コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

18 2007

ジャンプ42号感想

ネウロ
「好物はミュージックバナナ。」
ミュージックバナナとは、モーツアルトの曲を聴かせて熟成させたバナナのことだそうです。
「昼ごはんは久々に私が作るよ」
連載始まって以来の異常な形相で、恐怖に凍りつくヤコ!母の料理は青酸カリより毒性が強いのだ!
「近所の祭りで出された豚汁で・・・喰べた人の95%が病院送りになった事がある」
和歌山カレー毒物混入事件!?逮捕されるぞ!!
「まずはタマゴをまぜます!!」
犯人の豹変シーンのように、異常なテンションで料理を始める母!すごい迫力だ!!
「母親の手料理 飾り付けのクリームは…ニトロになってブッ飛んだ」
大爆発!普通なら死んでるぞ!?
いやはや、今週はまるでボーボボのようなハジけた展開だな!!
「ヤコ 不安だって1人で抱えちゃいけないよ?」
母はヤコの不安を感じ、それを紛らわすためにこんなに暴走していたのだ!母は強し!!
でも気を使うならもう少し別の方法で励ましてくれ!!!


ぼくのわたしの勇者学
倒した敵をさらに痛めつけるクソ島と、序盤の田舎町の周りをうろうろしている庶民的な魔王が面白かったです。


金未来杯ノミネート作品 ドラキュラ君と天使ちゃん
ちょっとシュールなギャグ漫画かと思いきや、ジャンプ漫画の王道を行くヒーロー展開やラブコメ要素もあって面白かったです。特にヒロインが主人公を馬乗りでボコボコにするシーンがよかったです。(笑)
ただ、絵が中途半端にリアルな絵柄を目指して失敗したような絵なので、思い切ってもっとデフォルメした絵柄にしてみたりしたほうがいいんじゃないかと思いました。ギャグ顔はなかなかよかったですし。

さて、7作品が出揃った金未来杯ノミネート作品ですが、僕の中での順位は以下のとおりです。
1.MUDDY
2.ぬらりひょんの孫
3.シュガーヒーロー
4.ドラキュラ君と天使ちゃん
5.CLUTCH
6.不恋愛戦隊ハヤタ☆ジョー
7.アナアキーズ

1~3位の漫画の実力は拮抗しており、どれが優勝してもおかしくはありませんが、画力の高さと世界観などの点から1位に『MUDDY』を挙げました。
画力や完成度の高さでは『ぬらりひょんの孫』もいいですが、妖怪のキャラが多すぎて覚えるの大変そうです。
『シュガーヒーロー』は爽やかスポーツ漫画として、やや地味ながらも名作だと思います。画力もありますし。
『ドラキュラ君と天使ちゃん』は、もう少し話のテーマを絞った上で、絵がもっと上達すれば面白いんじゃないかと思います。
『CLUTCH』は、「補欠だった主人公がなぜこんなに評価されているのか」の種明かしが地味だったのと、コマとセリフがごちゃごちゃしていたので読みにくかったです。
『不恋愛戦隊ハヤタ☆ジョー』は安易なエロに走ったのがよくありませんでした。ギャグもそんなに面白くなかったですし。
『アナアキーズ』は、独特の絵柄は個性だと思いますが、ストーリーがあまりに意味不明でどうしようもありません。


テニス
マムシがデビル化、乾が死亡など、今週はいつもに増して超展開でした。


ムヒョ
「はっはっは キーンておまえそれどこで?」
お前はアラレちゃんか!
「梨はなしてこんなに重い~」
死にそうな顔でオヤジギャグを放つパパ!少しは持ち帰ることを考えて遠慮しておけよ…。
「ギョエ~ パパのシャレ寒ぃ~ カメラがくさるう~」
「暑いから寒くていいだろ?」
「その寒いはいらないのよパパ…」
オヤジギャグに厳しいこの家族!ママの冷静なツッコミがイケてるぜ!!
「あれ…? なんか 気持ち悪い…」
突如へたり込んだお姉ちゃん。ちょっと疲れた、いや憑かれたのか?
「やっぱりパパとママのぼうしダサ―――…」
スナフキンみたいでいいじゃありませんか。
「え…? アレ何…? みん な… これみて……」
「…え? ――…撮ったとき… こんな人 いなかったよ…!!」
お姉ちゃんの背後にたたずむ異形の怪物!あたたかい家族のだんらんが、一瞬で恐怖に凍りつく!!
「それで…パパとママは…忘れなさいって… でもあたし こわくって…!! 弟は…パパ達を信じるって」
恐怖のあまり、ムヒョとロージーに相談したアミ!本名は岩田亜美、中学2年生!元ネタは柴田亜美か?
「オイ 弟は?」
全てを悟ったかのようにテレビのスイッチを消し、執行人のマントを着込むムヒョ。事態は一刻を争う!!
「霊は私に憑いてるんじゃ――」
「フン 素人のしそうな判断だ だがあれは霊独特のはりつきの動作 ―ビデオ撮ってから弟に変化は?」
「あ……!!」
飽きっぽい性格のはずの弟が積極的に虫の世話をするようになった。異変はじわじわと日常を侵食していた!
「ヒッヒ 一月か 霊(虫ケラ)が何処かに巣食うには 十分すぎる時間だ」
梨狩りのついでに取ってきた虫の中に、霊に関するものが紛れ込んでいたのか?
「ストラップだよ!!カワイイ人形つけるのが流行ってるの!!」
「フム… そうか …ヒッヒ 流行ねぇ…」
流行にうといムヒョ。アミのストラップに興味を示し、不気味な笑みを浮かべる。その真意は?
「850円になります」
タクシーの運ちゃんに小銭をどっさり渡して精算するロージー!事前に両替しとけよ!!
「このマンションだね 急ごう…!!」
こんな夜には命を落とす奴が多い!(デスクリムゾン2
惨劇を予感させるように、闇夜に不気味な静けさが漂う!!
「オイ ビデオは? ちょっと「音」を聞きそびれてナ」
ビデオに録音された「音」が霊からの重要なメッセージなのか?
「音?」
「………… フウ… やっぱカスはカスか…」
君のアホづらには心底うんざりさせられる。(ムスカ
魔法律家として全く成長していないロージーの様子に心底あきれるムヒョ!
「ウフフ…バカだなぁあたし クスクス そうだよ 幽霊なんているはずないのに… 変なの ウフフ…」
突然狂ったようにぶつぶつとひとり言をつぶやくアミ。さっき一人で飛び出したあとに何かあったのか?
「トモ」
ビデオに映っていた霊が呼ぶ「トモ」の名前。霊の標的は弟のトモだった!
「おね おねえ ちゃ たす… け…」
窓の外で、壁に必死ですがりつく腕!その正体はトモ!!
「屋上に何かいる!!!」
不気味なものに引きずり込まれるトモ!壁に爪跡を残し、屋上へと連れ去られてしまった!!
「ヒッヒ 手おくれじゃねぇ事を祈ろうぜ…!!」
魔法律書をその手に携え、屋上へと向かうムヒョ!トモは助かるのか、そしてパパとママは無事なのか!?


ジャンプ魂
日本一しょぼい甲子園の魔物決定戦!!
「スコアボードの文字をギャル文字に変える。」
読めねぇ!誰が誰なのかわかんねぇ!!
「チアガールに長ズボンをはかせる。」
全国のスケベな男たちが悲しむぞ!!
「バットにチョコを塗りたくってくる。」
チョコバットか!ホームランが出たらもう一本!!

クローズアップ原題 『To LOVEる―とらぶる―』に決まる前に長谷見・矢吹先生が考えていたタイトル(正解は『トランスガール』)
「めちゃ×ハダケてるッ!!」
けっこう合うタイトルじゃん。
「走れエロス」
確かにエロスが暴走しつつあるな。

しょこたんパチブログ
「今年こそ1日も欠かさず【5分おきにトイレ】しようと思ってたのに、3日で挫折!」「罰として今日から【一週間おきにトイレ】するお!!」
なぜそれほどトイレに行く頻度を管理しようと思ったのかが知りたい。
「罰として今日から【地球温暖化や少子高齢化などの様々な問題を解決】するお!!」
夢は大きく、理想は高く!しかしそんなに背伸びしないほうがいいぞ!!
「今年こそ1日も欠かさず【惑星を一つ破壊】しようと思ってたのに、3日で挫折!」
お前はフリーザか!2日目まではきっちり惑星を破壊したのか!?

万物の三本柱
「●有名サッカー選手の三本柱
 1.クリスティアーノ・ロナウド
 2.ロナウジーニョ
 3.朝青龍」
中田と一緒にプレイしたしな!でも本業の相撲でいろいろモメたけどな!!
「●「肉の偽装」の三本柱
 1.豚肉入りビーフコロッケ
 2.ダンボール入り肉まん
 3.寄せて上げるブラ」
しかし男はそれにあっさりとだまされる!サギだと訴えたところで誰も罪に問えない!!

バカズバッ!
「分がありすぎる、つな引き」
ジョジョ相手じゃ無理だ!もしかしてオラオラですかぁーっ!?
「カンニング防止」
カンニングしてもムダムダ!だって周りのヤツは誰もテストの問題解けないから!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog