コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

28 2010

シティーハンターのED風と拍手返信

久しぶりに、正統派のMADを見ました。

【侵略!イカ娘】 早苗の変態行為をシティーハンターのED風にしてみた



なんといっても、絶妙なタイミングで入る曲のイントロ、「ここの人たち…みんな絶対おかしい…!」という味のある渚のセリフに、イカ娘達の背中姿を引きで見せる止め絵の合わせ技が素晴らしいです。別にかっこいいシーンじゃないはずなのにかっこよく見えます。
その後も、ひとつの物語を表現しつつも、曲のリズムに合わせた場面の切り取りのセンスに脱帽です。
そして、あらためて「Get wild」が名曲であることを再認識しました。なんだかカラオケで歌いたくなってきました。
子供の頃はただ「なんかかっこいい曲」という程度の印象でしたが、「誰かのために生きられるなら 何もこわくはない」など、歌詞もいいですね。シビれます。


拍手返信です。

続きを読む...

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

27 2010

ジャンプ3・4号感想

スケットダンス
「ボッスン好きだよ」
ずっと胸に秘めていた言葉をやっと言えて、晴れやかな表情のサーヤ。その気持ちをちゃんと受け止めることができずにとまどうボッスン。
おねえさんとチュウさんの恋愛のことといい、意外とあっさり決着をつけるのね。でも、告白したことで劇的に何かが変わるわけではないものの、徐々に関係が変わっていくようだ。


ジャン魂G!
ご当地計画 ご当地ヘア
「北海道 じゃがいもヘア」
殴られてじゃがいもみたいにボコボコになってるだけじゃねーか!早く病院に行け!!
「栃木 見ざる聞かざる言わざるヘア」
ただのものすごく引っ込み思案な人じゃん!ちょっと怖いよ!!
「大阪府 乱れ髪」
ちゃんとセットしてねーだけだろ!頭洗って出直して来い!!

日本一ダメな恋のキューピッド決定戦!!
「彼女いない暦43年。」
人の恋路ばかりサポートしてたら、自分のことはおろそかになっていました。みんなに感謝されるのは嬉しいけれど、そろそろ人肌が恋しいなあ…。
「毒を塗った矢を放つ。」
悪意を感じるんですけど!お前、他人の恋を成就させる気ねーだろ!!
「返り血浴びすぎ。」
今まで何をしてきたんだよ!恋愛がどうとかってことよりも、命の危険を感じるんだけど!!
「おすすめのギャルゲーを紹介してくる。」
暗に、現実で恋愛できる相手はいないということを教えてくれてるのかな。そんな遠回りな優しさはいらないよ!!
「もうオレでええやん」
幸せって、自分が思っていたよりもずっと身近にあったんだね。

Posted by seiji | 00:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

19 2010

ジャンプ2号感想

スケットダンス
理事長が勝手に作ったいろんな設備を、文句を言いつつもうまく使いこなすスケット団。
この妙な適応力の高さがすごいよね。


ジャン魂G!
日本一ダメなモンスターハンター決定戦!!
「上空からミサイルで攻撃。」
卑怯者!狩りどころか、絶滅させるレベルの攻撃じゃねーか!!
「モンスターを育成してアイドルを目指す。」
目指すはSランク!これがほんとのモンスターマスター!!
「次に暴力を振るったら退学だと校長に釘を刺されている。」
しかし仲間のハンターを助けるために、つい暴力を振るってしまう。「へへ、頭より先に体が動く性分なもんでね!」

教えて!おじいさん
「どうしてオバちゃんは手首に、よく輪ゴムを付けているの?」「封印ぢゃ」
クソッ!また例の発作か…。手がうずくぜ…。
「どうして人間はお互いを傷付けるの?」「人は皆…ドMだからぢゃ」
大好きなあの人も、思い出の残るあの場所も、爆風がみんな持っていってしまった。私に残ったのは、引き裂かれるような痛みだけ。
「どうして女子高生は真冬でも素足でミニスカートを履いているの?」「いいじゃねえか!!ケチつけんな!!」
このスケベジジイが!下心丸見えだぞ!!

ドラマチックジャンプ
「和田アキ子に「笑って許して」と脅されたときほど笑える!少年ジャンプ!!」
完全に愛想笑い、苦笑いの部類じゃねーか!そんな笑いはいらねーよ!!
「6時間遅刻した時ほど笑える!少年ジャンプ!!」
もう笑うしかないわな。いっそのこと、開き直ってサボってもいいレベル。

どうかしてるぜ!!
「悪い子の方が真似すると思うのに「よい子は真似をしないでね」というこの世の中、どうかしてるぜ!!」
悪い子は真似をするなといっても真似してしまうから、せめて聞き分けのいいよい子だけでも注意しようという意図なんだろうか。
「おばさんのジャニーズファンは堂々としてるのに、おっさんのAKBファンは肩身が狭いこの世の中、どうかしてるぜ!!」
女子の少年漫画ファンは堂々としてるのに、男子の少女漫画ファンは肩身が狭いこの世の中、どうかしてるぜ!!

Posted by seiji | 22:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

19 2010

一人クリスマスと拍手返信

この季節にはもってこいの、切なさと面白さを兼ね備えたMADを見ました。

【巨人の星】一人クリスマスに筋肉番付の実況を付けてみた


せっかく頑張って用意したクリスマスパーティーに誰も来てくれなかった星飛遊馬とその周囲を「ヘラクレスの日曜大工」「知りません!」「野球サイボーグです!」などと実況が煽ります。
ただでさえシュールな元ネタなのに、とことんノリがよくて毒舌の実況が加わって面白いです。特に、パーティー会場の席に誰もいなくて「ややややっ!?」と大げさに驚く実況がツボでした。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

12 2010

ジャンプ1号感想

スケットダンス
「どないなっとんねんその体ぁー不思議やわー 思てた以上に棒やなあ」
棒人間になっても、意外と順応しているボッスンたち。しかし椿だけはこの異常な状況に強い違和感を感じる。
「体調は大丈夫なの?」
「体調? ん…別に何ともねえけどな」
もはや性別など関係ない棒人間になったおかげか、男嫌いのウサミとも普通に話せるようになったボッスン。やったね!
「ボッスン!オレに触らせてくれ!」
棒人間になったボッスンとの接触に、人類初の挑戦者となったスイッチ。その不思議な体験は、まるで宇宙人との接触に成功したかのような感動。
「そんな得体の知れない物体にたやすく触れるなど信じられん 汚らわしいっ」
相変わらず激しいデージーの毒舌にヘコむボッスン。棒人間になっても、ヘタレはヘタレなのね。
「オレは観光地にある記念撮影用のパネルかあー!!」
珍妙な姿になって、いつも以上にいじられるボッスン。でも、すっかり人気者になれたんだから、これはこれでよかったんじゃない?
「そうよね!ありがとう棒スン!」
新しいあだ名をつけられて、すっかり環境に適応したボッスン。こんな姿のヤツに何を言われても説得力はないと思われがちだが、そこは人望のなせる業だろうか。
「どいてろ」
棒になった体を生かし、狭いところに入ってしまったものを拾い出すことに成功したボッスン。ピンチをチャンスに変える、これぞ少年漫画の王道だぜ!
「このフォトグラフはかけがえのない出会いの証 ボク達の青春の1ページにそっと貼り込むよ フォーエバー…」
デージーとの確執も解消し、後腐れなく終わった棒スンの日々。最後にみんなで記念写真。この暖かい日々を、いつか笑って振り返られるように。


ジャン魂G!
日本一討ち死にする戦国武将決定戦!!
「馬に踏まれるのが何よりの幸せ。」
ただのドMじゃねーか!お前、戦う気ないだろ!!
「合戦が終わった後、敵陣の武将と鎧交換をする。」
なんというスポーツマンシップ。でも、その影でお前らの部下は殺し合いさせられてるんじゃねーか?
「ブログのほうが火計の被害に。」
数年間コツコツとアクセスを集めてきたブログが閉鎖の危機に。おのれ孔明… 謀ったな!

イニシャル魂 お題:UMA
「U・・・うちの家族を紹介しますと
 M・・・ママとパパと
 A・・・悪魔大将軍ゴルビオス」
誰だよ!オレ、悪魔とお近づきになっちゃうの!?
「U・・・ウンコ
 M・・・漏れたけど
 A・・・あきらめて寝る」
人生、あきらめが肝心だよね。

Posted by seiji | 13:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

07 2010

ジャンプ52号感想

スケットダンス
第二回キャラ人気投票発表。
田名部くんの22位には驚いた。さすがのカリスマ。「神」と呼ばれるだけはある。
アンソニーも13位と大健闘。ダブって3体並んだアンソニーの図はかなりシュールだったからな。


めだかボックス
くじらさんが超カッコイイ。能力や台詞回しがちょっとジョジョっぽいところがいい。


保健室の死神
こちらも人気投票発表。アシタバが1位には驚いた。確かにいいヤツだけど、こんな地味なキャラが一位だなんて。
そして、やっぱり読者に愛されている安田は4位。アシタバとは正反対に、こいつはやることがハデだからね。


ジャン魂G!
日本一クールなアクション決定戦!!
「ケータイをクルクル回してからポケットにしまう。」
荒野のガンマンか!勢い余って、ケータイ落として壊してもしらねーぞ!!
「エレベーターのボタンを回し蹴りで押す。」
ただの暴れん坊じゃねーか!それでボタン壊れたら弁償しろよ!!
「先生が投げたチョークを人差し指と中指ではさむ。」
まだまだ甘いな、先生。その程度で人にものを教えようだなんて、ちゃんちゃらおかしいね。出直してきな!
「燃えさかる家からエロ本を救出。」
大変お世話になったから、見捨てるわけにはいきませんでした。

ヨイショNO.1! 今回のヨイショ:NINTENDO DS
「カスタネットとして楽しめるゲーム機第1位!」
あんまり調子に乗ってパカパカすると壊れるよ。
「彼女いない歴をストップさせてくれるゲーム機第1位!」
夢も希望も無い三次元に見切りをつけ、二次元に突破口を見つけたのか。彼は救われたのか、それとも救われなかったのか…。

万物の三本柱
「気休めにしかならないものの三本柱
1.猛暑日の扇風機
2.日照りが続いている時の小雨
3.ウンコを超我慢している時に出る少量のオナラ」
それは破滅への序曲。もう時間はない、早くこの爆弾を安全に投棄できる場所へ向かわないと…。
「びっくりするほど大きいモノの三本柱
1.スカイツリー
2.マツコ・デラックス
3.少女漫画の目」
ちょっと調べてみたら、少女漫画の目が大きいのにはそれなりの理由があるようですね。

鎌金釜
「遠足+前日+興奮+寝不足=発熱」
楽しみにしすぎて、風邪ひいていけなくなっちゃった!翌日、遠足の思い出を楽しそうに語るみんなに嫉妬。
「あの人の視線+オレ=勘違い」
いいさ。あの時感じた胸のときめきは、確かに僕のものだったのだから。

Posted by seiji | 22:37 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

05 2010

ジャンプ51号感想

スケットダンス
男装・女装回。チンピラなヒメコと、意外とノリノリなデージー、そして一貫してキャラを変えないミモリンが面白かった。
あと、女子って中性的な男子を女装させてはしゃぐの好きだよね。


バクマン。
人気投票でラッコ11号、高木と僅差の6位!あのフリーダムさがウケたんだろうか。


SWOT
現頂上(テッペン)の終さんは、エロ本好きなだけの良識的な人でした。
ずっと後ろの方に載ってたからわかってたけど打ち切りか。どうせならもっとぶっ飛んだ展開でもよかったな。


ジャン魂G!
ザリパイ2コマ
「くにへかえるんだな おまえにもかぞくがいるだろう」
信頼と実績のガイルネタか。やっぱりスト2は偉大だね。
「GAME OVER!」
ひたすら崖から飛び降りるゲーム?どんなクソゲーだよ!!

日本一オッサンっぽい行動決定戦!!
「女子アナ目当てに番組を見る。」
明日のお天気よりも今日のお天気お姉さんの方に興味津々。
「お笑い芸人のギャグを取り入れるのがちょっと遅い。」
今さら「ゲッツ!」だなんて…課長、その芸人もう消えましたよ。
「モンキー・デー・ルフィをスリーデーで見れるとはなぁ」
ディーをデーとしか発音できないのね。ぶっちゃけ、ワンピースあんまり知らないのに言ってるでしょ?

Posted by seiji | 18:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。