コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2010

ジャンプ38号感想

スケットダンス
「中馬先生 人の物を欲しがるなんてあさましいです」
「アンタオレのごはん食っただろが!!」
矛盾だらけのおかしな流れ!急におかしな言動をしだすおねえさんとスズに動揺するチュウさんだが、女二人の見事な連携で作戦は着々と進む!
「待ってお父さん!!! コーラ あげる」
天使の笑顔!とてもいい表情で、薬を混入したコーラをすすめるスズ。これがトドメだ!!
「はいキタ!!」
これヤバいんじゃね?死ぬんじゃね?と心配になるほど、異常なけいれんを起こすチュウさん。こえーよ!!
「おねえさん…?」
薬を飲ませる作戦は成功した。しかし、最後におねえさんの良心が働き、惚れ薬に頼るなんて馬鹿げたことだと思い直した。
「おねえさん 今の話は全部本当かい?」
偶然にも、スケット団とおねえさんの話を聞いてしまったチュウさん。そこで初めて、おねえさんの気持ちを知る。
「結婚してくれ」
いろんなプロセスを通り越して、いきなりプロポーズしちゃったチュウさん!生徒も見てるっていうのに、学校の屋上で何してるのこの人!?
「い…いやです」
ほら見ろ、おねえさん引いちゃったよ!いきなりそんなこと言われても困るよねぇ。
「中馬 鉄治 33歳 美空 レミ 27歳 現在結婚を前提に交際中☆」
「年齢 二人とも意外やった!!」
チュウさんは意外に30代前半だったし、おねえさんは意外と年増だったのね。ほのぼのしててわりといいカップルなんじゃないの。


SWOT
「ま まさかそんな事があったなんて…」
鰯田もごく当たり前のように女子トイレに侵入してるのね。まあ、緊急事態だから仕方ないけど。


ジャン魂G!
ザリマン。
「留守電マスター木村」
留守電メッセージに異常な熱意を込めた少年の物語なのか?そんなのにこだわらなくてもいいから、さっさと電話出ろよ!!

日本一夢中になるもの決定戦!!
「下敷きを曲げてポワンポワンいわす」
意外といい音が鳴るのよね。横でやられるとウザいけど。
「アスファルトをマグマだと設定し白線のみを渡りきる。」
小学生がよくやってるね。管理がなってない横断歩道だと、白線が消えてたりして難易度が上がるよ。
「低レベルな、ねづっちごっこ。」
ただ語呂を合わせただけとか、いかにも思いつきの、無理のある単語の羅列。でも友達同士でやると意外と盛り上がったりしそうだ。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

29 2010

Ding-Dongと拍手返信

とても雰囲気がいい、素敵なPVを見ました。

【第5回MMD杯本選】Ding-Dong【MMD-PV】


僕はMMDのことは詳しくありませんが、それぞれのキャラのこまかいしぐさや表情がとてもいいです。
落ち着いた雰囲気の曲も素晴らしく、また曲の前後の演出もこだわっています。
なんだか切なくなるような余韻があって、いい気分にひたれます。これが音楽の良さですよね。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

15 2010

ジャンプ36・37号感想

スケットダンス
「結婚させるぅ~~!!?」
大人の恋愛に余計な茶々を入れたがる無邪気な少女、スズ。チュウさんとレミおねえさんをくっつけるため、スケット団に協力を依頼。
「へぇ~~まさかおねえさんがねぇ~~」
身近な人間の恋愛模様を知って、鼻息も荒いボッスン。これちょっとしたセクハラなんじゃない?
「強制ホレ薬「マジホレール」をこっそり飲ませれば」
やはり血は争えない!薬の力を使って問題を解決しようとするスズ!!
「自分の心にウソつかせる気満々じゃねーか!!!」
もし仮にこの作戦がうまくいったとしても、おねえさんはそれでいいのか!?卑怯すぎるんじゃないか!?
「せ…先生のお嫁さんになれたらいいな…って思ってます」
誘導尋問で、おねえさんに恥ずかしいセリフを言わせるボッスン。こういうところが無神経なのよね。
「そいつが聞ければ十分だ」
おねえさんの熱い思いを直に聞いて、やる気満々のボッスン。ひさしぶりにかっこいいところを見せられるか?
「ホンマ大丈夫かこの計画!」
しかしボッスンが考案した作戦は、あまりにも穴が多くグダグダなものだった!さっきまでの自信満々の表情はなんだったんだ!がっかりだよ!
「二人とも何が食べたい?」
「私はトム・ヤム・クン!」
「スズは鰈の煮つけ定食!」
お前ら二人とも気合入れすぎだろ!息ぴったりだな、もう!!
「惚れ薬飲ませ作戦スタート!!」
かなり不自然な流れだったが、段取りは整った!全員分の水を一気飲みしたスズの労力にこたえるためにも、がんばれおねえさん!!


WJヒロイン百花繚乱ポスター
元気いっぱいな「保健室の死神」のシンヤ、麗子さんの胸をうらやましがっている「いぬまるだしっ」のたまこ先生あたりは、原作のイメージをうまく生かしてていいね。あと、妙に爽やかになっている「黒子のバスケ」のリコや、妙にセクシーな「スケットダンス」のヒメコは、原作よりも可愛く感じる。
ただ、「ワンピース」のナミの刺青や、「トリコ」のリンの目の下のキズが描かれてないのは残念。


読切 クロノマンション
「冷たく微笑んだ」
いい顔芸でした。デスノートのキラみたいで。


読切 ラッコ11号
「吉田…やはりこいつ私を舐めてる そして仕事も舐めくさっている」
ラッコ11号の吉田に対する嫌悪感ハンパねぇ。


SWOT
「あなたは私から看護婦になる夢も奪ったんです!」
蓮野さんは保母さんになるのが夢らしいし、この漫画に出てくる女子って、かわいい夢持ってるのね。こんな荒廃した世界観だというのに。
「ルールその3 単独行動の禁止」
女子トイレに単独で乗り込んできて、この人はいったい何を言っているんですか。


ジャン魂G!
日本一イヤなアイドルコンサート決定戦!!
「ライオンなどの猛獣との決闘が見どころ。」
新感覚!熊殺しアイドル!!絶対売れねー!!!
「次の曲はみんながTシャツ買ったら歌うよ!」
あざとすぎだろ!ファンはお前の貯金箱じゃねーぞ!!

多くの細道 映画館で一句
「冒頭の 予告映画で 大号泣」
もう本編なんかどうでもいい!とにかく、一日も早くあの映画が見たい!!
「オレだけが みんなと違う 笑うとこ」
その日、少年はみんなと笑いのツボが違うことを知り、孤独を知った。

王子のお部屋
「人感センサー王子。周囲に人がいるとめっちゃ明るいが、一人の時はめっちゃ暗いF。」
たぶんいい人なんだろうね。元々は暗い性格なんだろうけど、周りのことを思って明るく振舞っているんだろう。
「ねづっち王子。整理整頓がとても早いM。」
ととのいました!

Posted by seiji | 17:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2010

ジャンプ35号感想

スケットダンス
「首をへし折ってやるぜ安形」
物騒なおどしをかけるサーヤ誘拐犯。ヤツのターゲットはサーヤではなく、あくまでも安形のようだ。
「1秒でも遅れたら妹をペロペロしてやるぞ」
最愛の妹にそんな変態的なことをされるなんて、兄としては耐えられない!懸命に駆ける安形!!
「あと9分だ そして妹は今 半裸だ」
少年誌で大丈夫!?な状況に追い込まれているらしいサーヤのために走り回る安形!妹の貞操の危機に全力疾走!!
「見事だ 妹を返す」
いやらしいクイズを持ち前の機転を働かせてすべてクリアした安形。あとは妹を取り戻すだけだ。
「どういう事だ!? 何でアイツらが…!!」
誘拐犯の正体は生徒会メンバー?そこで安形は散々聞かされた「首をへし折ってやるぜ」という言葉を思い出す。
「オ ツ カ レ」
首を横に傾けて見えた景色は、自分が書いた図形や文字が「オツカレ」という単語になっている様子だった。
いくら会長をねぎらうためのドッキリとはいえ、これはやりすぎじゃない!?ちょっと意地悪すぎだろう。
「アンタには一度負けてっからな いつかリベンジしたかったんだ」
勝ち逃げは許さない!卒業前に最後の一戦をしたかったボッスンが仕掛けた知恵比べ。一泡吹かせて、少しは気が晴れただろうか。
「オレはいい仲間を持った」
大切な仲間たちとも、別れのときは必ず訪れる。たとえ顔をあわせることはなくても、この思い出はそれぞれの力になることだろう。


SWOT
「俺様は一度欲したモノは全力で必ず手に入れてきた それが子供の三輪車でもなぁ!!」
器が小さすぎて、逆に大物に見えるぜ!
ていうか、どういう流れで子供の三輪車を欲する状況になっちゃったの!?お前じゃ乗れねーだろ!!


ジャン魂G!
ご当地計画 ご当地バーガー
「青森検定 カーリングバーガー」
氷上でバーガーを滑らすの!?冷たいし水っぽいし、食えたもんじゃねー!!
「東京都 ハチ公バーガー」
ハチ公というよりも、ハチ公のフンバーガーじゃねーか!食欲がうせるわ!!
「京都府 舞妓はんバーガー」
食べちゃいたいくらいのかわいさ!…って、舞妓はんの顔がバーガーなの!?

日本一もったいないこと決定戦!!
「さっき買った防具が宝箱に!」
RPGにはよくあること。しまった、武器にしとけばよかったなあ~。
「この僕ではなく、他の男にくっついている日本中の美女たち。」
どんだけ自信過剰なんだよ!そんなんだからモテねーんだよ!!

錬金釜
「大掃除+懐かしい漫画発見=大掃除終了」
ついつい読みふけっちゃうのよね。あと、みんなで掃除しているときに昔の写真とか見つかると、思い出話に花が咲いちゃったり。
「タオル+水=グリンガムの鞭」
水をたっぷりしみこませたタオルでひっぱたかれるとめちゃ痛いよね。水でべとつくし。

Posted by seiji | 17:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2010

プラスティック・チェリー・ボムと拍手返信

最近更新が遅くて申し訳ありません。夏バテやらなんやらありまして。

さて、「護法少女ソワカちゃん」作者のkihirohitoさんとトラウマテクノポップバンド・アーバンギャルドによるコラボ曲が発表されました。

ソワカちゃんとアーバンギャルド プラスティック・チェリー・ボム


クールな曲に色気のある歌声、不思議で危なげな世界観のあるPVがいいですね。
「絶望が足りないの 街に絶望が足りないの」という歌詞が好きです。悲壮感すら感じさせる歌声には迫力があります。
これは荒廃した世界で孤独に戦い続け、果てた少女の物語なんでしょうか。最後、戦場で息絶えた少女の姿をモニターで見ている謎の男の後姿が怖いです。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 09:25 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

01 2010

ジャンプ34号感想

スケットダンス
「オレとミチルの引退まであと三日だ」
あれ?この漫画って、時間が進むタイプの漫画だったっけ?
「一緒にお仕事させていただけて光栄でしたわ」
「意外と涙もろいなコイツも」
涙ぐむミモリンを見て、もらい泣きするミチル。しかし涙をけっして見せないように、急に窓のほうに顔を向ける。
「DOS(ダメ先輩おつかれ様でした)」
「何でみんな泣くんだよ!」
ええいああ君からもらい泣き♪「一青窈 もらい泣き
涙は伝染するもので、いつもクールなデージーも別れの涙を流す。こういう別れの雰囲気ってなんかいいよね。
「後の事はお任せ下さい」
「燃えながら泣いてる!!」「ややこしいよ椿ちゃん!」
別れを惜しむ涙と、先輩に恥じぬような生徒会活動への熱意でおかしなことになっている椿。こいつは真面目すぎるのよね。
「ダメだ 特例は認められない」
頭が固い椿は、器物損壊を犯した城ヶ崎が誕生パーティ会場に行くことを決して許さない。そこに通りがかった安形。
「とお!」
ドロップキックでドアを破壊しよった!他人をかばうためとはいえ、いくらなんでもやりすぎじゃない!?
「オレはダメ会長だからよ ルールとかは苦手なんだ でも… それより大事なモンもあると思ってる」
ぐうたらだけれども、内には熱いものを秘めている安形。自らの行動をもって、椿に最後の指導を行う。
「新しい会長としてちゃんとやっていけるか 本当はすごく不安で…」
不安のあまり、虚勢を張っていたことを認める椿。自分の弱さをさらけ出すのが恐ろしくてたまらない。
「みんながいたからだ」
自分たちには仲間がいる。苦しいときには、仲間に頼っていい。みんなの力を借りて、よりよい学園作りという理想をかなえればいい。それが、安形の教え。
「頼んだぜ椿 後の事は… 学園の事は任せた あとサーヤの事も」
お前、まだ勘違いしてたのかよ!別に椿とサーヤは付き合っているわけじゃないから!!
「安形沙綾は預かった 助けたければこちらの言う通りにしろ」
感動的な展開から一転、急にサスペンスドラマな状況に。さらわれたサーヤを救うため、どうする安形!?


SWOT
「なっくるぼんばぁ!!」
必殺技名はひらがななのかよ!なんかかわいいな。


ジャン魂G!
日本一イヤな歯医者決定戦!!
「診察前に「いいリアクション期待してるよ」」
俺は芸人じゃねーよ!そんな激しいリアクションが予想されるほど痛いの!?
「じゃあ、下脱いでください」
歯を治療するのになんで下半身を露出しなきゃいけねーんだよ!何する気だ!!
「椅子を倒されたら、まずは頭を洗われる。」
あれ?ひょっとして、間違えて床屋に来ちゃった?
「疑わしきは抜する。」
ただのヤブ医者じゃねーか!そう簡単に抜かれてたまるか!!

ドラマチックジャンプ
「太陽が熱中症になるほど熱い!少年ジャンプ!!」
そんな宇宙レベルで熱いの!?
「モテないヤツ同士の友情ほど熱い!少年ジャンプ!!」
確かに熱いけど、もろいよね、それ。片方がちょっと女子と話してただけであっさり崩れるほどに。

万物の三本柱
「●優柔不断の三本柱
 1.どっちにしようかなぁ
 2.あっちもいいよなぁ
 3.辛そうで辛くない、少し辛いラー油」
結局辛いのか辛くないのかはっきりしろよ!まぁ、実際には少し辛さをおさえたラー油なんだろうけど。
「●やたらと長い三本柱
 1.キリンの首
 2.ゾウの鼻
 3.小さい子供のオリジナル必殺技の名前。「スーパーウルトラハイパーデストロイクラッシュビーム!!」」
とりあえずかっこよさげな単語を並べてみたんだろうね。大人から見ればほほえましいもんじゃない。

オレが日本一!
「抱き枕相手にプロレスした回数なら、オレだって日本一だ!」
想像の中では壮絶な死闘が繰り広げられているが、実際には抱き枕とたわむれている変な人だ。
「「豚肉」と呼ばれた回数なら、オレだって日本一だ!」
お前もつらかったんだな…。

Posted by seiji | 19:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。