コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

27 2010

私が愛したゲイシャガール【BIG-AL】

kihirohitoさんの新たなるカオスワールドを体験しました。

私が愛したゲイシャガール【BIG-AL】


スウェーデン製のVOCALOID「BIG-AL」の声はこの動画で初めて聞きましたが、巻き舌が印象的ないい声ですね。kihirohitoさんは、この声をカタコトの日本語を操る、来日間もない外人さんらしくうまく使っています。
それにしても、芸者を誘拐しようとするきたない忍者たちにむかって、無表情で躊躇なく銃を乱射する姿が男前過ぎます。ていうか銃刀法違反だろ!あぶねーよ!!
また、竜宮城でゆったりまったりと小皿を叩く姿は滑稽ですね。行儀悪いなこいつら!!
このバタバタした話をどうまとめるのかと思ったら最後は見事にオチてくれましたね。
結局、ボタンを押し間違えて奈落へと消えていった彼は、二度とゲイシャガールと会うことはなく、助けられなかったことを後悔しつつ生きていったんでしょうか?
なんか続編もつくれそうな終わり方だったので気になります。このままでも十分オチているとも思いますけど。(笑)


すっかり遅れているジャンプ感想は、書き次第アップします。
今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

20 2010

ドナルドダックで恋愛サーキュレーション

最近、 「恋愛サーキュレーション」の替え歌が流行ってますね。その中でも特にひどいのがこれです。

ドナルドダックで恋愛サーキュレーション歌ってみた/ver.ハナゴエ


ますドナルドダックという人選がすごいですが、意外とクオリティの高いモノマネが笑えます。でも、歌っている人が苦しそうでちょっと心配になります。
間奏で入るミッ○ーたちとの寸劇も面白いです。後半さすがに疲れてきたころの「あぁ…つかれたぁ…。でも、がんばる!」とのセリフには、素直に「がんばれ!」と応援してあげたくなります。
他にもジャイアンや銀魂メンバーやポケモンやジブリキャラなど、いろんなキャラのモノマネがあります。アナゴさんのとかひどかったなぁ…。(笑)

ニコニコ動画は、何かのきっかけで突然ブームが起きて、関連動画がたくさんアップされるのが面白いですね。最近では「学校へ行こう!」のB-RAPハイスクール動画がランキング上位に上り詰めてて、懐かしさのあまりに見て回ってました。
当時から軟式globeとか好きだったけど、今見直すとチゲ&カルビの完成度の高さに驚きます。
挙動不審なチゲも面白いけど、正論を全力で歌うカルビが好きです。「お替りする時残しそうなら少しにすればいいー!!」
まずまずのイケメンで、まずまず歌がうまいし。そして構えがカッコイイ!たまにチゲのパートで入れてくる合いの手も、ちょっとウザくて面白いです。
「学校へ行こう!」放送当時は、毎週楽しみに見ていました。全然癒されない「癒し系ミュージシャン」ことOK伊藤が栄でライブしたときには、友達と一緒に見に行ったっけ…いい思い出です。


今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 18:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

20 2010

ジャンプ10号感想

スケットダンス
「パソコンが壊れてしゃべれない」
スイッチの生命線、パソコンが壊れてしまった。それでも喋ろうとしないスイッチは、しかたなく筆談を始める。
「サイン貰ってきて!!」
意外とミーハーな結城さん。実はホラー映画「弱震アリ」の主演女優だったモモカのファンで、友達のスイッチにサインゲットを依頼する。
「今日のライブ みんな元気でモモタンもごきげんだったお!! 元気ビーム」
歌手としては、声優時代のモモタンキャラで元気ビームを放っているモモカ。さすがは女優、演技の幅がハンパないぜ!
「永遠にさようなら」
ペンを落として、新しい文章を書けなくて困っていたが、そこは機転の利くスイッチ、以前に書いた文章で会話を成立させる。ついでにケンカも意外といけたようで、マナーの悪いモモカファンを撃退成功!
「アタイ知ってるよ スイッチが…毎回毎回イベントの度に来てくれてる事 いつもステージからちゃんと見えてる」
あんなにたくさんのファンの中に、スイッチがいることに気づいていたモモカ。観察眼があるんですね!
「ただ応援してるだけだ」
あくまでも友人、ファンとして応援し続けていると伝えるスイッチ。モモカはちょっとさみしそうだ。
「サインくれ」
「何でだい!!」
いろいろあって忘れるところだったが、なんとか最後にサインゲット!結城さんとの約束を守った、義理堅い男・スイッチ!


ジャン魂G!
日本一入れたくない闇鍋の具決定戦!!
「さかなくん」
いいダシ取れてるな~。…って、さかなくんは人間だから!何このカニバリズム!?
「闇に対抗しようとしてる光の剣」
闇鍋なんかより、もっと大きな闇に対抗しようよ!大魔王とかさ!!

J喜利 こんな姉は「どきっ」としない!!
「洗顔するとフットボールアワー岩尾に変身する。」
女性は化粧で大化けするからね~。…って、変わりすぎだろ!!
「立ち上がる時、「よっこいしょ」と「おなら」がセット。」
中年のオッサンじゃねーか!もう少しデリカシーのある人がいいです!!
「おいどんは、お姉ちゃんでごわす」
西郷どん!?ねぇ、西郷どんなの!?

オレが日本一!
「父ちゃんが寝言で「申し訳ございません」て言ってるのを聞いて、大人になりたくないって思った回数なら、オレだって日本一だ!」
他人に頭を下げるのも仕事のうちなんだよ。それが自分のせいじゃない時でもさ。
「濡れた靴下を我慢強く履き続けられる能力なら、オレだって日本一だ!」
そんな無駄な我慢してないで、早く脱げよ!水虫になっちゃうぞ!!

Posted by seiji | 17:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

16 2010

チョコラボキットカットと拍手返信

チョコラボキットカットという面白いサービスがあることを知ったので、僕も使ってみました。

キット

こんな感じで、キットカットの表面に画像や文字を挿入したり、自由に落書きできます。こうして作った画像を実際にキットカットとして購入することもできます。
それにしてもおやびんは照れ屋ですね。直接チョコを渡すのが恥ずかしいからって、地面に叩きつけて拾わせるだなんて…。(え)
そんな、ちょっと時期が遅れたバレンタインネタでした。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 07:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

07 2010

ジャンプ9号感想

スケットダンス
「私がんばります」
食べ物には目がないキャプテン!ジェネシスのルールはまだよくわからないけれど、副賞に珍しい食材が出ると聞いてがぜんやる気に!
「オイ…あのジャパンの娘 萌えだな」
ジェネシスが流行らない第一の理由・ウォークライダンス!この変な踊りを恥じらいながら舞うキャプテンの姿に、野郎は釘付け!
「みんなの足を引っ張らないようにしなくちゃ!」
「ブレイク!!」
初心者にも容赦ないジェネシスの世界!わけもわからないままボールを当てられて、早速みんなの足を引っ張ってしまうキャプテン!
「ハンペラード!」
ジェネシスの専門用語で煽ってくるアメリカチームの女性プレイヤー!どっかで見たことある顔だと思ったら、怪しいダイエットDVDに出演してたひとだ!
「私ちょっと慣れてきたかも!」
天性の運動センスで、早くもジェネシスのコツをつかんだキャプテン!こいつは頼もしいぜ!
「恐れることはないわ! ハンペラード(大した事ないわよ)」
激戦をくぐりぬけ、ジェネシストとして目覚めてしまったキャプテン!もともと体育会系な人だから、一度火がつくと止まらないぜ!
「スターダストキャプチャー」
その圧倒的なカリスマ性でチームをまとめ、無敵の必殺技まで編み出してしまったキャプテン!もうボッスンなんかいらないね。
「MVPの選手は… 日本 チアキタカハシ!!」
キャプテンの大活躍で、あれよあれよというまに優勝を勝ち取った日本チーム。お目当てのMVPまで獲得して、キャプテン大喜び!
「王族の一員になれます!」
この大会は、毎回MVPが王族に加わってるのか?イギリスのナイトみたいに名誉職みたいな感じならいいけど、この国に住まないといけないんだったら、イヤだなあ。
「もう国中の馳走を用意して宴の準備はしてあるのだ さあ今すぐここで婚礼の儀を執り行おう!さあ!!」
「プリッツ」
ご馳走は残さず頂くけれど、見知らぬおじさんと結婚するなんてイヤ!おいしいところだけいただきます!!



ジャン魂G!
日本一笑えない福笑い決定戦!!
「まず世界中に散らばる7つのパーツを集めなければならない。」
ドラゴンボールか!たかが福笑いに、そんなに手間かけたくないわ!!
「ものすごく適当に並べたのにオレよりイケメンになった。」
福笑いみたいに不細工だってことか!悲しいねぇ…。 
「下痢を我慢したまま体育のサッカーの授業が延長戦に突入した時みたいな顔になる。」
この世に神はいないのか!生き地獄とはまさにこの事だ!!

万物の三本柱
「●チクりたくなる三本柱
 1.先生に言うなよ!
 2.チクんじゃねーぞ!
 3.もしチクったら、京都二泊三日ご招待だぞ!」
懸賞のプレゼントか!お前、黙らせる気さらさらないだろ!!
「●甘い汁を吸ってるヤツの三本柱
 1.ニート
 2.ボンボン
 3.カブトムシ」
最後のだけ、「甘い汁」の意味が違うよね!そのまんまの意味だよね!
「●どっちか1つにしてほしい三本柱
 1.伸るか反るか
 2.デザートかスイーツか
 3.アントニオ小猪木かアントキの猪木か」
まあ別にどっちでもいいけどね。面白ければそれでいいよ。

カッケー名! おじいちゃんのカッコイイ別名
「超高齢人(チョコレート」
酸いも甘いも知り尽くしたこの男。でもやっぱり人生は、カカオみたいに苦いんだよなあ。
「時の旅人」
長い長い、旅をしてきた。でもそろそろ、旅のゴールが近づいてきたみたいだ。
「穏やかな心を持ちながら年金問題などへの怒りに目覚めた伝説の戦士」
こちとら少ない給料の中からまじめに税金払ってきたというのに…こんなずさんな管理だったなんて!
ワシはおこったぞーっ!社会保険庁ーっ!!

王子のお部屋
「海賊王王子。「オレの財宝か?欲しけりゃくれてやる」と言って不良にサイフを渡したG。」
カッコつけてるけど、カツアゲにあっさり従っているだけだよね。
「霊媒師王子。幽霊部員を除霊しようとしたK。」
除霊しようにも、そもそも部活来てないから。ていうか生きてるから。

Posted by seiji | 21:38 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

07 2010

伯方塩ラバーズ

素敵な伯方の塩MADを見ました。

伯方塩ラバーズ


いつものゴリ押し動画かと思いきや、ネタの山の中に「後悔」という名の悲しい味の調味料(塩)をひとつまみ入れたような、ちょっぴり切ない、いい歌詞ですね。
それでも、伯方の塩動画に共通するやかましさと、ところどころに仕込まれているネタのおかげで、泣いていいのか笑っていいのかわからなくて困ります。
生前の母とはケンカするほど仲がよかったんでしょうね。でも、何かの拍子に「母の馬鹿!」と怒鳴ってしまった。ちゃんと謝る機会もなく、母は亡くなってしまった。それが叫びたいほどに悔しいんでしょう。

最後の「母さん、母さん、あたし、親孝行したい。しかし、あなたいない!」がシンプルだけれども切実です。このかざりっけのない言葉使いが、親子の間の遠慮のなさ、そして絆を感じさせます。
母さん、あなたが好きだった伯方の塩は、涙と同じ味がしました。


今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 13:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

© FC2 BLOG / ooq:blog