コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

13 2006

ジョジョ格ゲーと拍手返信

久しぶりのゲームバトン!
今日は、『ジョジョの奇妙な冒険』 (アーケードゲーム。1998年 - 1999年、カプコン) の紹介です。

ジョジョ初の格ゲーです。
格ゲーの新作出たら、僕はたいてい最初にイロモノキャラを使い出すので、最初はアレッシーを使ってました。
でも、マシンガンでボタン連打したり、セト神で子供にしてからオノ振り回して追いかけるのが面倒くさかったので、呪いのデーボに乗り換えてからは、ずっとデーボを使ってました。

デーボは本体モードでの、本体とスタンドの同時攻撃でラッシュを仕掛けるのが楽しいです。
ダッシュ強攻撃のタックルの判定が強いので、これを当てるかガードさせてキャンセル必殺技でスキを無くし、対戦相手が暴れるのを見込んで回り込みして、本体とスタンドではさみうちするのが強いです。
エボニーデビルは遠距離操作型のスタンドなので、スタンドモードだと本体が完全無防備で、少々クセがあって使いにくいですが、慣れれば奇襲を仕掛けられます。
使いにくい分、スタンドモードだと動きがめちゃ早いです。相手が油断してる頃を見計らって突然人形を起こし、暴れるだけ暴れたらすぐスタンドモード解除、そしたら人形は無敵なので大丈夫だ、みたいな感じで悪役らしく卑怯に戦うのが面白いです。

エボニーデビルは「イェーイ!」とか言いながら人形の首が360度グルングルン回るホラーな演出や、ストーリーモードでの、再起不能の相手に止めを刺す残酷な演出が、デーボらしくてよいです。


あと、チャカがかっこいいです。特に当て身技の「覚えたぞ」やスタンドモード発動時の「ぶった斬ってやるぜぇっ!!」の声がいいです。
スタンドモードでは動きも早く、スキも少ない通常技でサクサク切り刻むことができて爽快です。
弱攻撃からお手軽に連続技が出せますし。

隠しキャラとして、第2部の若ジョセフや影ディオが出てくるのも面白いです。
若ジョセフは波紋コーラやクラッカーヴォレイなどの懐かしい技が使えるうえ、波紋疾走(オーバードライブ)が、出が早いスキが無い判定も強いというステキ性能で強いです。
影ディオは、全キャラで唯一、カットイン無しで時を止められるのが強いです。
承太郎やディオも時を止めることはできますが、スーパーコンボにはカットインが入ってしまうのでバレバレです。
相手にジャンプされたら、時止めてもたいしたダメージ与えられません。
でも影ディオはなぜかカットインが入らないので、対戦では重宝します。

これ以上長くなるのはあれなんでこの辺にしときますが、
多少バランスが悪かったり、バグがあったり(イギーの多段スライディングなど)するものの、さすがはカプコン、単なるファンゲームではなく、一流の格闘ゲームとして楽しめるものに仕上がっています。


今週のボーボボ、ガ王の過去が明らかになりましたね!
ブタくんがなかなか面白かったです。
あと、ヘッポコ丸はみんなと離れている間にグレちゃったんでしょうか・・・。

他には、ネウロのアヤ・エイジアがさらに進化していて面白かったです。
もてキングのチョコラータとセッコにも笑いました。


ジャンプ感想絵は明日、感想文は木曜日にアップする予定です。



拍手返信です。

帝王は!このガ王だ!依然変わりなく!!
ディアボロさんですか!懐かしい!
ジョジョファンでしょうかね。ジョジョは名台詞がたくさんあって面白いですよね。
そんな名台詞好きなあなたに、このはてなの質問を紹介します。
ジョジョネタもありますし、なんと言っても、ひとつの読み物として楽しいですよ。

キリコさんは安楽死専門の医者でもありますよ

ドクターキリコは僕も思いつきました。
それ以外にも、キリコさんはたくさんいるようです。
でも、キャラ的に似ていて、おまけに一番ネタになりそうだったのがイソノキリコだったというわけです。(笑)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。