コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2008

ジャンプ9号感想

ネウロ
「好物はつゆ焼きそば。」
つゆ焼きそばとは、その名の通り、焼きそばにつゆを入れたもので、ミクシィの公認コミュニティ「カップめん開発オーディション」から生まれたものだそうです。
つゆに入ってるぶん、あっさりした味だそうです。
「…負けるか!!我々が負けるか!!」
万全とも思える対策を採りながらも、敵を取り逃がしてしまった警察。しかし、笛吹は絶対に諦めない!!
「溶けてやがる…愛ですぎたんだ…」
お前はクロトワか!チョコを巨神兵扱い!?
「素敵なバレンタインになりそうだぞ フハハハハハハ」
ドーピング泥玉チョコ!?弥子が作ったバレンタインチョコに異物を混入させようとするネウロ!みんな逃げてー!!


スケットダンス
「という訳でスケットマシーン1号は振蔵に決定だ」
スケットマシーン1号はフリスケ侍こと振蔵だった!先週号で覆面の下からあごヒゲが見えてたから、予想はついてたけど…。
「せやから何でコイツはすぐ引き受けんねん ヒマなんかお前」
頼みごとを引き受けてもらってその言い草はねーだろ!?振蔵も剣道部の主将なんだから色々と忙しいはずだよ!?
「み…みんなヤバリガトウ!」
ヤバいくらい感謝してるってことだろうか。
「何?この殺気…!!」
まるでヤンキーのようにメンチを切るボッスンが怖い!そんな一触即発の雰囲気におびえる受付のおねーさん!
「性格のねじ曲がり方がクセ毛に表れていてかわいそう 一回死んで生き返れ」
たぶん初対面でそれはないわー。
クセ毛をそんな言い方で悪く言う人初めて見たわ!一回死んで生き返れって、ゾンビにでもなれってことか!?
「キミはでしゃばらなくていい!!ボクの言う事がなくなるだろう!!」
おいしいところをデージーに奪われて怒る椿!絶対反省していない表情のデージーが素敵。
そして、思わぬ方向から暴言を浴びせられて号泣するボッスンがふびんだ。ヒメコも「何やのあの人?」って感じでリアクションに困っているな。
「生徒会を取材している雑誌編集者のようだな 原稿取りや写植貼り キャバクラ通いなどで多忙と言われている連中だ」
アレ?何でそんな言い方するんだい?誰か取り憑いてるの?
地味な仕事と遊びで忙しい仕事ってことか?ちょっと偏見入ってない?
「ここらで意気込みをひとつ」「まあ 適当に」
この台詞を真顔で言う安形は、ある意味度胸あるわ。意気込みもクソもねー!!
「口臭がドブ臭いんで取材は距離をとるように」
女王様並の高慢な態度で取材に答えるデージー!彼女はよほどドブが嫌いなようだ。
「何か…やりづらいんだけど 彼ら 本当に有能なんだろうね」
最高級の牛肉であるシャトーブリアンをくれた丹生はともかく、みんなイラッとくる受け答えだったからね。中でもデージーがとどめを刺したな。
「知った事か 関係ねンだよ!そっちのクソ取材にオレ達を巻き込むんじゃねえ!」
生徒会関連の相手にはとことん冷酷なボッスン!相手が大人だろうと、胸ぐらをつかんでメンチを切る!!
「展開早いなっ!!」
なんだかんだあって決勝進出!雌雄を決するスケット団と生徒会!!
「いったい誰がこのクライマックスを予想していたでしょうか!!!」
いちいち台詞が長くてうるさい、実況の新田さん!TBSの椎野さんみたいな毒舌実況をしてくれると面白いんだけどな。
「ボクは左利きだ」
「オレは右利きだ そこはもうホント尊重して頂かないと」
試合前の握手で、自分の利き手で握手することにこだわる椿とボッスン。この二人の間にマナーなどない!!
「ナイスファイトやボッスン!強うなった!!メンタル強うなった!!」
子供のケンカを見守っていたおかんのように、ボッスンを迎えるヒメコ。すっかり立派になって…。(涙)
「決勝の舞台となる戦場はこれだぁ!!」
料理アクションゲーム「クッキングコロシアム」、対戦格闘ゲーム「スピリットファイター」、シューティングゲーム「シューティングギャングスター」、恋愛シミュレーションゲーム「こくはく物語」、そして謎のカードゲームで勝負!
「今回はチームの勝敗にこだわんなきゃ意味がねえ」
私情を排して、あくまでも勝利にこだわるボッスン。それでこそリーダーだ!!
「バッチリだ!!!」
ゲームへの適性を考え、自分たちの戦力を最大限に発揮する布陣を決定したボッスン!
「スペシャルヤバス」
しかし、世の中そんなにうまくはいかないもの!いつも以上にヤバい事態が発生!!
「きっと優勝してくれると信じてバス!!」
お兄ちゃんが事故に合い、ペットのイエティが逃げ出した!そんなヤバい状況を何とかするため、ヤバ沢さんが帰宅しちゃった!!
「誰かに連絡して呼ぼう!モモカでいいや!ヒメコ電話して来い!!」
スケットマシーン2号としてモモカを収集!でも、声優の仕事とかで忙しいんじゃないか?
「代役が来るまで時間稼がなきゃ…」
時間を稼ぐため、せっかく作ったメンバー表を組み替えなければならない!困ったボッスンは適当に組み替える!!
「ほ…本当にアレで良かったのでござるか!?必要以上にシャッフルしてしまったように見受けられたが…!!」
結局、先鋒・ヒメコ、次鋒・振蔵、中堅・スイッチ、副将・スケットマシーン2号、大将・ボッスンに決定!
対する生徒会は、先鋒・榛葉、次鋒・椿、中堅・デージー、副将・丹生、大将・安形だ!
「先程のカッコ良い「バッチリだ」は何だったんでござるか!!」
振蔵の追求に目をそらすしかないボッスン!
耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ 細い体のどこに力を入れて立てばいい? (石川智晶「アンインストール」)
「だって…テンパるとオレ…頭真っ白になっちゃって…」
「ボッスン殿!!何故そういう時にこそ集中モードを……」
「うるせぇこのニセ侍!!フリスケ100粒口ん中突っ込むぞ!!!」
恐れを知らない戦士のように振る舞うしかないボッスン!仲間に八つ当たりするなんて、最悪だぞ!!
「ボッスーン」
ヒメコの微妙な表情からすると、モモカはやっぱり来れないのか?
となると、助っ人に来てくれそうなのはロマン、杉原、結城、内田、八木ちゃんくらいかなぁ。
「一回戦料理対決!! 生徒会チーム先鋒 榛葉 道流 対 スケット団チーム 鬼塚 一愛!!!」
「は!?」
ボッスンがテンパったせいで、ヒメコが料理勝負に挑戦することに!大丈夫か!?
そして、デージーや丹生を差し置いて料理対決に参加した、相手の榛葉はやっぱり料理がうまいのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・その他大勢
たぶん他の魔法律家といっしょにどこかにまぎれているんでしょうが、画面上には出ていませんでした。

「な 何だコレ… ううっ 動けない!!」
やりたい放題だったクグリとベクトールをがっちりと縛り付ける地獄の使者!
「魔法律第222条「誘拐」及び「大量殺人」及び「長期無断煉吸入」の罪により『機賊王七酌撃ちの刑』に処す」
久しぶりの魔法律執行で、現れたのは巨大な樽。フタから巨大な動物たちが顔を覗かせている。クグリたちを縛っているのは樽のフタのようだ。
「敬礼」
地獄の使者であるカゲが敬意を払う存在。高級そうな椅子に座ったまま現れたのは、地獄の反逆児「機賊王」!
「その昔六王にねらわれ二~三王を返り討ちにした怪物」
つまり六王の一部よりも強いってことか。地獄の六王には冥王、魔王、魔導府王、破王がいることが判明しているけど、誰が返り討ちにあったんだろう?
「樽に入ってるあの彫刻 「七つの大罪」だ…!!」
七つの大罪とは、キリスト教の用語で、傲慢、嫉妬、暴食、色欲、怠惰、貪欲、憤怒の7種類があり、それぞれの罪に対して、一匹の悪魔として描かれることがあるそうです。また、逆に「七つの美徳」も存在するそうです。
「フフンフーン」
酒を楽しみながら、鼻歌まじりでクグリを瞬殺した機賊王!その力、圧倒的!!
邪魔する奴は指先ひとつでダウンさ♪(クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」)
「くそぉ…!!せっかくうまくいきそうだったのに…!!」
せっかく地獄から持ち込んできた樽をバンバン撃ちまくって破壊する機賊王!マチみたいだな!!
そして、機賊王の圧倒的破壊力を目の当たりにして敗北を理解したベクトールは、泣き言を言い出す。
「なんでお友達になってくれないんだ ボクたち 赤い糸でつながってるのに」
罪のない人間を大量虐殺した時点で、お友達になっちゃくれないだろ…。
ベクトールが言う「赤い糸」とは、霊根のことを言っているのか?それとも…。
「ヒッヒ どうも進化とやらは 頭(ドタマ)にゃ行き渡らなかったらしい…!!」
戯言には付き合わず、冷酷にとどめを刺したムヒョ!
ベクトールは雲のかたまりのような姿に変身して最後の抵抗を試みるものの、むなしく撃沈!!
「おお おんぶ ロージーくんに おお おんぶしてもらうんだ ボク 僕もママがしてくれたみたいに いつの日か僕も ムヒョくんみたいに」
ムヒョをおんぶしていたロージーに、母親の記憶を重ねていたベクトール。彼が本当に求めていたのは自由ではなく、人のぬくもりだったのかもしれない…。
涙よりも優しい歌を かなしみよりそのぬくもりを♪(松澤由美「地球ぎ」)
「だって僕達 赤い糸で ずっと つながっ… て るんだから…」
最期に謎めいた言葉を残していったベクトール。ムヒョは意味深な表情をしているが、何か知っているのか?
「一人は…やっぱり…ダメだな コンビも…悪く…ない そう…例えば君等の 様…な…」
すっかり改心してしまったシューターは、一人でできることの限界を知る。彼は「孤独」から抜け出せたのだろうか。
「左の肺が全壊!!」
左が全身やられちまうなんてな。(貫木
「オイ 何をコソコソしてんだ オレについた霊根が何だって?」
ドク・マギィとヨイチの様子を見ると、ムヒョについていた霊根はまだ残っているようだ。
となると、ベクトールはムヒョの霊根の元凶ではなかったということか?戦いはまだ終わっていない?


ジャンプ魂
「あけおめ!お前に教えた住所ウソだからもうすぐ戻ってくると思うよ。」
新年早々嫌な気分になる!とりあえず、今年からお前とは絶交だな。
「あけまして、オメーはオラに勝てねぇ!!」
お前は悟空か!人をいきなりリクーム扱いか!!
「あけましておめでとう。今あなたの後ろにいるの。」
メリーさんの電話!?ホラーだな!!
「年賀状なら誰でも良かった。ムシャクシャして送った。」
犯罪者の言い訳みたいだな。この後、「遊ぶ金欲しさにやった。」とか言いながら、親戚にお年玉をせがむんだろうか。

イニシャル魂
「R・・・ライオンが現れた!
 P・・・パパの攻撃!
 G・・・ガクガク足が震えている!」
さっさと逃げろ!パパ無理しなくていいよ!!
「R・・・留守番電話サービスセンターです。
 P・・・「ピー」という発信音の後に
 G・・・ガッツ石松のモノマネをどうぞ」
OK牧場!!!!

バカズバッ!!
「おしりかじり虫 LV.100」
こんな気持ち悪いのに噛まれたら、死んじまうよ!毒とかありそうだし!!

王子のお部屋
「サンドウィッチ王子。4時間目の授業を長引かせた先生に「早くしろ!焼きたてのメロンパン売り切れんだろうが!!」と叫んだK。」
サンドウィッチマンじゃん!M-1グランプリ優勝おめでとう!!
「そんなの関係ねぇ王子。小島コールの中でも動じないA。」
パンツ一丁になろうが、BGMが鳴ろうが決して乗らない。それでこそ真のKYだ!!

元気魂
「帰ったらオカンがビリーズブートキャンプをしてたヤツ。オラが元気を分けてやる!!」
無理な運動がたたって腰を痛め、夕飯がカップラーメンになったヤツ。オラが元気を分けてやる!!
「おじいちゃんに傷口をなめられた少年。オラが元気を分けてやる!!」
おっさんに人工呼吸された少年。オラが元気を分けてやる!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog