FC2ブログ

コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

08 2018

ジャンプ31号感想

僕のヒーローアカデミア
「なんだ 強くない」
ハイエンドから排出された脳無をあっさりと退けたホークス!やはり強い!
「このままじゃ神野どころの話じゃなくなる!」
あまりにも速く、あまりにも強いハイエンド!エンデヴァーの攻撃をいともたやすくいなし、投げ飛ばす!
「象徴の不在…これが象徴の不在…!!」
警察やヒーローの誘導も聞かずに、パニックを起こして逃げ惑う人々。転んで倒れた人は踏まれ、幼い子供は恐怖に泣き叫ぶ。
「今俺らの為に体張っとる男は誰や!!見ろや!!」
テレビカメラに向かって怒りの声を上げる、エンデヴァーガチ勢の少年。去っていった偉大なヒーローよりも、今戦っている偉大なヒーローを応援しろ!!
「倒れてなるものか!霞むこの眼で勝機を見据えろ!火力を上げろ!!もっと!!更に!!」
ボロボロの肉体を焼き尽くさんばかりに燃え上がる、エンデヴァーの執念!この執念の炎こそがエンデバーの真骨頂!!
「俺ね 見てたんで知ってんですよ 本気で超えようなんて人は一人もいなかった あなただけですよ本気で超えようとしてたのは」
偉大なヒーロー、オールマイト。しかし彼は偉大すぎるがゆえに、その隣に立つヒーローはいなかった。しかしただ一人エンデヴァーだけは、オールマイトを超えナンバーワンとなることを諦めなかった。その執念をホークスは認めていたのだ。
「あなたかの火力に俺の羽(スピード)を上乗せする! 背中押しますよNO.1―――!!」
文字通り、エンデヴァーの背中を押すホークス!羽の推進力を借りて加速したエンデヴァーの拳はハイエンドに届いた!二人の合体技で、ハイエンドを撃破することはできるのか!?


新連載 アリスと太陽
読切で好評だった音楽漫画が、ついに連載開始。
絵柄はきれいで、ヒロインも魅力的なので、これからどんな展開を見せてくれるのか楽しみだ。


鬼滅の刃
「弱き者をいたぶる鬼畜 不快 不愉快 極まれり 極悪人共めが」
喜怒哀楽の鬼の次は、「憎」の鬼が登場!子供のような背格好だが、めちゃくちゃ強そうだ!
「先程貴様らは手のひらに乗るような「小さく弱き者」を斬ろうとした 何という極悪非道 これはもう鬼畜の所業だ」
自分が鬼のくせに、人のことを鬼畜呼ばわりする「憎」の鬼。とんでもない逆ギレ野郎だ。
「大勢の人を殺して喰っておいて被害者ぶるのはやめろ!! 捻じ曲がった性根だ 絶対に許さない 悪鬼め…!! お前の頸は俺が斬る!!」
怒り爆発!敵の身勝手な言い草を聞いてマジギレの炭治郎!鬼殺隊として、長男として、正義の刃で悪鬼を成敗する!!


約束のネバーランド
「エマ――!!!」
背中を串刺しにされたエマ!痛みに叫ぶ力もなく、地面にうずくまってしまう!
「私はまだ 望む未来を叶えてない!!」
死を目前にして、奇妙な夢を見たエマ。今まで出会ってきた人々の想いを受け継ぐため、このまま負けるわけにはいかない!
「やられた ここへ来てまた別の型の閃光弾」
とっておきの奥の手、閃光弾が炸裂!鬼は目が弱点、さらにレウウィスは老化のため再生力が衰えているため、効果はバツグンだ!
「やはり人間は良い」
負けてなお楽しそうなレウウィス。最後はオジサンが目を打ち抜いて決着。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 14:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog