コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2009

ジャンプ39号感想

スケットダンス
「ちょっと待った 何でその二人に決まったんだ?」
自分がハブられたことに静かな怒りを燃やす安形。いつになく真剣な表情だ!!
「めんどくせっ!安形意外とめんどくせっ!」
子供みたいにダダをこねる安形に困惑する榛葉。苦労人だなあ…。
「アレ!?なんかカッターで消しゴムを切って料理好きをアピールしてる!!それすごい怖いよデージーちゃん!」
黙ってるのが余計怖いよ!そんなアピールいらないから!!
「料理のアシスタントに安形とデージーちゃんなんて何されるかわかんないし!絶対あり得ないから!!」
火に油を注いでしまった榛葉。ここまで言われてしまったら、相手の二人も後に引けないぜ!!
「アレ!?ナニその空気!!!! ちょっと何だよソレ!!もっとやる気出せよ!! くじ引きで決まったんだろ!?」
「あ…ああ 決まったけど…決まった直後からなんかもう既にめんどくさく…」
ゴタゴタの末にアシスタントになったくせに、いざとなったらやる気が失せてしまった安形。本当にめんどくさいなコイツ…。
「私は今 自分でも引くほど機嫌が悪い」
母親にお気に入りのぬいぐるみを捨てられてしまって、怒りと悲しみの泥沼にはまっているデージー。彼女は今、普段にも増して危険だ!
「頼むよデージーちゃん!!何でこんな日に限って機嫌悪いんだよ」
「UFA(うるさいふわふわあたま)!」
「何だとっ!!」
本番直前に大モメ!これは先が思いやられる。
「ごきげんいかがかなレディ達」
さっきまで美形台無しの顔で怒っていたくせに、テレビの前に出ればこの姿。もはやプロ並みだな。
「生徒会長の安形さん 書記の浅雛さんです」
生徒会長、ガン寝してるんですけど!書記は背中丸めてガックリ落ち込んでるし!!
「モイモイ…」
「立ち直ってくれよ!!!もう本番始まってんだよ!!」
失って初めてわかるんだ、それが自分にとって、どれだけ大切なものだったのかってことを。遠くを見つめる彼女の目には、モイモイと過ごした楽しい時間が目の前にあるかのように映っていることだろう。
「キャッチボールの要領だな」
「キャッチボールそのものだそれはぁ!!」
食べ物を粗末に扱うんじゃない!安形がやっとやる気を出したかと思ったら、何をふざけたことをやってるんだ!!
「ヘイ!」
「くーっいい球! こっちの手がイカレちまわあ」
「高校球児か!!」
ノリいいなお前ら!安形もなんかキャラ変わってるし!!
「へへ…材料があったからよぉ あさりの酒蒸し作ってんだ うめーぞ」
さっきから安形おかしくない?どんだけヤンチャ坊主なんだよ!ていうかお前もわりと料理できたの!?
「そ…そういえば ミチルはアルコールに極端に…」
「弱いのら」
酒のにおいをかいだだけで豹変してしまったミチル。どうやらアルコールに弱い上、酒乱の気まであるようだ。
「レージーちゃん… 可愛いなあ オレと付き合いなよ」
全校生徒の前で愛の告白!酔った勢いとはいえ、機嫌の悪いデージーがそれを許すワケもなく…。
「やめろデージー!!何ですぐ指が出んだよ!!」
困ったときの目潰し!眼球を突かれて悶絶する榛葉!!
「八木さん もう終わって!!」
あまりにも遅すぎた決断!ディレクターの終了宣言で、グダグダな漫才劇も幕が下りる。
「はい とってもおいしそうなハンバーグでしたね」
ウソこけ!何事もなかったかのように締めるのかい!!
「この状況でも怒れへんのがさすがやな!八木ちゃんがんばれー!」
「次回は中馬先生をゲストに迎えてのやさしい爆弾作り講座です」
「やっぱ怒ってる!!」
無表情でも、記念すべき放送部の初番組を台無しにされたことに怒りを燃やす八木ちゃん。生徒会の三人、あとでこっぴどくしかられそうだなあ…。


ジャン魂G!

日本一寒いかき氷決定戦!!
「チャーシューとメンマと焼きのりがトッピングされている。」
ラーメンかき氷!?珍料理ファンは興味もつかもしれないけど、まずそうだな~。
「あったかご飯に混ぜるだけ。」
混ぜご飯の素に使うの!?解けるわ!!
「あの松岡修造がおとなしくなった。」
心も体も寒い…。でも、まだまだ終わらないぞぉ~っ!!

プロジェクトA(アホ)
「アホ目覚まし時計。持ち主が勇者として目覚めるまで鳴り止まない。」
イヤだよ!王様に安い武器防具とはした金持たされただけで、魔王倒しにいくなんて!!
「アホ織田信長。愛鳥の会の会員。」
ただしホトトギス、テメーはだめだ。
「アホ草食系男子。もらったラブレターを食べた。」
草食っていうかヤギだよね。彼なりの照れ隠しだったのかもしれないけど…。

J喜利 黒子が影が薄くて得したこと
「ドラクエをやると、毎回「魔物はまだこちらに気づいていない!」」
先制攻撃のチャンスだ!この調子なら、魔王も暗殺できそうだな。
「インフルエンザウイルスにすら気づかれなかった。」
新型インフルエンザの脅威も、黒子にはノープロブレム!!


巻末作者コメント
「ポンジュース?夏は和歌山の最強みかんジュース、ジェイソンジュースでしょう!…え?知らない?? <田中靖規>」
「みかんジュースと言えばポンジュースだよね!あれ最強。夏はポンジュースしか考えられない! <椎橋寛>」
みかんジュースをめぐる仁義なき戦い!ていうかジェイソンジュースって何?検索しても全然出てこないんですけど。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

26 2009

螺旋状の刹那と拍手返信

久しぶりのソワカちゃん新作、『螺旋状の刹那 護法少女ソワカちゃん第14話の歌』を観ました。



幻術にかかっているということで、怪しい曲調が不思議と心地よくなってくる、不思議な曲ですね。
今回はネクタイの長いお嬢様、マダムエドワルダが中心ですね。ダブルスを組んでテニスの大会に出場するソワカちゃんの勇姿が素敵でした。
優勝杯(相撲かよ!)を掲げてうれしそうなソワカちゃんが可愛いです。


今週のスケットダンス、勝手にあさりの酒蒸しを作る、ヤンチャな安形が面白かったです。「へへ…」って、お前そんなキャラだっけ?
すぐ他人の眼球を突き刺すデージーもよかったです。とりあえず暴力で解決しようとするなよ!

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

18 2009

第四次電光大戦と拍手返信

今月末、ゲーム「アカツキ電光戦記Ausf.Achse」公式大会の『第四次電光大戦』が行われます。
ということで、第1回、第3回に続いてまた大会応援イラストを描いてみました。

ano.png

アノニムさんはドMなので、笑顔でロシアンルーレットします。もし実弾に当たっても、テトラグラマトンで復活するので安心です。その調子よ!

銃とか手とかアレな感じになっちゃったけど、元ネタもアレだからいいよね、たぶん。
ということで、元ネタはめぐっぽいどです。改造しすぎてよくわかんないけど。
バカボンやがきデカみたいに、一目でインパクトのあるネタにしたほうがよかったかな…と思いつつも、せっかくだから投稿しておきます。せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!(デスクリムゾンより)

アカツキが稼動して1年以上も経っているのに、いまだに公式大会が開かれるなんてすごいですね。今回は第1回に続いて地方予選も行われ、全国から上級者が集結するようです。面白そうですね。

といいつつも、僕は最近、アカツキよりももっぱらデモンブライドやってますけど。読みあいも熱いし、窮地からの大逆転も可能なので面白いです。
この前、蒼矢で10連勝しました。姿勢が低いぺこ丸に全然射撃当たらなくて苦労したけど。相手の射撃見てから超必出しても空振りするなんて、意味が、解らない……。
しゃがみBで無理やり打ち上げるか、ハイツクバレッするしかないんですね。ハイツクバレッ!ハイツクバレッ!

何はともあれ、数年間ゲーセンから遠ざかっていた僕に、格ゲーの楽しさを思い出させてくれたアカツキには感謝しています。参加される方はがんばってください。


先週号は合併号だったので、今週はジャンプお休みです。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

15 2009

ジャンプ37・38号感想

スケットダンス
「ふぅ~… ん あ」
「ああ お茶な 今入れるわ」
ボッスンはろくにしゃべってないというのに、お茶が欲しいことを察してかいがいしく働くヒメコが良妻すぎる。世話好きだなぁ。
「何だ…熊かコレ? …ネズミ?」
「アホやなアンタ マングースや」
この正体不明の生き物、マングースなの!?なんでそんなマイナーな動物を選んだわけ!?
でも、背景の家と草はわりとマトモなのね。
「夫婦か!!!!」
もうガマンできない!仲むつまじい夫婦のように、ぐうたら亭主なボッスンをお世話するおせっかいなヒメコの姿に叫ぶ垣内!
「どう見たらオレらがカップルに見えんだよ」
「どこからどう見てもです!!!!」
ペアルックだしな!二人仲良くスケット団Tシャツ着てるもの!!
「ア アタシかてな…! ちょっとは女らしいところあんねん」
惚れてまうやろー!(Wエンジン
ガラにもなくクサいセリフを吐くヒメコ!ていうか二人とも、さっきから目がキレイだよ!?
「知ってるっつーの」
ぶっきらぼうでもわかりあう二人…!ヒメコが照れる描写、一昔前の少女マンガみたいだな。
「初恋か!!!!」
目の前で繰り広げられる青臭いメロドラマに絶叫する垣内!見てるこっちが恥ずかしいわ!!
「シャイな初恋真っ盛りの中学生かアンタらはあ!!! アイツのことは気になるけど照れと自意識でうまく喋れない男子と女子か!!! 相手が自分のこと悪く思ってないのはわかってるくせに素直になるのが恥ずかしくてついケンカになるけどそんなんがちょっと嬉しかったりする一番楽しい時期か!!!」
やけに具体的な例えが出るな!さては垣内、意外と恋愛ドラマとか好きでよく見てるのか?
「絆 …としか言えないか」
ボッスンとヒメコを一番近くで見てきたスイッチの言葉は、妙に説得力がある。さすがスイッチ!
「親子か!!!!」
いろいろあったけど、結局垣内がたどり着いた結論は、ボッスンとスイッチはヤンチャな少年と世話焼き母ちゃんみたいだということでした。


リボーン
「わからん!!極限にわからんぞ!! パラレルワールドの知識を共有できるとはどーいうことだ!?白蘭の何が一体スゴイんだ!?」
さすが兄貴!読者の疑問と困惑を極限に熱く代弁してくれるぜ!!
やっぱり僕、リボーンキャラで兄貴が一番好きです。扉絵めくっていきなり笑わせてくれるぜ。


ジャン魂G!

日本一怖くない心霊写真決定戦!!
「当日欠席した幽霊が右上に写っている。」
集合写真か!別に、幽霊はいっしょに映らなくてもいいんだよ!!
「幽霊がオカルト誌の投稿コーナーの宛先を書いたボードを持っている。」
ただの目立ちたがり屋じゃねーか!ヤラセくさいわ!!
「篠山紀信がきれいに撮ってくれた。」
さすがプロ。被写体の魅力を生かして、幽霊がくっきり、きれいに写っています。

ジャンプファン魂
「紐で縛られてるジャンプを見るとムラムラしてくる。」
いろんな意味で変態だー!!
「眠れないジャンプのために、毎晩木の上でフルートを吹いている。」
ちょっぴり詩的じゃない…。

カッケー名! 素っ裸のカッコイイ別名
「MR.BRACHIN」
英語にすりゃカッコイイと思ってるんじゃねーか!?ただの全裸さんだよ!!
「天恥人」
天をも恐れぬ、一糸まとわぬその姿…。これこそ天下を治める漢の器よ。
「自由への咆哮」
僕たちは服を着ることで、自らの可能性を縛り付けているんじゃないか?さあ飛び立とう、新しい世界へ!!

万物の三本柱
「●混乱呪文の三本柱
1.メダパニ
2.コンフュ
3.「オレ最初チョキ出すから」」
相手の言葉を信じるならグーを出せば勝てるが、おそらくこれはワナだろう…。ならばチョキを出せば…。いや、こちらがそう出るのを相手が読んでいたら…。
「絶対に切ってはならないもの三本柱
1.家族の縁
2.友達の縁
3.「セーブ中です。電源を切らないで下さい」の電源ボタン。」
データが消えてしまうおそれがあるから、これだけは絶対に死守しなければ…。一方、その後ろには、イタズラなネコちゃんと、掃除中のオカンが…。

Posted by seiji | 18:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

13 2009

地震感想と拍手返信

8月11日の静岡震度6弱地震はすごかったですね。
僕は愛知県民ですが、僕の地域もけっこう揺れました。
すわ、「東海大地震か!?」と思いましたが、最初の揺れがそれほど大きくなかったので、思ったより落ち着いて行動できました。
寝てたので、なにか物が落ちてこないところに移動してじっとしていました。揺れてる時間は長かったですね。
結局、東海大地震とは直接関係ない地震だそうで、いつか大地震が来ることには変わりないそうですね。
地震はいつくるかわかりませんから怖いです。くわばらくわばら…。


今週のスケットダンス、初恋の中学生のように初々しいボッスンとヒメコが面白かったです。ロマンが描く少女漫画じゃないんだから。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 17:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

07 2009

ジャンプ36号感想

スケットダンス
「カニのデザインこれでええの!!?」
ドクタースランプアラレちゃんに出てきそうなデザインのロボットだな。開発者はDr.マシリトか?
「ド変態ばっかやんけ!!!」
超小さい栗っ子はまだいいけれど、怪しいお店のコスプレみたいなハチ、骨格がどうなってるのか心配なウス、全身タイツの増谷キートンみたいな人はどーなの!?関わりたくないんですけど!!
「私は栗よ 栗のモンブラン」
モンブランちゃんはかわいいな。小さくても明るく元気なところがいい。
「栗は原寸なのに何で蜂はでかいねん」
クリがキュート系ならハチはセクシー系か。露出度高い衣装だな。
「お前何やねん」
「臼」
コイツはどんな状況においてもうっとうしいな。
「ウンコです」
あ、そうですか。じゃあお引取り願いますか?
ホント、何が悲しくてウンコに復讐を手伝ってもらわなきゃならんのだ。
「本編の主人公やのにウンコて!!」
わりと似合ってるのが、悲しみを誘う…。
「TAN-PET-TAN」
「モチつきやろ!?CHA-LA HEAD-CHA-LAみたいに言うな!」
なーにーがおーきてーもーきぶーんはー、へーのへのかぁっぱー♪
ウスは結局これしか能がないからな。でも、サル退治にまったく関係ないよ!!
「て…天才ウンコマンや!!!」
ほめてるのかけなしてるのかわかんないな。本人に悪気はないんだろうけれども。
「ウンコはなかなかキレのいいヤツじゃったそうな」
ウンコなだけにな!キレが悪いと、便秘になっちゃうからな!!
「このエテ公 ホント腹立つな はい死刑」
カニ姉さんの努力むなしく、オカンカニの祈りとやる気のない釈迦如来によって復讐完了。今までの会議はいったいなんだったの?
「来ませんね…」
「あ…すいませんオレウンコしたくなってきたんスけど…!」
ウンコのくせにウンコするの!?そのウンコもボッスンウンコのように、意思を持ったウンコなんだろうか…なんか怖いな。


ジャン魂G!

日本一見たくない動物番組決定戦!!
「人間という動物の♀ばかり観察する。」
ただのエロ番組じゃねーか!深夜枠でやってろ!!
「※登場した動物は、番組スタッフで美味しく頂きました。」
頂いちゃダメー!かわいいワンちゃんネコちゃんまで犠牲に!?
「最後のスタッフロールに「犠牲者」の欄がある。」
毎週何人か殺されるの!?そんなに猛獣ばっかり扱ってんの!?怖いよ!!

PR栞ちゃん!
「最後は毎回爆発オチ。」
B級映画か!栞ちゃん本人っていうより、番組の演出だしな!!
「番組の最後に、親指を立てて溶鉱炉に沈んでいく。」
ターミネーターか!アイルビーバック!!
「膝だけで跳躍」
勇気だけでは『石仮面』の力には勝てんよォ――。…って、ツェペリ男爵じゃねーか!!

フキダマシイ 何故、オレに止めを刺さない…?
「お前にも俺という交際相手がいるだろう」
カップル内での痴話ゲンカだったのコレ!?えらく周囲に迷惑かけたなー。
「お前にもハードディスク内のエロ画像を処分する時間がいるだろう」
同じ男だからわかりあえる、最後の情け!…って、アホか!!
「お前にもリレミトを使うくらいのMPは残っているだろう。だってまた歩いて帰るのは根気がいるだろう」
行きはよいよい帰りは怖い!気持ちはわかるけど、めんどくさがりやの勇者だなあ。

ボツVOMIC
「高田純二「ふざけてないでちゃんとやろうよ」」
アンタ、そんな委員長キャラじゃなかっただろ?むしろ率先してふざける、お調子者だったはずだろ?
「えなりかずき「金で解決できるならいいでしょ」」
先にシャワー浴びてこいよ。(ヒロ
金で解決ぶぁいやいやいが許されるのは、おぼっちゃまくんだけだぞ!

Posted by seiji | 23:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

05 2009

ウメハラ電波実況MADと拍手返信

最近、ウメハラ電波実況MADが流行っていて面白いですね。

梅音ハラの消失-DEAD UMEND-

電波実況MADの特徴を生かした、実にうるさい作品に仕上がっています。
途中でちょっとだけ歌わせてるのがすごいですね。絶叫系の歌い手みたいで、あんまり違和感がないところがいいです。

スーパーウメハラデラックス【スカイハイ】

テンポのよさがいいですね。特にラストの「ウメハラがだぁいだぁいだぁいすきだぁー!」が面白いです。

ウメハラキメル

顔キメェ、痴漢で捕まった、近すぎた、かめはめ波と、怒涛のネタラッシュに押し切られます。気分は画面端です。

そしてすべてのウメハラ実況MADに言えることは、ウメハラは一言も発しておらず、ただ周りが騒いでるだけということですね。本人は淡々とゲームしているだけというところがシュールです。


今週のスケットダンス、栗のモンブランちゃんがかわいかったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 06:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

02 2009

ジャンプ35号感想

スケットダンス
「ナーバスナーバスナーバスナーバス」
カラオケで『2人はナーバス!』の主題歌を熱唱するモモカ。でも、間奏でみんなテンション下がるのはなんで?
「ちょっ待てよ!!」
キムタクかお前は!むしろ、ものまねタレントのホリか!!
「モモカもええで!!さすが女優ええ表情や!!」
思えば、芸能界に入る前から「鬼姫」という役を演じてきたようなものだから、モモカの演技がうまいのは当然なのかもしれない。
「ボッスンの芝居もいいな さすが何をやらせてもそこそこの所まではこなす男だ」
ほめてるのかけなしてるのかわかんないな。器用貧乏ってことか。
「あすなろ抱きや!! 女子が考える「やられたら恥ずかしいけど実はあこがれるシチュエーション」NO.1のあすなろ抱きや!! アイツはまたあーゆーことしれっとやりおるからなあ… でもなんかキュンキュンするわあ」
俺じゃ…だめか?
ドラマ『あすなろ白書』の名シーンを再現するボッスン。モモカはすっかり石田ひかりの気分に!!
「いい!!!ごっついい!!二人ともいい感じや!」
演技とか関係なく、モモカが恋に落ちそうな流れだ!このまま押し切れボッスン!!
「これを」
「なんでやねん!! なんでアンソニーやねん!!」
ここでガチャガチャの景品出すのかい!一気に盛り上がった恋の情熱も、一瞬で冷めるわ!!
「アメリカ人や!アメリカ人的なキャラで来よった!」
アメリカのホームコメディみたいなノリだな。NHKとかでやってるやつ。
「Yeah」
どんなムチャ振りにもしっかり対応するモモカは、本物の女優だな。心なしか表情もキャピキャピのアメリカ人少女みたいになってるし。
「今 ハヴァナイスデーって言うたやろ! 「放して」や!何をソレっぽく言うとんねん! いや確かに似てたけども!」
モモカの「今のはさすがになかったかな…」っていう照れた表情が面白いな。
「モンハンナイスナイト」
これはないわ!言ってるボッスンも、無理やりこじつけて恥ずかしそうな顔だし!!
「いや オレにはわかるぞ 確かにみんなで集まってワイワイとモンハンに興じる夜はナイスナイトだ」
全然ナイスナイトじゃねーよ!いい年した男どもが集まってゲームしているイメージ図も、なんだかむなしさが漂ってるよ!!
「何でミュージカルになってんだよ!!」
ボッスンたちとおかしな練習をしたせいで、モモカの演技がおかしな方向に!でもノリノリで楽しそうだ!
「モモカ歌手デビュー」
ミュージカル風の演技で歌を披露したおかげで、歌の才能を見出されたモモカ。歌手というよりアイドルっぽい衣装だけど、その柔軟さがあればなんだってできるさ!!


ジャン魂G!
日本一のムダ決定戦!!
「「今年こそは夏休み前半までに宿題を終わらすぞ!」という意気込み。」
宿題をはじめて10分くらいでやる気を失い、遊びの誘惑に負けて日々をすごした結果、夏休み終盤には山積みになった宿題が…。
「村長「西の洞窟には絶対に近づいてはならんぞ!」」
いや、イベントこなさないと先に進めないし。

オレが日本一!
「エレベーターまで走って、中の人と目が合ったのにドアを閉められた回数なら、オレだって日本一だ!」
時間に追われて必死な表情のせいで、不審者に思われたようです。
「紙ヒコーキの飛ばし合いで最終的にグチャグチャに丸めたやつの飛ばし合いになった回数なら、オレだって日本一だ!」
あんまり遠くまで飛ばなかったものだから、とりあえず丸めて投げてみた!そんなバカらしい青春の1ページ。

キャラQ ファッションモデルになれそうなジャンプキャラ
「いぬまるくん。服をほとんど見せないという前衛的なポーズで引っ張りだこ!!」
服よりも下半身が気になっちゃうよ!
「桃白白。名前も服もピンクなので、PINKYの専属モデルに!」
いや確かにピンクだけれども!柱で空を飛んじゃう変人のオッサンだよ!?

Posted by seiji | 17:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。