コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

31 2013

ジャンプ17号感想

暗殺教室
「近い!!前進どころかゼロ距離守備!!振れば確実にバットが当たる位置で守ってます!!」
バットを振らせないために、その身を盾にしたカルマと磯貝!こんな状況でまともなバッティングができるわけがない!!
「次はさ 殺すつもりで振ってごらん」
この異常な状況に動揺する進藤に、挑発で追い討ちをかけるカルマ。いくらエリートとはいっても中学生、野球でねじ伏せる覚悟はあっても、バットで人間を殴る度胸はない。
「E組が野球部に勝ってしまった!!」
バントと超前進守備、二つの戦略によって圧倒的な戦力差を覆したE組の男子たち。その姿には、女子と先生も満足げ。
「ちょっと自慢したかったんだ 昔の仲間に 今の俺のE組(なかま)の事」
勝っても勝ち誇るわけではなく、「昔の仲間」である進藤に優しく声をかける杉野。ああ、これぞ美しきスポーツマンの姿。


スケットダンス
「食べちゃった」
生徒会のみんなが食べちゃったケーキを復元しようの巻。みんなでワイワイ福笑いを遊んでいるような、ドタバタコメディだった。四面楚歌状態でガンガン責められてアタフタするキリが面白かった。


めだかボックス
「じゃーなめだかちゃん 俺も普通に幸せだったぜ」
君と二人でいたあの日々が、どんなに輝かしいものだったか。されど、今は涙を流して分かれよう。いつか苦しい壁にぶちあたったとき、あの頃の思い出がきっと力になるから。


恋するエジソン
「寮長さんはエジソン顔のスピカちゃんとキスができるのか!?」
これはひどい。恍惚の表情のエジソン顔スピカの迫力は異常。


ジャン魂G!
日本一イヤな入学試験決定戦!!
「カンニング防止のため全裸。」
みんな風邪ひいちゃうよ!恥ずかしくて試験に集中できないよ!!
「入っていった受験生は1500人、無事出てきたのはたった3人。」
どんだけ危険な試験なんだよ!ほとんどの人は死んじゃったの!?
「リスニングの時、かすれた声で「たすけて」って聞こえる。」
呪われたカセットテープじゃねーか!怖すぎて試験に集中できないよ!!
「課金しないと消しゴムというアイテムが使用できない。」
今はやりの課金ゲー!?課金しなかったらクソゲーじゃねーか!!
「吊るされたバナナと棒がある。」
受験生をサル扱いか!なめんな!!

フキダマシイ お題:メンバー紹介
「そして結婚してくれ!KAZUYA!」
ここで唐突にプロポーズ!?そんな、こんな大勢の人の前で言われても…。
「そして本日唯一の客、KAZUYA!」
売れないバンドか!いいぜ、今宵はお前だけのために奏でてやるよ、魂のバラードを…。
「そして今日のわんこKAZUYA!」
あら、かわいい。
「そしてIs this a pen?No,This is KAZUYA!」
中学の英語の教科書か!なんでペンと人間の区別もつかねーんだよ!!

万物の三本柱
「●罪悪感の三本柱
1.犯罪
2.不正
3.ルイーダの酒場で仲間を登録→布の服を売る」
序盤はお金が足りないから、ルイーダの酒場でたくさん仲間を作成して、服を奪って売りまくる。冷たいけど、すべては魔王バラモスを倒すためなんだ!!
「●調理実習で男子が女子にいわれるセリフ三本柱
1.「○○君、料理できるの?意外だね!」
2.「野菜洗ってくれたの?ありがとう!」
3.「邪魔」」
ごめんなさい、もうヘタに手出ししません。皿洗いだけやっておきます…。(涙)
「●それは違うだろ三本柱
1.寿司屋のラーメン
2.ラグビーボールでバスケする
3.トヨタのCMに出演する塾講師」
車のCMに出ることで、自分の塾の宣伝にもなる。ならいつ出るのか?今でしょ!!

プロジェクトA
「アホ口裂け女。「それは口が裂けても言えないわ!」」
あっ、そういえば私口裂けてたわ。でも言えないわ、絶対に秘密にするって約束したから。
「アホ寿司職人。アイドルと握手してから手を洗ってない。」
いや、洗えよ!それで食中毒起こしてもしらねーぞ!!
「アホ歯医者。「痛かったらハッキリ『きゃりーぱみゅぱみゅ』って言ってくださいね」
そんな長いセリフ、とっさに言えないよ!絶対噛む!!
「アホ三年寝太郎。睡眠時無呼吸症候群。」
何も対策せずに寝たらヤバいんじゃね?三年どころか、永眠しちゃうよ!!
「アホ洗濯ばさみ」
クワガタじゃねーか!なんかほのぼのしてるな!!
「アホお子様ランチ」
焼き鳥と日本酒って、どー見てもお父さんの晩酌なんですけど!こんなものお子様に与えられません!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 15:21 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

25 2013

週刊少年ジャンプ『明るい人』考察

この前の、週刊少年ジャンプ2013年16号に掲載された漫画『明るい人』がとても面白かったので、はてなキーワードに「明るい人とは」という記事を書きました。こういうのはその時の勢いが大事ですからね。
何度も読み返していたら、色々と考えることがあったので、以下に『明るい人』の考察を書きます。

・主人公の「明るい人」こと、日月明の放つ光の意味とは。
日月が放つ直視できないほどの「光」とは、本当の自分を見せないための「仮面」の比ゆ表現ではないか?控え目であまり自分に自信が無い彼女は、そんな弱い自分を隠すために、無理して明るく振る舞っている。「明るい人」を演じている。「明るいけど前向きじゃない」という自虐的な言葉は、冗談めかした彼女の本音なのではないか。「眠ると光らなくなる」のは、意識を失っている間は「明るい人」を演じることができないため。

・日月はなぜ早朝5時にランニングしているのか。
「体を動かすのは好き」だが、「存在で反則とられる」ので部活に参加できないから。さらに、夜になると「虫が寄ってくる」ので、外出できない。必然的に、外で運動できるのは早朝からせいぜい夕方までになる。朝から夕方までは学校に行かなければいけないため、自由に運動できるのは早朝だけ。

・おばさんはなぜ日月を直視できたのか。
おばさんは、見た目にまどわされずに誰とでも話す図々しさと社交性を持っているから。おばさんは日月の放つ「光」という「仮面」に目をくらますことなく、その向こうに存在する彼女を直視できる。

・日月はなぜ全裸なのか。
a.明るい人を演じながらも、本当はありのままの自分、裸の私をさらけだしたいのだという矛盾した欲求の現れ?
b.彼女の放つ光そのものが服のような役割をしている。全裸だが誰も彼女の肌を見ることはできない。また、全裸だからといって寒そうにしている様子もない。むしろ、あれだけの光を放っているのだから熱いのかもしれない。

・日月という「明るい人」の持つ、暗い側面。
日月の「前の学校であだ名が「ホタルのしり」だった」、「ヤな思い出を思い出した」などという発言から推測するに、イジメとまではいかないまでも、前の学校では居心地の悪さを感じていたので転校してきたのだろうか。薄幸の美少女ならぬ、発光の美少女?また、「スポーツでは存在で反則とられる」、「夜は虫が寄ってくる」、「前の席に向いてない」、「写真写りが悪い」、「トイレに入っている場所がバレバレ」など、彼女特有の悩みも多い。だからこそ、大井川たちが自分に色々親切にしてくれるのは、彼女にとってとてもありがたかったに違いない。

・なぜ大井川は、「これからもよろしくね」と言う日月の笑顔を見ることができたのか。
a.社交辞令などではなく、大井川たちへの心からの感謝の気持ちを現した言葉、光という「仮面」の奥から出た本音だったから。大井川に心を許していることの表れ。
b.彼女の放つ光よりも、彼女の笑顔の方が大井川にとってまぶしかったから。

この『明るい人』という作品は、ただのギャグ漫画ではなく、ギャグ漫画としてのエンターテイメント性を保ちながらも、思春期の少年少女たちの悩みや友情を描いている、と言ったら大げさでしょうか。いずれにしても、僕はこの作品がとても気に入りました。作者の観寺風貴先生の次回作に期待しています。

僕以外にも、この作品に魅力を感じた人は複数いたようですね。せっかくだから、いくつかご紹介します。

「明るい人(観寺風貴)が面白い!日月明の突き詰め方がスゴイ!
緊急特集(?) 観寺風貴先生『明るい人』が可愛いよ!
『明るい人』と『縁結びの神!?マッケイ』が中々の有望株だと個人的に話題に 今週のジャンプ見所
観寺風貴:明るい人一言感想ネタバレ注意!ジャンプ16号(2013年)
ジャンプを包むまばゆい光! 『明るい人』(観寺風貴)
『週刊少年ジャンプ(2013年16号)の感想
週刊少年ジャンプ2013年16号 感想
2013年16号のジャンプ感想(読切『縁結びの神!?マッケイ』『明るい人』掲載号)
1800. 週刊少年ジャンプ16号

他にも、『明るい人』の面白い記事をご存知でしたら、web拍手などで教えていただけると嬉しいです。
トラックバックも歓迎します。

Posted by seiji | 23:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

24 2013

ジャンプ16号感想

暗殺教室
「打つ手無しかよ!!」
E組のバント攻勢の対策として理事長が仕掛けてきたのは、極端な前進守備によるバント封じ。次の手を考えていなかった殺せんせーは、困って頭を抱えるだけ。
「わかったわカラスマ!!要するにタマと棒でINしないとOUTなのね!!」
あなたのその発言がアウトですよ、イリーナさん。
「いいんですそれで 口に出してはっきり抗議する事が大事なんです」
カルマに挑発させて、まずは相手を精神的に揺さぶることで突破口を探す殺せんせー。通じるかどうかではなく、明確に抗議することそれ自体が大切だ。
「殺せんせー ありがとう 私の教育に協力してくれて 小細工だけで勝とうとする弱者たちと それを容易く捻じ伏せる圧倒的強者 生徒達はどちら側になりたいと思うだろうね」
理事長の手によって、圧倒的強者を演じ続ける野球部員たち。E組の男子たちは、この圧倒的不利な空気をどうやって変えればいいのか!?


読切 明るい人
「日月は家庭の事情で光ってるが仲良くするように」
「そんな…!一家庭の事情でここまで光れるものなのか!!」
どんな家庭の事情だよ!太陽のような存在っていうか、ほとんど人間太陽じゃねーか!!
「明るいけど前向きじゃない!!なんて!」
自分の境遇をそんな風に笑い話にできるなんて、十分前向きだよ。
「服着たら肌の露出減るでしょ?」
「着てないのか!?」
それなら、露出度の低い服で全身をほぼ覆ってしまえば、ある程度は普通に生活できるんじゃないか?いや、わざわざ全裸なのは、できるだけ肌を露出していないと何らかの不具合が出るのかもしれないけれど。
「新しい制服だけど…似合う…かな?」
女の子だったのかよ!言われてみれば、気さくな女の子っぽい口調だったけれど。
「前の学校であだ名が「ホタルのしり」だったから…」
完全にバカにされてるじゃん!ひょっとして、彼女にとって前の学校はあんまり居心地よくなかったのかな。
「毎日明日がくるのが楽しみなんだ これからも よろしくね」
「あぁこっちこそ よろしく」
明るすぎて、直視できないはずだった彼女の顔。でも、今はぼんやりと見える。それは、彼女が心からのまっすぐな気持ちを言葉にしたからなのかもしれない。


スケットダンス
「喜ばねえ訳ないだろっ!!」
ツンデレだー!オッサンのツンデレだー!!
憎まれ口を叩きつつも、結婚を祝福してくれた生徒たちの行動に泣いて喜ぶチュウさん。みんなもそんなチュウさんの姿をみて大喜び。
「イェーイ!!!みんな盛り上がってるかァー!!!」
感動的な空気を、たった一人でブチ壊しに来たボッスン。頑張ってるのはわかるけど、ちょっと方向が間違っていたね。


恋するエジソン
「耽美すぎる!!!」
なぜ、掃除ロボットなのにビジュアルにこだわってしまったの!?それに、これはこれで気持ち悪いわ!!


めだかボックス
「駄目だ。めだかちゃん俺はお前と一緒にはいかない。」
新しい道を見つけためだか。共に歩みだそうと善吉を誘うが、善吉は自分のやるべき事があると断る。
「めだかちゃんは変わったよ。だから次は俺が変わる番なんだ。」
人は成長する。そして、成長しなければならない。だからこそ、あえて別れを告げよう。お互いにとって、よりよい未来のために。


ジャン魂G!
日本一見たくないアメトーークの企画決定戦!!
「ボクたちは放送禁止用語言いまくり芸人です!」
番組中、ひたすら流れ続けるピー音の嵐!視聴者は、どんなトークが繰り広げられているのかさっぱりわからない!!
「ボクたちは今まさにウンコもらしてる芸人です!」
地獄絵図じゃねーか!芸でもなんでもないし、そんなの放送できねーよ!!
「ボクたちは収録中もケータイいじってる芸人です!」
マナー悪いよ。そんなことしてるヒマがあるなら、何か面白いネタでも考えなよ。
「ボクたちインフルエンザにかかってる芸人です!」
無理しなくていいから、早く医者にかかって、ゆっくり寝てください。
「ボクたちはその辺にいただけの通りすがりです!」
もはや芸人ですらなくなっちゃったよ!ただの素人集めても、何も面白くないよ?
「やあ!ボクたちはこのエクササイズマシンを紹介しに来たよ!」
何か趣旨変わっているよ!?絶対に諦めるな、このエクササイズを続ければ必ず成果は出る!!

世界悲惨
「隣のやつが食ってるカレーうどんの汁がオレの白シャツに次々飛んでくる!」
バカヤロー!シミになると、なかなか取れないんだぞ!!
「結局最後までライスが来なかった。」
店員さんには何度もお願いしたのに…。こんな店、二度と来てやるもんか!!
「いまさらこのペンネームに後悔。」
赤穂市の「わっしょい男節」さんの投稿。ま、まあ、目立つ名前だからいいんじゃないかな?

ザリパイ絵画王
「壇蜜さんみたいな真央ちゃんを描いてください。」
色気が足りない。
「バナナの皮すべり世界大会を描いてください」
バナナの皮を使って、華麗に一回転する世界王者。これがプロの技なのだ!!

Posted by seiji | 20:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

24 2013

ジャンプ15号感想

暗殺教室
「殺投手は300kmの球を投げ!!殺内野手は分身で鉄壁の守備を敷き!!殺捕手はささやき戦術で集中を乱す!!」
球速300kmって、当たったら間違いなく死ぬな。そもそも、取れる捕手が人間にはいないだろう。
「武力で俺はおまえにかなわねー けど たとえ弱者でも 狙いすました一撃で巨大な武力を仕留める事ができる」
三連続バントで相手の精神を乱した後のバスター!流れるような攻撃で、早くも3点先制!!
「なぁに 少し教育を施すだけですよ」
劣勢と見て、颯爽と現れた理事長。冷徹な教育理念を持った彼が、監督代行としてその力を発揮する!!


スケットダンス
「出たよああいうの 受験生の不安を煽って混乱させようとするヤツ」
他人の不安を煽り、おびえる姿を見ることで優越感にひたり、自分自身の不安から目をそむける。卑劣な人間の弱さから出る、浅はかな行為。
「今後ろにいます」
暗闇の中に浮かぶ、結城さんの青白い顔。そりゃ誰でも驚くよね。
「悪かったよ結城さん 二度とバカにしたりしない」
4人がかりであんなに趣味の悪いドッキリ仕掛けられて、あっさり改心しちゃうのね。この作品に出てくる悪役って、妙に物分りのいいヤツが多いのよね。
「科学を学んだオカルト研究家 どう?」
「さすがはオレのライバルだ」
オカルトを研究する方法として、科学を学ぶ事を決めた結城さん。彼女の良さは、どこまでも真摯なところだ。


めだかボックス
「やっと勝てた。」
いつもかっこつけて、『』つけて話す球磨川の、心からの言葉。それは、常に負け続けてきた彼の、最初の勝利宣言。


恋するエジソン
「この転校生 主人公とダダ被りじゃないか…!!」
真面目そうな顔して、意外と辛口な担任の先生。嫌いじゃないよ。
「天才発明家隠したらウチただの美少女やんけ!!」
「まあ自分で美少女と言える心の強さがあればやっていけるよ」
低いテンションでキツいこともグイグイ言ってくる先生。こういうツッコミもアリよね。
「よかったな… 一つだけ被らないものがあったじゃないか…」
「なにしに出てきたんですか先生!!」
ここで渾身のドヤ顔を披露!いい先生…なのか?


ジャン魂G!
日本一鼻の伸びるピノキオのウソ決定戦
「道路に落ちてる軍手、あれオレのなんだ。」
じゃあ、今すぐ全部拾い集めてこいよ。そう、全部だ。
「AKB48が恋愛禁止なのは…オレが全員を平等に愛せないからなんだよ。」
うぜー!何様だよコイツ!!
「オークションでとっても安く加湿器を落札しました!」
どうせ、裏で金もらってるんだろ?
「昔はモテた。」
今も昔もモテない。
「行けたら行く。」
最初から行く気が無い。
「ウソついたら針千本飲ます!!」
リアルに考えると、めちゃくちゃ恐ろしい事言ってるよね。

ミステリーハンター
「正解が『越後製菓』のクイズの問題が一体なんだったのかがミステリー!」
たとえば、切り餅「越後生一番」で有名な食品会社の名前は?という問題なら、正解は越後製菓になるな。
「手に持っているのに探してしまうミステリー。」
感覚的な死角っていうのが、人間にはあるのよね。意識してないと、見えているはずのものも見えないっていう。
「深夜に食べるカップラーメンはウマさ3倍のミステリー!」
太るよ。

国民の常識 国会は2つの議院で構成される。それは…。
「きのこの山派とたけのこの里派」
決して相容れぬ2つの派閥。どちらかがもう片方を喰い尽くすまで、争いは終わらない…。
「総理大臣と愉快な仲間たち」
そんなムツゴロウみたいなワイワイした感じなんですかい?
「寝るとき全裸になる人達と起きてる間ずっと全裸な人たち」
結局、みんな全裸になるのかよ!でも、起きてる間ずっと全裸な人たちは警察に捕まるよね。

バカズバッ!
「帰宅部レベル100」
そんな高性能戦闘機みたいなので!?帰宅するだけなのに、どんだけ金かけているんだよ!
「よしおへ おやつはゲタ箱の中です。 母」
なんでそんな変なところに置いてしまったの!?おいしいおやつがまずくなるじゃん!!

Posted by seiji | 18:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

18 2013

明るい人と拍手返信

今週のジャンプに掲載された漫画「明るい人」が面白かったです。ワンピースが急きょ休載となり、代原として掲載された漫画ですが、序盤の「ああ、またくだらないギャグ漫画か」という印象を大きく変える、中盤からのちょっぴりハートフルな展開が良かったです。
主人公の「明るい人」の持つ、少し暗い影の部分をちらつかせつつも、それを周囲の人々が救っていく。そして段々仲良くなって、最後の最後に、明るすぎて見えなかった「明るい人」の顔が見えたという演出が、ちょっと感動的でした。
深く読み込めば、きっと色んな解釈ができるんでしょうね。他の人の感想が読みたくなるような、少し気持ちが暖かくなる良い青春漫画でした。

先週はいろいろと用事があったので、ジャンプ感想は遅れて書きます。
拍手返信です。


続きを読む...

Posted by seiji | 22:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

10 2013

ジャンプ14号感想

暗殺教室
「だけど勝ちたいんだ殺せんせー 善戦じゃなくて勝ちたい」
不公平で、不条理な世の中。勝ち目の見えない勝負。でも、勝ちたい。諦めたくない。その強い意志を持つ者だけが、スポーツの醍醐味である番狂わせを演じることができる。


恋するエジソン
「言っとくけどね…そもそも普通の女子は朝食べてきたのに2限目からお腹が鳴ったりしないんだよ」
意外と手厳しいのね、スピカさん!まさかあなたの口から常識を語られるなんて!!


スケットダンス
「チャリで5分や言うとったやないか!!!」
今週のヒメコさんが一番輝いていた1コマ。自転車で5分の距離に住んでるのに、震えるほど会いたいなんて言われてもなあ。
「キミのほほえみTIME!」
ほほえみタイムって、なんかいいな。忙しくて殺伐とした1日の中に、ほんの少しのほほえみタイムを。
「そこそこできとるやないか!!」
ボッスン達が悪ふざけで作ったカオスな歌詞を、それなりにうまくまとめたダンテ。なんだかんだで、音楽の才能あるのね。


めだかボックス
「ほうぼうの女子とアドレス交換しまくって一体お前の何がマイナスなんだよ!!」
敵だろうと何だろうと、可愛い女の子と見れば見境なく絡む球磨川。そのハングリー精神は見習うべきところがあるな。


ジャン魂G!
ザリパイ2コマ
「負けるかくっそー」
ウンコに突撃してしまう危機を、自らがウンコする勢いで飛ぶことによって、回避することに成功!彼は勝利と引き換えに、大切な何かを失った…。
「あのときオレの頭はウンコといれかわった…これがお前が10年間追いつづけた真実だ」
あれ?ソフトンさんったら、こんなとこで何やってるんですか?
「2コ目!?」
華麗な動きで1個目のウンコは回避したものの、二個目のウンコが直撃してしまう。オレの努力はなんだったんだ!?

日本一カッコいいトイレでノックされた時の一言決定戦!!
「言わなくてもわかる。そのノック1つで、オレに全てが伝わってくる…。」
能書きはいいから、さっさとどいてくれよ!もう時間がないんだ!!
「開けるな、死ぬのはオレ1人でいい。」
ドアの向こうは地獄絵図なの!?ひょっとして、こぼしちゃったとか!?
「とりあえず、隣座れよ。」
連れションならぬ、連れウンコ!?いやいや、一人で落ち着いて出したいよ!!
「トートー来たか!!トイレだけにな!!」
うるさいわ!いつまでもふんばってないで、さっさとそこをどけ!!
「はい、今出来立てです。こちらで召し上がりますか?それとも、お持ち帰りですか?」
バカなこと言ってないで、臭いから早く流してください。

はじめての一歩
「ネゴシエーターの第一歩。おかんにこづかいの値上げを交渉。」
世界一手ごわい交渉相手、それはおかん。こづかいを値上げしてもらおうとしても、逆に説教されるのがオチ。
「ドミノの第一歩。並んだ自転車を倒す」
倒れた自転車を、奥の方から一つずつ直していくのはすごく面倒だ。
「虫歯の第一歩。歯みがきでどうにか治そうとする。」
一度虫歯になってしまったものはどうしようもないから、さっさと歯医者に行こうよ。放っておいても、虫歯が悪化して、治療するのがもっと痛くなるだけだよ。

Posted by seiji | 22:33 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

06 2013

VOICEと拍手返信

最近、テレビや街中でよく聞く「アーイアイアイ、愛があれば~」という歌が気になったので、一曲通して聞いてみました。
曲としてもリズミカルでいいですが、もの悲しい歌詞もいいですね。「愛」という理想を語りつつも、それが無い現実を、無力感を抱えたまま歌っています。たとえその言葉が、愛が届かなくても、叫びださずにはいられない衝動がこの歌から感じられます。
以下、ショートバージョンですが動画を貼っておきます。




拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 06:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

03 2013

ジャンプ13号感想

暗殺教室
「転校初日で何ですが…しばらく休学させてもらいます」
激昂して暴れるイトナを、麻酔銃のようなものでおとなしくさせて回収するシロ。ひとまずは殺せんせーの勝利だが、また仕切り直しだ。
「つかみどころのない天然キャラで売ってたのに ああも真面目な顔を見せてはキャラが崩れる」
カッコつけて怒鳴ったことを心底恥ずかしかる殺せんせー。かわいいところあるのね。
「実は先生…人工的に造り出された生物なんです!!」
今、明かされる衝撃の事実!でも、ここまではみんな予想していたので、誰も驚かない。問題はその先だ。
「殺してみなさい 暗殺者と暗殺対象 それが先生と君達を結びつけた絆のはずです」
肝心な事は話さず、知りたいなら先生を殺してみろと告げる殺せんせー。後で恥ずかしくて逃げ出したくなっても、これだけは生徒に伝えておきたかった。
「私達の担任を 殺して 自分達の手で答えを見つけたい」
イトナの襲撃事件を経て、あらためて殺意を新たにした生徒たち。先生を殺すのは他の誰かじゃない。自分達の手で殺すんだ!


恋するエジソン
「イケメン水族館」「イケメンの階段」「餌を乞うイケメン」
なんでもかんでもイケメン使えばいいってもんじゃねーぞ!気持ち悪いわ!!


スケットダンス
「ピッコロさんですよね」
ハゲをなんでもかんでもピッコロさん扱いする風潮って、どこから始まったんだろうね。
「何よりピッコロさんは近頃どころか大昔から現在に至るまで絶賛売り出し中だよ!」
あら、あなたもピッコロさん好きなのね。やっぱりすごいや、ピッコロさんは!
「何で女の子が残るんだ!!!」
公園のベンチで、半裸のオッサンと女子高生が並んで座っている図。いろいろと誤解されそうな状況だ。
「何て日だ!!!」
いつもはボッスンがこういうヨゴレ役だけれども、今回はゲストの小峠さんがとことんいじられてしまった。でも、芸人としてはおいしいかもね。


めだかボックス
「おまえが破壊したものは二度と修復されないんだって? 不可逆のデストロイヤーさん そんなてめーが てめーを破壊(なぐ)ればどうなるんだ?」
半袖の意思によって、言彦の恐るべき破壊力が言彦自身へと降りかかる。たくさんの人たちの言葉が、意思が、ついに言彦を打ち破った!!


ジャン魂G!
日本一イヤな暖房方法決定戦!!
「女王様にロウソクをたらしてもらう。」
オレはドMじゃねーよ!しかもこれ、ムチも飛んでくるパターンじゃねーか!!
「新婚カップルを部屋に置く。」
アツアツだー!しかも、すごくイライラする!!
「ジョースター邸を燃やす。」
ディオ様じゃねーか!おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!
「親指を立てて溶鉱炉に沈んでいく。」
ハリウッド映画とかであるシーンか!たしかにあたたまるけど死んじゃうよね!!

オレの流儀
「オレの流儀!部屋が汚いんじゃない。世界が美しすぎるのだ!」
キザなこと言ってごまかしてないで、ちゃんと掃除しなさい。
「オレの流儀!好きな子から来たメールはすべて保護設定にする。」
メール交換できている時点で、そこそこ脈はあるな。以後、じっくりと時間をかけて発展させるように!
「オレの流儀!一度言ったことは二度言わない、もう一度言う、一度言ったことは二度言わない!」
さっそく自分の流儀曲げてるじゃん!でも、大事なことは何度も復唱したほうがちゃんと覚えてくれるよ。

まおちゃん交換日記 お題:やり残してそうな事
「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」
まずいだろうとはわかっていても、イロモノ食品は自分で試さずにはいられない!
「この箱の中にまだ見てないロンドンオリンピックが40時間分入ってます。」
スポーツ中継は、やっぱりライブで見ないとね。録画しておいても、後で見るのが面倒になっちゃうんだよね。

Posted by seiji | 19:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

02 2013

ジャンプ12号感想

暗殺教室
「脱皮か…そういえばそんな手もあったか」
シロは殺せんせーの事はなんでも知っているかのような様子だったのに、この緊急脱出手段を想定していないのは甘いんじゃないか?
「先生の方がちょっとだけ老獪です」
こっそり渚から奪った対先生ナイフでイトナの触手を破壊した殺せんせー。負傷して動揺したスキをついて、イトナを場外へと投げ飛ばす!
「この教室で先生の経験を盗まなければ…君は私に勝てませんよ」
力だけでは勝負には勝てない。いきなり試合を挑んでくる暴れん坊のイトナにも、他の生徒と同じように生徒として扱う殺せんせー。
「勝てない… 俺が 弱い…?」
イトナにとっては、おそらくは人生初めての敗北。それを認められず、逆上して暴れまわるイトナ。まるで駄々っ子だ。


恋するエジソン
「マジで流行ってんのソレ!!?」
夕食に参加している人全員が変なメガネしているの図。なんか怪しいパーティーが開かれそうでイヤだな。
「ヒロインが3週目で脱糞はマズイぞ!!」
銀魂ではヒロインの神楽がゲロったけど、さすがに脱糞はまずい。男キャラでもドン引きなのに。


スケットダンス
「太ももパンパンやないかい!!」
八木ちゃんプロデュースによる、ボッスン自転車で旅に出るの巻。自分を見つめなおすのもいいけれど、卒業を目の前にしているというのにこんなことしてていいのか?とりあえず、体力はついたようだけど。


めだかボックス
「言葉は届く!!」
いままで出会ったたくさんの人たち、その人たちからもらったたくさんの言葉。その言葉を力に変えて、善吉は戦う!


ジャン魂G!
日本一イヤなAKB48センターの決め方決定戦!!
「何倍の重力に耐えられるか!」
それ、ドラゴンボールのベジータとかがやっていた修行だよね!アイドルがそんなに戦闘力上げる必要ねーだろ!!
「守備範囲が広く、肩が強い者」
パワプロか!試合終盤の守備固め要員が必要なのか!!
「一ヶ月一万円生活」
黙って逃げ出しちゃうからダメです。

教えて!おじいさん
「Q.心の傷って何? A.コンビニの女子店員がおつりを渡すとき、手を触れないようにしてきたことぢゃ」
経験談か!清潔な男に見えるように、身だしなみに気を使えよ!!
「Q.どうやって入ればいい?(コンビニの入り口にたむろする不良たち) A,まず一人目を踏み台にして交わし、二人目をビームサーベルで貫き、三人目を体当たりで吹っ飛ばしてコンビニIN!」
これは無理ゲーだ。黙って方向転換して、別のコンビニを探すことだね。

プロジェクトA(アホ)
「アホ競馬の騎手。ムチで叩くより叩かれたい。」
昼は馬に乗り、夜は馬乗りされるわけか。うるせーわ!!
「アホラクロス部員」
ただの虫捕りの少年じゃねーか!セミに小便かけられるのがオチだわ!!

SE7EN 第七の大罪 憤怒
「優しすぎるという理由で振られた!!」
いや、きっとそれは本当は別の理由があったんだよ。でも、それを伝えないのが彼女なりの優しさなのさ。
「寒いならミニスカはくんじゃねぇよ!」
ウソをつくな、本当は冬でもミニスカを鑑賞したいはずだ。男のおれにはわかる。
「もらしそうなのに中からケータイで話す声が聞こえる。」
こっちの気もしらずにのんびりしやがって…。一刻も早くその場所を明け渡すんだ!!

Posted by seiji | 21:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog