コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

13 2006

ネウロ『最後の自分』像事件考察と拍手返信

今週のジャンプ15号感想として、ネウロ考察だけは別記事でここに書いておきます。長くなりそうなので。
まだ自分の中で結論が出ていないので、ほとんど問題提起だけですが。だらだらと追記しながら書いていきます。

登場人物整理
芸術家 絵石家塔湖(死亡)
絵石家塔湖夫人 絵石家妙(死亡)

妙夫人の兄 真栗一茂(髪が薄くてエラのある男)
妙夫人の弟 真栗泰次(優男)
妙夫人の弟 真栗利参(格闘家)
妙夫人の娘 絵石家由香(ガム女)

1.『最後の自分』像の謎
世界中の名品を盗んできたX(サイ)ですら欲しがる「『最後の自分』像」。つまりそれだけの芸術的価値がある作品ということです。
粘土細工か何からしく、一見未完成作品に見えます。
しかし、タイトルがつけてある上、ヤコは直感で「完成作品」かもしれないと言いました。
しかも、この像は「この中の誰かたった1人へのメッセージ」だそうです。『最後の自分』像というタイトルであるにも関わらず、特定の人物へのメッセージであると。
つまり絵石家塔湖はこの中(真栗一茂、真栗泰次、真栗利参、絵石家由香)の一人に、何か特別な感情を抱いているということです。
それは一体誰で、そしてなぜなんでしょうか。
絵石家塔湖は妙夫人の3人の兄弟に対して「何の興味も示さなかった」はずです。
よって娘の絵石家由香にメッセージをあてたのかと推測できますが、
しかし、絵石家塔湖は由香は自分の娘ではないと知っていたようだ、と真栗一茂は言っていました。そうだとすると、彼が由香に対して特別な感情を抱く可能性が少なくなります。
では、戸籍上の娘の由香でなく、真栗一茂、真栗泰次、真栗利参の誰か一人にメッセージを送ったんでしょうか?なぜその人だけに?一体どんなメッセージを?
見当もつきません・・・。
しかし、おそらくメッセージをあてられた本人は、『最後の自分』像にどんなメッセージが込められているかわかったんでしょう。だから絵石家塔湖を殺したんじゃないでしょうか。
この事件の犯人は、『最後の自分』像に込められたメッセージを誰にも知られたくない。たとえ人を殺しても。
『最後の自分』像に込められた、そんなに危険なメッセージとはどんなものなのでしょうか?

2人の人間が抱き合い、まるで片方がもう片方を飲み込んでいるかのように頭が同化しているかのような、この『最後の自分』像。
2人は両方とも胸があり、女性なのかと思われます。
飲み込まれている方の胴体は、皮がはがれて肉が露出しているようです。
それに対して、飲み込んでいる方の胴体は完璧に作られています。これは一体何を意味するのか?
また、『最後の自分』像というタイトルから推測すると、この像は自分が自分でなくなる瞬間を造形しているのだ、と考えられますが、
自分でなくなった後は一体何になるのか?という疑問が生じます。
また、この2人を合わせて『自分』なのか。あるいは、どちらか片方なのか。
もし2人を合わせて『自分』だとすると、自分という存在の二面性を表現しているのだと推測できます。
どちらか片方が『自分』だとすれば、もう一方は何を意味するのか?
また、一見未完成作品に見えるのは、自分とは未完成なものだというメッセージが込められているのだと推測できます。
さて、一体どんな意味が込められているんでしょうか。

2.絵石家由香の本当の父親の謎
絵石家由香は、戸籍上は絵石家塔湖の娘ですが、母親の妙夫人から「本当の父親は別にいる」と聞かされていました。
その本当の父親は誰か。彼はこの事件に関係しているのか。
もしそうだとすると、妙夫人の3人兄弟の誰かが、由香の本当の父親?実はこの兄弟の中にも、本当は血がつながっていない人がいる?
絵石家由香の本当の父親が犯人?でも、それならなぜ妙夫人を殺した?

3.絵石家塔湖の謎
金や家に何の興味も示さなかった絵石家塔湖。
彼はなぜ妙夫人と結婚したんでしょうか。妙夫人は金目当てだろうと思いますが。
そして、絵石家塔湖の作品がどんどん売れなくなったのはなぜか。それは絵石家塔湖が意図的に行ったのか。
もしかすると、芸術に興味がなく、それが金になればいいと考えている家族たちへの抵抗として、売れない作品を作るようになったのかもしれません。
また、絵石家塔湖が死んだのは本当に事故だったのか?殺人だとしたらいったい誰がどんな理由で?そして仮に殺人だとするなら、その犯人が妙夫人をも殺したのか?

4.犯人はなぜこのタイミングで殺したのか
X(サイ)のせいにできるからでしょう。

5.結局、犯人は誰?
これだ!と言える決定的なものがないから断言できませんが、
僕は妙夫人の兄、真栗一茂(髪が薄くてエラのある男)じゃないかと思っています。理由はカンです。(え)
髪が薄いのをネタに豹変してくれるんじゃないかと。
また、もし絵石家由香の本当の父親が犯人だとすると、彼が年齢的に一番その可能性が高いからです。

6.サイがなりかわったのは誰?
X(サイ)のなりかわりは完璧(ソフィー?)なので、この事件が解決するまで派手な動きは見せないでしょう。今はまだ何もわかりません。
口調からして男じゃないか、とは思いますが・・・。
一番月を愛でたりしそうなのは、優男の真栗泰次でしょうか?

7.笹塚の謎
今週号のラストで、怪しい動きを見せた笹塚刑事。
これは多分、家族がX(サイ)に殺された仇を討つため、気合を入れたんでしょう。
X(サイ)はカボチャ男(犯人候補の4人の誰か)になりかわったはずですから。
笹塚の最大の目標は、家族の仇を討つことです。そのためなら手段は選びません。それがいつになくヤコ達に協力的な理由なんでしょう。

とりあえずこんな感じで。ほとんど何もわかりません。すいません。

--------

今週のボーボボ、いきなり東京四天王で吹きました。
また、突如登場した食パン様に一目惚れしました。
もう胸キュンのベタボレでMK5(マジで恋する5秒前)ですよ!(オール死語)

あと、もてキングの木嶋の高笑いに爆笑しました。なんで急に汗かいてるんだよ!(笑)


ジャンプ感想絵は明日、感想文はあさってアップするつもりです。

拍手返信です。


今週のボーボボ、クマドリ首領パッチを見て電車内で思わず吹きました・・・


電車内でボーボボを読むとはなかなかのハジケリストですね!(笑)
クマドリ首領パッチ、いい顔してましたよね・・・。


久々にボケたビュティさんが可愛いから困る。

根っからのツッコミ娘であるビュティさんですが、たまにボケるところが可愛いですよね。


極悪首領パッチの目が松井優征テイストに見えた。

あれは怖かったですね・・・。確かにネウロの犯人に出てきても見劣りしないほどの凶悪な顔でした。


ネウロの犯人誰だと思います?自分は面白さからして、犯人は娘(クマ)か兄(エラ)・Xが娘か兄だと思う

僕も頭が薄くてエラのある兄が犯人じゃないかと思います。
娘は素で面白いので、豹変しなくてもいいんじゃないかと。
Xは口調が男でしたが、意外と娘だったりするかもしれませんね。
カボチャ、水面に映る月を愛でるとは風流な人ですよね。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。