コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

01 2007

ジャンプ35号感想

ネウロ
「好物はノニジュース。」
ノニジュースとは、「ドブの味」とも評される激マズジュースのことだそうです。
鼻をつく悪臭と油すっぱい味が気になるものの、栄養豊富で健康にはいいらしいですよ。
「立て X」
結局、先週の「魔界への門と地上への門」の論理クイズの答えは提示されないのか?
「…屋上か!!」
屋上へ逃げたX!上空に飛んでいるヘリを見ると、Xはすでにアイの助けを借りて逃げたのか!?


ナルト
「このうちはマダラの力が」
生きていたトビ!トビは黒幕!黒幕はうちはマダラ!仮面の下で光る写輪眼!
なかなか面白い展開だけど、ネタバレするの早くない!?
ていうか、あんなにヘタレだったトビがこんなにえらそうに指図しているのを見るとギャグにしか思えないな…。


ワンピース
「見つけたぞ……!!!あれがお前の本体だ!!!」
新手のスタンド使いか!?
遠距離型のスタンド使いに対しては本体を叩くのが鉄則!ペローナ本体を叩けばウソップの勝利だ!!


金未来杯ノミネート作品 ぬらりひょんの孫
妖怪のクォーターが主人公という奇抜な設定ですが、正統派のストーリー漫画ですね。
新人離れした画力が印象的でした。描きこみ量が半端じゃありません。
じっちゃんの名にかけて!とか絶対言わなさそうなところと、悪役のテンションの高さがよかったです。(え)


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・束縛
ミック戦と同様に、今井さんがまたも縛られてしまいました。
ただでさえ虚脱に陥ってるというのに、余計に息苦しそうですね。

「(夢…?何でオレM電に?)」
路面電車?柵もないし、やけに歩道が狭いけど危ないんじゃないか?
「おはヨウ もうスグお別れだね」
キモーい!ティキの仮面つけた顔がめちゃめちゃキモいよ!!これはトラウマものだ!!!
「やあ よく寝てたねヨイチ」
悪夢は終わらない!狸寝入りしていたエンチューがここで動く!!
「箱舟?? 多分もう来ないよきっと アイビーやられたらしいし… ブープとキッドも気配消えたし… イサビはやる気ないし」
意外とあっさり判明した箱舟最後の一人、イサビ!その実力と年齢からすると、伝説の初代箱舟メンバーだったのかもしれないな。
一人だけ出入り自由だったらしいし、普段は山奥に引きこもっていて、ほとんど名義だけの存在だったのだろうか。
コミックス7巻第59条の箱舟集会には参加してたのかな?もし参加してなかったとしたら、その代理でパンジャがいたんだろうか。
「イサビって人確か…通行証の在り処を…?」
「あ~あの人敵に塩を…ダメだコリャ… ボクもふくめて」
箱舟メンバーなのにティキを倒す唯一の手段である通行証の在り処をバラしたイサビ!
この傍若無人っぷり、踊りの時間なのに直立不動だったり怪しい動きしたりするドアラみたいだな!!
「みんな すんません… 途中までうまくいってたんだけど 油断したッス…!!!」
不気味な植物によって拘束されたギンジ、キュラ、今井さん、ヨイチ、ペイジ!後ろのヨイチがいつになくシリアスな顔してるな!!
「チッ 私としたことが…!!」
キュラならこれくらい引きちぎれそうだけど、無理なのか?
「皆さんおそろい? …あんまり見えないや しょうがないね 片目 見づらいから」
ティキの仮面を着け、虚(ホロウ)化したエンチュー! まさに破面(アランカル)!!
おれは人間をやめるぞ! ムヒョーーっ!!(石仮面!?)
「…ヨオどうした…? そのクソダセェ仮面は何のつもりだ…?」
ごもっともです。趣味が悪いのもほどがあるぜ!!
「イヤァ 危なかった ペンダントに少し魂を移しといて良かった しかシこれにてめでたく本日をもって円宙継ドノは 怪人ティキとなったノダ」
出たな怪人!!つまりエンチューはティキと融合したということなのか?
「私は六年前ノある日に君等を見ツケタ」
つまりその時にはMLSに忍び込んでいたと。警備が甘いぜ魔法律協会!!
「良い転生先を発見シタと一人小躍りしたヨ 強力な後盾もあったし私の力も弱っテいタのでじっくり待ッた どちらデモイイ… 私には強い力を持った体が必要だっタ 協会を痛め付けてヤルタメにネ」
なぜティキは弱っていたのか?なぜティキはそこまで協会を憎んでいるのか?
「ソシテ計らずとも時はやってきて 闇は魅かれ合った」
母の死と執行人選定不合格が重なり、悲しみと憎しみに狂うエンチューの闇につけこんだティキ!!
「オマエなら知っているはず このムヒョへの憎しみを消せなくする呪いを…!!!」
憎むならムヒョの方じゃなく、エンチューを執行人に選ばなかった選考委員の方だと思う。
「この呪いがいつも僕を駆り立ててくれた」
呪いによってムヒョへの憎しみを持続していたから、冷静に考えることができなかったんだな。
「転生(コレ)もむしろ前々から僕がリクエストしてたんだ 呪いを解くにはティキを殺すしかない でもティキが死ねば僕も死ぬ」
私たち 二人で一人 二人で一人なの♪(ボーボボより「ダブルラブ」
エンチューとティキは一心同体!死ぬか殺すか、選べるのはひとつだけ!?
「相変わらず幼稚だなエンチュー オメェにやこの骸が誰のか判らねェだろうな」
へんじがない。ただのしかばねのようだ。(ドラクエ
「アホが…!!そんなだから執行人になれねェんだ…タイミングが良すぎんだよ 不自然なんだよ 執行人選定とオメェの母ちゃんの死が重なるなんてよ 思い出せ 連絡方法が不自然じゃねェか 遺体はちゃんと確認したのか 考えろ ティキがオレとオメエを標的にした理由を…!!!」
真実はいつもひとつ!名探偵ムヒョの推理が冴え渡る!!
「この戦いの引き金のために殺されたんだ…!!!」
犯人は…お前だ!
リオと同様、ティキの陰謀によってエンチューは踊らされていた!エンチューの母親を殺したのもティキなら、その遺体に転生したのもティキ!!
つまりエンチューは今までずっと自分の母親の遺体と一緒にいたわけだな。
「何を根拠にそんなデタラメ…」
「一般人に転生するたぁよっぽど焦ってたんだろうが 棺はカラッポのままなんじゃねーのか?」
証拠はエンチューの母親の棺にある!
そうだと見当がついていたんなら、もっと早く言ってよムヒョ…。
「嘘だ…やめろ… だ ま れ… ム ヒョ…!!! ママの 死を 汚したな…!!! 殺 して やる」
信じがたい真実を聞き、怒り狂うエンチュー!憎しみの炎がその手に宿る!!
ママの死を汚したのはティキであり、そして自分自身だということが受け入れられない!!
「いつまでも寝呆けやがってこのクラゲ野郎が…!!!」
説得が全く通用しないエンチューに、ついにその手を上げるムヒョ!
さっきから召喚しっぱなしの魔王でエンチューを倒せるか!?


ジャンプ魂
日本一衝撃的な解散宣言決定戦!!
「いつもオレのマイクにだけ電源が入ってないので解散します!!」
スマップの中居くんですか?
「バイト先の居酒屋で「正社員にならないか」と誘われたので解散します!!」
やっぱり正社員で安定した生活を営みたい!いつまでも夢ばかり追ってはいられない…それが大人になるってことなのさ。(え)
「「ラーメン」より「らぁめん」って書かれてるほうが親近感わくよね。解散します!!」
どうでもいいし関係ねぇ!!
「シェフの気まぐれで解散します!!」
サラダ感覚で解散されても困るよ!シェフはどんだけ権力あるんだよ!!
「これから毎週解散します!!」
そして毎週再結成します!!

WBC
「バカ、超能力を身につける。人の心を読んで、全員にバカと思われていることを確認。」
そんなこと確認してどーするの!?
「バカ、超能力を身につける。「右から来た何か」の正体がわかる。」
ムーディ勝山としてはポップコーンらしいですね。
「バカ、超能力を身につける。校長のヅラを浮かせ、朝礼すぐ終わる。」
校長の長い話を聞くのが嫌な生徒たちにとっては朗報だ!!

モード魂
「■ガンダム
 イージー:パイロットがアムロ
 ハード:パイロットが若井おさむ」
アムロ、いっきま~す!!…って、若井おさむじゃダメだろ。
「■おでん
 イージー:おでんを食べさせてくれる
 ハード:ダチョウ倶楽部が」
熱々のおでんを!でも熱すぎて食べられない!!

ジャンプファン魂
「合コンで人数が足りないので、ジャンプを持ってきた。」
そしてジャンプが一番人気に!ジャンプに嫉妬する悲しき男性陣!!
「結婚の報告を両親よりも先にジャンプにした。」
結婚を機にジャンプから卒業するってことか?
「夜景の見えるバーで読む。」
そんなおしゃれな雑誌でもないだろ!!


巻末作者コメント
「先週の351頁8コマ目でフリオとティキを間違って描きました。大変申し訳ありませんでした!<西義之>」
先週じゃなくて先々週ですよ!コメント載る号との時差を考えないと…。
ミスがまたミスを生む!ミスの泥沼!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog