コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

27 2012

ジャンプ25号感想

スケットダンス
「手品向いとるで!」「もっとちゃんと学んでみたらどうだ?」
手先が器用で凝り性のボッスンは、シルクに弟子入りして手品名人に。しかし大舞台には弱いので、テレビ出演で失態をさらす。妙な所でクソ真面目だから、無理がたたっていつも失敗するんだよな。それがボッスンらしいと言えばそうかもしれないけれど。
「千円札折りたたんで千円札広げた!!!!」
普通じゃん!何にもすごくねーよ!逆に面白いわ!


ぬらりひょんの孫
「一体…誰だよあんなの 復活させたバカは…」
羽衣狐、完全復活!それを手引きしたのは、初代ぬらりひょんのおじいちゃんなのか?なぜ?


ジャン魂G!
日本一のワイルド決定戦!!
「風呂の湯加減を確認せず飛び込む。」
たとえ水風呂だろうが熱湯風呂だろうが、「うむ、いい湯加減だ」とクールに決めるのがワイルドな男!
「天ぷらを素手で揚げる。」
やけどするどころの騒ぎじゃねーぞ!危なすぎるわ!!
「無人島に何か1つだけ持っていくとしたら?」「ダンベル」
いついかなる時でも己を鍛え上げる向上心!ワイルドは一日にしてならず!!

ミステリーハンター
「オレのとなりは誰も座わらないミステリー。」
なんか、他人を寄せ付けないオーラ出しちゃってるんだろうか?家に帰ったら一人反省会だな。
「授業参観日に母ちゃんが見たことない服を着ているミステリー!」
授業参観はファッションショーじゃねーんだよ!恥ずかしいからやめてくれよ、母ちゃん!

SE7EN 第四の大罪:大食
「パン待ち」
ラブコメによくある、パンをくわえたまま走る少女を待つ男。ただしその目的はラブロマンスではなく、パンだけどな!
「不動産屋でお菓子の家の物件を探すこと。」
でもお菓子の家が実際にあったら、虫は出るわ、そのうちお菓子が腐って臭いわで大変だろうね。
「かっぱえびせんやめたくてもう10年になる。」
やめられない止まらない。欲望が理性を超越し、人は堕落していく。
「愛情なんて入れなくて良いから、もっと砂糖入れろ!!」
甘い恋愛なんていらない。甘い砂糖があればいい。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

27 2012

ジャンプ24号感想

スケットダンス
「仲間を傷つけるヤツは許さねえ いつもはお前ばっかりだもんな たまにはオレだって」
囚われのヒメコをボロボロになりながらも助け出し、珍しく主人公らしいところを見せたボッスン。いざという時にはやる男。
「ウチ ヒメちゃんが変わってなくて嬉しい」
見た目は変わっても、仲間想いなところは変わらずに、昔みたいに自分を助けてくれたことを感謝するスミちゃん。
「アタシはたこ焼きが好きなだけや」
男らしい一面を見て、少しボッスンを見る目が変わったヒメコ。今はまだこの想いが伝えられなくても、いつかきっと。


めだかボックス
「お願いやめて そんな乱暴にされたら 傷が残っちゃう……」
善吉に噛まれて、乙女な一面を見せる贄波。これは何デレになるんだろ?


ジャン魂G!
日本一アホな浦島太郎決定戦!!
「カメと一緒にいじめてもらう。」
そういう趣味なのか!なぁ、あのおじさん気持ち悪いから、もう行こうぜ…。
「竜宮城?興味ないなぁ…それよりお前うまそうだな」
色気より食い気!今晩のおかずは亀鍋だ!!
「玉手箱をヤフオクに出品した。」
新品未開封。ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

オレの流儀
「オレの流儀!ジャンプを読む前に合唱、そして一礼。」
毎週月曜日のジャンプは神聖な儀式!感謝の気持ちを忘れずに、食儀ならぬ「読儀」の習得に励むのだ!
「オレの流儀!マラソン大会では女子の前だけ早く走る!」
ちっぽけなプライドでも、見栄を張るのが男の性!いつかはモテモテの淡い夢を見て、走り続けるがいい!!
「オレの流儀!テスト前日は神に祈りを捧げる。」
神頼みもいいが、勉強しようぜ!時間が無いならヤマを張って、一部の範囲だけでも確実に点数を取れるようにするといいよ!

ヨイショNO.1 お題:カサ
「剣、盾、杖として使える便利なアイテム第1位!」
想像力さえあれば、僕らはみんな勇者パーティー!大人になっても、カサをゴルフクラブ代わりにして遊べるよ!
「2つ揃えば愛が深まりそうなアイテム第1位」
カサの柄を交差させれば、ハートマークのできあがり。そう、愛とは二人ではぐくんでいくものなんだ。

拡散希望!!
「【拡散希望】小学生は「運賃」で笑う。」
下ネタが大好物の小学生。沖縄土産に「ちんすこう」を持っていけば大喜び。
「【拡散希望】友だちのお母さんの一言「お風呂にボブ入れておいたから」」
ボブって誰!?外人さんなの!?初対面の外人さんと、いきなり裸の付き合いだなんてハードル高すぎるよ!!

Posted by seiji | 13:37 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2012

ジャンプ23号感想

スケットダンス
「言っただろ お前はぶっとばすって」
見張りもついてないし、持ち物も奪われてないし、ゴム弾一発で気絶しないだろうし、ろくに体鍛えてないボッスンのパンチで人は簡単にぶっとばせないだろう。シリアス展開だけど、話の流れがお粗末過ぎて緊迫感が感じられない。


恋染紅葉
「彼女が映るその景色は…まるで映画のワンシーンのようにオレの心を奪った」
なんかマガジンで連載してそうな漫画が始まった。ニセコイ、パジャマな彼女、恋姫紅葉と、最近のジャンプはラブコメ推しなのか?


めだかボックス
「庶務職 虎居砕 健康的フラスコ計画第一期生です!」
見事な一撃で、読者に強烈な印象を植え付けた新キャラ、虎居。地味そうな顔からは想像もつかないほどの武闘派。


ジャン魂G!
日本一来て欲しくないピザの出前決定戦!!
「フルチンでピザで股間を隠しながら持ってくる。」
ただの変態じゃねーか!おまわりさーん!30分以内にやってきてー!
「ドアを開けたら血まみれの配達員に「これを…受け取って…くれ」と言われた。」
重いよ!いったい何があったんだよ!とりあえず救急車呼ばないと!
「電話する30分前に来た。」
エスパーか!まだ頼んでないんですけど!!
「何も持たずにただ立っている。そこに。」
怖いよ!幽霊かお前は!ピザはどこに置いてきたんだよ!!

多くの細道 図書館で一句
「好きな子が 読んでる本を 借りてみる」
まずは共通の話題を持つことから始めないとね。そこから少しずつ仲良くなっていって、いつかは…。
「電車乗り はるばる来たが 休館日」
何事も、事前に下調べしないと大きな落とし穴にはまることがあるのさ。
「エロ本を 置いてくれたら オレも行く」
周りに女性や子供もいるだろうに、エロ本を持って窓口に行く度胸がお前にあるのか?

オレが日本一!
「ペコちゃんを見て心の中で「テヘペロ」とアテレコして、イラっとした回数ならオレだって日本一だ!」
ペコちゃんこそが元祖テヘペロ!舌が乾いてもベロを出し続けた不屈の闘志は尊敬に値する!!
「コーンをかぶって「魔法使い」ってやった回数ならオレだって日本一だ!」
あの頃は若かった。その場の勢いで、黒歴史をたくさん作ったものだ。

美男道!
「先生に質問する時、口笛と指ぱっちんでアピール。」
ハァーイ、セニョリータ!おひとつ聞きたいことがあるんだが、ちょっといいかい?
「フラれた時もポーカーフェイス」
ボーカーフェイスっていうか、ゴルゴ13フェイスじゃん!背後に人が立ったら殴り倒しそうだぞ!!

Posted by seiji | 21:21 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

06 2012

ようやく追いついた

風邪ひいたり、用事があったりして、長らく周回遅れの状態が続いていたジャンプ感想ですが、GW休みを使ってようやく追いつきました。
あとは、たまっている「ふわり!どんぱっち」感想も更新していくつもりです。
絵を描く時間もなかなか無くて、イラスト更新を待っている方には申し訳ないです。マイペースにのんびりやっているサイトですが、今後ともよろしくお願いします。

Posted by seiji | 22:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | お知らせ

05 2012

ジャンプ21・22号感想

スケットダンス
「まいどおーきに スケット団ス」
ヒメコを助けにきたものの、返り討ちにあってボコボコにされたボッスン。しかし、キャンプのために用意した十得ナイフのおかげで縄を切って、単身悪党に立ち向かう。
お互いにずさんな行動と、ご都合主義的展開が目に付いた。外から簡単に見えるところにヒメコを置いておくなんてありえないし、警察に連絡もせずにたった二人で突撃して、あっさり見張りに見つかるボッスン達も間抜けすぎる。


めだかボックス
「人生はパンツと同じだ 儚くともまた美しい!」
その言葉どおり、美しいまでにあっさりと安心院に瞬殺される変態たち。相手が悪すぎたね。
「全員寝坊で遅刻です。」
しかし変態たちは影武者で、ただのかませ犬だった。本物の婚約者たちは、おねぼうさんのおねーさんたちだった!
「いや それは後回しだ その6人を助けに行くぞ」
あの最強メンバーを連れて行ったにもかかわらず、消息を絶っためだか達。その真相を確かめるため、新生徒会長・善吉は立ち上がる!


ジャン魂G!
日本一ダメな宇宙飛行士決定戦!!
「火星人をナンパして帰ってきた。」
未知との遭遇!それは地球人と宇宙人とのラブロマンスなのだ!!
「満月を見ると大猿になる体質。」
宇宙飛行士っていうか、サイヤ人じゃん!むしろ、お前も宇宙人の一種じゃん!!
「重力がある状態でもめちゃめちゃ浮いてる存在。」
ああ、いいさ!どうせ俺は空気も読めないし、いつも一人ぼっちさ!!
「志望動機:こりん星がないなんて信じたくなかったから。」
人は、厳しい現実に向き合うよりも、甘い幻想に溺れることを好む。
「地球は青かった。あの子のパンツは白かった。」
地球が青かろうが赤かろうがどうでもいい。ロマンあふれる宇宙は、あの子のスカートの中にある。

王子のお部屋
「条件反射王子。毎回校長のお話中に倒れるNは先日、廊下で校長とすれ違った時も倒れた。」
校長がかわいそうだよ!確かに話は長いかもしれないけど、そんな事になったらすごく申し訳ない気分になるじゃん!
「釣り王子。宿題を先生からキャッチした後、先生にリリースしたB。」
逃した魚は大きいってことわざは知ってるか?じゃあ君には特別に、宿題を2倍出してあげるからな。今度は宿題を終えてからリリースしないとダメだからな。

まおちゃん交換日記 お題:バレンタインチョコについて
「ボクの予定はホワイト(まっ白)です…」
予定は真っ白、お先真っ暗。黒く染まる自分の心。甘いチョコなんて無くて、苦い現実にうちひしがれるだけ。
「どっちにしろオレにはくれないんだろ?そうなんだろ?」
まあ、そうひがむなよ。また来年があるさ。…去年も同じことを言っていたような気がするけど。

Posted by seiji | 20:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog