コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2014

ジャンプ17号感想

暗殺教室
「俺の勝ちだ 兄さん」
シロの策略によって、圧倒的有利な状況での戦闘を繰り広げるイトナ。早くも勝利宣言だ。
「イトナ君 先生だって学習するんです」
日々成長。それは生徒だけではなく、先生だって同じこと。経験によって手にした新しい技で、イトナを撃退した殺せんせー!!
「頭が痛い 脳みそが裂ける…!!」
無念の敗北によって、肉体に変調をきたすイトナ。これはまずそうだ。
「ここいらがこの子の限界かな」
もだえ苦しむイトナを、あっさり見捨てるシロ。あまりにも非情。
「私は許さない おまえの存在そのものを どんな犠牲を払ってもいい おまえが死ぬ結果だけが私の望みさ」
殺せんせーへの深い憎悪を語るシロ。何か私怨があるのだろうか?
「危ないっ!!」
敗北の屈辱。捨てられた悲しみ。混乱したイトナは、狂った獣のような表情で逃げ出す。こんな恐ろしいモンスターを野放しにしてはいけないと思うが…。


食戟のソーマ
「磯の香りが」「包みこむで候」
まさかの磯部磯兵衛とのコラボ。こういう遊び心は嫌いじゃない。


読切 PEACH PLUCK
桃太郎伝説とワンピースを足したような作品。およそ戦闘向きではない、小豆洗いにバトルさせようという試みは面白かった。


読切 ファニーハニー
絵柄はかわいいのに、妙に下ネタで攻めてきた印象。ドタバタ感は伝わるが、もう少しすっきりさせたほうが読みやすいかと思った。


ジャン魂G!
日本一ダメなホワイトデーの返し方決定戦!!
「給食のカレーに溶かしておく。」
そんな隠し味、気付かないよ!おまけに、バレンタインチョコもらった相手以外の口にも入っちゃうじゃないか!!
「ベッドの下からこんにちは。」
怖いわ!ただの不法侵入者じゃねーか!!
「1200円くらいで売る。」
金とるのかよ!おまけに高いわ!!
「腕一本くれてやる。」
いらないよ!命を賭けた戦いしてるわけじゃないんだよ!?
「よーし、エサの時間だぞー」
ペット扱いか!失礼な野郎だな!!

ミステリーハンター
「価値は分からないが、外国のお金をもらうと、すごく、お金持ちになった気がするミステリー!」
特にヨーロッパあたりのお金は、なんだかオシャレな気分になっていいよね。
「リレーになると裸足になるヤツがいるミステリー。」
裸足で走ったせいで、靴を履いていればなんでもないような小石を踏んで、すごく痛がっていたりするよね。
「水を流すと再び便意が来るミステリー。」
水を流して安心した結果、隠れていた便意がもう一度目覚めるのかもしれないな。

世界悲惨
「お年玉を多くくれる親戚が風邪でダウン。」
お年玉で買おうと思っていたアレやコレが手に入らないことが悔しくて、新年早々落ち込んでしまう。
「オレがカラオケ歌う時だけキーンってなる。」
音量を調整しろ。マイクの向きを変えてみろ。どうしてもダメなら、生声で熱くシャウトすればいいさ。
「煮たまご飛んでった…」
はしでつまむとすっぽ抜けるから、レンゲですくって食べるといいよ。

飛びこみ!まおジャン お題:食戟のソーマ
「一色先輩の裸エプロンを見て鼻血ブー!!」
残念なイケメンこと、露出狂の一色先輩の肉体美、おあがりよ!!
「この時に備えて一週間の断食をしてきた。」
気合入りすぎだよ!ていうか、断食後に食べたら、多少まずい料理でもおいしく感じちゃうんじゃないか!?
「面倒なのでソーマを食う。」
気が早すぎるよ!トリコだって、面倒だからって小松を食わないだろ!?

スポンサーサイト

Posted by seiji | 17:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

23 2014

ジャンプ16号感想

暗殺教室
「汚物を見る目!?」
新聞記事に書かれている下着ドロの正体は殺せんせーではないか?生徒たちの疑いの目が、殺せんせーに突き刺さる!
「…先生 正直に言って下さい」
E組の良心、磯貝にまで疑われて傷心の殺せんせー。苦肉の策で、机の中のグラビアを全て捨てると宣言。
「見なさい!!机の中身全部だし… …て…」
机の中から出てきたのは、身に覚えのないブラジャー!顔面蒼白!!
「ホラ見てこの串!! 美味しそ~で… …しょ…」
クーラーボックスから出てきたのは、ブラジャー串!これには全員ドン引き!!
「仮に俺がマッハ20の下着ドロなら 急にこんなボロボロ証拠残さないけどね」
この異常事態にも、冷静に状況を見ていたカルマ。この事件には真犯人がいると推測。
「にせ殺せんせーよ!! ヒーロー物のお約束!偽者悪役の仕業だわ!!」
漫画オタク、探偵オタクの心に火がついた不破!真実はいつも一つ!!
「捕まえたー!!」
不破たちも待ち構える中、真犯人をいちはやく捕まえた殺せんせー!その正体は、烏間の部下!?
「国にかけあって烏間先生の部下をお借りしてね この対先生シーツの檻の中まで誘ってもらった」
すべては、巧妙に仕組まれたワナだった!シロの策略で檻の中に閉じ込められた殺せんせーの前に現れたのは、さらに改良・強化されたイトナ!この袋小路で、いったいどんな戦いが繰り広げられるのか!?


ジャン魂G!
日本一ほしくないPS4の新機能決定戦!!
「Xボタンを連打すると、オレの親父が屁を連発する。」
なんで親父と連動してんだよ!室内で屁をこかれたらくせぇじゃねーか!!
「合コンの数合わせになる。」
おい、お前はどれ狙ってるんだよ?あの髪の長い子?それとも、あの眼鏡の子か?…いや、俺はPS4だ。
「ゲームの総プレイ時間と時給800円で働いた場合の金額が表示される。」
ゲームしてお金もらえる仕事があったらどんなにすばらしいだろうかと、そんな事を思った少年時代。
「デニーズ全店舗で、食事後の会計時に店員に見せれば、困った顔をされる。」
そりゃそーだ!PS4を見せても、割引サービスなんて受けられません!!

中学語レッスン
「●カニ食べ放題の呼び方
中1・カニ食べ放題
中2・カーニヴァル
中3・カニ食べ放題」
見渡す限りのカニ、カニ、カニ!みんなお祭り気分で、これがほんとのカーニヴァル!!
「●今日は風が強い
中1・(髪型くずれる…)
中2・(ここまで風が吹き荒れるとは…封印が解ける日も近い…)
中3・(女子のスカート!女子のスカート!)」
中1は見た目が気になって、中2は中二病になって、中3はスケベになるのね。健全に成長しているな。
「●穴熊の呼び方
中1・穴熊
中2・エニグマ
中3・穴熊」
名前は似ているけど、穴熊とエニグマでは大違いだからな!ローター式暗号機だからな!!
「●「病院で名前が呼ばれる時の返事」の呼び方
中1・「はい」
中2・「この時が来たか…これが永遠の別れになるかもしれないな。そんなに泣くなよ。そうだ。良かったら、このペンダントを預かっといてくれ。そして、俺が無事に帰って来られたら、その時は、結婚しよう。それじゃ、行ってくる!」
中3・「はい」」
中2であそこまで死亡フラグ立てておいて、中3では何事もなかったように過ごしているんだな。あるいは、彼の中の「痛い自分」が死んだのかもしれないが。

記憶スケッチ お題:獅子舞の顔
「おじょうさん、ワシの服の中、気になるかい?」
変態オヤジだー!早く警察呼んでー!!
「たむけん」
そういえば、最近たむけん見ないな。焼き肉屋の経営が好調らしいから、実業家としての仕事がメインになっているんだろうか?

Posted by seiji | 19:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

16 2014

ジャンプ15号感想

暗殺教室
「ヌっひょーこの乳やべぇ!!」
エロ写真で買収され、囚人をすべて逃がしてしまった殺せんせー。なんて欲望に弱いんだ。
「行け 本官は泥棒なんて見なかった 行け」
今度はウソ泣きでだまされる殺せんせー。こいつ、情に訴えれば地球破壊も思いとどまるんじゃないか?
「あのバカタコはどこにいる出てこい!!」
もはやこち亀状態になっている、殺せんせーと烏間先生。もうグダグダだ。
「ここから1分でプールまでは戻れませんね」
時間制限1分前までの逃走劇は、すべて布石!水が苦手な殺せんせーの弱点を突くためなら、たった一分間の潜水など軽いものだ!!
「目の前に生徒がいたら伸ばしたくなる それが教師みんなの本能ですから」
教師二人の連携による試練を、生徒全員の連携によって乗り越えたE組の面々。こうして、子供は成長していく。
「泥棒の方が向いてんじゃねーか?」
地方新聞の片隅に載る、下着ドロの記事。その特徴は、殺せんせーに奇妙に一致していて…。to be continued.


ジャン魂G!
日本一食欲の出ない食べ放題店決定戦!!
「1粒でお腹いっぱいになる豆しか置いてない。」
仙豆じゃねーか!そうとは知らないヤジロベーが、いっぱい食べて腹が膨れて動けなくなっちゃうぞ!!
「弓矢を渡され、生きたイノシシが次々と出てくる。」
食べたいなら、自分で狩れと!?血抜きから調理まで、食べるまでがめちゃくちゃ手間じゃねーか!!
「芸をしないと貰えない。」
オレは猿回しの猿か!お金払うから、ちゃんと料理出してくれよ!!
「女店員さんがエロ過ぎて性欲の方が沸く。」
これはこれで行きたいかも。あの…そっちの方も食べ放題ですか!?

ザリパイ絵画王
「考えない人を描いてください。」
目はうつろ、口は半開き。完全に放心状態だね。
「次世代の毛玉取り機を描いてください!」
毛玉をとるだけにしては巨大すぎるロボットアーム。そんな繊細な作業はできないように見えるけど…。

直感展 お題:トラフカラッパ
「なんか、こうトラとカッパが仲良くしてること。」
猛獣と妖怪、ともに人間に恐れられる存在。しかしそんな彼らにも、こんな和やかな一面があるのかもしれない。
「阪神タイガースの新外国人選手。」
オープン戦では打ちまくって期待されるけど、開幕後はサッパリ打てなくて、シーズン途中で帰国しそうだな。
「髪がフサフサなナッパのお兄さん」
ナッパはハゲだからいいんだよ、ハゲだから!!
「逆立ちしたパッラカフラト」
そもそも、パッラカフラトって何ですか。気持ち悪い宇宙人みたいな外見だけど。

Posted by seiji | 18:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

09 2014

ジャンプ14号感想

新連載 TOKYO WONDER BOYS
超高校級のストライカーと、シャドウストライカーの二人の高校生が弱小サッカークラブを救う、というよくある話。合間合間に挟む寒いギャグもうっとうしくて、面白くなかった。


暗殺教室
「遅刻ですねぇ 逮捕する」
ファイナルファイトの悪徳警官、エディ・Eじゃねーか!ピンチになると拳銃を乱射してくるから気をつけろ!!
「誰があの音速タコの目を盗んでタッチできるよ できる位ならとっくに殺してるって」
裏山を使ったケイドロで、そのチート能力を発揮して、生徒たちを次々と捕まえる烏間。そして、捕まえた囚人を檻に釘付けにする殺せんせー。大人げないよ!!


ジャン魂G!
日本一鬼が泣く節分決定戦!!
「不眠不休で365日追い回す。」
これは怖い!鬼だろうが悪魔だろうが、ここまで執念深く追い回されたらかなわない!!
「暖かく迎え入れられるというサプライズ。」
どこへ行っても追い出される鬼だからこそ、人の温かさに誰よりも飢えていたのかもしれない。
「LINEが来ても既読無視する。」
なんでかまってくれないの!めんどくさがられているのかも?

1000年に1人
「1000年に1人のハンバーガー屋店員。スマイルが100円で売れる。」
お金を払ってもいいほど、見てて幸せになれるような、すばらしいスマイルなのだろうか。
「1000年に1人の国王。自分で魔王を倒しに行く。」
勇者に援助して魔王を倒しに行ってもらうだなんて、他人任せなことはしない。立派な国王だ。

J喜利 お題:こいつじゃ烏野高校バレー部のスタメン入りはムリ!
「烏野高校の生徒じゃない。」
ルール的に無理なのかよ!まずは編入試験に合格しないと!!
「魔力を封印してると言って手を使わない。」
ただの厨二病患者じゃねーか!手を使う気ないなら、サッカーでもやればいーだろ!!
「ルールはよくわかんねえが、とにかくブッ殺せばいいんだろ?」
ダメー!こんな殺人鬼、コートに立たせたらダメー!!

プロジェクトA
「アホ裸の王様。ベストドレッサー賞を受賞。」
美しい肉体こそが最高の服であると、真理に到達したのだろうか。
「アホライフセーバー。上島竜兵がトークでアップアップ状態になった時しか助けない。」
おかげで竜ちゃんの芸人生命が救われたよ!ありがとう!!
「アホ面接官。とうとう現れる事はなかった。」
いやいや、面接してくれよ!受験者を放置プレイとは、失礼にもほどがあるだろ!!

Posted by seiji | 17:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

02 2014

ジャンプ13号感想

新連載 ステルス交境曲
やられたらやり返す!倍返しだ!!な呪いをかけられた少年と、透明な竜がつむぐファンタジー作品。絵は綺麗だと思うが、このストーリーに読者がついてこれるか不安だ。


暗殺教室
「今から皆で巨大プリンを作りたいと思います」
たぶん、彼女自身もこんな作戦で殺せんせーを殺せるとは思っていないだろう。ただ巨大プリンを作ってみたかっただけだろう。別にいいけど。
「本当の刃は親しい友達にも見せないものよ」
彼女もまた暗殺者の一人。研ぎ澄まされた刃を懐に隠して、いざというときに一刺しする。甘いプリンの底には、爆弾が隠れているのかもしれない。


特別読切 ダーリンは宇宙人
最愛の夫が実は宇宙人だったという事実に絶望した妻のお話。宇宙人は人類を滅ぼそうとしたものの、アメリカ軍が倒してくれたとさ。安定のアメリカ最強オチだね。


ジャン魂G!
日本一やりすぎなお・も・て・な・し決定戦!!
「お茶は茶柱が立つまで繰り返し出す。」
お客様がお茶飲みすぎておなか痛くなっちゃうよ!
「交通事故を無くすため世界中の車を破壊。」
車関係のお仕事をしている人たちが路頭に迷うだろうが!!
「腹をすかせてるライオンにこの身を捧げる。」
早まるな!自己犠牲は否定しないが、そのおもてなし精神は人間相手に発揮してくれ!!

フキダマシイ お題:オレが入部したからには
「必ず甲子園のチアリーディング絶景ポイントに連れて行く!」
胸の揺れが!綺麗な脚が!スカートの中身が!そこには、熱い男のロマンがあふれているんだ!
「必ずレンタルビデオ店のあのカーテンの向こう側に連れて行く!」
君、未成年でしょ?はいはい、もう少し大人になってから来てね。
「必ずホリケンワールドに連れて行く!」
興味本位で入ったが最後、君はもうホリケンワールドから逃れられない。いい年してよくやるよな、ホリケンも。

はじめての一歩
「ピザの第一歩。切ったつもりがつながっている。」
端っこの方がうまく切れなくて、なかなか手ごろなサイズのピザが食べられない。
「不条理の第一歩。休んだやつが班長。」
人がいないと思って、よくもやってくれたな!面倒ごとを押し付けやがって!!

教えて!おじいさん
「Q.どうすれば紙幣の顔になれるの? A.顔写真を紙幣に貼る→大量コピー→逮捕」の流れで」
ついでに、新聞の三面記事の顔にもなれるね。
「Q.どうして冬は静電気でバチッてなりやすいの? A.雷属性の追加ボーナス」
そんなボーナスいらねーよ!あれ、油断した頃に来るから怖いんだよ!!

Posted by seiji | 20:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

01 2014

ジャンプ12号感想

新連載 i・ショウジョ
露骨なお色気描写で、男性読者人気を獲得しようとする意欲は買いたい。To LOVEる、ニセコイに続く人気ラブコメ作品になれるのかどうか、注目だ。


暗殺教室
「これは君が強者に生まれ変わるための儀式だ」
かつての友を「弱者」として更生、支配させることによって、竹林を自分の手下にさせようと企む理事長。竹林は困惑しながらも、その誘いに乗ってしまう。
「君の中の呪縛された君を殺せる日が必ず来ます」
家族にとらわれ、自分を殺してやりたくもないことをやろうとする竹林に、こっそりと声をかける殺せんせー。その言葉が、竹林の心を奮い立たせる。
「でも僕は そんなE組が メイド喫茶の次ぐらいに居心地良いです」
理事長の企みに乗ったと見せかけて、土壇場で裏切った竹林。全校集会という場で、ここまでやってのける度胸は立派だ。
「もうしばらく僕は弱者でいい」
弱者には弱者の誇りがある。自分を認めてくれた人々を裏切るのが強者になる方法なら、まだ自分は弱者のままでいい。
「E組行きですね 僕も」
理事長を表彰する盾を破壊し、すっきりした顔で壇上を降りる竹林。E組以外の生徒は、あまりのことに呆然だ。
「強者?怖がってるだけの人に見えたけどね 君も皆も」
強者とは名ばかりに、いつ誰に蹴落とされるかわからない恐怖におびえながら権力争いをし続ける浅野たちをあざ笑う竹林。図星だったのか、激しい怒りを示す浅野親子。
「暗記できるか?竹林君」
「ええ 2期OPの替え歌にすればすぐですよ」
E組に復帰し、ガリ勉オタクキャラとして活躍する竹林。やはり、こちらにいたほうが生き生きしている。


HACHI-東京23宮-
「あなたしかいないのテッキンさん ハチ君の暴走を解く 記憶のカギを持つのは」
エレナの能力で、暴走して我を失ったハチの心の中に入り込んだテッキン。怒り狂う獣を鎮めるため、眠り姫は語りかける。
「会いたかった…!!」
夢の中とはいえ、再会の感動で涙するテッキン。思いを込めたマフラーとその涙が、奇跡を起こす。
「待ってる…!! ハチ来るの 何ヶ月だって何年だって だって私知ってるもん 私には昔からずっと 小さなヒーローがいてくれてるって――――」
ハチを抱きしめ、いつまでも待つと、信頼していると告げるテッキン。そのあたたかさに触れたハチは、改めて誓う。必ず助けに行くと。
「行くよ 行くから勝負だ マフラーの完成が先か オイラが行くのが先か」
互いに抱きしめあいながら、テッキンに勝負を挑むハチ。これはテッキンの想いに応えるため、全力を尽くすという約束だ。
「よっ!イガちん不死身」
あんなにドラマチックに倒れながらも、実は生きていたイガ。アポロンの弱点である水を含んだ服を着ていたため、致命傷は免れたようだ。
「あれが宮長のアルテミス…!?」
セレーネの次の標的は、女性半神のアルテミス。なぜかゼウスに反発しているという、謎の半神だ。
「マフラーできちまったってさ」
つい一週間前に約束したばかりだというのに、テッキンとの勝負にあっさり負けたハチ。こんなにダラダラやってたら、テッキンを救うのは何ヶ月も先になりそうだ。
「こりゃさっさと行くっきゃねーな テッキンとこに!!!」
ドン!!と終了!ご愛読ありがとうございました!
ということで、人気が伸びずにあえなく打ち切りとなってしまったこの作品。思わせぶりな展開ばかりで、その伏線がすぐ回収されることなくダラダラと遅いペースで流れていくストーリーに、読者がついてこなかったのが敗因かと思う。絵やキャラは好きだっただけに残念だ。


ジャン魂G!
豪快なラーメンの注文決定戦!!
「ラーメン大盛り、頭からぶっかけて下さい」
どんな罰ゲームだよ!お前はよくても、後で掃除するのが大変だからやらねーよ!!
「ラーメン大盛り10人前、タダで!」
ただの食い逃げ犯じゃねーか!ちゃんと金払えや!!
「麺もスープも要らない。貴方がそこにいてくれれば僕はそれだけでいい」
気持ち悪いわ!プロポーズの練習でもしてんのか!!
「ラーメンはいい、あんたの娘をくれ!」
やらん!ウチ秘伝のスープ以上に手塩をかけて育てた娘だ、そう簡単にはやらん!!

万物の三本柱
「未来に残してはいけない三本柱
1.兵器
2.地雷
3.ネットの履歴」
オレがあんなサイトやこんなサイトを見ていることが、周囲の人間にバレてしまう!これは兵器や地雷以上に危険なシロモノだ!!
「素直に言えないセリフの三本柱
1.「ありがとう」
2.「いつもすまないね」
3.「私が犯人です」」
そこは素直になろうよ。やっちゃったものは仕方ないんだもの、ちゃんと罪を償っておこうよ。

オレの流儀
「オレの流儀!各TV局の天気予報のお姉さんは気になるけど、天気は気にしない。」
オレはお姉さんを見るためにテレビをつけているんだ。だってお姉さんを見れば、オレの心は晴れ渡るから。
「オレの流儀!授業中は「なるほどな!なるほどなるほどなるほどな!」を連発する。」
うぜぇよ!口だけで、本当は全然授業の内容を理解してないんだろ!?

いいわけ四天王 お題:テストで0点とってしまった時のおかんへのいいわけ!
「オレが直接手を下す程の問題ではなかった。」
とんでもない上から目線だな!そんな大物ぶるなら、手下にやらせろよ!!
「田中将大が0点で抑えた。オレの0点で抑えた!!」
プロのバッターを相手に9回を0点で抑えるのは難しいことだけど、テストで0点をとるのは誰にでもできる簡単なことだからね。
「これが後に大きな財産となる。」
失敗した経験を成功するための素材として生かせるかどうか、それが成功者への唯一の道のりだ。
「許してニャン♪」
殺す…。

Posted by seiji | 22:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog