コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

24 2007

ジャンプ47号感想

ネウロ
「好物はブルダック。」
ブルダックとは「プルダッ」とも呼ばれ、鶏肉を激辛タレに漬け込んで焼いた料理だそうです。
写真見ただけで辛そうですね。舌が焼け、胃腸が悪くなりそうです。
「…… 何このシュールな展開」
おそらく主人公であり、うらぎり君のご主人様であろうみのる君を後ろから突然切りつけるうらぎり君!切りつけた直後の表情がなんとも楽しそうなところを見ると全く罪悪感がないようだ。
しかし、みのる君はなぜここまでされているのに、うらぎり君と手をつないで歩いていけるのだろう…。真性のドMなのか?
「うらぎりといううらぎりをやり尽くしちゃって… 最近じゃこの程度のうらぎりは通常技なんだ」
もはや日常茶飯事だから特にリアクション無いわけか…。これが通常技なら必殺技はどんなにすごいんだ!?
ところでこのジャンプの表紙、ハンターのゴンとキルアっぽいな。松井先生なりの連載再開へのエールなのか?
「バカにはバカで学ぶ所はあるって事さ」
石垣はバカだけどバカなりにいいところもあるんです!?生真面目すぎる等々力にベテランとしての助言をする笹塚!!
「漫画の話してたらマニア魂が刺激されて その魂をネイルアートで表現してみた」
「ふざけんなっ… …って うめえええええ」
すげえええええ!さすがフィギュアオタクなだけあって手先が器用だ!!ネイルアートなんて素人が触ってもろくにできないだろうに!!!
「作品に活かすには…絶好の機会じゃないか」
突然犯人くさい黒い言葉を吐く担当!普通こういうのは読者の犯人予想を混乱させるためのブラフだけど、この漫画は普通の推理漫画じゃないからな…。
「犯人はっ… …おまえだ!!」
「え オレッ!? これは予想外!!」
う、うぜー!!
ノリが妙に軽いところがすごくイライラする!!
「石垣 おまえの後ろの人が見たいんだけど」
全くです。バンドマンかネイリストか漫画家か編集者か、いったい誰だろう?
持ち物検査やランチのメニューが犯人追及のヒントなんだろうけどよくわかりませんね。とりあえずネイリストが犯人だと予想しておきます。


スケット・ダンス
「いきなり母性本能に目覚めやがって 気持ち悪っつんだよなァ?」
「そうだね」
「こっちは父性か!!!」
しばらく黙っていたと思ったらこっちもボケだした!これは不意打ちだ!!
「ふざけてんじゃねえぞそのヒゲ取れえ!!!お前のそのカブせボケ腹立つんだよ!!」
読者的には笑いが増幅するから面白いけど、当事者にとっちゃウザくてしょうがないだろうな…。
「東アフリカで衣類として利用される 一枚布のカンガか!!」
なんじゃその説明的なツッコミ!?
カンガについて、詳しくはこちら
「男前が台無しだな ハッハ」
このおとんの余裕がムカつく!でもスイッチのノリがいいところは面白いから好きだ。
「では私も行こうかな ハッハッ」
「おめーもその父親キャラやめろ!!しかもちょっとブルジョワの!!」
ブルジョワオヤジとヤンママ、やんちゃ坊主の妙な擬似家族だな!!
「この子は家(うち)で育てます」
「何でやっ!!!! アカンて!!! 何いきなり母性本能に目覚めとんねん!!」
ヒメコもさっきから母性本能でボッスン法師の子守りしてたんじゃないの!?自分のことは棚に上げてからに!!
「自分で言うのも何ですけれど私の家は大金持ちですから」
「自分で言うなや!!」
ツッコミ牽制されてもあえて真正面からツッコミを入れる!それが本場・関西ツッコミの名人であるヒメコの仕事だ!!
「行く気なんかい!!!」
いつもの微妙な顔か!大金持ちの家だと聞いて、そこで贅沢三昧したかったのか!?
「お前関係ないやろ!!」
スイッチのカブせボケ炸裂!幼児化して一緒に連れて行ってもらうつもりだ!!
「お供つかまつる」
まさかまさかの三段オチ!このために振蔵が出てきたのか!!
「アンタ このままの方が絶対人気出るて 今仮に人気投票でもやったとせえや そらスイッチとロマンばっかり…」
男女問わず人気であろう、美形なのに大ボケな二人、スイッチとロマン。
もし本当に人気投票やったら、サブキャラにもかかわらずロマンが1位とりそうな気がするな…。2位スイッチ、3位ヒメコ、4位ボッスン、5位モモカってところかな?
「だ―― お前コラ!!! 何の話してんだよ!!冗談でも言うんじゃねえそんな事ァ!!!」
「冗談ちゃうよ なあ?
「そうだね」
「ヒゲ取れェ!!!」
スイッチは「そうだね」だけでどんな状況でもボケられるな!スイッチのカブせボケは108式まである…わけないな。
「パパメガネー」
「そうだね」
「お前黙っとけハゲェ!!!」
ボッスンが可哀相なことになってしまったというのにまだ「そうだね」で返すスイッチ!大した奴だ…。


ムヒョ
「よし…っ」
「え…!?今のは…?」
「強力な「トリモチ弾」 あの銃はもう使えない」
ジョー特製のトリモチ弾炸裂!ちゃんと弾に「JYO HARIMA」って彫ってあるところが細かいな!!
まずは銃を封じて敵の攻撃手段を奪うとは、見事な戦術だ。
「ううっ うてないっ!!」
銃が撃てなくてブンブン腕振り回している姿が実にマヌケだ。
「ト…トリモチ!?銃ってそんな事もできるの!?」
驚いてないで、お前も応戦しろよロージー!魔法律家としてここが見せ場じゃないの!?
「さて次のは 効くかな…!?」
この緊急事態にも冷静に次の手を繰り出すジョー!さすがベテラン刑事だけあって修羅場には慣れているようだ。
「密かに開発していた対霊戦用磁気ネット弾!!」
来るべき霊との戦いのために、ジョーは一人で霊に効きそうな武器を大真面目に開発してたんだな。その努力には頭が下がる。
「通り抜けて…!! だめか…!!」
ジョーにとってこの戦いは実験でもある。まるで霊との戦闘を楽しんでいるかのような様子が面白いな。
「やっぱりおかしい… ムヒョの推測ではとりこんだ人間を実体として盾にしてるから通り抜けないはずなのに――」
推測はあくまで推測でしかない。この霊はとりこんだ人間の姿に化けはするが、実体はなく、あくまで霊として存在しているだけのようだ。
「下手すっと厄介だぞコイツ…!!」
予想以上の強敵であることに感づき、表情をこわばらせるムヒョ。やけに大人びた真剣な顔だ。
「い じ め な い でッ え゛え゛………!!」
これ以上私をいじめないで♪(柴田淳「片想い」)
銃を失ったことで本性を現し、不気味な変身を始める霊!大きな口から舌のような触手がいっぱい出てきたー!!
「―このオレが 霊のスケールを読み違えるとはナ… ククク」
久々の強敵出現に戦意を高ぶらせるムヒョ。敵の力を見誤っていたというのにどこか嬉しそうだ。
「ト モ … トモダチ? トモダチ トモダチ」
ずっと友だち だが時は経ち 変わりゆく街の中で 共に育ち♪(ケツメイシ「トモダチ」)
無数の手は「トモダチ」を求める気持ちの強さを表しているのか?ひたすらに「トモダチ」を連呼し、家中を這い回る霊!!
「ダメ… 絶対に 声をかけちゃ…!! 返事をしたら やられる…!!!」
霊の言葉に返事をしただけで契約の呪術は発動し、霊にとりこまれる?
「さ-て 11人みんな 乗ったでやんすか?」
七面犬が七面鳥に変身!ローストしてもまずそうだけど!!(食う気か)
「乗せたっ 乗せたぞオイッ 煮るなり焼くなり好きにしろバケモノォ!!!」
11人全員、一人で救出して七面鳥の背中に運んだのかミッチー…ご苦労さんです。
「急ぐでやんすよ 六氷の坊ちゃんがお待ちかねだ 幽世の裂け目はすぐそこでやんすッ」
この前ギンジ達が幽世に迷い込んだ時は必死こいて探した幽世の裂け目はもう捜索済み!こいつは楽だ!!
「ま て 待ってくれ戻ってくれ!!! まだ あの中に た く さ ん 人 が」
誘拐された11人と共に現世に帰還したミッチー!しかし脱出間際に無数の見知らぬ被害者達を目撃する!!
「うう…サムい…」
寒さを訴え、 イジメを告発しながら暴走を始める霊。その言葉にジョーは何かを感づく。
「そうか そうだったか…!! 寒さ… 水 いじめ… ―…思い出した…!! 君の名は「岡田勇気」君だ 君は 10年前 入水自殺した 岡田君だよね…」
ロージーの張った結界から飛び出し、あえて霊の攻撃圏内に身を投じるジョー!少ないキーワードから霊の正体を見極める!!
この霊は生前いじめられ、誰にも助けてもらえず、友達もおらず、孤独と絶望に疲れ果てた末に、寒い寒い水の中へとその身を沈めたということだろうか。
「トモ ダチ?」
霊の触手によってガップリ喰われるジョー!あんなに大量出血して大丈夫なのか!?
「オメェ最近よく居残りするな」
居残りと聞くと「学び舎を守る守護天使」こと居残り先生(トビラ様)を思い出すな。(ムヒョ夏の特別番外編「死のカウントダウン」より)
「家の中のアホ二人を拾ってこい オレが全部ケムに巻いちまう前にナ…!!」
魔法律書から出る大量の煙で、家ごと霊を覆うムヒョ。これはまだ見ぬ大技の下準備か?
「まだあと何十人いる? 幽世のホラ穴によ」
「……!! 50人強…!!」
めちゃめちゃいっぱいいるー!!
ていうかよく50人以上も数えたなミッチー…。近頃はヘタレな面も際立っているが、やはりなかなか優秀な男なんだろう。


ジャンプ魂
日本一ダメな横綱決定戦!!
「塩じゃなく、スギ花粉をまいた。」
花粉症の相手力士はマジ涙目!しかし横で見ていた委員も花粉症だったため物言いがつく!横綱にあるまじき行為だとして角界追放!
「「四股名じゃねぇ、源氏名だ!!」とホストぶる。」
なんでだよ!?そんなホストぶってもモテねーぞ!!
「四足歩行。」
犬かお前は!土俵に手をつけている時点で負けだよ!!

イニシャル魂
「B・・・坊主が屏風に上手に
 B・・・坊主の絵を
 S・・・シャガール風に描いた!」
あの名匠・マルク・シャガール風に描いたの!?坊主より画家のほうが向いているんじゃない!?
「B・・・「爆弾処理班を呼べ」
 B・・・「バイトの稲田です」
 S・・・「死んじゃうよ」」
しかしバイトの稲田君はバイトらしからぬ手腕を発揮して無事爆弾を処理!晴れてバイトから正社員へ!!
「B・・・バントのサインだと!?
 B・・・馬鹿言ってんじゃねぇよ!
 S・・・サッカーの大会だぞ!」
だいたい、なんでサッカーなのにバントのサインなんか決めてあるんだよ!そもそもサッカーって試合中に監督のサイン見てるヒマなんて無いしな!!

バカズバッ!
「あったらイヤな三国志 -東南の風-」
なんという孔明の罠。この臭さは十五万の軍勢を撤退させる。…って、オナラじゃねーか!!
「勇者は看板を調べた。残念ながら、求人情報は無いようだ。」
魔王を倒し、剣の時代は終わった。しかし、学歴も資格も無い勇者はなかなか見つからない再就職先に悩むのであった…。

キャラQ クイズ王になれそうなジャンプキャラ
「ヒル魔。アタックチャンスは逃さない!」
アタックチャーーンス。(児玉清
「X。「箱の中身は何だろな?」で大活躍。」
たいていは人間の死体だけどな!!
「ツナ。クイズ程度で死ぬ気になったツナを見て、他の解答者が冷めるから。」
死ぬ気になったツナにみんなドン引きなんて…そんなのひどいや!


巻末作者コメント
「めっきり秋。紅葉の中テニスしてそのあと温泉入りたい…、願いは落ち葉の如くです<西義之>」
西先生って意外にテニスとかやるんですね。かってんぐわーっ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:24 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。