コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

06 2006

もて王2巻感想

『もて王』の2巻、読みました。
コンビニや普通の書店じゃ手に入らないだろうとわかっていたので、漫画喫茶で読みましたが。
ウワサの帯は当然ついていないので、名古屋の栄に行ったときに、ナディアパークの紀伊國屋書店で見ました。まだ7冊ありましたよ。さすがだ。
そして、「帯にはなんと“あの先生”からのお言葉がぁッ!!」と大々的に宣伝されていたコメントの主は、やっぱりジョジョの荒木先生でした!
「大亜門!!ジョジョをパクるなぁぁぁ。」ですって!これってつまり、荒木先生も『もて王』読んでるってことですよね。荒木先生がいったいどんな気持ちで読んでるか想像してみると面白いです。
あと、コミックスのおまけページがかなり充実していますね。アンケートの結果に一喜一憂する、いち漫画家の裏事情を垣間見ることができたり、表紙カバーめくった中にまで細工がしてあって面白かったです。あのめくるネタって、ジョジョ第4部の吉良吉影ですね。(ジョジョ40巻参照)

あとがきマンガの荒木先生宅で行われた忘年会パーティーの話も面白かったです。デスノートの小畑先生はギャグ漫画出身なだけあって、ギャグに寛大ですね。小畑先生が描いた承太郎、見てみたいです。
あと、大先生「ゼリヒヒーン」って言ってましたね!ゼリー馬!?
大先生はやっぱりボーボボも読んでいるようです。
ところで、「大亜門」のペンネームって、「ジョジョ第4部 ダイヤモンドは砕けない」からとってるのはわかりますが、「大先生と呼ばれたい!」という意味も含まれているんでしょうね。
昨日ふと思いました。

もて王は麻仁温子が出てきたあたりからわりと好きになりました。
ハジケリストは嫌いじゃありません。


ムヒョ新刊はちゃんと買いました。表紙が今井さんだったので迷いなく即買いです。



今週のボーボボ、オヤジギャルが出てきましたね!
情報に高値をつけすぎてめっきり売れていないことを嘆く姿に笑いました。
極悪非道な首領パッチの邪悪な顔がすごく怖かったです。ホラー漫画でもいけそうだ。
実は悪徳経営者だったガ王の開き直りっぷりにも笑いました。ろくなのいねぇな・・・。(笑)
あと、扉絵がかっこよかったです。

デスノート、もうすぐ終わりなんでしょうか。とんでもないことになってますね。こんなにあっさり死んでしまうなんて・・・。
「どうせ行き着くところは同じだ そこで先に待っている・・・」 の言葉はなんだったんでしょうか。何かの伏線だと思っていたんですが。
ここで言う“行き着くところ”とはあの世のことだ、とでも言うのでしょうか。そんなバッドエンディング、嫌ですね。
今週のライトの外道っぷりも嫌でしたが。ジャンプヒーロー的にどーなんでしょうか?(笑)

ムヒョもゴリョーがえらいことになりました。後でなんとかして元に戻りそうですが・・・。

もてキングは、今週もパロがやばいくらいに冴えてました。
いちごなんかほぼまんま使いやがった!
大蛇丸玲夜も面白かったです。



ジャンプ感想文は水曜日にアップしますが、用事があるので絵のアップは木曜日になるかもしれません。

今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手ボタン押してくださった方、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。