コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

08 2008

ジャンプ06・07号感想

ネウロ
「好物はあんこ入り餅の雑煮。」
調べてみたら、讃岐雑煮の具のひとつとして、あんこ入り餅を入れることがあるそうです。
僕もお雑煮は好きですが、あんこ入り餅は入れてほしくないですね…。
「またな 本城」
「………本城!?」
「おまえは私の事を知るまいよ桂木弥子 だが…娘の名前は知っとるだろう 本城 刹那 娘を死に追いやったのは決して病気ではない その元凶を…父親の私は憎んでも憎みきれん」
ダンボールおじさんの正体は、本城刹那の父親であり、著名な数学者の本城博士だった!
そして、刹那の死は病気のせいではないという!もしや、「新しい血族」がそれに何か関わっているのか!? 
「邪魔ならボクが片付ける」
狙われた笛吹!警察は「新しい血族」の暗殺を防ぐことができるのか?


銀魂
「あの女将…スタンド使いだ」
唐突なジョジョネタに噴いた。銀さんもジョジョ好きだったんだ…。
「この温泉宿はあのババアが飼い慣らした死霊共が巣食う死の温泉宿だったんだ!!」
スタンドで例えるなら、ジョジョ3部のエンヤ婆が使うスタンド「ジャスティス」に近いかな。


スケットダンス
「さすが生徒会執行部」
校内新聞のトップで扱われた、蜘蛛の会壊滅のニュース!ほとんど何もやってないのに、妙に誇らしげな会長がステキ。
そして椿は、腕を刺されて痛そうだ!はやく治療してあげて!!
「ちょっとマジでさーヤバイんじゃねーのー?ここらで一発でけー事やってアピールしとかねーとさー」
生徒会の活躍を知って子供のようにすねるボッスン!でも、功を焦るとろくなことがないぞ!!
「そう言えばここ数週間 学校付近でひったくり犯は出没しているらしい それを捕まえて手柄をアピールするというというのはどうだ?」
「それだ!!すぐ捕まえにいくぞ!!」
モーニングスターで!?ていうか、ジェネシスの道具まだ保管してたの!?
「あ ちょっといーい?」
作者出てきたー!見た目はシャイボーイっぽいな。
「何だよ漫画家ってウサン臭えな」
「あんまいい噂聞かんな 常識ないとか 変人が多いとか 前向きな無職とか 原稿終わった時はヒゲボーボーで顔テッカテカとか」
ひでー!漫画家本人を目の前にして言うセリフじゃねーだろ!!
前向きな無職という表現はなかなかいいな。
「あ ほらコレ丹生さんとデージーさんと一緒に写真撮ったの」
ノリのいい丹生はともかく、堅そうなデージーまで写真撮影に応じるとは意外だ。会長命令でもあったんだろうか。
「早く帰って漫画描けや!!どうせつまんねーモンだろーけど!!」
生徒会寄りの人間には異常に冷たいボッスン!初対面の大人に対しても毒舌全開です!!
「もし生徒会のアイディアよりも面白くなりそうだったらキミ達をモデルにしてもいいかなって」
「オレ達が 連載漫画の モデル? さっきはホント…すんませんでした」
見事に手のひらを返しやがった!なんて現金な男だ!!
ボッスンはなんだかんだいっても目立ちたがり屋なんだなあ…。
「ヒメコ お茶取り替えろよ!!こないだヤバ沢さんに貰ったいいヤツあんだろが!!!」
急に亭主関白になったボッスン!ヤバ沢さんから貰った高級茶葉をふるまう!!
ていうかヤバ沢さんって、ちゃんと依頼の報酬として物あげたりしてたんだな。いいお客さんだ。
「何か特技とかある?」
「特技?」
急に特技と言われても、急には思いつかない!でも、主人公にはやはり何か目立つ能力がないと始まらない!!
「オレ 集中力があります」
集中力って言われてもなぁ…。それを生かした特技が何かっていうのが問題だよな。
「久々にやったら疲れたぜ うあ―― いやぁ~ あー ホンット…… 集中したぁ――」
「何がっ!?」
何の目的もなく集中しても意味ねーだろ!せっかくだから、何か自分をアピールする方法を、集中して考えたらよかったのに…。
「何その特技!!!地味だし漫画に使える代物じゃないよ!!!!」
的確なツッコミを入れるヒノハラ!いきなり「キィイン」ってされても、意味わかんねーよ!!
「分かったよ じゃあちょっと待ってて この針の穴に糸をザクザク通してくから」
ボッスンは裁縫部にでも入った方がよかったんじゃない?糸通しなんて、地味な特技にもほどがあるだろ!!
「もういいです やっぱり生徒会の漫画で決まりかな お疲れした」
いくらなんでも地味すぎる!早々と見切りをつけ、あっさり帰ろうとするヒノハラ!!
「ああちょっと待って!!!武器!!!武器があるんス!!!」
帰ろうとするヒノハラを必死に引き止めるボッスン!主人公といえば、いざという時に使うかっこいい武器が不可欠!!
「スリングショット…つって パチンコなんスけど 得意です…」
「二番手 三番手だよ」
手厳しいー!!
鼻息荒くして聞いてみれば、オチはパチンコ!昔の子供のおもちゃレベルだ!!
「あるよ!!!まだあるよ特技!!!」
「あーいいよ 聞くよ? いくらでも聞こうじゃないの」
ボッスンの地味さを散々見せ付けられ、すっかり態度が悪くなっているヒノハラ!この空気に負けるなボッスン!!
「絵が上手いです」
「ほら見ろ!!」
もはやボッスンも自信なくなってるし!たぶんダメだろーなーって顔で言ってるし!!
ヒノハラのツッコミもどんどん激しさを増しているぜ!!!
「まぁ…じゃあ特技はもういいよ 性格は?」
「ひ…卑屈です」
「やだなそんな主人公!!」
漫画の主人公が卑屈に陥ってしまったら、読者に元気を与えることはできない!
でも、応援してあげたくはなるけどな。
「もう!もうホント!帰りますお疲れした!!」
「はい…すいませんお疲れした」
さっさとおうちに帰りたくてたまらないヒノハラ!自分の地味さを厳しく指摘され、ついにあきらめたボッスン!
もうやめて!とっくにボッスンのライフはゼロよ!!(遊戯王?)
「待てやコラァ―――!!! もっとちゃんとボッスンの事見たらんかい!!! スケット団作った男やで!! 半端な取材しとったらいてこましたるぞ!!!」
ボッスンはもっと評価されるべき!あまりにかわいそうなボッスンのために鬼姫が立ち上がる!!
「ヒメ姉様…」
動物を愛するヒメ姉様は、かわいそうな境遇のボッスンにも優しいのだ!!
「キミ…名前は? ちょっと話聞かせてもらってもいい?」
「ヒメコと呼ばれとる」
ヒメコのタンカによって、ボッスンではなくヒメコに興味を持ってしまったヒノハラ!これはボッスンも予想GUYだ!!
「ちょっと待て!!!何ヒメコに興味持ってんだよ!!!」
さっき擁護してもらったにもかかわらず、ヒメコの悪口を言い出すボッスン!これにはヒメ姉様もおかんむりだ!!
「ちょっとヒメコさん前のカフェにでも行かないかい?」
「え?うそん 何か奢ってくれはりますのん?」
しかしこれも逆効果!ヒメコの武勇伝を聞いたヒノハラはヒメコをナンパだ!!
奢りという言葉に弱い、関西人のヒメコも超ノリ気!!
「ふざけんなお前!!さっきのテンションどこ行っちゃった!?オレまたこういう役!?ぜってー許さねーぞ!!!」
初めてですよ…この私をここまでコケにしたおバカさん達は… ゆ…ゆるさん… ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!! じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!(フリーザ?)
「いやーしかしまっことボッスンの魅力はこんな取材だけでは伝えきれないぜ」
ここで横槍を入れてきたスイッチ!いつもと違う口調で、お得意のおいしいとこどりの始まりだ!!
「え?アレ?今の声ナニ?腹話術?」
「パソコンの合成音声ですが何か?」
つまり、スイッチは、鏡音リンレンのようなソフトを使ってしゃべっているわけだな。
「何で?」
「喋りたくないからですが何か?」
スイッチはなんで喋りたくないんだろう?近いうちに明らかになるんだろうか。
「ちょっとキミ名前は?」
「スイッチと呼ばれとる」
「今ヒマ?」
「ボクイマヒマデス」
スイッチのかぶせボケ発動!ヒメコと同じような返事をしたり、急に人口音声らしい無感情な言葉で喋りだすなど、ノリノリだ!!
「アンタはまだ分かってねぇ!!コイツはホント主人公のモデルになるような男じゃねぇんだって!!!」
今度はスイッチの悪口を言い出したボッスン!しかしそれは裏目裏目で…。
「キミしか居ない!!!」
「っきゃああああ!!!」
とんでもない逆効果!!キャラ立ちすぎのスイッチに飛びつくヒノハラ!!あまりの展開に絶叫するボッスン!!
イ゙ェアアアア!!!!(呪いの館
「もういい!!取材終わり!!クソつまんねえ生徒会漫画でも描いてろ!!!」
「それじゃ…どうもね…多分生徒会の漫画を描くことになるよ」
逆ギレしたボッスンは、ヒノハラに手を出してしまったのか?ちょっとケガしてしまったヒノハラは、生徒会を取り上げることを決意して、学園を後にする。
残念そうに見送るボッスンの肩をたたくヒメコとスイッチ。なんだかんだで仲いいのよね。
「カバン盗られた!!ひったくりだ!!あの中には大事なネタ帳が!!!」
冒頭でうわさされていたひったくりが都合よく登場!たぶんあんまり金持ってないのに、ヒノハラのカバンをひったくり!!
「ちょっとどいてな ヒメコ走ってろ 風強え!!!スイッチ!!!」
見事なコンビネーションを見せるスケット団!ヒメコがボッスンのゴーグルを下ろした後にひったくりを追いかけ、ボッスンはスリングショットの狙いを定め、スイッチは風見鶏で風向・風速を計る!!
「いやあ!!ホントに助かったよ!!」
見事ひったくりを捕まえたスケット団!ヒノハラもこれには感動!!
ていうか、後ろでスイッチが警察官に敬礼してる!憧れあるのか?
「ボクはキミ達を見くびっていたようだ これが学園生活支援部の力なんだね」
「チッチッ 覚えといてくれよ オレ達は スケット団ス!!!」
最後の最後に、いいところを見せることができたスケット団!久しぶりに見せた決めポーズ!!
「すごくいいアイディアを貰ったよ!いい漫画になりそうだ!!」
創作意欲を増して仕事場に帰るヒノハラ。さてさてどんな漫画になることやら…。
「そしてしばらく後――新連載「生徒会執行部だ!」は始まった」
結局生徒会かよ!!「いいアイディア」って決めポーズかよ!!
主人公らしきキャラが包帯を巻いているところとか、細かくてどうでもいいところが参考にされてるな。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・知っているのか草野!?
いつもは貴重な解説役として活躍している今井さんですが、今回ばかりはロージーにベクトールのことを聞いていました。

「フン…!長生きなぞするもんじゃねぇな…」
「まったくだ ろくな目に遭いやしない…!!」
老兵達のボヤキ!絶対にくいとめたかった九苦狸の「進化」が、今まさに行われようとしている!
「くくくく雲の神と ばばば化猫女の下に生まれた「九苦狸」 雲にも猫にもなれず孤独の500年の末に今おとずれるは イヒヒヒヒ 覚醒 そして 真(まっこと)なる 進ッ化!!!」
…おや!? 九苦狸のようすが…! おめでとう! 九苦狸はしんかした!(ポケモンかよ)
ロードローラーが鏡音リンに変身するかのように、原型を無視した変化をした九苦狸!
「結界で煉を食わせた結果がコレだ」
「ちきしょう…!!コイツはオレ等が育てたって事かよ!!」
大量の煉を吸収し、不気味かつ強大に育った九苦狸!おかげさまで、こんなに大きくなりました。
「久々の陽差しだね」
霊・即・斬!雲もろとも、九苦狸を真っ二つに切り裂くシューター!
「力を見せてやるんだ九苦狸!! そうだその調子 わぁぁすごいぞ すごい 治っちゃった」
がんばれ鉄人!ベクトールの激励が九苦狸に力を与える!!
切り裂かれた体がくっつき、切り落とされた部分は再生する!こんな化け物、どうすりゃ倒せるんだ!?
「もう少しで僕等の存在がわかってもらえる 夢が 夢が叶うんだ やっと 友達ができるんだ」
大虐殺の始まり!魔法律協会北支部を焼き尽くす九苦狸の火炎弾!!
友達作る前に、まずは邪魔な人間共を一掃って…。げに恐ろしきはベクトール!!
「あれは古き炎の大霊「油雲」 その昔国ひとつ滅ぼしたという……!!」
九苦狸は雲の神の息子なだけあって、雲関連の強力な霊を使役するようだ!!
「者共 ワシにつづけー!!」
使者を引き連れ、 決死の特攻を行う虎ノ介!ここで九苦狸を食い止めないと、誰もベクトール達を止められなくなってしまう!!
「ビコさん 周り見張っといて下さい…… 僕 必ず ムヒョ 起こしてみせますから 今すぐ…!」
やはりムヒョがいないと話にならない!悲惨な戦いを終わらせるため、なんとかしてムヒョを起こそうとするロージー!!
「その必要はない 何故ここにいる? これは何の 冗談かなぁ ドブネズミ君達」
ドブネズミとはひどい言われようだ!!頭から出血してフラフラのシューター登場!!
ちなみに、ドブネズミについて詳しくはこちら
「質問あんねん なんで黙っとったん…」
「―…何の事で」
「とぼけんなヒゲジジイ 六氷の事や」
実は関西弁を使うことが判明したドク・マギィがペイジを問い詰める。ムヒョとベクトールとの繋がりについて、ドクは何か心当たりがあるのか!?
「この刀の名は「死の国」 ある特定使者の召還の手間を省いてくれる私の最高のパートナー… なんだけど 斬れ味もフツーに最高でね おっと動くと危ないよ おチビちゃん 人斬るの慣れてないからね」
ロージーに刀を突きつけて脅迫するシューター。彼はなぜ、そこまでロージーを目の敵にするのか?
「本ッ当にうっとうしいゴミだ お前等の仲良しごっこ見てると虫酸が走る!! ままごとはよそでやれ!! ヒーローになれるとでも思ったのか!? それとも我々が倒れ 死にゆくのを見物に来たのか!?」
うっおとしいぜッ!! おまえらッ!(承太郎
甘っちょろいロージーを叱責するシューター!歴戦の勇士だからこその重みある言葉!!
「やっぱり…シューターさんはムヒョに似てる 冷たくて 捨てばちだけど 実はやさしくてまじめ でも一番よく似ているのは 瞳の奥が どこまでも 一人ぼっち……!」
時の流れは急ぐばかりで 一人ぼっち空回り 早く大人になりたいなんて 捨て台詞のように言ってたね♪(mihimaru GT「かけがえのない詩」
シューターの瞳の奥から「孤独」を読み取ったロージー。それを見透かされたシューターは、つい愛刀を手落としてしまう。
「あっ みーっつけた!!」
九苦狸の顔、気持ち悪ぃー!!!
ベクトールと九苦狸に見つかった!頼りのムヒョは起きず、シューターも負傷しているこの状況で、どうやったら生き延びることができるのか?

ジャンプ魂
新春大吉ネタ集
「だるまさんが転んだ 難易度「HARD」」
確かにハードだけど、緊縛プレイかよ!ハードの意味が違うだろ!!これじゃ動きたくても、ろくに動けねーよ!!
「たかし…自分らしく生きろ…父さんみたいに…」
うん、わかった。でも父さんみたいにはなりたくない。
父さんは自分らしさというものを何か勘違いしてしまったのか?変な格好すりゃいいってもんじゃねーだろ!!
「秘技っぽいお年玉のあげ方!」
子供に昇龍拳くらわせとる!お年玉あげると同時に、子供の体も殴り上げとる!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog