コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

11 2007

ジャンプ41号感想

ネウロ
「好物はケフィア。」
ケフィアとは旧ソ連のコーカサス地方に伝わる発酵乳の一種です。「ヨーグルトきのこ」という愛称をつけられて、一時期日本でも健康食品としてブームになりました。
「かつて古代のヨーロッパ人は…東方から暴れこんだ騎馬民族を指して「病気」と呼んだ」
レイシズム(人種差別)ってやつですね。
欧米人が日本人のことを「イエローモンキー(黄色い猿)」と呼んだりするのも同じことです。
「黙れ」
謎を解いてくれと我先にがっつく人々を一瞬で黙らせるネウロ!その迫力はシックスに勝るとも劣らない!!
「プライドを取り戻せ人間共よ 貴様等の悪意は…そのような安っぽいものなのか?」
ネウロとシックスの決定的な違い、それは人間に対する「敬意」の有無!誇り高き魔人ネウロはその食料である『謎』の生産者である人間に対しても誇りを求める!!
「つまらん」
脅迫して人を殺させた人間たちを屋敷ごと爆破するシックス!まさに「絶対悪」!!
「近いからこそ恐い」
この言葉は差別の本質を表しているかもしれません。
いつか自分たちの存在を脅かすかもしれない「仮想敵」であると認識しているからこそ、自己保存欲求から相手を差別し、自分たちの縄張りから排除するのかもしれません。
「進化の隣人は滅ぼしてこそ…我々は種として確立できる」
いくら超人的力を持つ「シックス」の血族とはいえ、わずか100人しかいないのだったら2007年7月現在の推計で約66億人いると言われる人間には数の論理からいって太刀打ちできません。
絶対的少数者として細々と生活するのではなく、人間を超越した存在として世界を支配したいのなら当然、人間を絶滅もしくは著しく数を減少させる必要があるでしょうね。
「確かに貴様は我が輩と同じで人間ではないようだ だが…人間に対する考え方が決定的に違う」
「……ならば お互いの考え方を述べてみようか」
「全ての人間は我が輩の食料であり 我が輩の所有物(オモチャ)だ 我が輩だけがいじくる権利を持っている」
「違うね 全ての人間は私の敵であり私の所有物だ 私だけが壊す権利を持っている」
食糧と敵、その決定的違い!ネウロと人間の間には共生可能性があるが、シックスにはそれがない!!
「奴と我が輩は同じ世界に存在する事はできないのだ」
生存するために人間が必要なネウロ。そして人間を滅ぼそうとするシックス。相容れぬ二人!!


ムヒョ
「センターカラー扉絵」
ロージーがビシッと敬礼してる!ドアラみたいだな!!
「うーん久々のお洗濯キモチいい~」
鬼の居ぬ間の洗濯ならぬ、悪霊の居ぬ間の洗濯!主夫の日常に戻り、心も洗濯するロージー!
「あの嵐のような日々の後 色んな事務的な作業や復業のチラシ作りで大忙し」
雑用なら僕に任せて!ニートのように何もしないムヒョの代わりに、ロージーは精力的に動き回る!!
「ムヒョも手伝ってよ!!」「今手がはなせねぇ」
オレは留守中読んでなかったジャビン読むから忙しいんだ!
駄目だこいつ…早くなんとかしないと…。(ライト
「でも 今事務所にはそれ以上の問題が―」
事務所に巣くう不気味な物体。それは霊になりそこなった「はぐれ霊(もの)」!
はぐれメタルで例えればはぐれはじめってとこだな!!
「怖くて耐えらんな――」
オニコマイヌやブイヨセンとも戦ったし、ボビーとは友情を交わしたにもかかわらず、ロージーはまだ霊に恐怖がある!どんだけヘタレやねん!!
「ギャ~~~!!早くソイツどーにかしてくれぇぇ~」
借りていたビデオをケンジに渡したかと思ったら、それを受け取ったのははぐれ霊だった!おびえて逃げ出したケンジ!!
「オメェもたいがい化物見てきたんだそろそろ慣れ――」
「慣れっこないよ!!」
まるで成長していない…。(安西先生
どんなことがあろうと、ロージーはいつまでたってもロージーなのだ!!
「ムヒョ 新聞ソファーね」
ムヒョって貧乏なのに新聞とってたの?政治とカネの問題に文句言ってたりしてるんだろうか。
「ハッ ……!! やっぱりそーだ「ホタテのパッくん」最終回―――」
「ばめら(だめだ) そいつと同じ時間帯はダメだ…」
仁義なきチャンネル争い!決して負けられない戦いが、そこにはある。(そんな大げさなもんじゃないよ!)
「そっか… 今日… 一年前ムヒョがはまってた「逆ギレ刑事」の続編がはじまるんだ しかも同じ時間にッ!!!」
アニメの最終回も見る。ドラマの続編も見る。「両方」やんなくっちゃあならないってのが「テレビっ子」のつらいところだな。録画予約はいいか?オレはできてる。(ブチャラティ?)
「ムヒョえらいハマりようだったしな…」
逆ギレ刑事か…。天才バカボンに出てくる目ン玉つながりのお巡りさんのようにピストル撃ちまくって大暴れするのか?
「う うん でもねムヒョ… ホ ホタテパッくん…」
「ダメだあんな幼稚なクソマンガアニメ」
一刀両断!パッくんファンに聞かれたら刺されそうな台詞を平気で吐くムヒョ!
「パッくんはパッくんは……!!意外と深いストーリーだし それに― 留守中も気になってしかたなかったし ケンジに頼み込んで録画してる子さがしてもらってやっと見続けてるんだ……!!」
ロージーはアニメオタクだったことが判明!いや、録画したビデオ貸してもらえるなら見なくてもいいじゃん。
「心の友よ…!!」
ジャイアンかお前は!!
「ムヒョだってあんな怖いドラマみて――」
「るせーっ そこがいいんだ!!」
だが、それがいい。(花の慶次
カオスな作品には物好きな狂信者がつきもの!ゲームで例えればデスクリムゾンなんかその代表例だな。
「と・に・かく ダメなものは ダメ」
アニメの最終回が見たい?でもそんなの関係ねぇ!
そんな暴君ムヒョに天罰が!顔にお茶がかかって汚れてしまった!!
「ああああブチギレてぇぇぇぇぇ」
素敵な登場台詞と共に始まった「逆ギレ刑事2」!それを邪悪な顔で見守るムヒョ!!
「え!!?みせてくれるのムヒョ!!!」
逆ギレ刑事役の俳優は「緑川濁」さんだということが判明!元ネタは緑川光か?
「ムヒョ…これはひょっとしてイジメ…?」
「ちげぇ かってに変りやがってこのボロテレビ」
チャンネルを何度変えてもホタテのパッくん最終貝に!これはイライラするぜ!!
「こ ここここれは…!!」
「霊障の一種― インチキくせえが俗にいう ポルターガイスト」
ポルターガイスト現象について、詳しくはこちら
「ククク はぐれ霊がオレ様とやりあおうってのか? おとなしくしてりゃ地獄に行かずに済んだものを オレのテレビタイムを邪魔した罪は重いぜ…!!」
魔法律には、恣意的な刑罰の禁止という罪刑法定主義の基本的な概念が存在しないのか?
赤川団地の霊を裁いた時は、何の罪もない娘のあいちゃんもまとめて「三途の川行き」にしちゃったし…。霊に人権は無いと言ってしまったらそれまでだけど。
「はぐれ霊が強く反応した時はたいがいテレビ関連― まさか!!」
気に入らねぇ霊をすぐ裁こうとするムヒョとは対照的に、霊の行動の特徴に気づいて平和的解決を試みるロージー!
「そっか…キミもみたかったんだね……」
パッくんファンはパッくんファンを知る。はぐれ霊はパッくんの「旅の終わり」を見届けたかったんだ!
「ありがとっ!!」
パッくんの最終回を見届け、感謝の言葉を残して逝ったはぐれ霊。お前もパッくん狂信者だったのか…。
「いろんな霊がいるんだねぇムヒョ アニメの最終回で成仏するなんて…」」
「ヒッヒ アホめ こんなの序の口だ これから もっと厄介なのとやりあうんだ」
そりゃそうだ。しかし、アニメの最終回で成仏するような霊とやりあうのもある意味厄介だよね。
「イッヒッヒッヒッ」
「こ この上司とやってけるか不安だ…」
パッくんが終わり、安心して逆ギレ刑事を楽しむムヒョ。その凶悪なる暴力行為の数々にご満悦!!
「その後すぐ逆ギレ刑事は打ち切られた」
そりゃあんな暴力的な内容を夕方6時に放送してりゃ苦情来て打ち切られるわな…深夜にやれよ!!
俺たちの戦いはこれからだ!!!!(打ち切りの定番台詞)


金未来杯ノミネート作品 CLUTCH
この前掲載された『シュガーヒーロー』もバスケ漫画だったのにこれもバスケですか!?
努力によって手に入れた出足の早さが武器って…イマイチ地味ですね。どちらかといえばシュガーヒーローの方が面白かったです。


ジャンプ魂
日本一感動できない24時間テレビ決定戦!!
「募金される度、スタッフが「ゴチになります」と叫んでいる。」
違う番組だし!ていうか、募金を横領する気か!?
「徳光さんの泣いてる理由が巨人の連敗。」
その横で笑いが止まらない阪神ファンの松村邦洋。もちろん笑いの理由は阪神の25年ぶり10連勝。
「徳光「結局、世界を救うのは金なんだよ!金!」」
ヒステリアばりにブッちゃけた!!!!
「番組の終わりに「この番組はフィクションです」と出る。」
熱湯コマーシャルの熱湯はマジでフィクションだと小島よしおが教えてくれました。でもそんなの関係ねぇ!!

元気魂
「オラの成績が悪くて頭を抱え込んでる担任!オラが元気を分けてやる!!」
そんなことしなくていいから勉強してくれ!がんばって成績上げてくれ!!
「トイレで用を足した後に紙がないことに気づいた人!!オラが元気を分けてやる!!」
紙をくれ!紙を!!
「ご飯より先におかずを食べきってしまった少年。オラの元気とニンジンを分けてやる!!」
単にお前が苦手なニンジン押し付けたいだけじゃね?じゃあオラはピーマンを分けてやる!!

ジャンプファン魂
「ジャンプでゴキブリを叩いた母親の鼻をへし折った。」
ジャンプを汚すヤツには鉄拳制裁!それがたとえ母親でもこの掟に背くことはできんのだよ。
「ジャンプばかりを集めた部屋を大奥と呼んでいる。」
ジャンプに囲まれて幸せな気分にひたるってか!どういう趣味してるんだよ!!
「A「がんばれ今助けてやる」B「このままじゃジャンプもあの世行きだ…」A「よせーっ バカヤロー」B「あとは頼んだ」」
オレのためにジャンプまで巻き添えにゃあできねーしな…。友よ、オレのかわいいジャンプをよろしくな…。
…って、アホか!友人も、なぜ崖から落ちそうなヤツを助け上げるのにジャンプを差し出すんだよ!?

イニシャル魂
「H・・・恥ずかしがり屋な僕だけど
 D・・・男子トイレの中でだけは
 D・・・大胆になれるんだ!」
トイレで一体何してるんだお前!?そんな告白いらねーよ!!
「H・・・東国原知事は
 D・・・どげんかせんといかん!
 D・・・どんどん薄くなる自分の髪を!!」
知事の仕事に専念できるように、そっとしておいてあげてください。
「H・・・はああ――――――――!!!!
 D・・・だあああああ――――――――――――――――っ!!!!!!!
 D・・・ドラゴンボールの名セリフでした。」
うん、確かにそんな奇声を上げてはいたけど、名セリフではないよね。

キャラQ メジャーリーグで活躍できそうなジャンプキャラ
「ルフィ。ホームランボールも手を伸ばしてキャッチできるから。」
存在自体が反則です。でも、ルフィが野球の複雑なルールを理解できるのか?
「寺井。 人生送りバント 地味だが戦力になる!」
その自己犠牲の精神に乾杯。寺井はむしろ嫌々ながら両さんに利用されているような気もするけど。
「ハマー。何をやらせても全然だメジャー。」
おあとがよろしいようで。


巻末作者コメント
「今号より新展開!短編や中編ものを描いていきます。尚以前募集した使者や霊を出すつもりなのでお楽しみに!<西義之>」
募集して発表されたはいいもののいつの間にか「なかったこと」にされる可能性を恐れていましたが、ちゃんとやる気はあるようなので一安心です。
この勢いで、以前ジャンプ魂で「日本一イヤな魔法律決定戦」に選ばれた「オレのハートを奪った罪により『キス百万回』の刑に処す!!」も早く描いて下さい。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。