コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

16 2006

ジャンプ11号感想

ボーボボ
「忘れたい過去、消したい記憶。戦う漢が立ち尽くす触れてはいけない暗闇の場所。」
廃墟の中、一人たたずむガ王・・・いったい何を想う?
数多の戦場を駆け抜け、数多の悲しみを味わってきた。体に刻まれた傷だけが戦士の勲章ではない。
「上野動物園」
「ママ 早く早くコアラさん見ようよ♪」
上野動物園にはコアラはいませんよ!?ていうか、上野はパンダが有名でしょ?
ちなみに僕の地元・愛知県では名古屋市東山動植物園にコアラがいます。東山動物園は、中学生以下は入園料無料なので、僕も昔はよく行ってました。
パンダ・コアラのいる動物園について、詳しくはこちら
「きっとすごくカワイイんだよ」
この子供、かわいい顔してTシャツの文字が「KILL」だ!
恐ろしい子!
「オラ吐けや!!!吐けこのガキ!!!」
かわいいコアラさんを期待して見にきたケンちゃんの目の前で繰り広げられる残酷な拷問!
あまりの光景に卒倒するケンちゃん!こりゃトラウマものだわ・・・。
「ペットかどうか・・・そのことについては話せない・・・ でも・・・ボクのことは信じてほしいんだ」
拷問にも決して口を割らないガ王!しかしそれでは信頼は得られない!
「都合いいこと言ってんじゃねーぞ!!!!」
ごもっとも。必殺技・ヘラクレススープレックスを繰り出すボーボボ!
「必殺技出したのにまたダブリかよ『鼻毛キング』・・・」
ムシキングみたいなもんか?パチカマキリはもういらねー!
「さあ ガ王 素直に話すんだ お前とツルリーナ3世の関係を」
嫌だね。濃い顔とジェスチャーでNOを突きつけるガ王!
「珍品のしゃべるコアラだ」
「容赦なく闇ブローカーに売り飛ばした!!!」
いつの間に闇世界とコネ持ってたの!?
「25円!?安っ!!」
どういう計算でその値段に!?珍品なのに!!
「真説・鼻毛真拳奥義『やわらかきおく塾』!!!」
北斗真拳っぽい技を使うボーボボ!食らったガ王は男塾風だ!
「ここはガ王の記憶の中だ」
ガ王の忘れたい過去。事件はコロシアムで起きた。
「元の世界のガ王が別モノに変わっちまう―――――!!!」
過去のガ王に容赦なく関節技を決めるボーボボ達!亡き者にする気か!?
「ククク・・・今のうちにチエノワのパターンを全て覚えさせ コイツを世界一のチエノワ博士に仕立ててやる・・・」
それをやる意味は!?チエノワ博士になるメリットは!?
「集ったな・・・動物共よ」
コロシアムに動物たちを集めたのは、真の姿を取り戻したネオマルハーゲ帝国皇帝、ツル・ツルリーナ3世!進化したその姿は足元しか見れない!
「そしてコアラも進化する 役にたたない何かに!」
なんとも形容しがたい状態になっているガ王!これで正気を保っていられるのか!?
「選ばれし動物(ゴミ)共よ お前達は品種の代表としてこれより他の種族と殺し合うのだ」
ツルリーナ3世が主催する残酷な余興!今、血肉を食らう凄惨な戦いが始まった!
「コアラ 参る」
急に真剣な顔になったガ王!
月下に舞おう殺戮の舞踏曲。夜のとばりを切り裂くのは鮮血のナイフ!
「ボクは本当は戦いたくないんだ ごめんね ごめんね ごめん――」
生きるためには戦わなければならない。やらなきゃやられる!傷つける痛みを甘受する苦渋の選択!!
「許さない 許さない 帝王ツルリーナ3世… ボクはお前を絶対に許さない!!」
何の恨みもない相手をどうして傷つけなければならないのだろうか。それは暴虐なる帝王の気まぐれゆえ!怒りに燃えるガ王!!
「残ったのはオレ達だけのようだな」
「豚君」
よりにもよって豚ですか?しかも妙にリアルだな!!
「ともに暗殺術を学んだ無二の親友だった」
ガ王と豚君は一緒に暗殺術を学んだ親友だった!師匠は誰なんだ!?
「オレ 帝王のペットになるわ」
「権力に弱い豚(ひと)だった」
このブタ野郎!(いや、本物のブタですけど)
義憤に燃えるガ王とはちがい、権力にブタの尻尾を振ることを選んだ豚君!すれ違う二人・・・。
「ボクはキミとだけは戦いたくないんだ!」
「なら 止めてみな」
互いに切磋琢磨し、多くの日々を共に過ごしてきた親友とだけは戦いたくない。
しかし今、心すれ違う二人には戦う以外の選択肢はない!どちらが正しいかは戦いの結果のみが語る!
「実力は…五分だった」
一緒に暗殺術を学んだ仲だもの。互いの実力なんてよくわかってるさ。
「ブタ殺法『仕込み刀』!!!」
ブタの鼻から仕込み刀が!そんなもん入ってたら内臓ズタズタじゃね?
「…ボクのコアラ骨法をのぞいては!!」
自らの手で親友の命を奪ったガ王!嗚呼、悲しき運命の皮肉!!
「ブヒ―― ブヒ」
死ぬときだけテキトーな絵だ―――!!!!
「見事だコアラよ・・・これよりお前は私のペットだ "ガ王"と名乗るがよい ククク・・・」
ガ王の名付け親は3世だった!
「ブタ君!!死なないでブタ君!」
「オレはもうダメだブー… これはお前にやる…使いこなせ! そしてオレを食べろ…ジューシーな味と共にお前の力になるブ――」
親友の腕の中で死ねるのなら本望さ。俺の屍を越えてゆけ!
ラジオ体操のカードとハンコはブタ君の形見!そしてブタ君のジューシーなお味をご堪能あれ!!
「ブタ君 バカ言わないでよ 無二の親友をボクが食べられるわけないよ…」
無二の親友を殺した。自分が生きるために。これ以上は何もできるわけがない。ただ涙がとめどなく溢れるだけ・・・。
「じゃあオレらが遠慮なく」
悲しみにひたる間もなく無二の親友が食われちゃった!ひでー!
「あ!そろそろ真拳の効果が切れて元の世界に戻るぞ」
やりたい放題に過去をねじ曲げ、去っていくボーボボ一行!こんな衝撃的なことだらけじゃグレちゃうよ!!
「メチャクチャ変わってる―――――!!!!てかもうコアラじゃね―――――!!!!!」
すっかりヤクザ風にグレてしまったガ王!かわいらしさのカケラもねぇぜ!!
「ガ王・・・疑って悪かったな」
ガ王の過去を知り、その悲しみと怒りを理解したボーボボ!熱い信念を持つ漢ならば、共に戦うにふさわしい!!
「おお…よろしゅうたのむわ」
正式に仲間になったガ王!グレたおかげで前より頼もしいや!!
「この借りは返すぜ… なあAブロック隊長さん」
「ボーボボさん オレは…」
なんとヘッポコ丸もグレてました!
ネオAブロック隊長になっていたヘッポコ丸!その荒んだ目は一体何を見てきたのか!?もはや彼に正義の心はないのか!?


ネウロ
「好物はバレンタインチョコ。」
ヤコって、他人にあげるために買ったチョコを自分で食べてしまうタイプのようですね。
最近は友チョコとかいって、女性同士でチョコを贈りあったりするらしいです。
「数ある犯人から私を選んで訪ねてくれたのは…あなたが私の事件を通して探偵としての自分の力に手応えを感じたから…でしょ?」
いや、あなた以外にまともな話ができそうな犯人がいなかったんです。ほとんどが精神崩壊してますんで。
「ブッブ~~ 時間切れですぅ~~~」
女性刑務官が急に悪そうな顔になった!
「この囚人はこっちに来た自覚が足りないのです」
アヤ・エイジアに嫉妬する女性刑務官!
「今日からは私が毎晩頬ずりをしてあげます!!」
そんなトゲトゲのついた頬でやられたら、美しい顔に傷が!
「ちょっと耳をふさいでて」「すぐ終わるから」
暴挙を働く女性刑務官を得意の歌で黙らせたアヤ・エイジア!
「私の歌はね 今までに無かったほど澄み渡ってる だから・・・今ではどんな人の脳でも思い通りに揺らせるの」
進化したアヤ・エイジア!彼女が歌えば、たちまち全ての人がその前にひれ伏す!
「アヤ・エイジア」
いつもは「魔人探偵脳噛ネウロ」なサブリミナル文字が今回は違う!確かに今回の主役はアヤ・エイジアです!
「あなたが大好きよ探偵さん 他人に流されてるように見えて・・・自然と他人を魅きつけてる」
カリスマはカリスマを知る。ヤコの魅力を語るアヤ・エイジア!
「でも・・・これ以上好きにさせないで また・・・殺しちゃうから」
顔が半分メタリックになってますよ!?本当に殺されたら冗談じゃない!!
「今の彼女ならガラス越しでも殺せそうな気がするし!!」
脳みそボーンの歌を歌えば一発で「ドブシャッ」だ!
「ねえ!次はいつ会いに来てくれるの?」
楽しそうなアヤ・エイジア!あんまり頻繁に会うと、親しみわかれて殺されるかもしれないよ!
「私は・・・実は私じゃなくて俺なんだ」
「先の選挙で大勝したろ?あれ実は・・・全部俺のいたずらなんだ」
「総理でもあって誰でもない どこにでもいるけどどこにもいない それが俺だよ・・・諸君」
どこかで聞いたことのある言い回し!総理の傍らに置かれた赤い箱!
それは本物の総理がX(サイ)によって殺されたことを示唆している!
総理としての権力までをも手中にしたX(サイ)!彼は再び牙をむこうとしている!!


デスノート
今週のニアの遊び・・・指人形作り
妙に指人形が似てるなって思ったら、ニアが器用に自分で作ってたんですね。そんな特技があったのか・・・。

「これならいけます」
これならいける!おそらく偽者であろう、魅上のデスノートを詳細に観察し、勝利を確信したニア!次の行動は!?


ジャンプ表紙
「DOOON!」
笑ゥせぇるすまんかお前は!喪黒福造さん!?
ココロのスキマお埋めしちゃうぞコラー!!(前にも使ったネタ)


メゾン・ド・ペンギン
「※編集部注 本来『週刊少年ジャンプ』では新連載作品は表紙を飾ることになっているのですが 作者がこのように痛い表紙を勝手に描いてきたため急遽『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の西先生にお願いして、事なきを得ました。」
西先生ありがとう!おかげでジャンプ売り上げの危機が回避できました!!
「さらにページ数も51ページ描いてきたとのことでしたが地球環境保護の観点から17ページに減らしました。ご了承ください。」
こんな漫画載せるのは紙の無駄ってことですか。
う~ん、エコライフ!!
「多分そろそろみんなワンピースとかナルトとかのページに飛んじゃうぞ!!」
もう手遅れだと思いますけど。
「それでもチンポ付いてんですか?」
ナルトのサイかてめーは!女の子が下ネタトークするもんじゃありません!!
「中学校の同窓会に呼ばれなかったのは大石浩二先生だけ!!」
呼ばれたけど行かなかったのと、最初から呼ばれなかったのとでは大違い!
「~総評~」
下ネタ使えば笑いが取れるだろうという安易な発想が気に食わない。(え)


ナルト(大蛇丸)
あ あれは・・・!! 冥王の『千変の舌』!!!(違う)


もてキング
「センターカラー扉絵」
温子のポーズがジョリーンっぽい!チョコを糸でつるす意味は!?
「☆コミックス『太臓もて王サーガ』②3月3日(金)発売!! 帯にはなんと“あの先生”からのお言葉がぁッ!!」
まさか、ジョジョの荒木先生から!?
他に可能性が高いのは、仲がよさそうな『アイシールド21』の稲垣先生ですかね。
「クサレ脳ミソがァ――ッ」
あれ?フーゴが混じってる?
ド低能がァ――ッ byフーゴ
「王子様だか何だか知らねーが・・・俺が王様(キング)だ!!」
俺様の美技に酔う人?
「かあっ!!!!!」
天津飯!?あの頃の天津飯は強かったなぁ・・・。
ばかな…!! そ そんなばかな……………!!! きっ 気合いで…!! 気合いだけでスーパーどどん波をか…かき消して……………!!! by桃白白(ドラゴンボール15巻参照)
「眼鏡使いにとって眼鏡は命ですからね」
眼鏡使いってなんだよ?FFの新ジョブ?
「お前の眼鏡(スカウター)故障してるぞォォ!!」
もうすぐ爆発しちゃうよ!
ち…カカロットが5000なんてぜったい機械の故障だぜ…… byナッパ(ドラゴンボール19巻参照)
「木嶋先輩 戦闘民族だったの?」
スーパーサイヤ人!?
「違うわ!!無我の境地よ!!」
その程度 素で出来んだよ!!
「どいてろ 阿久津」
やっぱC~~ テヘ byジロー
「きさま― いったい何人の女性をその無神経さのために傷付けた!?」
きさま―――いったい何人の生命をその傷のために吸い取った!? byツェペリ男爵(ジョジョ3巻参照)
「おまえは今までかぶったパンツの枚数をおぼえているのか?」
おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか? byディオ(ジョジョ3巻参照)
「オレはチョコをもってきたのに恥ずかしくて渡せない純情パインのために渡しやすい空気を作ってやってんだ!!」
純情パインとは懐かしい!
赤塚賞準入選の読切りは面白かったんだけどなぁ・・・。
少年エスパーねじめもたまに面白かったのに。
「3個か!?甘いの3個ほしいのか?3個・・・イヤしんぼめ!!」
「うおお う うおっ」
チョコラータとセッコじゃねーか! ヤッダーバァアァァァァアアアアア byチョコラータ(ジョジョ60巻参照)
セッコな太臓、けっこうかわいい。 うん!うん!うん!うん! うんうんうん! byセッコ(ジョジョ61巻参照)
「3個ともとれたら食べ残しのチョコもあげるわ」
「『よしよし』もしてくれる!?」
この2人組、相性が良すぎる! 今まで出会ったどのチームよりも! 小指が赤い糸で結ばれてるコンビか、チクショオ! byブチャラティ(ジョジョ60巻参照)
良ぉお~~~~~~~しッ!よしよしよし byチョコラータ(ジョジョ60巻参照)
「思ってた以上に強肩だったー!!」
チョコラータ同様、思いっきり投げやがった!!(ジョジョ60巻参照)
「関西のヤクザの間ではもし この『パックンチョコ』で失敗したら そいつの『目玉の中』にチョコ2個を埋めこんで川に流したという………」
関西のヤクザの間ではもし この『チンチロリン』でイカサマをした者を見つけたら そいつの『目玉の中』にサイコロ2個を埋めこんで川に流したという……… by岸辺露伴(ジョジョ41巻参照)
麻仁温子は動かない!?
「その氷柱(つらら)一つ一つがあなたの弱点よ」
ほうら凍れ 『氷の世界』 by俺様の美技に酔う人
「えっと負けたら坊主だったっけ?」
もしお前に負けたら坊主になってやるよ by俺様の美技に酔う人
「このオラにほんのちょっとずつだけお金をわけてくれ…!!!」
だせるか!?元気玉!(ドラゴンボール20巻参照)
あれ?ここで集めているのは元気じゃなくて金だから、そうなると元気玉じゃなくて…。(自主規制)


アイシールド21
「空中戦なら俺がNO.1です 言っとくけど阿含さんにだって負けない」
今さら言うのもなんなんですが、一休ってベジータに似てますね。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・家庭教師
今井さんに勉強を教えてもらいたい。
特技は暗記と復唱だから、勉強はかなりできるはず!

「おい新人!!コピー!!」
思いっきり雑用をやらされてるロージー!やっぱり雑用がお似合い!?
「やっぱな ゴリョー様の世話に手を焼いてらぁ」
人使いの荒いゴリョーの部下は並大抵の者では務まらない!エビスのように奴隷扱いされてもくじけないヤツじゃないと!
「院長クビになったの」
やっぱりか!結局院長としての仕事はほとんどしてないな!!合宿も初日の夜で中止だし!!!
「当たり前だよ あんな大失敗しちゃね アラいいお天気」
なんで微妙にオカマキャラなんですか?
「ボクんトコの調査員しない?」
イヤです。なにやらされるかわかったもんじゃない!
「ヨイチがいるとはいえ手が足りない この前一人面接に来たけどね」
面接に来た人とは?ナナ?今井さん?新キャラ?
「即戦力が欲しい 君の力にも地位にもなるはず たしかに直書きは見事だった でも使いこなすには まだ時が必要だろうね ――ムヒョには… 私から話しておいてもいい」
調査員として働いて、力をつけてからムヒョのところに帰ればいい。勧誘するペイジ!
「お断りします」
いつになくはっきりと断ったロージー!
「気付いたんです ホントにやっと… パートナーとして一番大事な事は …きっと… 気持ちを一つにする事なんだって……」
ロージーが悩んでたどりついた一つの答え。相棒として一つの目的のために行動する!信念を胸に抱くロージー!
「握手を レッスンは終わった…おめでとう」
ロージーの信念に触れ、感動の握手を求めるペイジ!本当の強さを身に着けた彼に、もう言うことはない!免許皆伝じゃ!!
「――目をつけてた通りだったね マリル」
「本当だね リリー」
「気になるけどもう少し様子を見よう」
「まーだまぁーだ不安定だものね―――…」
「それより先に」
「早く調べ終えないといけない事が あるからね」
「また会おう…草野」
「きっとね」
悪役っぽい退場の仕方だー!!!
その図書館の改造はちゃんと許可とったのか!?魔法律博士なだけあって特例で認められてるのか!?
どうやら双子がロージーに近づいたのは計算だった様子!謎に包まれた双子の目的!彼らが研究しているものとは!?
「まあったく メイオーの後にも登記があるとは」
冥王以外にも何体かの地獄の使者と登記契約を結んだムヒョ!念には念を入れて!
「違うよ ピイト 4人じゃ――」
眼鏡で出っ歯なビコの弟子の名前は「ピイト」と判明!
「あっ」
再会シーンに見開き2ページも使っちゃうの!?ぜーたくだな!!
「アホめ オメエがいりゃ ちったあ早く済んだんだよ」
それホント?ロージー何か役に立てたか?
「僕 ムヒョと並んで戦う!!」
「よく言った 休暇は終わりだ」
ムヒョと対等な立場で戦う覚悟を決めたロージー!それがわかったなら合格だ!
「来い 事務所ぶんどり返す相談すんゾ!!」
“ムヒョとロージー”はそろった。後は“魔法律相談事務所”を取り戻すだけ!
「パンとお茶でお祝いだね………」
さすがビコ、手際がいい!
「うわーんムヒョォォォ~~~!」
「もっかい出直すかテメェ…!!」
ブイヨセンとの戦いに勝利し、またひとつ成長したロージー!
でもやっぱりヘタレは直りませんでした、というオチ。


ジャガー
「現在万引きの発生件数は年間で10万件を超え『万引き倒産』などのさらなる社会問題を引き起こしている」
万引きの実態について、詳しくはこちら。万引き倒産について、詳しくはこちら。大人の万引き増加について、詳しくはこちら。万引きそのものについて、詳しくはこちら


巻末作者コメント
「新連載、緊張しています。一生懸命頑張りますのでこれからもムヒョとロージーの活躍をご期待下さい。<大石浩二>」
あらヤダ、この子意外といい子じゃない・・・。
そっち!?ムヒョとロージーの方!?それはお前が頑張ろうが関係ないだろ!!
今のうちからムヒョロジファンに媚売っておこうってか!?あざといな!!
「大石先生、新連載がんばってください。一緒にギャグを盛り上げていきましょう。<澤井啓夫>」
澤井先生いい人ー!紳士的ー!!
いつか、大石先生もネタにしてお返事するのでしょうか。
「今回のタイトル画、稲垣先生の妹さんが描いてくれました。上手い!ありがとう!<うすた京介>」
そーなんですか!?見返してみたら、東京都の稲垣敬子さんの作品じゃありませんか!遠近法も使ってるし、確かに上手い!!


OK!ジャンプBOYS
「行列のできるムヒョとロージーの魔法律相談事務所」
なんで北村弁護士の肖像画なんだよ!微妙に似てないし!せっかくなので丸山弁護士も描いてください!(え)
ていうかこれ、神奈川県の大石浩二さんの作品じゃありませんか!こんなところまでムヒョロジプッシュ!?
大石浩二・・・やるな!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。