇ野郎だ!!
「サンドウィッチマン」
ツェペリ男爵じゃん!確かにサンドウィッチ似合うけど!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog