コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

26 2007

ぼくらの

最近、「ぼくらの」にハマってます。
youtubeやDailymotionでアニメの存在を知り、漫画も途中まで読みました。
「ゲーム」に巻き込まれた中学生たちの生と死を淡々と描いたり描かなかったりする様子が、悲劇的な設定を単なるお涙頂戴話におとしめずに、かすかな希望とどうしようもない絶望を読者に伝えてきます。痛々しいまでにリアルな人物描写と、「正義とは」「生きるとは」など、哲学的なメッセージが全体的に込められていて面白いです。

チズとマキのエピソードは原作・アニメともに面白かったですし、原作のキリエとコモ、アニメはダイチとマチのエピソードが感動的でよかったです。
あと、カコは原作・アニメともにダメダメである意味面白かったです。(笑)
改変しすぎで原作ファンには不評のアニメも、アニメから入ったおかげでそんなに苦にせず見ることができました。アニメを見てから原作を読めばどちらも楽しめるので、僕にとっては逆によかったです。

また、視聴者が作ったMADの出来もよくて面白いです。

ぼくらの、すべての(紹介)
ぼくらの遊戯王 ずっとワクのターン!(ネタ)
ぼくらのバカサバイバー(ネタ)

原作がシリアスなだけに、ネタ動画とのギャップが激しくて面白いです。


今週のネウロ、最初の金八先生ネタに笑いました。あれはひどい問題教師だ、今すぐ教員免許を剥奪しないと。
あと、スケットダンスの番外編はあれで終わりなんですね。今週は続きが掲載されると思ってただけに残念です。結局グダグダのまま終わったんだなアレ…。

ジャンプ感想は水曜日に書きます。
拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方はありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:53 | Comment [0] | TrackBack [0] | お知らせ

© FC2 BLOG / ooq:blog