コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2010

ゴールデンボンバーと拍手返信

最近、なぜかヴィジュアル系のPVがずっとニコニコのランキングに居座っていて、「なんでだろう?」と思ってクリックしてみたら、その意外な面白さに爆笑しました。

ゴールデンボンバー 女々しくて PV


まず最初の、女々しい男の情けないフラレっぷりが笑えますが、このPVの見所は謎のダンスです。なぜ股間に手を!?
スーパーアルティメット窓拭きタイムのキレのある動きがいいですね。「女々しくて、女々しくて!」の謎のうなずきもけっこう好きです。
中盤のスーパー顔芸タイムも好きです。芸人なみの崩しきった顔芸がすばらしい。
最後、ゴールデンボンバーの様子をボーっと見守ってた男性が、洗脳されて踊りだすのにも笑いました。
歌と曲が普通にかっこいいのもいいですね。こういうギャップが、より魅力を引き出します。

ちなみにこのゴールデンボンバー、PV以外にも、マジで芸人みたいなこともしています。

ゴールデンボンバー ガチュピンチャレンジシリーズ


一言でいえば、「これはひどい」。
不気味な格好でいろんなことに挑戦しています。この異常な運動神経に身震いしろ!
でも、さすがに自転車で川渡りは無謀すぎたようで。あまりにも当然な結果に爆笑しました。


この前のジャンプがどこかへ行っちゃったので、ジャンプ感想は後日書きます。

拍手返信です。

続きを読む...

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

23 2010

ジャンプ24号感想

スケットダンス
「スケット団には ボッスンには すごく感謝してて それで それで…」
「サーヤ もういい もういいよ」
腹を割って自分の気持ちを話してくれたサーヤ。彼女もまた、ボッスンに救われた人の一人。自分のことをほんの少しだけ変えてくれたボッスンに感謝しているのは、ヒメコも同じ。だからこそ、サーヤの想いを知ってなお、ヒメコは優しくなれる。
「ボッスン サーヤの事どう想っとる?」
そして、今度はボッスンの気持ちも気になってしまったヒメコ。勇気を出して聞いたその質問に、ボッスンはどう答えるのか?


ジャン魂G!
日本一なりたくないクラス係決定戦!!
「給食にプリンが出る時だけ学校を休む係」
つまらない学校生活での数少ない楽しみを奪うというのですか!そして、余ったプリンを見苦しく奪い合うクラスメイトたち!!
「教頭の一日の行動を記録する係」
地味でいやらしい係だな!教頭の弱みをにぎって利用しようとしている、教務主任あたりの差し金か!?
「東京スカイツリー建設係」
これ、クラス係とかいうレベルを超えてるよね!俺の夢は大工さんじゃないんだけど!!

プロジェクトA
「アホレストラン 「ご用の方はこちらのボタンをおしながら「ピンポーン」と叫んで下さい。」」
客になんてことさせるんだ、この店は!そんな恥ずかしいことやるわけねーだろ!!
「アホ成人式。市長が騒いで取り押さえられる。」
市長いわく、「酒を飲んだ勢いでやってしまった。今は反省している。」

イニシャル魂
「B・・・ばあちゃん
 M・・・もうさすがに
 I・・・イチゴパンツはキツイって…」
想像するだけでもおぞましい。まだまだ若いのはよくわかったから、そこは自重してくれ!!
「B・・・ボクは
 M・・・メスゴリラでも
 I・・・いけます!」
いや、何が!?さすがに種族を超えた愛はまずいから、メスゴリラみたいな女性でガマンしてね。

オレが日本一!
「昼休み、スカートの女子をサッカーに誘った回数ならオレだって日本一だ!」
そんな下心丸出しの誘いに乗る女子はいねーだろ!サッカーよりもスカートの中身にご執心だなんて、スポーツマンの風上にも置けないな。
「ピアニカのホースから、つばが逆流してきた回数なら、オレだって日本一だ!」
口の中にあるつばは気持ち悪くないのに、一度口から吐き出したつばは自分のものでも気持ち悪いのは、何でだろうね。

Posted by seiji | 22:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

23 2010

ファーファと拍手返信

最近、ファーファの奇妙な世界に触れてしまいました。

「服を洗ったらファーファに怒られた」


ツンデレな熊っていうのもおかしなもんですね。
服を丁寧に扱えと口では言いつつも自分は踏み潰す傍若無人さや、突然の「だが落下」に笑いがこみ上げます。
最初は「ウザイ」と思ってたのに、段々かわいく見えてくるのも恐ろしいです。洗脳されます。
この作品以外にも、ファーファにおかしなアフレコを組み合わせたカオスな動画がたくさんあって笑えます。このシュールさに耐えられるか?


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 18:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

16 2010

ジャンプ23号感想

スケットダンス
「あなた本当にボッスンくん?」
別に霊感はないけど感は鋭い結城さん。正体がバレそうなので、とりあえずヒメコの魂が入ったボッスンから隔離するスイッチ。
「しまった」
結城さんに気を取られて、サーヤへの警戒をおろそかにしてしまったスイッチ。そこに運悪く通りがかるサーヤ。
「そ…それは!!新潟限定笹団子チューピー人形じゃないか!」
念願の新潟限定みやげを発見して、すっかり人形に夢中になってしまったスイッチ。不運は重なるものだ。
「ボッスン 話があるんだけど」
攻めに出たサーヤ!守りきれなかったスイッチ!スイッチの不安は現実のものとなり、おそらくヒメコは知りたくない現実を知ることだろう。
ボッスンとヒメコの魂が入れ替わってることなんて知る由も無いサーヤ。いったいどうなってしまうのか?


ジャン魂G!
日本一華麗じゃないスケート選手決定戦!!
「試合後のインタビューでもすべる。」
さぞ、寒いダジャレを言ったんでしょうね。おかげで寒いスケートリンクが余計に寒くなってしまいました。
「ジャンプするたび、小銭がジャラジャラ鳴ってうるさい。」
不良にカツアゲされてるヤツみたいじゃねーか!
「首だけが3回転半する。」
どこのB級ホラー映画だよ!気持ち悪いわ!!

IS THIS IT?
「これは小便小僧デスカ?」「いいえ、これは僕のおじいちゃんです」
おじいちゃんはボケたせいで、トイレじゃないところでも構わず小便しちゃうわけね。ちゃんと介護してあげてね。
「これは拷問されてる捕虜デスカ?」「いいえ、これは上島竜兵です」
どうみても熱すぎて食べられないおでんを食べさせられたり、熱湯風呂に突き落とされたり。でも、これだけ芸人として体張ってるから、厳しい芸能界でいまだに生き残れているんだろうね。

栞の王子様 栞ちゃんが仕事に遅刻しそうだ!どうやって助ける!?
「途中で神社に立ち寄り、絵馬に「今日の仕事に遅れませんように」と書く。」
困ったときの神頼み!そんな悠長なことしてるヒマがあったら仕事場に走れよ!!
「どうする?とりあえず、結婚しとく?」
どさくさにまぎれてプロポーズすんな!結婚という名の、人生における大仕事を早めに終わらそうという気はわかるけれども!

王子のお部屋
「自慢王子。高い服は値札をつけたまま着るM。」
ただ値札を外さずに服を着るほどズボラなだけなんじゃない?
「サラリーマン王子。「このあと、一杯どうだい?」…と言ってトイレにさそうM。」
こんな風にさそわれたときは、「すいません、先約がありまして…」とやんわり断るのが、大人の対応だ。

Posted by seiji | 22:29 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

09 2010

光あふれる食卓と拍手返信

一見さわやかなのにちょっとおかしい、kihirohitoさんのシュールな合作作品を見ました。

光あふれる食卓


癒し系の音楽とかわいらしい動画、しかしそこにカレーが侵食する…。
散歩から帰って来てもカレー、小鳥のさえずりで目を覚ましてもカレー。おかあさん、もう少しメニュー考えてよ!おまけに量も多すぎだよ!!
カレーまみれになって汚れてる、最後の台所の絵が最悪すぎます。キラキラした演出でごまかしてんじゃねーよ!きたねーよ!!
毎日カレーでも文句も言わずに食べる娘はとってもいい子なのに、おかあさんは本当何なんでしょうね。
台所の惨状を見るに、何か病んでるんでしょうか。深く考えると、背筋がうすら寒くなります。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

03 2010

ジャンプ21・22号感想

スケットダンス
「いや もういいから入ろう!」
ヒメコの体を手に入れて、合法的に女湯に入れる状況を目の前にしたボッスンは、勢いでゴリ押ししようとする!しかしヒメコがそれを許すはずもない。
「一緒に背中洗いっこしようよ」
キャプテンの優しい言葉。その極楽のような状況を想像して、ボッスンはフラフラと女湯の方へ…。
「ヒメコはオレと一緒に入るんだぜ」
女湯に行きたがるボッスンをなんとか引きとめようとして、爆弾発言をしてしまうヒメコ。そんな不純異性交遊は許されないわ!!
「ヒ…ヒメコがあまりにキレイ過ぎて裸が見たいといつも思ってたからつい願望が口に出ちゃっただけなんだぜ」
ド変態発言で、女性陣をドン引きさせるヒメコ。不潔よ!!
「ア…アタシ先に入ってるね! ボッスン サイテー 死ねばいいのに」
「待ってサーヤ! 何かよくわかんないけどアタシ達は入ってくるね!あとボッスン死ねばいいのに!」
「キャ…キャプテン!?」
あまりのショックにこの場を逃げ出すサーヤ。いつも優しいキャプテンも、珍しく毒舌を吐く。さすがにこれは怒るよね。
「うう…本当に何でこんな目に…」
手首は縄に縛られ、目隠しされて水着姿のボッスン。SM趣味の男につかまった不運な人みたいじゃねーか!
「よしっ ほな入ろか?」
「何で胸隠すんだよ!!」
ボッスンの体とはいえ、胸をさらけだすのには抵抗のあるヒメコ。これが乙女心なのよね。
「水着姿で手足縛られるわ目隠しされるわ首にヒモつながれて引っ張られるわ何なんだコレ!!ホントにずっと言いたくてガマンしてたけどもう言うわ!オレはM女か!!?」
はたから見てたら、ド変態のSMカップルだね。これはひどい。
「お尻クイッと出せ」
「は…はい!」
「何でちょっと従順やねん!!」
「も…もういいから早く!そして優しくお願いします!」
さんざん体の自由を奪われて、ヒメコによってすっかりM奴隷に調教されたボッスン。もうどうにでもして!!
「やっぱりヤバくない?何で縛られてるの?」
「こういう趣味やねん!」
女の子の部屋で余計なことをしないように、手足をきつく縛られたまま就寝するボッスン。
この修学旅行で、ヒメコはたぶんクラスメイトにMだと誤解されてしまったな。


ハンター
「方法はわからないが強制的に成長したんだ………!!ボクを倒せる年齢(レベル)まで!!」
これがバクマンで言う「シリアスな笑い」か…。
ゴンがめちゃくちゃマッチョになってて超怖い。でも、やけに達観した表情が男前。


ジャン魂G!
日本一イヤな魔王の城決定戦!!
「隣のラーメン屋の行列が邪魔で中に入れない。」
どんだけうまいんだよ、その店!魔王の城の隣だなんて、最悪の立地条件だというのに…。
つい味が気になって並んで入ってみたら、ラーメン屋の店長が実は魔王だったりして。
「魔王のお母さんがジュースとお菓子を出してくれる。」
えらい歓迎ぶりだな!魔王っていうのはやっぱり、友達が少ないのかしら。
「魔王とちょっとお話してお酒飲んだだけなのに何万円もとられる。」
ボッタクリバーじゃねーか!魔王っていうより夜の帝王って感じね。
「「まおにゃん」という、かわいいマスコットがいる。」
ゆるキャラブームの余波がこんなところにまで!?魔王が人間にこびてるんじゃねーよ!!

どうかしてるぜ!!
「子供に「外でたくさん遊べ」と言うわりに、宿題をたくさん出すこの世の中、どうかしてるぜ!!」
ゆとり教育だなんていう甘い言葉で、塾や家庭教師を使って勉強できる一部の金持ちの子供とそれ以外の子供の学力格差を拡大させる教育政策、どうかしてるぜ!!
「こんにゃく畑でフルーツが採れるこの世の中、どうかしてるぜ!!」
こんにゃく畑でフルーツと・れ・た~♪って、言われてみればおかしな話だな。マンナンライフに問い合わせないと!(え)

J喜利 リリエンタールってどれぐらい賢い犬なの?
「サル、キジ、桃太郎を従えてる。」
主人公を差し置いて、鬼退治チームのボスをつとめるリリエンタール。ひとのたからものをとったらダメなのです!みなさんにおかえしするのです!
「カンニングをして1、2点得するよりもしっかり勉強した方が自分のためになると考えている。」
これは賢いわ。こういうまじめにがんばった人が、結局最後は勝つんだよなあ。
「お手!」「これは前足ですぞ」
うぜえ!言ってることは間違ってないけど、イヤミっぽくてすごくムカつく!!

錬金釜
「お母さん+「夕飯何にしようかねぇ」=カレー」
聞くだけ聞いといて、食べたいメニューを提案しても材料がないとか手間がかかるとか文句言って、結局カレーに落ち着くわけね。じゃあ聞くな。
「「さっさと死んじまえクソババア!」-クソババア=「なんで死んじまったんだクソババア…」」
ちょっと前の銀魂がこんな感じの展開だったね。口の悪い男はだいたいツンデレなのよね。

Posted by seiji | 19:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。