コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

25 2014

ジャンプ25号感想

暗殺教室
「ふぉぉカッコいい木村君!!もっと笑いながら走って!!」
見てるこっちが恥ずかしいぐらいの親バカっぷりを見せる殺せんせー。先生なのに、モンスターペアレンツも真っ青のウザさだ。
「うぉぉ原さんやべえ!!足の遅さを帳消しにする正確無比なパン喰い!!」
ぽっちゃり系女子である原さんの意外な長所。彼女の食い意地が、パン喰い競争で存分に活かされる。
「飲み物よ パンは」
はい、名言いただきましたー!アンパンマンのような顔で、アンパンを一瞬でたいらげる神業だ!!
「あのチビ網抜けメッチャ速ぇ!!」「体に抵抗が無いからだ!!」
貧乳は正義!胸に出っ張りがないのをいいことに、ミミズのようにウネウネと地面を這う!!
「棒を倒す前にじっくり反省してもらう もちろんルールに則って正々堂々とね」
浅野の真の狙いは、棒倒しのドサクサにまぎれて、E組男子を痛めつけること。あまりにも卑劣!
「攻める奴が1人もいないぞ!!」
勝つためにE組が選んだ作戦は、まず守りきること。数も力も圧倒的に不利なこの状況を、どう打破するのか!?

読切 Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-
才能を誰でも手軽にダウンロードできる「才能ラベル」を駆使したバトル漫画。まるで新連載第一話のような、連載を強く意識した読みきりだった。絵はうまいので、この世界観が読者に受け入れられれば連載になるかもしれない。現状、ごちゃごちゃ詰め込みすぎの印象だけど。

ジャン魂G!
日本一ダメな大工決定戦!!
「勝手に自分の部屋を作って住み着く。」
職権乱用だ!ちゃんと設計通りに作れよ!!
「設計図には『情熱的に』としか書かれていない。」
アバウトすぎ!ゴーストライターにお任せかよ!?
「あだ名がボンバーマン。」
爆破するのかよ!お前は壊すほうじゃなくて作るほうの人間だろ!!

プロジェクトA
「アホ消防士。メラメラの実の能力者。」
自分で放火して、それを自分で消火してるのか?ひどい自作自演だな!!
「アホピーターパン。アダルトコーナーに入る時だけ大人になる。」
坊や、未成年だろ?このビデオを見るのは、もう少し大人になるまでガマンしたまえ。
「アホマジシャン。「これからこのゲームのセーブデータを消してみせます」」
やめてー!このセーブデータは、オレの汗と涙の結晶なんだよー!!

教えて!おじいさん
「Q.どうしてお母さんはお父さんと結婚したの? A.わしと結婚できなかったからぢゃ!」
よく言うだろ?結婚は妥協だってさ。
「Q.人は何ゆえ、もがき生きるのでしょう? A.モテたいから!」
モテたい、それも立派な生きる希望だ。人は何かを求め、もがき苦しみ、それでもなお生きていく。

直感展 お題:パラチンケン
「パラ珍犬」
なんじゃこのモンスター!気取ってんじゃねーよ!!
「伝説のカルトアニメ パラチン☆ケン!」
チャージマン研!みたいだな。パラーチィーン、ゴォー!!

世界悲惨
「この指止まれ!! この指に誰も止まらない。」
こういうところで、人望ってやつがわかるのよね。
「ファミレスでみんなが食べ終わった後にオレの頼んだ料理が出てきた。」
自分ひとりのためにみんなを待たせるのも申し訳ないし、かといってひとりぼっちでメシを食うのもさみしい。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

18 2014

ジャンプ24号感想

暗殺教室
「リーダーの適性 それが無ければ私の上には立てやしないよ 浅野君」
「…いいでしょう 僕の適性を見せてやります…理事長」
理事長室で繰り広げられる、陰湿な親子喧嘩。父親の挑発を受けて、息子は何を企むのか?
「実にイケメンだ うちのリーダーは…」「殺してぇ」
顔も性格もイケメンな磯貝。学校には内緒で、喫茶店でバイト中。一部男子の嫉妬は買っているようだが。
「うち母子家庭なもんで ちょっとでも家計の足しにならないと 前に一度学校にバレてちょっと痛い目見ましたけどね」
磯貝がE組に来た理由は、校則違反のバイトがバレてしまったから。しかし、それも貧乏な家庭を助けるためだった。
「おや おや おや 情報通りバイトをしてる生徒がいるぞ」
ここでA組の秀才連中が乱入!どうやら磯貝のバイトはとっくの昔にバレていて、摘発するのに都合のいいタイミングまで泳がされていたようだ。
「体育祭の棒倒しィ?」
校則違反を黙認する条件として浅野が提示した条件は、棒倒しでE組がA組に勝つこと。人数的に不利なE組にとって不公平な条件だが、立場が悪いだけに受けざるを得ない。
「俺が撒いた種だから責任は全て俺が持つ 退学(クビ)上等! 暗殺なんて校舎の外からでも狙えるしな」
みんなに迷惑はかけられないと、強がってみせる磯貝。だけど、それを許すほどE組は薄情ではない。
「倒すどころかへし折ってやろーぜ!」「なぁイケメン!!」
磯貝のピンチに団結する男子たち。顔も性格もイケメンならば、女子だけではなく男子にもモテるのだ。
「が…外人部隊!!」
人数的な有利だけでは満足せず、助っ人外国人を4人も補強して万全を尽くす浅野!正面からやりあったらまず勝ち目は無いが、このピンチをE組はどう打破するのか!?


読切 カミドリ
ゴエモンが疫病神の加護を受けて、逃げたり戦ったり盗んだりするファンタジー。読み切りとしてはうまくまとまっているが、もう少しとがった部分が欲しかった。


ジャン魂G!
日本一アホな明智光秀が織田信長を裏切った理由決定戦!!
「録画した笑っていいとも最終回に上書きされた。」
永久保存版にしようと大事にしまっていたのに!勝手なことしやがってー!!
「会計になると必ず信長がトイレに行くため。」
ちゃんと金払えや!今は立て替えても、きっちり後で請求させてもらうからなー!!
「ペットのホトトギスを殺された。
鳴かぬなら殺してしまえホトトギスってか!?人のペットを勝手に殺すなんて、横暴にもほどがあるだろ!!
「なんか私たちって距離が近すぎたんだと思う。嫌な部分も見えちゃうしさ。私、もう疲れちゃったよ。」
ただのバカップルじゃねーか!痴話喧嘩は人の迷惑にならないようにやってくれよ!!

1000年に1人
「1000年に1人の刑事。密室殺人を現行犯逮捕!」
殺人現場に立ちあったのかよ!その時点で密室じゃないし、そもそも殺人が起きる前に止めろよ!!
「1000年に1人の料理人。さかなくんも調理できる。」
さかなくんは魚が大好きなだけの人間だから、もし調理すると殺人罪が適用されますね。

オレの流儀
「オレの流儀!友だちの家のカレンダーには自分の誕生日とほしいものを書き込んでおく。」
そんなクレクレくんだと、せっかくの友達も離れていっちゃうぞ!!
「オレの流儀!鏡に映った自分は認めない。」
鏡に罪は無いけれど。

J喜利 お題:ここで緊急脱出(ベイルアウト)はボーダー失格!
「戦闘中ですが、夕飯がハンバーグなので…」
何事にも優先順位というものがある。おふくろの作るハンバーグは絶品なんだよ、これが。
「「ここはオレに任せろ!」と言った直後」
かっこ悪すぎる!口だけだな、お前!!
「告白して「ごめ」まで聞こえた瞬間。」
聞きたくないよ、そんな言葉!君となら、バラ色の人生を歩けると思っていたのに…。

はじめての一歩
「美術館の第一歩。まず裸婦画を探す。」
いくらおっぱい丸出しでも、ああいう絵柄で興奮するのか、お前?
「下敷きの第一歩。どこまで曲がるか試して割る。」
あれ、割れたときに破片が飛び散るから、けっこう危ないんだぞ。

Posted by seiji | 21:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

06 2014

HACHI最終巻と拍手返信

『HACHI-東京23宮-』の、コミックス最終巻を買いました。おまけ漫画や設定資料集なども充実していて、面白かったです。これで終わりかと思うと、とても残念ですが。
そして、しばらく更新が停滞していた「seijiの百科事典」のHACHIの記事も書き加えておきました。
せっかくのGWなので、時間のある時に他作品の記事も大幅に追記しておきました。さすがに疲れたので、これからはもう少しこまめに更新していきたいと思います。


久しぶりの拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:24 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

05 2014

ジャンプ22・23号感想

暗殺教室
「きむら…“じゃすてぃす”さーん…」
実はキラキラネームの持ち主だった木村!“正義”と書いて“ジャスティス”と読ませる!!
「大変だねー皆 へんてこな名前つけられて」
それをお前が言うか、カルマ!ジャスティスや綺羅々(きらら)も相当だけど!!
「今日1日…名前で呼ぶの禁止!!」
だいたいひどいコードネームをつけあった、E組の面々。真面目な訓練の中で繰り広げられる変な呼び名が笑える。特に「女たらしクソ野郎」や「鷹岡もどき」はひどい。
「なんか…どっと傷ついた」
お互いに悪口を言い合ったようなもんだからな。これは教育上よくないぞ。
「名前は人を造らない 人が歩いた足跡の中にそっと名前が残るだけです」
大切なのは名前ではない、その人物がどんな功績を残したのかだ。ただキラキラネームを批判するだけではなく、木村を説得した殺せんせー。その言葉で、自分の名前に対する木村のコンプレックスは、少しだけ和らいだ。


春のギャグカーニバル!!
偽くまモン、ウソ伝記、ムダな設定の多い縄文ハカセ、病気の少年のためにせっかくプロ野球選手になったのに、全然努力が報われなかった米澤先生と、シュールギャグのオンパレード。ドーピングの効果で普通じゃありえない筋肉の付き方してる米澤先生が面白かった。


ジャン魂G!
日本一イヤなペリーが来航した理由決定戦!!
「ネットで知り合った女の子に会いたい一心で。」
実はネカマで、本当は中年のオッサンだったというオチだろうな。
「お魚くわえたドラ猫追っかけて。」
それはサザエさんだろ。買い物しようと街まで出かけたら、財布を忘れないように気をつけろよ。
「1週間後にもう1度来て下さいって歯医者に言われた。」
痛いし面倒だから一日で終わらせてほしい歯医者さんの治療だけど、噛み合わせが悪くなるからどうしても何回か通わないといけないらしいね。

万物の三本柱
「掴めそうで掴めない三本柱
1.夢
2.心
3.背中に貼ったサロンパス」
貼ったまま放置しておくと汗を溜め込んで気持ち悪いもんね。あんまり無理すると腕がつるから、誰かに頼んではがしてもらうといいよ。
「朝に言う言葉の三本柱
1.おはよう
2.おはようございます
3.何となく熱っぽい」
はいはい、そんなこと言ってズル休みしようとしても許しませんよ。…誰がクソババアだって?

フキダマシイ お題:事件の謎は解けました
「この事件を解決してくれる人は、この中にいる!!」
いやいや、お前が解決してくれるんじゃねーのかよ!そんな人任せなことでどうする!!
「タイムセールの時間を見計らってスーパーに行く人は、この中にいる!!」
別にいいだろうが!消費税も上がって生活が苦しいんだよ!!

ミステリーハンター
「軽量化の企業努力をあざ笑うように、デコってストラップを付けるミステリー!」
無駄なもので飾りたてることこそが、おしゃれの本質だからね。
「死んだ勇者がどうやって王様のところに戻るのかミステリー!」
トルネコの大冒険では、ももんじゃがダンジョンの外まで運んでくれたけどね。

Posted by seiji | 11:25 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。