コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2014

ジャンプ30号感想

暗殺教室
「このお兄ちゃん達が何でもしてくれるって!」
E組の不注意で怪我をさせてしまった老人は、保育施設の経営者だった。被害者に誠意を示すため、ボランティアで保育を手伝う生徒たち。
「やべぇ…さくら姐さんがご機嫌ななめだ」
やんちゃ坊主たちすら恐れる、エリートニートのさくらちゃんの怒りを買ってしまったE組。悪意が爆発する!
「あーあ そこの床痛んでるって言ってたのに」
「悲しきかな 暴力では真の勝利はつかめない」
天は悪意ある人間を見逃しはしなかった。さくらちゃんが振りかぶった武器は獲物に触れることすらできず、逆に床を踏み抜いて足を痛める結果に。
「おまえらのキャラの方がつかめねーぞ」
すっかり解説君と化したやんちゃ坊主たちに、いい加減ツッコミが入る。妙に大人びた子供たちだな。
「地ベタの上で力をつけたんだ」
今は地ベタでもいい。力がなくてもいい。高い所の怖さを知りながらも、自分の力で登り始めよう。きっと君もそこへたどり着けるから。
「なんということでしょう!!」
二週間で、平屋だった施設をログハウス風に改築してしまったE組!すごいけど、経営者に一言の相談もなくこんなことしていいのか!?


読切 卓上のアゲハ
卓球オタクの変人主人公と、肉食系女子のヒロインによる卓球漫画。絵もうまいし卓球への愛も伝わってきて、なかなかいい作品だった。


読切 アヌ中
アヌビスっぽい変な生き物達が通う学校に、普通の人間が転校してきて戸惑うギャグ漫画。発想は悪くないと思うが、あまり面白くなかった。


ハンターハンター
「本の著者はドン=フリークス!!」
暗黒大陸の探検者の正体は、ゴンの先祖!彼はまだ生きており、探検をし続けている!あまりにも壮大かつ馬鹿げた男、その名はドン=フリークス!


巻末読者コーナーの件
ジャン魂G!が終わって、次の読者コーナーが始まるものだと思っていたけれど、特に何もやらないのね。もう読者コーナーはやらないつもりなのか、それとも次の企画を鋭意製作中なのだろうか?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

22 2014

ジャンプ29号感想

暗殺教室
「体育祭でわかったろ!!もう俺等一般生徒とは段違いなのよ!!」
訓練と実践を繰り返すことによって、自信を深めたE組の生徒たち。しかしそれはだんだん「過信」と呼ぶべき、危なっかしいものに変質しつつあった。
「大変だ!!救急車!!」
思いっきり飛び降りたその先には、自転車に乗ったおじいさんがいた。前方不注意が招いた事故によって、おじいさんは怪我を負ってしまった。
「こ…殺せんせー…」
生徒たちがしでかした不始末に、激怒する殺せんせー!しかし生徒たちは言い訳するか、黙り込むばかり。
「生徒への危害と報告しますか烏間先生?」
生徒たちに愛のビンタを浴びせる殺せんせー。その意味を理解した烏間は、その行為を黙認する。
「やはり君等には早すぎたのかもしれん 俺の責任だ」
教官として、責任を一身に背負う烏間。大人二人の、厳しくも優しい指導を受けた生徒たちは、小声ながらも反省する。
「クラス全員のテスト勉強を禁止します」
今度の中間テストは、A組に勝利するための重要なイベントだった。しかしこの事件を受けて殺せんせーは、「テストより優先すべき勉強」をするために、テスト勉強を禁止する。
「このたびはわたくし百億円の賞金首の生徒がご迷惑をおかけしましたァ!!」
殺せんせー、全力の謝罪!しかしその勢いは入院患者には刺激的すぎて、逆に怪我を悪化させるかもしれないぞ!!


ハンターハンター
「我々は緋の目の持ち主を特定した」
クラピカを十二支んに誘う殺し文句として、緋の目の持ち主の情報をちらつかせたミザイストム。そしてその持ち主とは、カキンの第四王子!!


読切 岡崎慎司ヒストリー
ワールドカップ便乗漫画。決して才能や環境には恵まれなかったが、運動量と気合でそれをカバーする岡崎選手の物語。読み切りとして完成度は高く、面白かった。


ジャン魂G!
「ジャン魂Gラストエンペラー G-14GP王者 玉森玉葱味ぽんズくん特集!!!」
史上最高得点で優勝した投稿戦士の正体は、小学校で福祉関係の仕事をしている社会人。2ヶ月もネタを溜め込んで、今レースにかけた意気込みが優勝につながった。おめでとうございます。
そして、ジャン魂Gは今回が最終回。さようなら、今まで楽しかったよ。

Posted by seiji | 18:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

15 2014

ジャンプ28号感想

暗殺教室
「来い イトナ!!」
E組の最終兵器はイトナ!大きな助走から思いっきり飛び上がり、棒に向かって体当たりだ!!
「君達は完敗というわけだ」
こんなはずでは…。呆然とするA組をよそに、歓喜に沸くE組!この奇跡的な勝利に、会場中が興奮の渦に!!
「君はリーダー失格だな」
悔しいが、この結果では何も言い返せない浅野。落ち込む彼のために、友人であるケヴィンが反論する。
「4人がかりでいい 暴れ足りないだろ?君達も」
血気盛んな留学生たちを相手に、4対1の勝負を挑む理事長。自分に逆らうものに制裁を加える!
「私が・・・空手の黒帯を倒したのはね 空手を始めて3日目だった」
理事長室が血で染まる!留学生たちに瀕死の重傷を負わせ、冷酷にたたずむ理事長!!
「もしも次も負けたら…多分私は自分の人格を保てなくなり発狂死する」
異常な負けず嫌いの理事長!自分が正しい、自分が勝者だ。そのプライドを保つために、全身全霊を尽くす!!
「多くの者は口先だけで大して学ばず敗北を忘れる …ねぇ浅野君 負けたというのになぜ君は… 死ぬ寸前まで悔しがってないのかな?」
理事長の中に、恐ろしい化け物を見た浅野。こんな化け物を、どうやって乗り越えればいいのか?
「気にするな浅野君 これから皆で高級ディナーで打ち上げといこう」
友人の優しい言葉が、「敗北を忘れるな」という理事長の教えに背くという皮肉。浅野は理事長のように、狂気に満ちた復讐者となるのだろうか。それとも…。


読切 式神トワイライトデイズ
式神使いと超能力探偵の、能力バトル漫画。能力バトルと変身ヒーローというよくある設定だが、全体的に流れるほのぼのとした雰囲気はよかった。


ハンターハンター
「そりゃあ正直で平和な世界が一番だ だがより大事なのは平和だろう?」
嘘で塗り固められた平和。しかし、人類は暗黒大陸へと向けて走り出した。目の前に広がるのは茨の道、しかしハンターは宝を求めて走り続ける。


ジャン魂G!
「ジャン魂G!次号最終回!!」
突然の打ち切り宣言。2009年から今までやってきたから、約5年も続けてきたのか。初回からずっと投稿ネタにツッコミを入れ続けていただけに、感慨深い。今までお疲れ様でした。次回が最終回、今まで通りボケ続けてくれることだろう。

Posted by seiji | 22:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2014

ジャンプ27号感想

暗殺教室
「客席まで飛ぶ演技だけが苦労したぜ」
序盤でリタイアしたと思われた二人が、伏兵として奇襲を仕掛ける!すべては作戦の内だった!!
「逃げるのは終わりだ!! 全員“音速”!!!!」
相手が戸惑っているスキを突いて、一気に攻勢に出るE組!これぞ暗殺者のテクニック!!
「支えるのに集中しろ こいつらは僕ひとりで片付ける」
絶体絶命のピンチに、本気を出す浅野!彼はただの策士ではない、一人の優秀な戦士でもあるのだ!!
「うかつに動かずおとなしく指示を待ってた方が賢明だろうねぇ」
策士気取りの浅野を戦場に引きずり出したことによって、A組の作戦系統はマヒした!絶対的なリーダーである浅野の指示がなければ動けない兵隊など、かかしも同然!


ハンターハンター
「ここは…ここはもう 人類の戻る場所じゃない………!!」
ようやく連載再開。まずは「暗黒大陸」という次のステージの状況説明といった物語だったが、その異様さがとても印象的で、今後の展開がとても気になる。やはり富樫先生の話作りは秀逸だ。


ジャン魂G!
日本一カッコイイ投稿戦士決定戦!!
「ネタの最後に「愛をこめて」と書く。」
気持ち悪いわ!ナルシストか!!
「おまえは今までに出したハガキの枚数をおぼえているのか?」「8679枚です」
ちゃんと数えてたの!?すっごいマメなんだな!!
「送ってないのに載る。」
それって、ゴーストライターに代理投稿してもらっているだけじゃないか?

オレの流儀
「オレの流儀!怒られている時は白目になる!」
お前、ふざけてんのか?罰として、二時間正座を命ずる!!
「オレの流儀!「白鳳」を「ハクフォー」と呼ぶ!」
平成の大横綱に向かって、なんて呼び方を!ちょっと面白いけど!!
「オレの流儀!コンビニでトイレを借りた後はチロルチョコを買う。」
何も買わずに、トイレだけ借りるのも申し訳ないもんな!でも、もうちょっと奮発してあげたら?

はじめての一歩
「投稿の第一歩。ネタが思いつかない。」
面白いことはいろいろあっても、それをネタとして文章にするのが難しいのよね。
「ドミノ倒しの第一歩。ドミノが立たない。」
ようやく立てるコツをつかんで順番に並べていったものの、誤ってドミノを蹴ってしまい最初からやり直しになる。

プロジェクトA
「アホ格闘ゲーム。登場キャラにガンジーがいる。」
戦えないじゃん!でも「非暴力、不服従」がモットーだから、どんなにボコられても決して負けを認めないんだろうな。
「アホマジシャン。一発屋芸人を次々に消していく。」
そんなことわざわざしなくても、彼らは気付かないうちに消えていくよ。
「アホカメレオン。本当の自分を求めて、自分探しの旅に出た。」
本当の自分なんて、探したってどこにも見つからない。それはカメレオンの体色のように、その時々に応じて変化するものなんだよ。

Posted by seiji | 21:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

01 2014

ジャンプ26号感想

暗殺教室
「場外なんてルールには無かった 来なよ この学校全てが戦場だよ」
圧倒的な戦力差を覆すため、E組がとった策は場外戦!なりふり構わぬ奇策でかき回し、勝利の糸口をつかみとるんだ!!


新連載 火ノ丸相撲
以前に読切が掲載された、学生相撲マンガが新連載。読み切り版とはちょっとストーリーを変えて、第一話ではあえてヒロインをストーリーに絡ませず、男たちとの関係性を丁寧に描いていた。絵もストーリーもよくできているので、今後も楽しみだ。


食戟のソーマ
「私の『H&P(ホタテアンドパイタン)』には いかなる強敵にも立ち向かう『覚悟』があるッ!」
なんかジョジョっぽくなっちゃった!ジョジョ立ちと魚介類なスタンドもどきが、超カッコいいーっ!!!!


ジャン魂G!
日本一ダメな給食当番決定戦!!
「男子が口移しで配給する。」
気持ち悪いわ!ただしイケメンだったら、女子は喜ぶかもしれないけどね!
「水は800円」
ボッタクリかよ!そもそも、給食当番ごときが金取るのかよ!!
「よく見たら割烹着を着た女性研究員。」
ああ、なんたら細胞はありますって、強情に言い張る人ね。

記憶スケッチ お題・鯉のぼり
「アルバイト募集中」
中に人が入ってるの!?めっちゃ重労働じゃん!!
「ふなっしーの着ぐるみ」
あんなに激しく動いていたら相当汗吸っているだろうから、しっかり干しておかないとね。
「息子がテストで85点を取りました!」
おめでとうございます。

万物の三本柱
「一気に回復する三本柱
1.ベホイミ
2.ベホマズン
3.女子「ねぇ、大丈夫?」」
男ってやつは、まったく単純な生き物だぜ。
「行列の三本柱
1.人気ラーメン屋
2.新装開店する電器店
3.体育のあとの冷水機」
おい、後がつかえてんだから早くしろよ。あぁ~、暑いしダルいし、これが唯一の楽しみだわ~。

ミステリーハンター
「ギターやってます風な動きをしてしまうミステリー。」
でも全然やってないっていう。奮発して買ったギターも、今は物置でホコリをかぶっている。
「マラソン大会で女子の前だけスピードを上げるミステリー!」
気持ちはわかるが、マラソンではできるだけ一定のペースで走ったほうが体力が持つぞ。

1000年に1人
「1000年に1人のビールの売り子 直!!!」
お客様の口に直接ビールを噴射するんかい!乱暴すぎだろ!!
「1000年に1人のりんご農家。アップル社も育てた。」
いまや世界的なIT企業になったアップル社。もう、りんご農家を経営する必要もありません。

Posted by seiji | 22:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。