コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

29 2007

ジャンプ39号感想

ネウロ
「好物は早すし。」
早すしとは、酢を使った鯖の押し寿司のことで、数週間かけて発酵させたなれすしとは違って早くできることからこう呼ばれるようになったそうです。
「ヘリの中の女は救出時には既に死亡」
アイ、死亡確認!
「…フン シックス…とやら 平穏に食事をさせる気はないらしいな」
下呂光さん並みの大量吐血によるシックスの招待!リムジンに乗ってネウロはどこへ連れて行かれるのか!?


ギャグ漫画日和とジャガーのコラボ
それぞれの個性がうまく混ざり合っていて面白かったです。
うすた先生の曽良、増田先生のジャガーさんは、本家にはない別の魅力があっていいですね。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・出廷
エンチューとリオの弁護人として裁判に出廷した今井さん、ひさしぶりのマント姿が素敵でした。

「うん おわったんだね ティキ」
ふんッ!くそティキ 悲しむ………と…思うか? あんたのこと…………負けちまってよオオオオオオオオオオ あんたは頭もすごく良くて… キャンディ壊して遊んでくれるし 仮面もいっぱいある そんでとても強い… って……… 思っていた……… でも弱いじゃあねえーかよォォォ 負けちまったんじゃあよオオオオオオオオオオ そんなカス もう好きじゃなくなったよッ!ぜーんぜんねェェェェッ!(セッコ?)
まるでこうなることを見透かしていたような、意味深なフリオの言葉。彼の妙な余裕はいったい何を意味するのか?
「今日決まるみたいだよ エンチューの刑」
「え~っ!!いやいや私の円様が~~」
あんな凶悪犯罪者にもかかわらず、女の子の中にはエンチューファンがいたらしい。この子にとってエンチューは「私の白馬の王子様」なのか?
「なんで彼等のゴタゴタに私達まで!?」
「いやでも火種はそれだけじゃなく協会側にも問題が―」
ムヒョとエンチューの争いとして片付けられてきたこの戦いも、実は協会側にも問題があったとするまともな意見がようやく出てきたようだ。
「君の弟子達はどうした!?」「六氷君達はどうして来ない!?」「育成を誤ったな」「他の連中も円のようになりそうじゃな」「何とか言ってみろ!!」
四方八方から罵倒されるペイジ!でも、弟子の育成を誤ったことについては同意です。
「2人とも極刑をもって処すべし!! 反逆者には厳罰を 厳罰を!!」
協会に反逆した二人に対して死刑を求める協会の議会員たち!まともに裁判をする気はなく、感情にまかせた怒号が飛ぶ!!
「あの日から皆変だよ!!何故かギンジさん疲れてるし」
ギンジはキュラにいったい何されているんだ?というか、キュラはずっと現世に滞在しっぱなしなのか?
「議会にいるのは偽者だ」
誰の発案か知らないが、いいアイデアだ!馬鹿正直に腐った協会の裁判に付き合う必要はないしな!!
「しっかりしろ2人共…!! ナナに七面犬」
さっきからやけにビビってたのは本物じゃなかったから!冷や汗ダラダラの2人!!
「は…ひゃい…」
そんなにおびえなくても大丈夫、協会のオヤジどもは巨乳しか見ていない。
「バレるでやんす こんなに沢山の魔法律家がいたら アッシごときの変身100%バレるでやんす…!!」
協会の人間は無能だから黙ってればまずバレない。
しかし、エンチュー顔でこんなにビビってるとなんか面白いな。
「この日でギリギリ2人の魂は限界なんだ…!!」
禁魔法律によって削れた魂を一刻も早く取り戻すには、協会の裁判に出廷するヒマなどなかった!
「ウリュリュエリョリョ(活きのよさげな女の子だわ) リョリュリョリエパロリュリ(契約解除の代わりにもらおう)」
ビコを初見で女の子と見破るとは…できる!
風船みたいなおデブちゃん、魔導大臣ファフニル登場!こいつがリオとエンチューが契約した使者!
「…エロアロカリエル(味はどうだった) ウロロパカリエケロル(魂の味は格別だからな)」
ここで幽李登場!幽李も人間の魂を喰ったことはあるようだ。
「フン 魂喰っといてこの程度じゃあナ」
ファフニルを一刀両断!格の違いを見せ付けた幽李!!
「これで2人共清算が終ったな…!!」
消えた反逆者の印、2人に戻る笑顔。禁魔法律の契約は破棄され、闇はついに晴れた!!
「よかった…あとは処分が少しでも軽く――」
「…そりゃムリだ」
「罪には罰なんだ」
罪には罰。それは魔法律家として決して忘れてはいけない絶対不変の教え!!
「どんな処分でも受ける それが彼の意志だ」
正気が戻ったエンチューもそれは同じ。自分が犯した罪に真っ向から立ち向かう!
「――この日エンチューに 「無期魔監獄幽閉」という 処分が決定した」
ベッドの上で死ぬなんて期待してなかったさ 僕は反逆者だからな 帰るところが欲しかっただけさ………… 旅に出たら帰る場所がな(マウンテン・ティム?)
さんざん死刑を求めてたのに無期懲役になったってことは、協会議会員の中にも少しはまともな理性を持った人間がいたんだろうか。
「ムヒョありがとう スッキリしたよ」
禁魔法律契約を解除し、あとは罪を償うだけのエンチュー。その目にはかつての狂気はなく、清清しいまでの覚悟が見える。
『覚悟した者』は『幸福』であるッ!悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが 逆だッ! 明日『死ぬ』とわかっていても『覚悟』があるから幸福なんだ! 『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ! (プッチ神父


銀魂
「後ろの二人の戦闘能力が…マイナス15000…マイナス30000 まっ…まだ下がる!!」
ベジータの戦闘力急上昇にビビるキュイじゃねーか!!
スパウザーも本家スカウターと同様、数値が大きすぎると爆破するという妙な特徴があるらしいな…。


金未来杯ノミネート作品 アナアキーズ
シュールにもほどがある…。なにやら新興宗教の宣伝漫画を読んでいるような違和感がありました。
唐突な展開の連続で読者置いてけぼり感があります。論理もへったくれもないストーリーはあまりにもズレすぎていて、感動もできなければネタとしても笑えません。
でもとりあえず、核があんな低空で爆発したら地上の人々は一瞬でチリと化すと思うんですが。広島で投下された原爆は上空約580メートルで炸裂したわけですし。


P2!
打ち切りを免れた伝説のテコ入れをもう一度やるとは…あざといぜ!


瞳のカトブレパス
「雷切は切っ先に触れたものなんでも斬る」
おまえは達人だ…剣の達人だ 誰よりも強い なんでも切れる!(アヌビス神
「みんなふせろーッ!!」
あれはワシの百八式より危険だぁ――!!(超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐!?)
「…うそ…また新手が!?」
新手のスタンド使いか!?
「結界の場所が判りました 我らの勝利です!!」
みえるひとっぽい敵が出てきた!!


ジャンプ魂
日本一ハジケられない夏祭り決定戦!!
「りんごあめを売ってる店員が明らかに魔女。」
毒入りりんご!?安心して祭りを楽しめねー!!
「盆踊りを見るとMPが奪われる。」
ふしぎなおどりか?こちらもハッスルダンスで対抗だ!!
「始まる前に校長のあいさつが15分ある。」
校長マジ空気読め。

フキダマシイ オレとお前の違い
「ダンボール肉まんをフツーに食える鈍感力だ!!」
細かいことは気にするなと…でも、ダンボール肉まんはダメだろ!!
「良く分からんけど、きっと何かしらあるはずだ!!」
うん、確かにそりゃそうだけどさぁ…。
「だっふんだ!!」
志村けんじゃねーか!!

万物の三本柱
「■説教されてるときに考えてることの三本柱
 1.夕飯のこと
 2.ジャン魂のネタ
 3.キン肉マンの新しい超人」
いつの時代の話だよ!いいのが思いついたら投稿しよう!!
「■よくつくウソの三本柱
 1.「テスト勉強全然やってねーよ」
 2.「いっしょにゆっくり走ろうぜ」
 3.良純「明日は全国的に晴れるでしょう」」
ではお聞きください、「天気予報が当たらない
「■RPGの最強ボスの三本柱
 1.ラスボス
 2.ラスボスより強い隠しボス
 3.部屋を掃除しにきた母親」
電源コードが掃除機にひっかかっていままでの苦労が全部おじゃんに!うわああああ!!

バカズバッ!
「悟空の新しい修行」
ビリーズブートキャンプに入隊してるー!!
「あったらイヤな盾」
オヤジィィィイ!!オヤジを盾にするなんて外道にもほどがあるぞ!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:50 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog