コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

10 2017

ジャンプ27号感想

僕のヒーローアカデミア
「俺なら一人で三人完封できる!」
さっきから俺一人で戦うって言っているのに、なかなかみんなに信用してもらえないサンイーター!三人まとめて完封してみせるとは、大きく出たな!!
「諦めろ俺は… 太陽すら喰らう者(サンイーター)だ」
敵がマスクの下に隠していた刃物のせいで、ピンチに陥ったサンイーター!でも、親友がくれたヒーローネームの誇りにかけて、負けるわけにはいかない!


約束のネバーランド
「逃げろ!!」
一難去って、また一難!
植物の化け物の次は、動物の化け物が子供たちを襲う!この世界は鬼以外にも、人間にとっての脅威が多すぎる!


鬼滅の刃
「どう足掻いても人間では鬼に勝てない」
鬼の再生能力のせいで、長期戦では圧倒的に分が悪い!煉獄が何度斬りつけても、首をはねなければ意味がない!
「死ぬ・・・!! 死んでしまうぞ杏寿郎 鬼になれ!! 鬼になると言え!! お前は選ばれし強き者なのだ!!!」
ついに致命傷を負ってしまった煉獄。このままでは死んでしまうと、猗窩座は全力で鬼に勧誘する!!
「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」
幼き日の煉獄の記憶。凛として美しい母は、強さの責任を息子に教える。その言葉に元気よく返事する煉獄。
「私はもう長く生きられません 強く優しい子の母になれて幸せでした あとは頼みます」
愛しい息子の成長を見守ってやれない悲しみ。目前の死を迎える前に、母は息子に自分の意思を託す。抱きしめてくれた母のぬくもりは、煉獄にとって最も尊いものだっただろう。
「母上 俺の方こそ 貴女のような人に生んでもらえて光栄だった」
自分の死を目前にして、強く優しく美しかった母の生前の姿を思い出した煉獄。母が託した想いが、煉獄に力を与える!
「腕が抜けん!!」
火事場の馬鹿力!鬼の攻撃を素手で防ぐ煉獄!
「逃がさない」
夜明け前、太陽の光が鬼を照らせば煉獄の勝利!鬼神のごとき立ち回りを見せた煉獄の執念が、上弦の鬼を撃破するのか!?


左門くんはサモナー
最終回。予想以上にあっさりと終わった。
また、連載開始時からずっと宣言されていた「これは私が地獄に堕ちるまでの物語である」という言葉の意味が「左門くんを手助けするために地獄へ一緒に行く」という、あまりひねりのない答えだったのでがっかりした。
銀魂と一緒で、ギャグはいいけどシリアス回は長い上につまらなかったという印象だった。次の作品も、ぜひギャグ漫画を期待したい。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog