コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

22 2006

ジャンプ16号感想

ボーボボ
「おお すしをゴールに…」
スラムダンク!?なんでトロ使ってバスケしてんだよ!!
「すしはキライじゃない… だがパンとごはんが仲良くしてたら変だろう? 勝ち組と負け組も同じこと 生まれもって対立しているものだ」
それは昼と夜のように。決して相容れぬ存在・・・!
そこに感情が入り込む余地などないのだ!!
「ゴミだコレ」
ロボ的には、これが感動ドラマなのだろうか・・・。
「ポイ」
捨てられたナット子とネジ男!死という名の永遠の別れ・・・。
「悲しいけどコレ戦争なのよね」
シャアさん!?ヒトデとは違うのだよ、ヒトデとは!
なんでそんなカッコでラーメンすすってんの? ぼうやだからさ。(答えになってないよ!)
「よし ヘッポコ丸を探すぞ」
めっちゃ早着替え!特にビュティさんとか、どこから元の服取り出したの!?
「その前にいいかな?」
なれなれしく肩に腕を乗せる食パンちゃん!いつの間に!?
超スピードとか 催眠術とかじゃあ だんじてねー!!(ディオ?)
「ハイ ボクの名刺です♪ よかったら食べてください」
名刺が食べ物!?日持ちしないじゃん!!
「きゃあああ何で!!!?」
巨大クリオネをブッ刺した!?クリオネは小さいからこそちょっぴりかわいいのに!!
「バカが!!オレ達は和食派なんだよ!!食パンなんて食わねえのさ わかったかこの小麦粉がぁ――――――!!!」
お茶漬け星人戦やライス戦では、筋金入りの洋食派を自称してたのに!いつの間に鞍替えしたの!?
「うまくイイヤツを演じきったと思ったがな・・・なぜ気付いた?」
すべては演技だった!?その恐ろしき本性を現す食パン!!
「顔は笑っていても目の奥が笑ってねえ そんなヤツは最初から信用しねえ」
げに恐るべきは、ボーボボの眼力!!
「まとめて消えろ パン真拳超奥義・・・ 食パンのSHOCK・BAN!!!」
強力な衝撃波を放つ食パンちゃん!でもダジャレだ!!
「オレもダジャレいくぜ まとめて消えろ 首領パッチの………… 缶バッチ!!!!」
これのことですか?
敵にばかりいいところを見せられるのはプライドが許さない!
でも首領パッチはバカだから何にも起こりません!!
「食パンパンパンパンパンパンパンパンパン!!!」
食パンによる往復ビンタ!食べ物を粗末に扱ってはいけません!!
「キューブマンみたいになってる!!!」
これのことですか?
「負け組のヤツと過ごす時間ほどムダな時間は無い」
勝ち組たる者のプライド!戸愚呂弟ばりに指弾を放つ食パンちゃん!!
「レーズンパンのできあがりだ」
しかしさすがはボーボボ!こちらは鼻くそで対抗!!
・・・って、汚いよ!!!
「ボーボボの勝ちだ!」
「どうかな」
「ぐはっ!!」
ボーボボが大出血!いったい何が起こったのか!?


ネウロ
「好物は皿鉢料理。」
すいぶんと豪勢な好物ですね・・・高知県の郷土料理ですか。
皿鉢料理について、詳しくはこちら
「アルコールが切れられましたか?」
「そんなモン飲まッ… …うん 飲まないよ」
あれ?なんでそこで言いよどむんですかヤコさん?飲んでんの?
「まだ日が高い せっかくなので妙夫人の死亡時刻である夜中まで待ってて下さい」
殺人のトリックを説明するためには夜中である必要がある?
「あれさえ見つかりゃいーんだよな 絵石家のジジィの…隠し財産」
絵石家には巨額の隠し財産があった!?この事件の犯人の目的、および妙夫人が殺害現場に呼び出されたのは隠し財産が目当てのようだ!
「盗む価値もないやこんなの これを作った男には…引き合うものを感じてたんだけどなぁ…」
『最後の自分』像を鑑定するカボチャ(サイ)!この像に芸術的価値はない!?
X(サイ)がこの像を狙ったのは、この像そのものではなく芸術家・絵石家塔湖に興味があったから!
「何よ そんなにその像に興味あんの?」
カボチャに話しかける由香!彼女はX(サイ)のなりかわりではないと確定!
カボチャが驚いているコマの下に「Xカボチャ」の文字が!!
「まさか…X(サイ)だけじゃなくあんたみたいな奴まで…こんな物欲しいって言い出す気?」
親しい感じの口調から、やはりX(サイ)は絵石家一家の男3人のうちの誰かになりかわった様子!
「自慢だァ?やめてよあんなキモいジジイ」
あんたの表情もキモいよ!!
「あいつがとったコミュニケーションっつったら・・・たまにじとっ・・・と湿った目で見てくる位」
娘の由香を見つめる絵石家塔湖!そのまなざしの意味とは!?
「なんでだろーね あいつ死んで初めてここ入ったんだけど この空間は…ちょっと好き 値打ちモンは全部家族が売っ払ったけど なんかそっちの方がいい感じになったと思う」
値打ちモンを売り払って残った作品が敷き詰められた空間は、由香にとって心地よい空間に?それは何を意味する?
「ネウロの推理をおとなしく待つとしよう 今私が興味を持って考えてる事は…事件の解決に何のプラスにもならないから …そう 私にも多分この人にもこの家の人にも何の役にも立たないのだ 死者の心を…ちょっとだけ理解したところで」
由香との会話によって、絵石家塔湖の心を理解したヤコ。絵石家塔湖の本心とは何だったのか?

ネウロ『最後の自分』像事件考察


1.『最後の自分』像の謎
先週は「メッセージをあてられた人=犯人」かと思っていましたが、そうでもなさそうです。
「最後の自分」像は、娘の由香へのメッセージだと見てよさそうですね。
生前、絵石家塔湖が由香を見つめていたところを見ると、彼は由香に何か特別な感情を抱いていたようです。
ひょっとすると、「金ヅルとして精一杯の愛想使ってた」、つまり「自分を偽っていた」他の家族と違ってほとんど彼と会話しなかった由香のことを特別視していたのかもしれません。
これは、彼の晩年の作品がだんだん売れなくなったことにも関係しているのではないでしょうか。
つまり、彼の晩年の作品は広く一般のために作られたものではなく、由香のためのものだった。
それは、「値打ちモン(初期の作品)」を売り払って残った作品のある空間を「いい感じ」だと感じた由香の言葉から推測できます。
個人へ向けられた作品であるため、芸術的価値がないとX(サイ)は判断したのではないでしょうか。

『最後の自分』像は、単にその造型だけを見れば、年老いた女性が若い女性と抱き合い、その顔が若い女性へ取り込まれているように見えます。
これを考えると、この像は「親子(母娘)の遺伝」を表現しているんじゃないでしょうか?
自分とは一人ではなく、脈々と続く親子のつながりによって存在するのだ、という意味でしょうか。
自分が死んでも、その子供に受け継がれるものがある。「親子の絆」がテーマなのかもしれません。
先週は全然違うこと言ってましたが。

2.絵石家由香の本当の父親の謎
まだわかりません。この事件に関係しているのかすらわかりません。
ただ、由香の父親が絵石家塔湖ではないことだけは間違いありません。もしそうじゃなかったら、妙夫人がそんなことを言う必要がないからです。
もし絵石家由香の本当の父親が犯人だとするなら、妙夫人の兄弟の中に実は妙夫人と血がつながっていない人がいることになります。
真栗家の両親のどちらかが離婚、再婚を繰り返していたのなら、その可能性はあります。

3.絵石家塔湖の謎
彼はなぜ妙夫人と結婚したんでしょうか。わかりません。
ただ、上述したように、彼の作品が段々売れなくなっていったのは、晩年の作品は広く一般のために作られたものではなく、由香のためのものだったからだと推測できます。
また、ネウロが「鮮度としては古い謎」を感じたことから、絵石家塔湖の死は本当は事故ではなく、殺人のようですね。

