FC2ブログ

コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

25 2017

ジャンプ51号感想

僕のヒーローアカデミア
「ゲームで鍛えた俺のドライビングテクニックに不満でも!?」
スピナー、無免許運転かよ!まあ、世間に顔向けできない犯罪者だから、自動車学校に通うこともできないか…。
「敵連合…!!社会に仇なす悪鬼の徒!」
サンドヒーロー、スナッチ登場!砂なので、火は効かないぞ!
「……天敵ですね」
なぜ敬語!?ガラじゃないセリフだな!!
「砂塵は掴めまい!!」
触られるだけでアウト!それなら、触られなければいい!強いぞスナッチ!
「あっちちち…砂って燃えねェよな」
多勢に無勢!Mr.コンプレスの能力で、一瞬で無力化させられたスナッチ!
ていうか、Mr.コンプレスの個性強すぎるだろ!奇襲すれば、オールマイトにすら勝てるんじゃない!?
「おまえが費やしてきた努力はさァ!俺のもんになっちゃったよ!!これからは咥える指もなくただただ眺めて生きていけ!!頑張ろうな!!」
あまりにも悪趣味!報復として両腕などを切り離されたオーバーホール!組織も力も失って、絶望と嫌悪感だけが残った。
「次は俺たちだ」
ド派手に活動再開の花火を上げた敵連合!オーバーホールの個性破壊弾を使って、次はどんな悪事をしでかすのか!?


鬼滅の刃
「まだやれる まだ動ける今度は 戦い抜く 最後まで!!」
上弦の鬼との戦い。煉獄さんを見殺しにしてしまったあの時のような惨劇を繰り返さないために。痛みに耐えつつも、歯を食いしばって戦う。なぜなら俺は長男だから!(え)
「お前違うなぁ 今まで殺した柱たちと違う お前は生まれた時から特別な奴だったんだろうなぁ 選ばれた才能だなぁ 妬ましいなぁ一刻も早く死んでもらいてぇなぁ」
今までのヤツとは一味違うと、鬼にほめられる宇髄!妓夫太郎は才能のあるヤツが大嫌いみたいだけれど、上弦の鬼になれた妓夫太郎こそ、才能のある鬼なのでは?
「… 才能? ハッ 俺に才能なんてもんがあるように見えるか? 俺程度でそう見えるならテメェの人生幸せだな」
自分は凡才だ、お前が世間知らずなだけだと皮肉を言う宇髄。上弦の鬼を相手に皮肉を言う余裕があるところが、強者の風格を感じさせる。
「この国はな広いんだぜ 凄ェ奴らがウヨウヨしてる 得体の知れねぇ奴もいる 刀を握って二月で柱になるような奴もいる」
凄い奴の一人として上げられた岩柱だけれど、「得体の知れねぇ」という評価じゃあ、結局何が凄いのかわからないな。でも、霞柱は凄いってはっきりわかる。刀を握って二月で柱になるなんて、まさに天才だな。
「俺が選ばれてる?ふざけんじゃねぇ 俺の手の平から今までどれだけの命が零れたと思ってんだ」
救えなかった無数の命が、宇髄の背負う十字架。だからこそ宇髄は戦う。今度こそ救うために。
「そう 俺は煉獄のようにはできねぇ」
下弦の鬼、さらには上弦の鬼と連戦し、自分の命を犠牲にしてでも一般人を死なせることのなかった煉獄はとんでもなく凄い男だ。宇髄も彼を尊敬しているようだ。
「お前もしかして気づいてるなぁ?」
首を斬られて怒りにわめく堕姫!一方、妓夫太郎は冷静に、宇髄が何かに気づいたことを指摘する。戦いの中で弱点に気づいたか?
「こうしている今も俺たちはジワジワ勝ってるんだよなああ」
ほぼ不死身の再生能力だけでもひどいのに、致死性の猛毒を持つ武器を使う妓夫太郎。彼が今まで多くの柱を倒してきたことも納得の、卑怯なほどの強さだ。
「それはどうかな!?」
膠着状態の戦況を覆すか!?このタイミングで、助太刀参上!煉獄の時はただ立ち尽くすことしかできなかった伊之助だが、どれほどの成長を見せるのだろうか!?
「何だ?コイツら…」
おかしな奴らがやってきたなあといった感じで、ドン引きする妓夫太郎。宇髄もイマイチ反応に困っている!
「ドン」
宇髄のお株を奪う、派手な登場!元気に飛び降りてやってきたが、こんなボロボロの状態でまだ戦えるのか?でも頑張れ!!負けるな!!炭治郎!!


約束のネバーランド
「共に生きられる」
ヒネくれたおじさんの最大の弱点「孤独」を突いて、説得を試みるエマ!でも、説得するならもう少し早いタイミングでやるべきだったんじゃ!?
「エマ!伏せろ!!」
ロープのようなもので、さらわれたエマ!これは先ほどまで相手にしていたような野獣のような鬼ではなく、明らかに知性のある生物のしわざだ!
「ここどこ…?」
ひとり目覚めたエマの目に飛び込んできたのは、牧歌的な村の風景!いったいどんなヤツらがこの村に住んでいるというのか!?

トマトイプーのリコピン
「一口にアイドルオタクと言っても多種多様のオタクがいるのさ…」
イエッタイガーさんのオタク講義が面白かった。特に「後方彼氏ヅラ」が笑える。ただのヤバい妄想男なのに、腕組んでいい表情で見守る姿がいいね!
「うっ…うん任せて!がんばる!隊長として!」
リコピンの危機に機転を利かせて、自分が隊長だと言い張るめめちゃんは良い女だね。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:40 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

25 2017

ジャンプ50号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

復帰宣言と拍手返信

しばらく更新が停滞していて、申し訳ありませんでした。

肋間神経痛になったり、その後も体調不良が続いたので、なかなか更新の時間がとれませんでした。
ジャンプ感想はすっかり周回遅れになってしまいましたが、のんびりと書いていきたいと思っています。
とことんマイペースな更新ですが、今後ともよろしくお願いします。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

12 2017

ジャンプ49号感想

鬼滅の刃
「母さん寝たぁ… 寝ました…」
鬼と化した妹の心を静めたのは、小さいころに母さんが歌ってくれた子守唄だった。母は偉大なり。
「ちょっと待ちなさいよどこ行く気!? よくもアタシの頚を斬ったわね ただじゃおかないから」
生首状態でも元気いっぱいの堕姫!ギャアギャアわめく彼女を延々とディスる宇髄!
「ほんとにアタシは上弦の陸だもん本当だもん 数字だって貰ったんだから アタシ凄いんだから」
イジメられて号泣する堕姫!まるで駄々っ子だ!!
「ギャン泣きじゃねぇか嘘だろ?いやいやいやそれよりコイツいつまで喋ってんだ?」
宇髄、ドン引き!そして、なかなか死なない堕姫の様子に違和感を覚える!!
「お兄ちゃああん!!」
「うぅううん」
まさかまさかのお兄ちゃん登場!堕姫の胴体から、もう一体の鬼が出てきた!!
新たに登場した鬼を一目で危険だと判断した宇髄は、問答無用で斬りかかる!しかし、鬼の動きは素早く、あっさりとかわされてしまう!
「泣いてたってしょうがねぇからなああ 頚くらい自分でくっつけろよなぁ おめぇは本当に頭が足りねぇなあ」
先ほどの炭治郎と同じように、ぐずる妹をなだめる堕姫の兄。敵である宇髄を無視しているのは、圧倒的な実力があるゆえか。
「顔は火傷かこれなぁぁ 大事にしろ顔はなあ せっかく可愛い顔に生まれたんだからなあ」
顔をなでただけで、堕姫の顔が再生した!こいつは、鬼を回復させる能力をもっているのか?
「へぇ やるなぁあ 攻撃止めたなぁあ 殺す気で斬ったけどなあ いいなあお前 いいなあ」
堕鬼の兄の武器は血の鎌!二刀流で素早く敵を斬る!素早さ自慢の元忍者・宇髄は、このスピードについていけるのか?


約束のネバーランド
「エマ!目だ!!」
自慢の記憶力と洞察力で、鬼の弱点を見抜いたレイ!再生能力の高い鬼だが、弱点である目を傷つければ殺せることが判明!


トマトイプーのリコピン
「不覚だった…油断した…」
寄生虫にまんまとひっかかって、息も絶え絶えのリコピン。日本でも2016年に124件の寄生虫被害が報告されているらしいし、気をつけないといけないね。(参考
「パパがラインしても「マ?」か「り」しか返してくれないじゃん!一文字て!」
イマドキ女子の娘のそっけない返答に、パパは涙目!でも、スルーされずにちゃんとラインで返事してくれるだけマシだよ。


読切 グリム・リーパー
餓鬼退治漫画。ブリーチっぽい、オサレな雰囲気を少し感じた。でも、絵もキャラもストーリーも、まだまだ荒削りな印象だった。
特に、主人公が変身してもあんまりかっこよくないのは改善すべきだと感じた。

Posted by seiji | 23:38 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ48号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ47号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ46号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ45号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ45号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ44号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ43号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ42号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ41号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2017

ジャンプ40号感想

後日書きます。

Posted by seiji | 23:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog