コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

26 2011

ジャンプ3・4号感想

スケットダンス
「やったるァコラぁ!!!ざっけんじゃねーぞ一年タココラァ!!!」
安い挑発にあっさり乗って、タクトの策にまんまとはまるスケット団。もはやチンピラだな、こりゃ。
「ボッスンゴーグルおかしなってる!!」
シルクにゴーグルを奪われて、普段の力が発揮できないボッスン。でも、なんでシルクは鼻メガネなんて持ち歩いいたんだろう?
「ああ思い出しました ボク このネコ見た事あります」
頭がキレるだけではなく、「映像記憶」の能力も持つタクト。これは便利な力だな。
「中央公園の周囲にいる確率が高い」
ご自慢の情報収集能力で、頼りないボッスンの代わりに活躍するスイッチ。やる時はやる男。
「ボクらの勝ちです」
木の上でうずくまっているネコを、軽快な動きで木登りして捕まえたスマイル。体力バカのヒメコ以上の身体能力。
「いや こっちもネコを連れてきた」
ボッスン達の完敗かと思いきや、謎の箱を持って渾身のドヤ顔を見せるボッスン。ここから一発逆転の策があるのか?


めだかボックス
「アニメが始まる前に僕がこの漫画を終わらせてあげるぜ」
えぇ~!?せっかくアニメが始まるっていうのに終わらせちゃうの~!?
不敵な笑みをたたえながら、不穏な動きを見せる安心院!彼女の真意とは?


ジャン魂G!
日本一癒されないナース決定戦!!
「イケメンが退院する時は泣く。」
イケメンが退院する時はあんなに号泣していたナースさんなのに、オレが退院する時は笑顔で見送る。…オレ、泣いてもいいかな?
「「元気があればなんでもできる!」」というアドバイスしかできない。」
アントニオ猪木かお前は!元気がないから入院してんだよ!!
「ナースコールを押したらベッドの下から出てきた。」
怖いわ!ホラー映画か!ただでさえ弱っているんだから驚かすなよ!
「「殺戮の天使」と呼ばれている。」
暴走族か!白衣が返り血で真っ赤に染まる!!
「棺桶を背負っている。」
ドラクエ6のテリーか!教会へ運んでお金払えば生き返らせてくれるかなぁ?

フキダマシイ ご飯にする?お風呂にする?
「それとも、パンチラファイトする?」
野郎のパンチラなんか誰が見て喜ぶんだよ!!
「それとも、この支配から卒業する?」
身も心も縛られてきた、この息苦しい監獄には、もううんざりなんだ。
「それとも、泣き虫だった昨日の自分にグッバイする?」
涙でグショグショになった顔を洗って、飛び出そう。もう私は一人で歩いていける。

教えて!おじいさん
「女子力って何?」
ナッパ「ベジータ、カカロットの女子力はいくつになった?」ベジータ「8000以上だ!!」ナッパ「8000以上!? そりゃ何かの間違いだ。故障だぜ!」
「トイレの前でそわそわしていた人が急におとなしくなったのはどうして?」
間に合わなかったのだな。僕らはそっと合掌するしかない。

バカズバッ! トリュフ豚シリーズ
「トリュフ豚預かる 赤髪のシャンクス「この帽子をお前に預ける」」
重いよ!なんでシャンクスにそこまで信頼されてんの!?キノコ王に、オレはなる!!!
「フカヒレ魚丸「幻のエリンギ?ああ、全部食べちゃった。ごめんちゃい♪」
て、てめぇ!貴重なキノコを独り占めしやがって!!ぶっとばしてやりてぇ!!!
「トリュフ豚宇宙へ 「宇宙(そら)にはきっと未知のトリュフが…!!」」
当初の目的だった幻のエリンギはフカヒレ魚丸に先回りされてしまったが、まだ見ぬキノコを求めて宇宙へと飛び出すトリュフ豚。その偉大なる探究心さえあれば、どこまでも行けることだろう。さようならトリュフ豚、また会う日まで…。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 06:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

18 2011

ジャンプ2号感想

スケットダンス
「高校に入ったら生徒からの仕事を請け負う部を創設し三人の力を発揮できる場にしようと考えてたんです」
いやいやタクトくん、それって生徒会に入って役員として働いた方がスムーズなんじゃないの?どうせ乗っ取るなら、生徒会を乗っ取ったほうがいいんじゃ?
「困ってるならスケット団は助ける!!」
うんうん、それでいいんだよ。そんくらいシンプルな方が。前回の寸劇みたいに、倒れる寸前の老人に「だが助けん!!」とか言ってるだけだったら、ただの外道だよ。


めだかボックス
「あ そうか 俺 めだかちゃんと付き合いたいんだ」
長い長い独白の末に善吉がたどりついた、あまりにもシンプルな答え。どこまでも純粋な、心の底からの願い。
「恥ずかしいいいいっ!!」
たくさんの人を巻き込んでしまったこの戦いは、自分のわがままが原因だった。自己嫌悪のあまりに泣き叫ぶ善吉。
「何より!!愛だろ!!」
落ち込む善吉を激励するのは江迎。人の力の源は愛。そう、人を愛することは恥ではなく誇りなのだ。
「くだらねーバトル漫画はこれでおしまい 来週からくだらねーラブコメが始まるぜ」
安心院の手のひらの上で踊る善吉たち。それぞれの思いが複雑に交差し、ドラマは佳境を迎える。


ジャン魂G!
日本一ダメなケンカの引き金決定戦!!
「その顔で乙女座かよ!」
なんだとこの野郎!どんな顔だろうが勝手だろ!
「勝手に甘栗剥いてんじゃねーよ!」
甘栗剥いちゃいました。

オレが日本一!
「コンタクトを片方落として、独眼竜で一日授業を受けた回数なら、オレだって日本一だ!」
伊達政宗か!独眼竜って呼び方がかっこいいな!!
「ポテトチップスをバラまいた回数ならオレだって日本一だ!」
あれ、空気入ってるし意外と開けにくいから、ついバリッと勢いよく開けて飛び散っちゃうんだよね。

記憶スケッチ スヒンクスの顔
「カラスのフンでグチャグチャ」
おいおい、あれって神聖な像なんだろ!?早く掃除しないとバチがあたるぞ!
「パン工場から新しい顔が届くまでもうしばらくお待ち下さい。」
ジャムおじさんったら、こんな副業に手を出してたの?もちろん、バタ子さんが投げて付け替えるんだよね?

Posted by seiji | 20:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

18 2011

ジャンプ1号感想

スケットダンス
「本当の優しさって…何?」
突き詰めると、深い命題だな。それは言葉であり、思想であり、行動だ。
「名乗るほどの者ではない!!」
謙遜するのは勝手だが、そんな奇抜な格好で話しかけておきながら、自己紹介もないとか失礼じゃない?
「言うなれば私は救世主だ」
いやいや、自分で自分のことを救世主とか言っちゃうのかよ!どんだけ傲慢なんだよ!!
「だが助けん!!!」
助けないの!?さっき自分で救世主とか言ってただろ!意味分かんねーよ!
「すいません 先輩方には辞めてもらいます」
三年生になってもグダグダしっぱなしのスケット団に喧嘩を売る新入生。いつまでたっても成長しない三人にとって、いい刺激になるだろうか?


めだかボックス
『箱庭学園委員会連合を乗っ取る!』
めだか達の対立の横で暗躍する第三勢力・球磨川。内輪もめを学園全体を巻き込んだ大戦にまで祭り上げようとする彼の真の目的とは?


ジャン魂G!
日本一カッコいいiPhoneの使い方決定戦!!
「登山の時に迷わないように落としていく。」
そんなにいっぱい持ってるの!?でも、誰かが拾ってそのままもっていっちゃうんじゃない?
「目で楽しみ、舌で味わい、のど越しを感じる。」
ワインかよ!せいぜい目で楽しむことしかできねーよ!!
「お前をiしているんだ!Phone当だ!」
ただのダジャレじゃねーか!別にうまくもないく、カッコよくもねーよ!
「アプリで調べたらいいと思います。」
そうですね。

王子のお部屋
「大将王子。家に行った時に「へいらっしゃい」と言ったS。」
今日はいいサバが入ってねぇ~!どうだい旦那!?おひとついっとくかい!?
「画鋲王子。「ここ押さえといて」と言われたまま丸一日放置されたK。」
なんてバカ正直なヤツなんだ!でも、指示出したままどっかいっちゃうヤツもひでぇな!!

万物の三本柱
「イマイチわからないものの三本柱
 1.女心
 2.悩みの解決法
 3.メレンゲの気持ち」
いやいや、テレビ番組のタイトルだからね。それにしても、名前の由来が気になるタイトルだねぇ。
「お見舞いでもらって嬉しいもの三本柱
 1.果物
 2.千羽鶴
 3.女子の「痛いの痛いの飛んでけ~」」
ただし可愛い女の子に限る。

Posted by seiji | 15:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

11 2011

ジャンプ51号感想

スケットダンス
「女子の制服をこういうのにします」
そういうヒラヒラした服は漫画の中でだけ映えるのであって、現実の女子が着ても、似合わなかったり痛かったりするだけじゃない?
「私は制服を全て黒ずくめに変更し照明をろうそくに切り替えクラスの雰囲気を暗くします」
怖すぎるわ!暗黒の儀式でもやるつもりか!!


ハンター
「お前を殺すよ? ここで 今」
ヒソカがキルアを殺す可能性を示唆しただけで、怨霊のような不気味な表情を見せるイルミ。恐るべき歪んだ兄弟愛。

ジャン魂G!
今週は、G-7王者のラミレスくんの優勝者インタビューなので、ネタはお休みです。
法学部に学ぶ大学二年生。名前はラミレスだけど、中日の堂上のファン。兄と弟、どっちのファンなんだろう?

Posted by seiji | 22:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

05 2011

中日ドラゴンズ優勝パレード

12月3日に、名古屋の栄にて、中日ドラゴンズの優勝パレードが開催されたので、行ってきました。
小雨が降る中、大勢の人が集まっていました。以下、箇条書きで感想です。

・マイクの音量が小さいのか、みんなが何を言っているのかよくわからない。でもアナウンサーの言葉だけは聞き取れて「よく通る声だなあ。やっぱりプロだなあ」と思った。
・選手登場の演出で煙が吹き出てくるのはいいが、しつこく何度も出てくるのでうっとうしかった。選手の顔にかかってるよ!
・壇上で歌いだした市長には、選手たちも苦笑い。今日の主役はあなたじゃないよ。
・新選手会長の、しまらない万歳三唱の合図。そこはいつものピッチングのように、ビシッといってくれよ!
・パレードでは浅尾さんが大人気。「浅尾さ~ん!こっち向いて~!」とオバサン達が黄色い声援。でも、隣の吉見さんには声援がなかなか飛ばなくて、ちょっとかわいそう。
・パレードカーの後ろには、チアドラゴンズのみなさんが徒歩で行進。お疲れ様です。
・ドアラはいつも通り、挙動不審でした。

僕は中日ファンなので、テンション上がりました。ファンの熱狂をみんなで共有できて、行ってみてよかったです。


この前のジャンプがどこかへ行ってしまったので、ジャンプ感想は後日書きます。
今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 06:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。