4.犯人はなぜこのタイミングで殺したのか
X(サイ)のせいにできるからでしょう。
あるいは、突発的に殺す事情ができたのかもしれません。

5.犯人は誰?
僕は妙夫人の兄、真栗一茂(髪が薄くてエラのある男)じゃないかと思っています。髪が薄いのをネタに豹変してくれるんじゃないかと。
また、もし絵石家由香の本当の父親が犯人だとすると、彼が年齢的に一番その可能性が高いからです。
ちまたでは、由香が犯人だと推理しているところが多いですが、彼女はそこまで強欲だとは思えません。殺人なんてキモいことしそうじゃありませんし。
また、由香は「あいつ(絵石家塔湖)が死んで初めてここ(犯行現場)入った」とも言っています。
嘘を言っている様子でもありませんし、トリックを仕掛けるために最低でも1回は現場に入らないといけないことから、彼女が犯人である可能性はまずないでしょう。
ただ、絵石家塔湖の真意を知って豹変する可能性は十分あります。感動して目のクマがとれるとか。ガムも活用されることでしょう。

6.X(サイ)がなりかわったのは誰?
少なくとも由香ではないことは確定しました。
僕は、優男の真栗泰次がX(サイ)のなりかわりだと思っています。一番月を愛でたりしそうなので・・・。
ちまたでは、X(サイ)は犬だ、笹塚だ、石垣だとまで言われていますが、「真栗一茂、真栗泰次、真栗利参」の誰かであることは間違いありません。
X(サイ)がカボチャになりかわったシーンを見れば、絵石家一家の誰かがカボチャだとわかります。
また、由香が犬や警察に「あんたみたいな奴」と親しそうに話すことは考えにくいからです。

7.笹塚の謎
彫刻刀を持って怪しい動きを見せた笹塚。これは多分、家族がX(サイ)に殺された仇を討つため、気合を入れたんでしょう。自分の手で殺してやりたいほど憎いはずですから。
ちまたでは、笹塚がX(サイ)なのでは、と推理しているところもありますが、それは99%ありません。
なぜなら以前、X(サイ)は「地上の刃物ごときでは・・・我が輩は殺せない」とネウロに釘を刺されているからです。(ネウロ3巻参照)
彫刻刀ごときでネウロを殺すことはできません。
笹塚の最大の目標は、家族の仇を討つことです。そのためなら手段は選びません。それがいつになくヤコ達に協力的な理由なんでしょう。

8.トリック
さっぱりわかりません。
ただ、妙夫人が犯行現場に行ったのは、隠し財産の居場所が見つかったとか何とか言って犯人が呼び出したに違いありません。



デスノート
今週のニアの遊び・・・お面、指人形
ニアの人形劇、すっかりサマになってきました。

「ニア おまえはLにはるかに劣る・・・おまえにはLの面を着ける資格もない」
冷めた目でニアを見るライト。自らの勝利に絶対の自信!
「ニア・・・笑いをこらえるのがこんなに大変だとは思わなかったよ」
それが笑いをこらえてる顔!?えらくハードボイルドですね!!
「神の仰せの通りに」
死神の目でニア達を見た魅上!ニアの本名は「Nate River」!!
「削除」
ニアの名前がデスノートに書かれる!このノートは本物か、偽者か!?


実写版『デスノート』情報
「奇才の探偵・L!演じるのは松山ケンイチさん!!」
目の下はやっぱり黒く塗るんでしょうか。あの独特な座り方をやるのはかなりキツかったりするでしょうが、うまくLを演じてほしいです。


テニス
「お 鬼ぃ~~~~っ!!」
本当にやっちゃったんですか!?
坊主頭の氷帝さんをちゃんと絵で見せてください!!


メゾン・ド・ペンギン
「単調なコマが連続すると読者に飽きられてしまうぞ!!」
いや、これ4コマ漫画じゃん!単調以外の何者でもないよ!!
「大石先生の巧みな それでいて上品な絵が最大のセールスポイントだ!!」
いっつも下ネタばっかじゃん!どこに品性を感じればいいの!?
「見よ!!この天使と見紛わんばかりのかわいさ!!」
堕天使と表現することすらおこがましいわ!!
「あまりにもさわやかすぎてクレームがたくさん来たぞ!!」
クレームがくるってことは、下品だったってことですよね。
「今まで2回『お前の作風は、芸能界で例えたら村上ショージさんだな』と言われたことがあります。」
何を言う~!長州、チャーシュー、皆の衆!!と返しましょう。
村上ショージについて、詳しくはこちら


もてキング
「王子の症状は間界の植物「フズアケ杉」の花粉症の症状と一致する」
ふざけすぎー!!!! by魚雷先生
退屈なギョライングマイウェイにピースだバカヤロウ!!(ボーボボ11巻参照)
「オギャ――――!!?」
山岸由香子!?30分に一度シンデレラの『口紅』塗るの忘れたの!?(ジョジョ38巻参照)
エステ『シンデレラ』は火曜定休!駅より徒歩2分!
「で・・・出たなドロンボー!」
「やっておしまい」
「アラホラサッサー!!」
確かに女リーダーと男の部下2人だけれども!あいすもけっこうノリいいな!!
ヤッターマンについて、詳しくはこちら。やったーやったーヤッターマン!やったーやったーヤッターマン!!
「死んでも死に切れねえ」
スーパー死ぬ気モード発動だ!いつの間に『小言弾』くらったの!?
「なんだか急に少年マンガっぽくなってきたぜ!」
まったりギャグ漫画だった『リボーン』もすっかり!!
「ただの眠りからすら目覚めそうにねえ―――――――――!!!!」
どうやら二人とも『小言弾』を食らったらしい!みんなの小言が聞こえるってことは!!


ムヒョ
「センターカラー扉絵」
本編とは違って、えらくほのぼのした扉絵ですね。みんなで仲良く列車旅ってところでしょうか。サンドイッチをほおばっているチビッコ2人と、髪形変えたナナが可愛いです。
でも、「MAGIC. LOW. EX」は綴り間違いですね。「法律」の綴りは「law」です。「low」じゃ別の意味になってしまいます。
あとは今井さんさえいれば言うことなしだったんですが。(え)
右の方とかちょっとスペース余ってるじゃん!ちょっと顔のぞかせてるだけでいいのに・・・。
「おおっ!六氷執行人!!」
「お久し振りだね お会いできて光栄だよ」
「ヒッヒ のたれ死んでりゃいいものを」
「まあ そう言うな」
久しぶりに会ったというのに、ムヒョにないがしろにされるトーマス!!タジタジ!!
でも日ごろの行いが悪いからしょうがないね!!
「MLS時代の五嶺君はとても優秀だったが友達は一人も作らなかった 長たる者のプライドだったのだろう」
“友達百人できるかな?”そんな言葉はくそくらえ!!
というか制服のサスペンダーすら着てません!校則違反ですよ五嶺君!!
「私 昨日までこの二人ブッ飛ばしたかったけど 今はアンタを百回ブッ飛ばしたいわ……!!!」
威勢のいい言葉を吐くナナ!ゴリョーとエビスがかわいく見えてくるほどの外道、トーマス!!
「許せない!!」
ロージーがキレたー!!泣きながらトーマスにフダを投げる!!
「取り乱しやがってアホめ」
ロージーが投げたフダをマントで軽く受け止めるムヒョ!そのマントは何か特別な素材でできているんですか!?
「破魔竈の術」
強力な新技を放ったロージー!やっぱりそれは攻撃系最強クラスの裁判官である今井さんに教えてもらったのか!?
「霊化蟲で五嶺を操って盾に使ったんだ…!」
ロージーの術が強力であるがゆえに、ゴリョーの腕がボロボロに!どこまでも卑劣なトーマス!!
「うかつに魔法律が使えんのはメンドくせぇな… あのクソさえ地獄送りにできりゃいいんだがナァ」
ゴリョーを盾にされ、攻めあぐねるムヒョ!にっくきトーマスをにらむ冷酷な眼は、まるでこっちが悪役のようだ!!
「静かに……!二人でアイツをギャフンと言わせましょう!」
ギャフン。(ウザッ)
ナナの胸の谷間というすごい場所から現れたキリコ!巨乳だからこそ成せる業か!?
「トーマス!!」
カメラのフラッシュでトーマスの目をくらませるナナ!太陽拳!!
「人間の分際で地獄の蟲とか飼っていいと思ってんの!?」
使い魔の分際で胸の谷間とか入っていいと思ってんの!?
「蟲よ 帰れっ!!! さぁさ地獄に帰った帰った!!」
使い魔の杖で蟲を地獄へと送り返すキリコ!やっとこさ役に立てました!!
「こしゃくなっ!!!」
「あっ しまった一匹逃が――」
でもやっぱり詰めが甘い!再び霊化蟲をゴリョーに憑かせようとするトーマス!!
「ゴ…ゴリョー様……!!」
まだ意識あったの!?最後の一匹にとどめをさしたのはエビス!!
「…ムチャ…しおって… アホゥ共め…」
霊化蟲が体から抜け、完全に正気を取り戻したゴリョー!無事生還!!
「ちょっとさっさとやっちゃいなさいよねっ!!すごい睨まれちゃったんだからアタシ…あんなの人間の目じゃないわ…!!」
地獄の住人にしては小心者なキリコ!ナナの胸の谷間を新たな安住の地に決めたんですか!?
「ご苦労だったナ 使い魔もちったあ役に立つじゃねェか これで遠慮なくゴミオヤジをぶっ潰せるってもんだ…!!」
邪魔するものはなくなった。ムヒョとトーマスの一騎打ちだ!
「いいモノ見せてあげるとしようか」
トーマスが殺した相手の記念品を入れた箱から取り出したるは、数枚の手紙!
それはムヒョに関連した人物のものなのか!?
「嵐の前にね…!」
これはまだまだ本番ではない!禁魔法律家の真の計画とは!?
「ティキを含む数名の白装束の集団――」
白装束集団?パナウェーブは研究してませんよね?
「箱舟などカビの生えたおとぎ話にすぎん」
四賢人の間で会議を行うペイジら4人の老人!“箱舟”とは、昔からよく知られた伝説の存在らしい!
「こちらに禁書がある限り奴等が何をしようと―――」
ないんですけどぉぉ!!代わりに変な仮面があるんですけどぉぉぉ!!!
禁書は協会の切り札だった様子!しかしそれは禁魔法律家の手に渡ってしまった!!
「なるほどな 協会だけでなく人という人を巻きこもうというわけか ティキ」
ティキの壮大なる謀略!黒い野望が世界を覆う!!
「分をわきまえろペイジ君…!! 院での失態を大目に見てやったのは誰だ? この件 洗った後しばらく置いて公に発表する いいな…!!」
腐ってる・・・!!
愚の骨頂!己の保身だけを考え、この未曾有(みぞう)の危機をひた隠そうとする、ペイジを除く四賢人!!
なんて器が小さい奴らなんだ!もう「四愚人」に改名したほうがいいよ!!
「――なんという事だ…!!」
ペイジにも負い目があるため、あまり強いことは言えない!こうして悲劇は拡大してしまうのか!?


ジャンプ魂
日本一の回文決定戦!!
「甥にイオ」
甥に何の恨みが!!
「女子好んで電ノコ所持。」
女子怖ぇ~!!ジェイソンみてーだ!!
「こいつ安東美姫?月見うどん熱い子?」
月見うどん熱い子ってどんな子だよ!?

しょこたんパチブログ
「外が嫌いな翔子はふだんおうちで【イナバウアー】ばっかりやってます。」
腰痛めますよ!!!
「外が嫌いな翔子はふだんおうちで【一向一揆】ばっかりやってます。」
いや、おうちじゃできねーだろ!とりあえず人数集めないと!!
「今日こそ【弱い自分】を倒すぞ!」
あらヤダ、ちょっぴり詩的じゃない・・・。
「今日こそ【音楽の力で国を隔てる見えない壁】を倒すぞ!」
壮大な目標だ!!そんなグローバルに活動するの!?
「今日こそ【「ハックション」!で家】を倒すぞ!」
アネハ建築より耐震強度低いな!!

イニシャル魂
「P…パトラッシュ
 S…すごいだろう。あれが
 P…パッション屋良だよ」
うん、そうだねネロ。いろんな意味でね。
「P…ピッチャー
 S…佐々木に代わりまして
 P…プリンセス天功」
消える魔球とか投げそう。

ジャンプファン魂
「読みすぎで指紋が無くなった」
読むのにそこまで指を酷使するか?
「寒い日には服を着せている」
ペットじゃないんだからさ・・・。ペットもありがた迷惑だろうけど。


ジャガー
「迷いのある奴にいい仕事はできない だが迷いの無い奴は成長しない 迷いを断ち切って本当に自分の力を信じられた時 初めていい仕事ができるんだ」
何気にいいこと言ってる!渋いぜ!!
「髪は元に戻りませんでしたが 一番大切な物が戻りました・・・私の心です!」
銭型警部っぽいセリフだ!!!


巻末作者コメント
「担当が変わりました。渡辺さん有難うございました。中路さん宜しくお願いします。<澤井啓夫>」
担当変わったんだ?通りでアオリ文がいまいちハジケてないと思いましたよ!!
でも、慣れればもう少しハジケてくれますかね?
スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog