コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

06 2008

ジャンプ10号感想

ネウロ
「好物は鰤しゃぶしゃぶ。」
鰤しゃぶしゃぶは、西麻布辺りで密かなブームになってるそうです。
「ぬふぁ――ん!! たぎる!!力がたぎるぞぉ!! ぬふぁ――ん!!」
まるでドーピングコンソメスープを喰ったかのように、マッチョになった石垣!怖い!!
「できるっ!!今のたぎった俺なら…今までできなかったあんなことやこんなことが」
こんなこといいな できたらいいな あんな夢 こんな夢 いっぱいあるけど♪(ドラえもんのうた
「…すいません 何にもできません たぎってもこの程度です」
オレ去年は充電してたんだYO まあおととしも充電してたけど♪(なんかのさなぎ
「ぬ… ぬぬ…」
「筑紫さぁ―――――ん!!」
ドーピング泥チョコを二個一気食いしてしまい、様子がおかしい筑紫!
果たして「ぬふぁーん」になってしまうのか!?それとも定番の「う…うまい!」ネタか!?


スケットダンス
「なんせ好物がペロキャンだからなぁ…」
「味覚が破壊されているとしか思えないな」
真剣な表情でエプロンを着けるヒメコだが、仲間のボッスンとスイッチには全く信用されていない。ゲロマズの飴が好きな女の料理は、やはりゲロマズなのか?
でも、ゲロマズ料理で審査員の味覚を破壊してしまえば、たとえ相手の料理のほうがおいしくても勝つ可能性はありそうだな。
「おほっ うめーなコレ!」
生徒会メンバーに絶賛される榛葉の料理!これは強敵だ!!
「クッキングコロシアムバトルキッチンシンクインゴー!」
長いな!カタカナ使えばいいってもんじゃねーだろ!ジェネシスと同じニオイがするぞ!
「お前ら アタシをなめ過ぎや そら食わした事はなかったけど アタシ 料理得意やねんで」
言葉通りに、慣れた手つきで料理と片づけをこなすヒメコ。普段から家でもやってるのか?
「そういやアイツってマメに部室の掃除とかやってるよなあ いつの間にかお茶係になってるし 慣れすぎて気づかなかったけど結構家庭的なところあんだよな」
がさつな面があるボッスンや、社交性のないスイッチの代わりに、部室の美化やお茶出しに励むヒメコ。
ゴミ箱を倒してしまったボッスンとスイッチを叱る様子は、実に様になっている。
「こ…これは榛葉選手 試合中にも関わらず取材に応じております」
取材する方もする方だけど、それを当然のように受けるなよ!!どんだけKYなんだよ!!
「おいミチル!!てめー試合に集中しろこのナルシスヤロー!!」
意外と口が悪い安形!ここぞとばかりに榛葉を罵倒する!!
「あんまり早く出来上がっちゃったら冷めちゃって不利じゃん 手頃な時間までのんびり待たせてもらうよ」
余裕しゃくしゃくで眉毛の手入れにいそしむ榛葉。しかし、それも彼なりの考えあってのこと。
「ミ…ミチルさん あの…あの… 一緒に写真撮って下さいませんか?」
「ん?写真?お安い御用だ」
たとえ小さな女の子だろうが、全ての女性に優しい榛葉。まるでアイドルのような対応だ。
「ミチルさんは紳士ですから」
変態という名の紳士だよ。(クマ吉
「DOS(ドブで溺れて死ね)!!」
妙な略語で榛葉を罵倒するデージー!でも、気持ちはよくわかる。
「その姿はさながら「昔ヤンチャしとったで」系の定食屋の若女将 鬼塚 一愛!!!」
的確な実況だ!近所のサラリーマン達から慕われてそうだな。
「焼いております!!!卵をかき混ぜて焼き始めました!!!」
シンプル・イズ・ベスト!まさかの玉子焼き作戦で勝負に挑む榛葉!!
「親子丼!まばゆい黄金色に輝く親子丼です!!」
ヒメコの料理は、美しく盛り付けられた親子丼!ホカホカしてておいしそう!!
「う…うまい!!」
「ホンマ?」
まるで新婚夫婦のような会話だ。嬉しそうなヒメコがかわいいな。
「まず フタを開けた瞬間に立ちのぼる湯気の香りがシャッキリボンとして何とも言えない この香りたるや よくぞ日本人に生まけれ…生まれ…生…れけれりだ」
美味しんぼの山岡士郎じゃん!シャッキリボンって、ヒラメが舌の上で踊る様子を表した言葉じゃなかったっけ?
「うむっ ツユの味がしっかりしていてうまいゾっ!! ダシの風味が何とも言えないのだっ!!」
クッキングパパじゃん!語尾とアゴが特徴的!!
「この鶏肉のうまさは言葉にできないよ!!煮加減も何とも言えず最高だ!!!」
ミスター味っ子じゃん!テンション高いな!!
「それを引き立てている卵の存在がまた何とも言えない」
ザ・シェフの味沢匠じゃん!ブラックジャックに似てるぜ!!
「何か言えや!!お前らさっきから何も言うてへんぞ!!」
審査員の講評がすべて「何とも言えない」で終わっていることに、いい加減ツッコむヒメコ!普段は無口な味沢匠のところでツッコむところが、タイミングをわきまえてるぜ!!
「三葉の香りが何とも言えねえや」
包丁人味平じゃん!絵とファントが劇画調だな!!
「うまい!!これはマジでうまい!!何だコレ!!うめーぞヒメコ!!」
子供のようにかぶりつくボッスン達が可愛いな。それを見守るヒメコは完全にオカンだ。
「オムレツです!!」
榛葉の料理は、シンプルなプレーンオムレツ!さりげなく添えられた野菜もおいしそうだ!
「ポイント5-0 勝者…生徒会執行部 榛葉 道流!!」
ヒメコの料理は家庭料理としては上出来だったが、いかんせん相手の腕前がプロ並みだっただけに、あえなく敗北!
「見直したぜヒメコ すげーうまかった!」
意外と料理がうまいことに感動したボッスンたちは、負けて残念そうなヒメコを明るくなぐさめる。
「ボッスン殿は舌が子供でござるからな ハンバーグや唐揚げが好きでござるし」
「好きな食べ物を聞かれて即答で「みかんゼリー」と答えるからな」
小学生か!
小学生の頃のボッスンは、給食についてくるデザートを毎日楽しみにしてたんだろうな…。
「つーかお前が料理出来んの知らなかったぞオレら」
「だって 食わしてまずい言われたら傷つくやん!」
意外と乙女なヒメコ!実は恥ずかしがりやさんだった!!
「こんなに近しい人間の情報を知らなかった事でオレはとても傷ついたぞ」
灯台下暗しとはこのことだ。意外と身近な人のことをちゃんと知らなかったりするのよね。
「ハ…ハンバーグとか唐揚げとか…」
「う゛ひっ」
くそったれー!!(ベジータ
鬼姫の目にも涙!顔をくしゃくしゃにして泣くヒメコ!!
「何か…色々渦巻いとんねん」
負けた悔しさ。それでもみんなが暖かく迎えてくれた嬉しさ。胸がいっぱいになって、涙がこぼれてくる…。
「ヒメコ殿 しばし待っておられよ ちょっと仇を取って来るでござる」
今こそ立ち上がれ運命の戦士よ 稲妻の剣で敵を蹴散らせ♪(JAM Project「GONG」)
仇討ちに燃える振蔵!でも、彼はスケットダンスにおけるヤムチャ的ポジションだから、正直期待できないなぁ…。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・MK5(マジでキスする5秒前)
寝ボケたロージーに顔をつかまれて、頬を染める今井さんが可愛かったです。
今井さんは、気絶したロージーをつきっきりで看病してたんですね。

「ムヒョ皆が――」
悪夢のような光景!!毒島が、キュラが、ナナが、梅吉が、霊根に侵されて息絶えている!!
「お…んぶ… おんぶしてくれるの?」
動揺したロージーが、おんぶしていたはずのムヒョを振り返ると、いつの間にかベクトールにすり替わっていた!子泣き爺みたいだな。
「くさ の…?」
悪夢のような光景は、やっぱりただの悪夢だった。
突然顔をつかまれて焦る今井さんが可愛いぜ!
「ま まったく…寝ボケおって」
乙女なしぐさでロージーの手を振りほどく今井さん!照れ隠しも可愛いぜ!
「ついでないで ちんちんの他にはなーんもついてへん」
意外と下ネタもいけることが判明したドク・マギィ!彼の霊視力は、衣服が透けて見えるほどのものなのか!?
でもこれってセクハラじゃない!?
「おっ いたいた 今井 サラシ巻いてくれっ」
サラシがうまく巻けず、病院内を半裸で走る毒島!病院患者には刺激が強すぎます!!
「………」
駄目だこいつ…早くなんとかしないと…。(ライト
毒島の大胆な行動にあきれ果てる一同!今井さんも大変だなあ…。
「まったくおまえの裸族グセにはもう」
この口ぶりからすると、学生時代も今井さんは相当苦労したんだろうな…。
「あっ バカちゃんと巻けよっ ホラ―― あっ」
IPPAI OPPAI ボク元気♪(影山ヒロノブ「WE GOTTA POWER」)
扉を開けたら巨乳!その衝撃はギンジには強すぎた!!
「血がもったいないですわ」
ちっちゃい魔牛に乗って登場のキュラ。ギンジの血を吸ってすっかり元気になったようだ。
「本当に良く帰ってきてくれた… しかし一つ忠告しておく菜々殿。」
お祝いムードから一転、仕事モードに切り替わる今井さん。けじめがしっかりしている人ってかっこいいよね。
「今回の一件でわかってくれたと思う 今後我々が霊媒体質のあなたを守れる保障は無い…!!」
なんて説得力のある言葉…。確かに、作戦が全て敵にバレていて、それを逆に利用されて全滅しかけたヘタレ魔法律協会に、ナナを守れる実力があるとはとても思えない。
「今回の戦いは進化する霊達との間に始まった死闘の幕開けに過ぎない―――」
たくさんの魔法律家が死んだ。長々と続く葬列。悲しく響く鐘の音…。
あまりにも多くの犠牲を払い、失意のズンドコに陥る人々。もう帰らないあの人を思い、涙する。
「要請書や 弟子の不幸を放置するペイジっちゅーアホを追放する為のな」
ドクの気持ちはよくわかる。悪意はないにしろ、ペイジは周囲の人々を不幸にしているからな。
「あの件…嘘ついてもらって助かりました」
ムヒョの霊根は消えていなかった!もちろん本人もそれに気づいている。
「ベクトールは まだ存るぞ…!」
機賊王に射殺されたはずのベクトールが生きている?それは運命のいたずら?
これはベクトールが言っていた「赤い糸」と関係があるのか?例えば、ムヒョが生きている限りベクトールは不死身だとか?
「ううふふふふ うまいぞうまいハンバ~ガァ~」
ワクドナルドのハンバーガーを堪能するセゼミ。らんらんるー
「ん? おおまえはまだ食べれないじゃろ がががががまんしろベクトール」
砂のように粉々になりながらも、まだ生きているベクトール。再び「がまん」を強いられる日々…。
「うんうん そうじゃのうそうじゃのう いつの日か会おうのう… ムヒョと ロージーに」
変装して人間界に隠れて生きるセゼミとベクトール。彼らはいったいどこへ行くのか?


ジャンプ魂
オリ魂 ムヒョとロージーの魔法律事務所に出してみたいオリジナルキャラ
「メリーさん」
顔は羊だけど体はナイスバディ!キモいわ!!
「魔列車男」
電車男じゃねーか!女の子しか助けないなんて、あざといな!!
「MIWA」
神々しい…!ちなみに、相棒の「EHARA」はまだ生きている人の霊を降ろして、勝手に代弁したりします。
「悪霊を持つ少年」
ジョジョじゃねーか!新手のスタンド使いかっ!?
「T霊R」
目がいい以外にも、もっといろいろ特徴ありそうなんですけど!何だこのカオスなキャラ!?

日本一ガッカリな福袋決定戦!!
「袋に「もえるゴミ」と書いてある。」
ゴミ袋じゃねーか!生ゴミなんか入ってたら最悪だな!!
「1日に必要な野菜がふんだんに入ってる。」
健康を気にするあなたに最適!でも、福袋に入れるべきものじゃあない。
「店員のガキが中に0点のテストを大量に隠した。」
店員のガキの黒歴史がこの中に。お母さんに渡して叱ってもらうんだ!
「よく振って開けないと、底にコーンが溜まる。」
コーンポタージュの缶か!絶対コーンが残っちゃうんだよな~。
「「この福袋にたどり着くまでに手に入れた仲間こそが、本当の宝なのだ…」というメッセージだけ入ってる。」
インチキだ!別に福袋を手に入れるための長旅なんかしなかったから、新しい仲間なんかできてないし!!

イニシャル魂
「R・・・「ルー語を扱う
 P・・・プロになりたいんで会社辞めます」
 G・・・「頑張ってくれ」」
上司もあっさり見送ったな!あんまり使えない部下だったのか?ていうか、この退職理由ってどーなの!?
「R・・・ララが突然
 P・・・ピーしてピーを出してピーしたから
 G・・・学校は大騒ぎになりました」
毎週のとらぶるの展開を、よく表した名文です。
「R・・・ロクな観光スポットもなく
 P・・・パッとしない
 G・・・群馬県にようこそ!」
そんなに自分の出身県を卑下するなよ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog