コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

28 2007

ジャンプ52号感想

ネウロ
「好物はフルーツパスタ。」
フルーツパスタとはその名の通りフルーツをトッピングしたパスタのことで、その一例には「肉三十路マンゴー」などがあるそうです。フルーツとパスタは分けて食べたいものですね。
「いつもいつも問題起こす生徒ばっかり求めやがって!!俺等言うほど問題抱えてねーよ!!」
「うるせー!!俺は早く問題を解決したいんだよ!!」
生徒が問題抱えてないと話が面白くないからな!視聴率取るのは大変なんだよ!!
「頼むから問題を起こしてくれ!!タバコあるぞタバコ!!」
「吸わねーよ!!」
お前が一番問題じゃ!今すぐ教育委員会に告発して懲戒処分してもらわないと!!
「やっちまえー」
河原で生徒に囲まれ、フルボッコにされるマルボロ先生
そんな愚民どもを尻目に、怪しい雰囲気をかもし出しながらランニングする二人の金髪美女!彼女たちも「シックス」の部下なのか?
「ハードな事故だったぜ いったい何人死(ダイ)したんだ?」
まさに映画ダイ・ハードのような大惨事でした。
「セレブが2人と庶民が5人亡くなりました」
「何てこった(マイガーッ)…2人も死(ダイ)したのか…」
庶民は数に入れないのかよ!セレブにとって、庶民は同じ人間として認識されていないのか?
「取りすましたこの街は全て偽り この東京(まち)のあるべき姿 それは…湖だ」
ダム決壊!大雨で増水した川の水が川沿いの街を飲み込む!ネウロは遅すぎたのか!?


スケットダンス
今週はてっきり番外編の続きが掲載されるものと思っていただけに少々残念でした。
謎のスポーツ「ジェネシス」だけで一話押し切った姿勢は評価できますが、いかんせんシュールすぎてややついていけませんでした…。わりとルールはしっかりしてることはわかりましたが。


ムヒョ
「オイ クソ助手はどこだと聞いてる」
寝起きは機嫌が悪いムヒョ!朝から毒舌が冴え渡ります!!
「んーとね お買い物」
明らかに今思いついただろ!ビコは嘘が下手だなぁ。
「ウソ…こけ…」
嘘だッ!!!(竜宮レナ
「煉の回復を促進させる魔具「誘煉眠メリー」 子供用に作ったけど設置しててよかった」
よい子は寝てる時間だぞ♪よい子は寝てる時間だぞ♪なぁボーイ。(時計男
「ここ本当に魔監獄ぅぅ~~!!?」
迷路のように入り組んだ魔監獄の内部!これは脱走防止のためなのか?
「ヨイチはすぐ慣れてたょ~」
ていうか普通に面会できるのかよ!魔監獄ってどんなにひどいところかと思ったら、日本の刑務所なんかよりはるかに自由なんじゃ?
「来てくれてうれしいよロージー君」
ちょっと前までは「邪魔だな… いつもムヒョの横にピッタリくっついてるあのコ…」とか言ってたのに、エンチューはすっかりいい人になりました。
「エンチュー…さん、明るくなったな ……それに 男の人に言うのは何だけど前よりもっとキレイに―」
ぼくはきれいなエンチュー。(きれいなジャイアン?)
「き きたない」
たしかに本で部屋がいっぱいだけど、整然と積んであるしそんなにきたないわけじゃないと思うよ?
「何十年先になるかわからないけど もし ここを出れる時が来て許されるなら もう一度魔法律家になりたいんだ……!」
母親の死と執行人選定落選が重なって自暴自棄になり、一度は捨てた夢をもう一度追い求めるエンチュー。それが彼なりの罪滅ぼしなんだろう。
「ムヒョ起きないんでしょ?」
勘が鋭いエンチュー!さすが6年間もムヒョとルームメイトだっただけはある。
「ヨイチやビコは前から気をつかってこのことは口に出さないけど…僕は病気だと思わない だって 僕のおまじないでムヒョは起きるから」
火事でも起きないムヒョの様子に、何かの病気かと疑いなるべくそれには触れないことにしてきたヨイチとビコ。いったい何が原因でそうなってしまったんだ?
「ムヒョー… こっちだよ… こっちにおいで…」
こっちへおいでよ・・・。そっちじゃないよ・・・。(ホイミン
フタエノキワミ、アッー!(相楽左之助
「そ…そうしたら…?」
「起きたよ メチャクチャ機嫌悪かったけどね」
野郎に耳元でささやかれて起きたら、そりゃ機嫌悪いわな。
「でも このおまじないは僕だから効いたのかも…… もしかすると 君は君のおまじないを捜さないとダメかもしれない」
結局エンチューと会った意味あんまりなかったー!ムヒョが起きない原因も起こし方もよくわからなかったー!!
「僕の…おまじないで 僕がムヒョを起こす!!」
ロージーの決意の強さとその目標の落差がひどい。人を起こすためだけにここまでマジにならなきゃいけないのか?
「おばサン平気か?」
脱走したナナを救った謎の少年と鳥!
しかし女子高生のナナをおばサン扱いとは、彼はこの年齢にして重度のロリコンなんだな。(違うだろ)
「わしアナタじゃなくって「サンプー」 こっち「カゲ」」
やっぱりこの二人はラルグラドよろしく「フレンド」なんだろうか?
「乳なんぞ所詮脂肪」
貴様は今、全国一千万のoppai星人を敵に回した。(え)
「た 助けてくれてありがとう!!あたし捕まってしまってたの」
「フーン それは大変だ」
超他人事!一度は助けてもその後はほったらかしかい!!
「ここは山奥 魔法律協会北支部 ――三日前まで500人住んでおった でも 皆やられて捕まった 手練の執行人も数人いたがあっという間だった」
何の抵抗もできずに壊滅した魔法律協会北支部!その秘密とは?
「そいつは突然現れた」
あの時最高のリアルが向こうから会いに来たのは 僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ♪(ぼくらの 「アンインストール」)
「屋根の上に居たそいつは 形を変え 人になった そして 袖から腕が抜けたと思った瞬間 全員やられた」
あ…ありのまま三日前起こった事を話すぜ! 『屋根の上に居た奴の袖から腕が抜けたと思ったら、いつの間にか全員やられていた』 な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…(ポルナレフ
「わしはそんときカゲに助けられ残った」
魔法律は、霊の罪状認定→呪文詠唱→執行という手順が必要だから、速攻には非常に弱い。カゲと一緒にいたサンプー以外はその弱点を突かれたわけだな。
「死にたくなければ今は逆らうな…奴は化物じゃ…!!」
オレが化け物…?違う、オレは悪魔だ。(ブロリー?)


P2!
「ほら涼が本気出すから」
川末兄妹のお母さんが今井さんっぽい!(髪型だけじゃねーか)
「レディ!!!」
俺達の戦いはこれからだ!!!


ジャンプ魂
日本一勇ましくない勇者決定戦!!
「土日祝は休む」
もちろん盆と正月も休みだし、有給休暇もちゃんと取れる。俺も勇者に転職しよっかな~。
「知らないスライムについていく。」
コラ!知らないスライムについていっちゃダメだっていつも言ってるでしょ!!
「勇者はスライムに倒された。なんと勇者が仲間になりたそうにスライムを見ている!」
そして伝説へ…。

友情魂 地球温暖化のためにぼくらができること
「クールビズを極める。」
どう見てもただの変態です。しばらく警察のご厄介になってください。
「光合成しろ。」
なぜに命令口調?とりあえず葉緑素を僕にください!!
「打ち水。」
それは打ち水ではなく立ち小便と言います。

ジャンプファン魂
「ドラゴンボールを7つ集めてジャンプを不老不死にした。」
もともと生物じゃないので不老不死ですよ。
「将来の夢は白馬に乗ったジャンプ様と結婚すること。」
夢見がちな乙女なのね…。(え)
「だんだんジャンプに似てきた。」
おれは人間をやめるぞジャンプーッ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog