コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

18 2018

ジャンプ15号感想

僕のヒーローアカデミア
「何を隠そう私は……ハッキングのプロなのだから!」
ラブラバ、超有能!野望はあるが技術の無いジェントルを全力でサポートする!!
「私の始めてのファン」
ラブラバの私服はゴスロリ風!ジェントルに合わせたコスチュームも可愛いけど、私服も可愛いのね。
「ラブラバ!私は今回の案件に自慢のヒゲと魂を懸けている! 世の為 人の為、私の夢の為 そして 君の想いに応える為に!」
ジェントルの熱い決意に触れて、涙があふれるラブラバ。緑谷にとってオールマイトがそうであったように、ラブラバにとってジェントルが「最高のヒーロー」なのだ。
「ジェントル!」
「ラブラバ!」
「好きよ…! 大好きよジェントル・クリミナル!!」
「私もさラブラバ 私は… 成功させるぞ… 必ず…!」
深い愛によって繋がった二人。このバカップルが、文化祭に波乱を巻き起こすのか!?


新連載 ノアズノーツ
ハチャメチャな主人公と女子高生ヒロインという構図は、「魔人探偵脳噛ネウロ」を連想した。さすがは連載経験者なだけあって、絵柄は安定しているし、ストーリーの組み立てもうまかった。
まずは可愛いヒロインで読者の目を引きつつ、「考古学」というマイナーなテーマを「お前は既に歴史を立派に利用しているよ」と身近に感じさせた後に、「人類は一度絶滅した」と危機感をあおる流れは壮大で面白かった。期待できそうな作品だ。


約束のネバーランド
「ここまで6分22秒 まず一匹 次急ごうぜ」
ルーチェ撃破成功。しかも10分足らずのスピード決着。ここまでは作戦通り。
「一撃で叩き割る この銃で… そして必ずあの二匹を仕留めるんだ!!」
8年がかりで開発した、仮面ごと破壊できる強力な武器。しかしその弾の数は、わずか5発。失敗の許されない一発勝負、その恐怖を乗り越えて鬼を撃破できるのか!?


鬼滅の刃
「折れるような鈍を作ったあの子が悪いのや」
とぼけた感じの刀鍛冶の里の長だが、刀のこととなると迫力が違う。
「あ―――っ!!!炭治郎君だ 炭治郎くん!!」
おっぱいをぶるんぶるん揺らしながら登場した恋柱!涙目の理由は!?
「私今そこで無視されたの~挨拶したのに無視されたの~」
挨拶無視はひどいな!まったく最近の若いもんは…。でも、大の大人がそんな理由で号泣はどうなの!?
「不死川玄弥!」
恋柱を無視したのは、同期のモヒカン!でも、ご機嫌ナナメの様子!
「死ね!」
挨拶代わりの悪態!激おこぷんぷん丸!
「炭治郎君 今度また生きて会えるかわからないけど 頑張りましょうね」
優しいお姉さんとして、炭治郎たちを可愛がってくれた恋柱。お互いに明日生きているかわからない世界だけれど、せめて今だけは笑顔で。
「でもまだまだです俺は」
いい顔で、もっと頑張ると誓う炭治郎君。その男前っぷりにはときめいてしまう恋柱。
「この里には強くなるための秘密の武器があるらしいの 探してみてね」
大サービスで「秘密の武器」の情報を炭治郎に伝える恋柱。彼女はいったいどこで、この情報を手に入れたんだろうか?
「霞柱 時透無一郎」
恋柱と別れたと思ったら、今度は霞柱と遭遇!陽キャな恋柱とは違って、隠キャな霞柱と仲良くなれるのだろうか!?


アクタージュ
「ちゃんと調べてもないのにどうしてここを無人島だと知っているの?」
あれれ~?おかしいぞ~?
名探偵・夜凪が周囲にツッコミを入れて、場の流れは変わった。この流れだと、最初に「無人島」という単語を出した43番が黒幕じゃないかと疑われる流れか?


ハンター
「団長 組みませんか?」
ヒソカを殺すのは早い者勝ちだとぶち上げた直後に、団長に共闘を申し込むシズク達。なんかちょっとかっこ悪いな。まぁ、シズクたちはあんまり復讐に固執するようなタイプじゃないけど。
「団長の本ってデスノートみたいですね」
ネオン、死んどったんかワレ!?
死んでない可能性もゼロではないけれど、描写的に死んだと考えるのが妥当だよね。あとはなぜ死んだのか、あるいは殺されたのかが問題だ。


トマトイプーのリコピン
「フリースタイルバトル…?」
仁義無きディスりあい!ライムに乗せた言葉の暴力で、獣どもは争う。そして知るのだ。社会とは嘘と欺瞞で成り立っていることを。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog