コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

20 2005

ジャンプ感想ログ 07号

ボーボボ
「ビュティとヘッポコ丸はベーベベのスネ毛に洗脳されて変になってもうた」
何その微妙な関西弁?
「こうなったらオレ達2人がツッコミやるしかねぇ!!いくぞ!!!」
マジで!?このバカ2人にツッコミ役が務まるのか!?
「この人ワカメみたいな髪型しとるーーー!!!」
今さらかよ!確かに前々からつっこんでおきたいところだったんですが・・・。
「ぐおっ!!鼻からみかんの束が出てきた!!」
ここはあえてスルー。
「この人ワカメみたいな髪型しとるーーー!!!」
お前らそれしか言えないのかよ!バカの一つ覚えとはこのことだ!!
「隠れキャラだよ~~♪」
懐かしいキャラがいっぱいだ!でもここもあえてスルー。
「この人ワカメみたいな髪型しとるーーー!!!」
しつこいよ!!ツッコミどころ間違ってますから!!!
「ウルセーぞお前ら!!」
ついにベーベベのアニキもキレたぁ~~!!!
そりゃ自分が発言されるたんびにツッコミ被せられたら誰だって怒りますよね。
「スネ毛!?」
バカ2人もなぜかスネ毛に洗脳されちゃった!
「さっきの鼻から出てたミカン全部食べちゃったの!?」
やろうと思えばちゃんとツッコめるじゃありませんか。
「鼻毛に咲いた花の花言葉は・・・『絶望』!!!!」
出たーーー!!!!必殺絶望ニー!!!!!
「姿を現せ!!我がスネ毛に仕えし弟子たちよ」
裏Aブロック隊長のシャンメリ、何気にかっこいいですね。
「ででで電柱!!?そいつキャラなの!!?」
暫定ツッコミ2人の驚く気持ちもよくわかります。電柱なんて生物ですらないしね!
「全国のノラ犬諸君・・・立ちションはヤメテ!」
いったいどこから声出してるんだろコレ?
「どすワン!?この犬オレを見て立ちションするどころか相撲の稽古だと!?只者じゃねーー!!」
何このノリ!?確かにこいつら・・・只者じゃない!
「おもしろい!オレも強いヤツと戦いたい!!!」
ストⅡのリュウじゃねーか!チュンリーにダルシム、豪鬼もいるし!!
「べーべべさん・・・オレはアンタとは戦えない・・・棄権する・・・」
いつになく弱気ですね破天荒。
幼少期の記憶がそれほど強いということでしょうか・・・。
「このヘタレがーーーー!!!!」
絶望君から鉄拳制裁来たー!!!!最近強いですね絶望君。
「パチシム選ばれた!!」
ギョラットもいるよ!個人的にはキャラ選択画面にいるガイルな魚雷が好きです。
「中パンチがけっこー使えるからさ」
そうそう。他にはスライディングとドリルが使えますよね。
使いこなせばわりと強いですよダルシム。
「天津甘栗出てきた!!!」
なんで!?ていうかところてんの中って意外とハイテクだったんですね。
「アニキ面しすぎなんじゃねぇのか?」
濃い!顔が濃いよアニキ!!
「オレはアニキを超える!!」
背後から撃たれてあっさり殺されちゃったよアニキ!
「最後に額にあるアニキのキの字をはがしてみな・・・」
アニキって実は単なるアニメ好きだったのか・・・。
「全然わからん!!!」
ガンコオヤジにもわかるように説明しろ!!!
「スネ毛と月は常に等しく輝く・・・スネ毛は月からの贈り物なのだから」
そんなにかっこよく言っても、しょせんスネ毛はスネ毛ですから!!
「スネ毛は月からの贈り物!!?な・・・なんてステキな詩!!!」
そうか?むしろ、なんて月に失礼な話なんだろうと思うんですが・・・。
「はっ!!言われてみれば『月』って字『スネ毛』とも読める!」
「それは読めない」
ここで冷静なツッコミ来たーー!!!!
「出てきたー!!アイツら月の上で暴れまくってやがる!!クソがーー」
エネルギー供給源から潰す策に出たか!こいつらやりたい放題だ!!
「ベーベベさんすまねぇ・・・ドジっちまった・・・」
ウサギさんたちって意外とそういうノリだったんだ!
「もう何が何だかパラダイス気分!!!」
なんでバビロン使えるの?パラダイス気分ってツッコミはいいね!
「わ!ヨダレたれるたれる!!汚ねえヤメロ!!」
田楽マンまでひどい顔してる!怖すぎだよ!!
「ボーボボの兄キの見てはならないものを見てしまったーーーー!!!」
ヤツもまたファンシーちゃんだったということか・・・。
「教えてやる鼻毛のエネルギー源・・・それは・・・タイヤキです!!」
食べ物かよ!後ろのタイヤキおじさん(勝手に命名)が微妙にムカつく!


デスノート page.53 悲鳴

今週のLのおやつ・・・無し。強いて言えばコーヒー?
ヘリの中にまでコーヒーを入れた水筒とコーヒーカップを持ち込むLはツワモノです!

「ワタリ 火口が少しでも妙な動きをしたらわかってますね?」
「はい 殺さぬ程度に動きを止めます」
ぬかりないなこいつら!
デスノートを使おうとバッグに手を伸ばしたら撃たれてしまうので、これでもう火口は万事休すです。
「うわぁああっ!!!」
ついに局長が死神を目撃!そりゃ突然目の前に化け物が現れたりしたら悲鳴上げちゃいますよね。
「局長・・・疲れてるんですよ でもこうして火口も捕まったしもう・・・
 ぐわあーーーっつ!?」
模木さん、ナイスノリツッコミ!(違う)
でもそんなノリですよね。笑ってしまいました。
「・・・死神・・・ですね・・・本当に・・・いた・・・んですね・・・」
目玉飛び出てますよL!悲鳴は上げないまでも、すっかり動揺してます。
以前死神の存在をほのめかされたとき、
いすから転げ落ちるほどビビってましたからねL・・・。
「うぐあぁあぁあ」
ついにデスノートを触ることに成功し、記憶が戻るライト!
「・・・た・・・試してみる訳にもいきません・・・よね・・・」
試したくてしょうがなさそうだな、L!
リンド・L・テイラーの前科もありますから、局長がいなかったらおそらく死刑囚あたりを使ってすぐに試してたでしょうね。
「今は・・・あの化物・・・死神と火口から聞いてみるしかない・・・ですね?・・・」
Lたちがデスノートに触ったことでレムが見えるようになりましたから、Lたちとレムの会話もこれからありますね。どんな会話になるのか楽しみです。
「勝った・・・計画通り」
ついにライトキラ復活!
見てください、この邪悪な顔を!これがジャンプの主人公ですよ!?(笑)

ここで、ライトが記憶を失う前に色々と仕込んでいることが判りましたね。
まとめてみると、
「このノートには火口の名前を書かずに火口を殺す」
「竜崎と僕(ライト)が一緒のときに殺人の道具であるこのノートに指一本触れずに竜崎が死ぬ」
「今 埋めてあるのはミサが使っていたノート」
「あれをミサに拾わせれば全ての片がつく」

ライトがいったいどんな仕込みをして、何をするつもりなのかよくわかりませんが、少なくともノートに関しては大体の推理はできるのでちょっと考えて見ます。
ノートの所有権の移動がちょっと複雑ですが。

とりあえず、今現在のノートのありかと所有権をまとめてみます。
今、人間界にはデスノートが4冊あります。

1.リュークのノート
最初からずっとリュークが持っています。もちろん所有権もリュークにあります。

2.死神大王を騙して手に入れたリュークの2冊目のノート(ライトのノート)
リュークが人間界に落とし、ライトが拾ったためにライトに所有権が渡りました。
その後、レムに手渡した状態でこのノートの所有権を放棄したため、レムに所有権がわたり、レムから火口へと渡されて、その後火口が逮捕されたため、Lとライトたちに取られました。今ちょうどライトが持っています。
しかし、まだ火口はデスノートの所有権を放棄していないので、
今でもこのノートの所有権は火口にあります。
しかし火口が死ねば、ノートの所有権はノートを手にしている者(ライト)に移ります。
よってライトは火口を殺そうとしているわけです。

3.レムのノート
ずっとレムが持っています。ミサが第2のキラであることを火口に信じさせるために、悪徳金融の社長を殺すときに使われました。

4.ジェラスのノート(ミサのノート)
ミサに恋をしたジェラスが、ミサを守るために使いました。それは死神の掟に背く行為であるため、ジェラスは灰になって死亡。
所有者を失ったノートをレムが拾い、ミサへと届けました。
その後ミサはライトにこのノートを預け(このときはまだ所有権はミサにある)、Lにミサが逮捕されたときにミサはノートの所有権を放棄。
これで正式にライトに所有権が渡って、ライトはこのノートを森に埋めます。
そしてノートの所有権を放棄。現在、このノートは誰も所有者がいないまま、土の中に埋めてあります。

つまり、埋めてあるのはミサのノートなんですから、今ライトが持っているのは最初にリュークからもらったライトのノート。
森の中にノートを埋めたあとにレムに手渡したもうひとつのノートは、
実はライトのノートだったわけです。

レムがライトのノートを手にしている状態で、ライトはそのノートの所有権を放棄した。

この所有権放棄のタイミングは、その森のシーンでなのか、それとも監禁・拘束された後に「捨てる」発言したシーンでなのかはわかりませんが、
いずれにしろレムがノートを手にしている状態でノートを放棄したんですから、ノートの所有権は正式にレムに移ります。
よって元はライトのノートだったにもかかわらず、
火口にはリュークではなくレムが憑いたわけです。
これは元ジェラスのノートをレムがミサに渡し、
ミサにレムが憑いた事からも明らかです。

以上、いっちょまえに考察なんかしてみました。
間違ってるかもしれませんが・・・。(汗)
いずれにしろ、さまざまな疑問は次号以降に少しずつ明らかになっていくでしょうから、楽しみにして待ちましょう。

このワクワク感はひさしぶりです。
これが『デスノート』だ!!!!!

アイシールド21
「ポスター型見開き扉絵」
にぎやかでいいですね!各校のマネージャーがみんな良いキャラしてるんですよね。
「アニメ化決定!!設定画大公開」
結構いい感じじゃありませんか。これは期待できそう。

銀魂
「・・・アレ コレ・・・よく見たら赤マルジャンプじゃん・・・。」
ジャンプ合併号発売の翌週には、たいてい赤マルジャンプが発売されて、普通のジャンプと間違えて買ってしまうから気をつけろぉ~!
間違いない!!(ちょっと古いネタ)

じゃんぷる
まんが☆王
「ガルウイングのマシン・ラブワゴン号」
あいのりじゃねーか!
ピンクのワゴンが愛車だなんて、趣味悪いなガルウイング!!
「変形後ラブワゴン号」
めちゃめちゃパワーアップしてるーーー!!!!!
「マシン・ハヤテ 試作機1」
これはもはや大道芸ですから!乗るだけできついよ!!
「試作機2」
燃費いいーーーーっ!!!!!
・・・ってただのミカン箱じゃねーか!開発費ケチりすぎだろ!!
「試作機3」
ダメ!お前らそれは人としてやっちゃいけないだろ!!
3日間眠らずハイテンションだからって・・・てかホントに開発費ねーな!!!
「アキラ・隼+マッハ・ポール」
アキラ・隼かっこいい!クールなお姉さんって感じですね!
対照的にポールはウザイな・・・ってただの観客かよ!!!
「ワイルド・ストロベリー」
セクシーさとスタイリッシュさを兼ねそろえてて、めっちゃうまいですね!
ポーズもきまっててかっこいいです!!
「デッドヒート」
これが本当のツバ競り合いだ!・・・ってお前ら小学生か!!(笑)
「ガルウイングの妨害工作」
なんて卑劣な反則なんだ・・・ってシュンはコリン星を目指したんかい!
「飛鳥(変身後)」
名前が飛鳥だからって、本当に鳥になっちゃった!スゴイ!!
「飛鳥は穏やかな心を持ちながら激しい怒りによってめざめた!!」って、お前はスーパーサイヤ人か!
「大会参加賞(定規)」
ショボッ!いらね!静岡では定規を「線引き」って言うんですね。
「今週のニツルギ」
哀れニツルギ・・・。(涙)たーすーけーてー・・・。
でもポーカーがめっちゃ強い。

OK!JUMP GUY
「正月に甥に会ったら、ボーボボのアニメを福島でも放送してと懇願された。福島放送さん、お願いします。(渡辺誠)」
その甥っ子さんにものすごく親近感が沸きました。
そしてテレ朝に対して改めて怒りが沸いてきました。
地方のボーボボ好きな子供たちの笑顔を奪ったテレ朝の罪は重い。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。