コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

27 2009

巨乳戦士ボイン子ちゃんと拍手返信

なんか、巨乳戦士ボイン子ちゃんが大好きな人がいるようなので、リクエストされたボイン子ちゃんとパンチラ描いてみました。


36.png

サービスのニオイをかぎつけて、サービス界の重鎮も首を突っ込んできたようです。


今週のスケットダンス、いくら演技とはいえ、モモカにあすなろ抱きをするボッスンはかなりのやり手だと思いました。ヒメコの解説も面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

25 2009

ジャンプ34号感想

スケットダンス
「お前それ…!飲んだのか!!?」
困ったときのチュウさん頼み!ていうかボッスンたちも、少しは学習しろよなあ…。
「感情と表情がバラバラになったあ!!?」
この時点で、今週はボッスンの顔芸回になることはわかっていました。
「さすがスイッチ!!」
それってどういう表情だ!さげすんでるのか!?
「泣いとる!!」
泣き顔は意外とかわいいボッスン!イタズラして怒られた幼稚園児みたいだな。
「ごぉ~ん!!!」
「よし泣いた!!」
泣ける童話の名作、「ごんぎつね」を読み聞かせられて、真剣な顔で涙するボッスン。あと、「ないた赤おに」や「かわいそうなぞう」も泣けるよね。
「なんか…副作用で今度は表情が固まっちまったな…」
よりにもよって怒った顔で表情が固まってしまったボッスン。これは近寄りがたいぜ!!
無表情で笑う人も怖いけど、怒った顔で笑う人も気味が悪いな。


サイレン
「…どこから…偽の光景を見せられていた…」
「さあ?」
いい悪夢(ユメ)は見れたかよ?(美堂蛮


ジャン魂G!
日本一どーでもいい七夕のお願い決定戦!!
「最近タモツ先輩の機嫌がマジに悪いんスけど何とかなんないスか?」
知らんわ!誰だよタモツ先輩って!!
「ギャグやってギャグ!なんか面白いの!」
無茶振りだろこんなの!この後寒いギャグが炸裂してシラける様子しか目に浮かばない!!

Posted by seiji | 11:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

22 2009

キラリンチョのおばけフェスタ感想と拍手返信

澤井先生の最新作、「キラリンチョのおばけフェスタ」を買いました。
良い作品でした。無邪気な明るさと夢を持つキラリンチョがかわいいです。
お調子者のキラリンチョを厳しくも温かく見守るオヤジと家庭教師のキッド、キラリンチョが大好きな天然ヒロインのピノ、幼いキラリンチョに幸せをつかむ方法を教えてくれたゲバゲバ先生など、脇役もいい味出してます。
印象にのこるセリフもいくつかあって、考えさせられました。(例:ゲバゲバ「つらくて悲しいのはYOUだけじゃない そんな時こそ お前自身が笑うんじゃ」 ピノ「あら お父さま わたし ビー玉好きですわ キラキラしててみりょく的ですもの」)
過去作ファンへのサービスとして、ボーボボやチャゲチャのキャラもチョイ役で出演しています。
ギャグとしては、「まさかの一等当選」や、「エリーに拍手を送るおばけたち(イケメン)」が面白かったです。


今週のスケットダンスは、ボッスンの顔芸オンパレードでしたね。
微妙な顔の「さすがスイッチ!」や、ドン引きして号泣するボッスンが面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 06:31 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

20 2009

ジャンプ33号感想

スケットダンス
「なんでお兄ちゃん新聞なんて読んでるの?」
知ったか顔で政治を語るボッスン。自宅だというのに、よそ行きの態度だ。
「なんでお気に入りの勝負服とか着てんだ!意識してんじゃねーよ!!」
デート前のようにおめかししているルミ。ボッスン同様にソワソワしてるようだ。
「ルミまだどういう態度で接していいかわかんないもん!どういうキャラでいくか定まってない!」
ボッスンとルミをソワソワさせている原因が来たことで、あせりが最高潮になる二人。お互いに責任をなすりつけあう兄妹。
「こんばんは はじめまして 椿 佐介です」
文化祭のときにした約束を果たすときがきた。ボッスンの家に訪問してきたのは、ボッスンの実の弟、椿だった。
「あら いらっしゃい」
「ル・・・ルミよ」
どういうキャラでいくか悩んだ結果、なぜかセレブな女王様キャラでいったルミ!そのグラスの中身はワインじゃなくて、ぶどうジュースだよね!?
「…おぉ…ふ…」
「表情がそっくりだな」
血がつながっていないとはいえ、ボッスンとルミは長い年月をともに過ごした兄妹。テンパったときの表情は、美人台無しでも瓜二つだ。
「ロボットにはどうやってなるのだ!?」
「あ?うるせーな そりゃおめー・・・ ウィーガシャンウィーガシャンだよ」
バカバカしい話で怒鳴りあいながらも、楽しい夕食を囲む4人。騒がしいヤツらだ。
「どう?両親と初対面のご感想は」
「会えて嬉しいです」
自分の生きた証を残すことにこだわったリョウスケ。そのおかげで、もうこの世にいない今でも、ビデオを通して自分の思いを伝えることができた。本望だろう。
「ふふ…見れた? リョウスケ ハル ツーショットなのにぎこちないよねー でも少しずつ近づいてるのかな まだちょっと距離はあるけれど」
仏壇に捧げられた、二人のツーショット写真。天国の両親に見えますように、そんな思いがこめられた、不器用ながらも確かな絆の証。


ジャン魂G!
日本一早い「ドラクエ10」のサブタイトル決定戦!!
「家電の戦士たち」
ヤマダとかエイデンとかコジマとかが戦うのか。価格で。
「玄関開けたら2分で魔王」
サトーのごはんじゃないんだから!そんなすぐに魔王出てきても困ります!
「ピーチ姫を救い出せ!」
それ、違うゲームだから!両方とも国民的な名作シリーズだけど!!

サキよみ!
「2035年 高田純次が陪審員に選ばれ、適当に人を裁く。」
それは適当にやっちゃダメだろ!人が人を裁くことの重みを、もっと考えて!!
「2457年 EXILEが100万人を超え、政令指定都市に。」
とりあえず増やせばいいってもんじゃないよね。あんまり多いと、ありがたみが薄くなるし。

イニシャル魂
「M・・・もう
 T・・・卵はありませんよ
 B・・・坂東英二さん」
坂東英二のゆでたまご好きは筋金入りで、にもなっています。
「M・・・まだかよ!
 T・・・テトリスの長い
 B・・・棒」
はやくきてくれーっ!ゴクウーッ!!・・・っていう気分だよね。

Posted by seiji | 12:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

15 2009

ジョン・カビラPと拍手返信

最近、ジョン・カビラPにハマっています。

アイドルマスター ジョン・カビラP 春香コミュ


ジョン・カビラのうるさい実況、北澤の適当だけどたまに的確な解説、出番は少ないけどいい味出してるダバディなど、キャラが確立しているところがいいです。
この春香コミュでは、太ももを骨折しているのに「それほど問題ない」と言い張る北澤、「うわぁーっ」のハモリ、「おおっと、逆でしたねー」が面白かったです。


今週のスケットダンス、どういうキャラでいくか定まってなくて焦るルミが面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

12 2009

ジャンプ32号感想

スケットダンス
「キミたちがダイエットを失敗してきた理由はなんだ? それは「ツラい運動をしなくちゃならない」というある種の使命感にとらわれてしまっているからではないか? ノーノーノーノー!それでは長続きはしないんだ! ダイエットはそんなに甘くない」
アンドレ、この辺は説得力あること言ってるな。食事制限にしろ、運動にしろ、「ダイエット=ツラい」という方程式にとらわれている限りは、そのツラさに耐えられるほど根性のある人でもない限り、ダイエットは成功しないだろう。
「表情が大事だ そう もっと相手を蔑むように 恥じらいも忘れちゃダメだ そう そしてこう言うんだ べ…別に嬉しくなんかないんだからねっ」
「ツンデレか!!」
コイツ、インストラクターの立場を利用して趣味に走ってないか?ツンデレ好きでちょっとMっ気があるのか?
「ジョアンナがいい!ジョアンナの動きが最高だ」
「なんかちょいちょいジョアンナの所にいくな この人」
アンドレはジョアンナに惚れてるのか。適当にあしらわれるようだけれど。でも、アンドレはツンデレ好きだからそこがいいのかな。
「そ…そういやぁ ガキの頃 この道でお前と結婚するって約束したっけな 憶えてるか?」
「え? ホント? 全然憶えてないや アタシ そんな約束したっけ?」
「あ…い…いやあ!! そうだよな…つーか…オレの勘違いだったかもしんねえ!スマン!」
「ウソだよ…」
「なんやコレ!!」
うぜえ!これがアンドレの考えるベストのツンデレか!!妄想が過ぎるわ!!
「このオッサンただのアニメオタクやろ!!!」
「いや どちらかと言うとギャルゲー好きだな」
日本に来たのもギャルゲー目当てじゃね?筋肉ムキムキだけど、実はオタクなんじゃね?
「なんやバカにしとったけど…最後までやったらごっつキツいやん! マジメにやったらめちゃくちゃ筋肉つくでコレ!」
グダグダのトークで視聴者を油断させておいて、変な運動のオンパレードで、視聴者の意識を運動に向けさせないまま、確実に運動させる。意外と策士だな、アンドレ。
「みんな…今日の汗を忘れないでほしい その汗こそがキミが一歩を踏み出した証なんだ 大丈夫!オレがついてるぞ あきらめるな キミはきっと自分を変えられる! 神のご加護があらんことを」
「アンドレ…」
アンドレはたまにいいこと言うから侮れないよね。ヒメコ感動して涙ぐんでるし。
視聴者までツンデレさせるとは、たいしたやつだ…。
「いやあ いい汗かいた すごい充実感だ」
「これは味わっとかんとなぁー アンタもやった方がよかったんちゃうん?」
「むっ… ふん オレは変わる必要なんてねーんだよ」
ボッスンもツンデレか!やりたくてしょうがないのが見え見えだぞ!!
「グローリー!」
「なんでお前が変わっとんねん!!」
土日だけでここまで変わっちゃうの?ボディビルダーみたいになってるじゃん!
ていうかダイエットできてないし!運動しすぎて、確実にビルドアップしちゃってるし!!


ジャン魂G!
日本一祝えない結婚式決定戦!!
「結婚指輪をはめるときに、ドラクエで呪われたときの音楽が流れる。」
ざんねん!えにくすはのろわれてしまった!
「式の最後にご本人登場。」
じゃあ、今まで式に参加してたのはそっくりさんだったの!?何でそんなドッキリを!?
「最終的にみんなで指輪を火山に捨てに行く。」
指輪物語じゃん!そんな不吉な結婚指輪だったの!?

プロジェクトアホ
「アホラーメン。ほめたら伸びる。」
伸びないように厳しくしつけないとな。
「アホ明智光秀。信長のブログも炎上させた。」
信長のやつは長島一向一揆で1万人以上も焼き殺したでござるよ。

J喜利 「サキよみ ジャンBANG!」ボツになった仮のタイトルとは?
「さらにここで豆板醤!」
料理対決でもしてるのか?
「怒りのアフガン!」
ランボーじゃん!なつかしい!!

Gって何?
「限界までやるつもりだったが、そろそろ限界みてえだ…」
界王拳を使った悟空みたいだな。
「学校に行くと机がない」
悲しすぎるだろ…。いじめ、かっこわるい。(byぞの)

Posted by seiji | 20:27 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

09 2009

ボーボボMADと拍手返信

先日、ハジケてるボーボボMADを見つけました。



勢いがあっていいですね。サービスマンの使い方にセンスを感じます。
ボニメ初期から後期までのいろんなシーンが使ってあって、作者のボーボボ愛が感じられました。


今週のスケットダンス、アンドレの妄想がウザくて面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 07:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

04 2009

ジャンプ31号感想

スケットダンス
「久しぶりやね フミちゃん」
ロマンのかわいい後輩、フミちゃん再登場!ロマンの影響で崩壊した画力は、ボッスンの指導で改善されたのだろうか…。
「なんかでかい…!」
フミちゃんの親友のコマちゃんは、気が小さいが体は大きい女の子だった!おとなしそうな顔してムッチリボディ!
「声小っさ!!」
お前は中森明菜のモノマネをしている友近か!
「特技は戦国武将のモノマネです」
どんなだよ!お前は戦国武将見たことあんのか!!
コマちゃんは戦国オタクなのか?オタク趣味でフミちゃんとは通じ合ったのかな。
「ごめんなさい……私 すごく力が強いんです」
「服とかピッチピチの感じが逆に男ウケすんじゃねーかな」
「何言ってんですかもう!!」
ボッスンが壁までぶっ飛ばされた!テニプリみたいな吹っ飛び方だ!!
「何キロあんだそのベスト!」
ピッコロさん!?あんた、なんでそんなもので体鍛えてるの!?
「オレ コマちゃんの心と体と胸とお尻が大きいところが大好きだぜ」
本音ぶっちゃけすぎ!そんなセクハラ発言、女の子が許すわけねーだろ!!
「ヤム…ボッスゥーン!!」
き…きっと…ボッスンは嫌な予感がしていたんだ…。それで…ヒメコとスイッチの代わりに…。(クリリン?)
「以前 森下さん 友達の前でこっそり戦国武将の想像モノマネしてたでしょ オレ見ちゃったんだよ」
「敵は本能寺にあり!」 
おとなしいコマちゃんの意外な特技、妄想モノマネが男子に見られていた!恥ずかしがりやのコマちゃんが、その事実に耐えられるはずがなく…。
「おい お前逃げろ」
「え?」
「は…は…恥ずかしい!!!」
ナッパよけろーっ!!(ベジータ
バトル漫画の主人公みたいな真剣な表情で、上原の代わりにコマちゃんの突き押しを受けたボッスン他人を守るためにその身を挺した姿勢、あっぱれ!
「ボッスゥーン!!!」
ブッ飛ばされても再び立ち上がるボッスンは、相当タフだな。普段ヒメコの厳しいツッコミを受けている成果かな。
「フラれました」
「うん…残念だけど…良かった…かな?」
人間離れしたコマちゃんの怪力を目にして、ビビって逃げてしまった上原。でも、女癖悪いヤツだったみたいだし、怪我の功名ってヤツかな。


フープメン
いい短編漫画だった。(え)
雰囲気がある佳作だとは思うけど、少年誌で長期連載できるような漫画ではなかったかな。
通訳以外にとりたてて才能のあるわけではない主人公の内面の葛藤と成長を描いた作品としては、よかったと思います。


ジャン魂G!
日本一イケてないバンド決定戦!!
「最初「せーの」って言う。」
素人くさいわ!音楽初めて、まだ数ヶ月しかたってねーのか!?
「解散コンサートツアー、八年目に突入。」
閉店セールを何年も続けてる洋服屋か!ズルズル続けてないで、早く決断しろや!!
「先生、みんなが静かになるまで歌わないからな!!」
生徒と一緒に合唱際の練習をしている先生!?本番がまだ先のほうだと、練習に身が入らなくて私語が出ちゃうんだよな~。

王子のお部屋
「TSUTAYA王子。友達から借りたDVDをTSUTAYAに返却したS。」
ふだんTSUTAYAで借りてるから、ついでに返してしまったのかな。ちゃんと分別しとけよ!!
「桜王子。4月に芽生えた恋が、5月を待たずに散ったT。」
そして翌年の4月ごろに、また新しい恋が芽生える。そんな懲りない男。

キミの名は
「伯方の栞」
は!か!た!の!し!お!り!(語呂が悪い)
「本の間にはさまってるアレ」
ただ遠まわしに表現してるだけじゃねーか!

カッケー名! 虫歯のカッコイイ別名
「AKB648」
虫歯がいっぱい増えそうでイヤだ!!
「漆黒の侵略者」
やつらはゆっくりと、だが確実に、オレたちの口内を侵食していくんだ…いまいましい!!
「甘さゆえの過ち」
甘くておいしいからって食べすぎはいけないし、めんどくさいからって寝る前のハミガキを怠ってはいけないよ。

Posted by seiji | 20:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

01 2009

キラリンチョのおばけフェスタ!と拍手返信

今週のジャンプの、ブリーチの前のページを見てください。
「『キラリンチョのおばけフェスタ!』 さく・え 澤井啓夫」だと…!?
ヘッポコ丸みたいな絵が見えるなと思って、まじまじと作者名を見てみたら、意外な名前があって驚きました。
ボーボボファンなら、これは買うべきなのか…?僕は買いますが。
セブンアンドワイによれば、「キラリンチョは、人をわらわせることが大すきな、ちょっとかわったおばけの王子さま。かていきょうしのキッド、おささなじみのピノと3人で「おばけフェスタ」にさんかすることになって・・・!?
ギャグまんさい!ドタバタな旅がはじまるよ!みんなをわらわせるぞ!」という内容だそうなので、澤井先生のハジケを楽しみに読もうと思います。発売日の7月17日が楽しみです。


今週のスケットダンス、ヤムチャっぽいやられ方のボッスンが、ベタだけど面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 21:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。