コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

20 2007

ジャンプ29号感想

ボーボボ
「マジで鼻毛なのかテメ――」
久しぶりに活躍したっていうのに理不尽な扱いを受けるKING鼻毛さん!ヒドイわ!!
「オレ達魚雷聖闘士(セイント)なのさ!!!」
聖闘士星矢!?魚雷先生がアテナかよ!!
「さあおいきなさい 魚雷の戦士達よ」
そんなうっとりした目で言われましても…。聖闘士達は反抗期です!!
「あ゛?」
アテナが直接戦ったほうが強いんじゃない!?脅されたらあっさり従順になる3バカ聖闘士!!
「世界一残虐な真拳を使いこなした――――!!!!」
OVERの技を見事にコピーしたボーボボ!舌の出し具合とかクリソツ!!
「類は友を呼ぶ!!類は友を呼ぶーっ!!!」
首領パッチはハレクラニのゴージャス真拳をコピー!金にまみれて苦しむ3世!!
「夏の暴れ神輿祭り」
とこ屁組再結成!神輿かついでナメ郎に突撃!!
「オレもお前には借りがあるんでな」
「何 何? キャラ人気とられたの?」
後ろで失礼な事を口走る天の助!それはタブーだ!!
「ダメお兄ちゃん!!」
せっかくかっこよく技を披露しようとしたのに、妹に阻まれる兄!!
「へっくん」
なんとも情けない顔だ。
「ナメっち…これで口拭いて」
ぬのハンカチで!?ていうかちゃんと使ってるんだソレ!?
「オレに構うな!!」
せっかくさしのべられたハンカチを拒むナメ郎!暴力反対!!
「こんガキャ―――うちの妹に何してくれてんねん」
大切な妹が傷つけられて、同心・ヘッポコ丸殿はご乱心です!!
「3世 お前の力を寄越せ コイツらは1人残らずオレが殺る」
あくまでボーボボ達と敵対し、皆殺しを決意するナメ郎!その冷酷さに変わりは無い!!
「帝王に逆らう者は死だ」
3世の力を借りてパワーアップ!傲慢たる暴君・ナメ郎!!
「お前の悲しき宿命にエールを送ってやるぜ」
DSの押忍!闘え!応援団か!でも応援じゃなくてボコボコに殴っているだけじゃない!?
「ギャルサー2007」
ドラマのギャルサーに出てくるカウボーイだ!でも、仲間の足を引っ張ってどーすんだ!?
「ベジ…ぐわあああ――――!!!」
「ナッパ!!!?」
ベジータの手によって爆死したナッパのような表情でナメ郎の攻撃を受ける3バカ!そんだけ元気だったら大丈夫だな。
「キレイな花火ね」
へっ、きたねぇ花火だ。(ベジータ?)
ナメ郎の最終超絶奥義をまともに食らって弾け飛ぶボーボボ!もうボロボロだ!!
「…かかったぜナメ郎… 倍返しだ やれポコミ!!」
あえてナメ郎の攻撃を受けたのは罠!ボーボボの狙いはポコミとの協力攻撃だった!!
「ポコミのらくがき☆大砲波!!!」
幼稚園児が描いたようならくがきキャラ達が大挙してナメ郎を襲う!ボーボボとかひでえ!!
「ナメっちお願い 前みたいに戻ってよ」
涙ながらに懇願するポコミ!女の子を泣かせるなんて、罪な男だぜナメ郎。
「目には目をオーラにはオーラだ」
とんかつ革命、フォーミュラー、銃弾、海の幸サザエと、およそオーラとは似ても似つかぬ変な攻撃を繰り広げる!!
「真説・鼻毛真拳最終奥義 毛力(日本の美)」
美しくも猛々しく荒れ狂う野獣のごとき荘厳なるオーラを放ちながら放つ究極の一撃!!
「このまま一生3世の操り人形として生きていくのがお前の望んだ道か?…お前はツルリーナ5世なんかじゃない オレ達の仲間だ 戻ってこいナメ郎」
「オレはやだね」「ナマイキだしアイツ」
せっかくナメ郎を連れ戻そうとしてるっていうのに、心の狭い発言をする首領パッチと天の助!気持ちはわかるが、ここは抑えておこうよ!!


ネウロ
「好物はバターうどん。」
バターうどんとは、バターと一緒に炒めた焼きうどんのことらしいです。合うんでしょうか?
「やってくれたな」
出し抜かれたネウロ!ヤコはどこへ連れ去られ、どう利用されるのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・寝返り
倒れて意識ないはずなのに何度か姿勢が変わっていましたね。寝返りなんでしょうか?

「…これはどういう事かね エンチュー」
「さあ… ボクが聞きたい位ですよペイジ先生…」
かつての師弟が久しぶりに対面した割には、妙に静かな会話を交わす二人!
エンチューは今でも「ペイジ先生」と敬称をつけて呼ぶんだな。
「ハイ減点100ね」
やけに落ち着いていると思ったら急にキレ出したペイジ先生!血圧上がりますよ!!
「ヨイチはね この2年何の学習も遊びもせず休日も無く只ひたすら調査に身を捧げたんだ 君の為にね…!!」
ヨイチのがんばりをずっと近くで見てきたペイジ。だからこそ、ヨイチの努力を無視して悪事を行うエンチューの態度が許せない!!
「その間君は何をやっていた? 腐った友達をつくり あげく協会を恐怖に陥れた 君のママの墓前で私は何の言葉もなかったよ」
禁魔法律に手を染めて追われる身になったエンチューは、自分の母親の墓参りにもいけないんだろうな…。
「それとも何かね こう謝ればよかったか? 執行人にしてあげられなくてすみません とでも?」
嫌味をたらたらと並べ立てるペイジ!いつになくイキイキしてるな!!
「フフッ 相変らずよくしゃべりますね 先生」
ピーピーうるさいヒヨコたちにあいさつしてやろうかな……。(ナッパ?)
「先生は僕のあこがれでした 下らないシャレも 詩のセンスも大好きだった」
そりゃ皮肉かい!?下らないシャレとか言っちゃってるし!!
「でももう違う あなたは師でもない 何でもない―― 只ムヒョを ムヒョを悲しませる為だけの道具…」
聖禁魔法律領域(エンチュー・ワールド)!!!!(ボーボボ!?)
これはマジでタイムONE・SONG・ミュージアムのような異世界創造系の超奥義なのか!?
「幽世(かくりょ)…!! 地獄界と現世の間にあるという幻の領域…!!!」
魂を削って超強力な禁魔法律を使ったエンチュー!ここは地獄への中継地点!!
「ようこそ 僕の庭へ」
ようこそ ムーンサイドへ。よムうこ そーンサイドへ。ムよーン サうイこドそへ。(MOTHER2
「慌てないでじっくり ね ペイジ先生」
そうあわてるなよベジータ…あのチビの後でたっぷりと遊んでやるって!(フリーザ?
「バカ者め 必ず連れ戻す…!!! 皆と一緒に帰るんだ…」
道を踏み外した弟子の面倒を見るのは師匠の役目!固い決意を示すペイジ!!
「のわー!!!!」
変な虫に唇を奪われる寸前に目覚めたギンジ!なんて目覚めの悪い…。
「ヨイチさん今井さん!!」
さっきから寝ている姿勢変わってないか?実は意識あるんじゃない?
「お友達ってワケかね…!?」
一つ目巨人たちがあらわれた!多勢に無勢!!大ピンチ!!!
「オナカすいたよ―――っ!!!」
ピーヒャラピー おなかがへったよ♪(おどるポンポコリン
「ご利用 おありがとうございます」
敬語おかしくない!?
「「魔鹿娘キュラの魔牛車」 只今参りました」
三つ目の牛車にまたがった美しき女性使者登場!彼女の名は「魔鹿娘キュラ」!!
「ごくろうさん 頼むよキュラ」
「ご指名光栄です」
ペイジはキュラの常連さん!?わざわざご指名するなんて、なんか高級クラブのホステスみたいだな。
「ですがペイジ殿 まさかこのケダモノの相手をせよと?」
気位の高いジュラ!こんなケダモノどもの相手をするほど安い女じゃない!!
この「相手をする」っていうのは、接客のことか戦いのことかどっちだろう?
「まさか… もう逃げちゃったしね」
雲の子を散らすように逃げ去ったケダモノたち!それほどキュラは恐れられているのか!?
「行く先はいかがしましょう」
「とりあえず走ってもらえる? ちょっと幽世(かくりょ)の奥の出来の悪い弟子にお仕置きをね…!!」
さあ お仕置きの時間だよ ベイビー(花京院
「……了解 いざ幽世(かくりょ)の闇へ…!!」
颯爽と駆け抜ける魔鹿娘キュラの魔牛車!牛なのに意外と速いんだな!!
「…す すごい強さ…!!」
驚異的なパワーとスピードでティキを相手に善戦するイリ!
「使者も執行人も能力の全てを失う可能性が出てくる…!!」
しかしこの奥義は高いリスクのある禁じ手!毒島もかなり苦しそうだ!!
「今気ぃ散らしたら死ぬゾ」
ムヒョは通行証と、毒島はティキと、ペイジはエンチューと…三者三様、気の抜けぬ戦い!!
「ウフフ 何ヲ焦ってるのカナ…?」
ムヒョ達の焦りを見透かすように余裕を見せるティキ!本当にこんな化け物を倒せるのか!?


ジャンプ魂
日本一の完全主義者決定戦!!
「鉛筆は1文字書く度に削る。」
そんなめんどくさいことするんだったらシャーペン使えよ。
「コンプリートできなかったトレーディングカードは全て捨てる。」
もったいないので友達にあげてください。
「いいことあるまでミスタードーナツから帰らない。」
迷惑な客だな。
「10-0の試合で藤川投入。」
ただでさえ投げすぎだっていうのに…休ませてあげてください!!

クローズアップ原題 『テニスの王子様』に決まる前に許斐先生が考えていたタイトル
「どこまで吹っ飛ぶか選手権」
タカさんの命が危ないのでやめてあげてください。
「節子…それドロップショットやないか!」
節子はテニスうまかったの!?ドロップショット食べちゃダメだよ!!
「デニーズの王子様」
ファミレスかよ!ファミレスのイケメン店員のお話!?
「TENNIS BALL Z ~銀河ギリギリぶっちぎりのスゴい奴!~」
もろドラゴンボールZじゃん!!やっぱりボージャック達と戦うのか!?

モード魂
「■カラオケ
 イージー:下手な人のためにサポート機能が付く
 ハード:サポートするのが、ムーディー勝山」
アカペラでサポートしてくれるよ!でもどんな歌い方をしても右から左へ受け流されるよ!!
「■レストラン
 イージー:誰をもうならせる料理を出す
 ハード:ただし腹痛で!」
一発で営業停止くらうな。
「■ダンス
 イージー:プロが親身になって特訓してくれる
 ハード・講師がアクセルホッパー」
おバカなリズムとおバカなダンスで♪(アクセルホッパー

マニア魂
「日本一のバードウォッチングマニア」
鳥は鳥でも羽鳥アナを凝視!距離近すぎだよ!!
「日本一のダイハードマニア。建物内の移動は通風ダクトで行う。」
ただの泥棒じゃない?わざわざあんな狭いところを通らなくても!!


巻末作者コメント
「遅くなりましたが西先生ご結婚おめでとうございます。素敵な奥様とお幸せに!<澤井啓夫>」
先々週あたりから、西先生の結婚お祝いコメントが各先生方から続いていますね。ジャンプ作家陣を集めて、よほど盛大に結婚式を挙げたんでしょうか?
そんな澤井先生は今年も独身のまま三十路に突入…。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog