コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

28 2009

ジャンプ30号感想

スケットダンス
「見てみぃコレ アタシ手ェこんなんなんで」
どうだい、ブルっちまう特技だろう…。(ブチャラティ?)
手首が異常にやわらかいヒメコ。でも、別に「へ~」って感じの特技だよね…。
「なんかね 変な音した」
意地で放った虚勢の代償はあまりにも大きくて…。指の関節が脱臼したボッスン!
「なんでもする?」
怪我をさせてしまった負い目を利用して、ヒメコを服従させることに成功したボッスン。図々しいな!!
「かしこまりましたご主人様」
なんだかこの漫画の方向性が変な方向に!発想がマニアックだなお前ら!!
「どんだけ不器用なんだお前!!」
メイドとしては壊滅的に不器用なヒメコ。献身的な奉仕が、知らず知らずのうちに暴力になってしまう。
「拭いてくれよ早く」
「はい!ご主人様!」
「うん…もういいわ なんか思ったより恥ずかしい…」
お母さんによだれを拭いてもらう幼児みたいな扱いに照れるボッスン。不器用なヒメコも、オカン的な行為はしっかりできるのね。
「ぬっふっふっふ やっぱこの状況を他人に見せびらかさなきゃなあ」
まったくいやらしい顔してるぜ。周りドン引きしてるぞ!!
「だからなんでペロキャンなんだよ!もっとうまいアメよこせ!」
「これ以上の物を私は知りません」
「何を!?貴様歯向かうか!」
たとえメイドとして仕えようとも、決して曲げられぬ信念がある!ヒメコのペロキャン好きは筋金入りだ!!
「ボッスン アンタなんで右手無事なん?」
人助けが時分の身を滅ぼすという皮肉。ヒメコの身をボールから守ったために、右手が無事だということがバレてしまった!
「ご主人様 お世話になりました お暇をとらせていただきます」
かくしてボッスンの手は今度こそ破壊され、ヒメコは従順から反抗へと態度を変えたのでした。


ジャン魂G!
PR栞ちゃん!
「黒い服で先祖の遺影を持って登場する。」
稲川淳二に次ぐ怪談アイドル!?新しい!!
「番組終了時に『サライ』を熱唱する。」
そういうことは、24時間テレビでやってください。
「最後にジャンプを引き裂く。」
ほんとはジャンプ嫌いなの!?ていうか、意外と怪力なのね!!

キミの名は
「アンジェリーナ・シオリー」
うさんくさい!地方のそっくりさんショーとかに出てきそうだな!!
「シシシーシ・シーオリ」
鼻毛で戦うのか!そんなアイドル見たくないよ!!
「お値段以上シオリ」
ニトリじゃん!家具の販売するの!?
「爆弾しおり班」
生テレビの爆弾発言をうまくごまかす。そんな、番組制作側にやさしいアイドル。

ボツVOMIC
「オードリー春日「今日は春日のおごりですよ」」
しかしそう大口を叩いた春日のサイフには、小銭しか入っていなかったのだった…。
「叶恭子「100円あったらマックに行こう」」
意外と庶民派なのね。

日本一ダメなヒーロー決定戦!!
「敵キャラが普通に警備員におさえられてる。」
悪の組織の構成員に扮した、ただの不審者だったんじゃね?
「敵のザコキャラが、さっきまで風船を配っていたウサギさんとクマさん」
人件費と経費削減の波がここまで…。不景気って、夢がないね。
「ヒーローのかけ声が「いー!!」」
ショッカーの戦闘員じゃん!正義に目覚めて、組織に逆らったのか?
「ベッドシーンがある。」
チビッコ向けのショーで、そんな演出いらねーよ!!
「ノーサイドの笛と共に、敵味方かかわらず抱き合って健闘をたたえ合う。」
昨日の敵は今日の友。互いに拳をぶつけあった相手だからこそ、分かち合う絆がある。…でも、なんか違うような気が…。

万物の三本柱
「●親に言いにくいこと三本柱
 1.テスト0点だった
 2.おこづかいUP
 3.おっぱいバレー観に行きたい」
「●過度の期待は禁物な三本柱
 1.政治
 2.宝くじ
 3.おっぱいバレー」
お前ら、綾瀬はるかのおっぱいに興味津々だな。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 15:40 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

27 2009

走り屋 何彦と拍手返信

最近、更新遅くて申し訳ありません。やり方をもうちょっと考えてみます。

それはさておき、先日kihirohotoさんの新曲がアップされていました。



ファミコン風のドット絵が懐かしくていいですね。随所に漂うクソゲー臭がたまりません。
シュールな歌詞とほのぼのした映像のコラボレーションに、奇妙な快感を覚えます。
どうでもいいアドバイスをする謎のコーチが実にウザいですね。給油するたびに何か言ってくるんでしょうか。
安産で産んでくれたオフクロと、旅の資金を快く出してくれるオヤジに囲まれた「走り屋 何彦」は、なかなかの幸せ者ですね。


今週のスケットダンス、ヒメコに体を拭いてもらって恥ずかしがるボッスンに笑いました。ヒメコは事務的にやっているだけに、その温度差が面白かったです。

拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 16:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

21 2009

ジャンプ29号感想

スケットダンス
「速報!!まさかのドラマCD化決定!!詳細は今後のWJで!!」
アニメ化してほしいという声はよく目にしていましたが、まずはドラマCD化が実現ですか。これが好評だったら、本当にアニメ化するかもしれませんね。
「な おねえさんは彼女とかおるん?」
ヒメコの質問に超テンパるおねえさん。おねえさんもお年頃。寂しい独身生活にそろそろピリオドを打ちたい!
「中馬先生は独身でいらっしゃいましたよね… ご…ご結婚はされないんですか?」
おねえさんは頼れる年上の男性がお好み?ドジを直すためにいろいろやってもらったから、チュウさんには感謝してるだろうけど。
「へへ…けっこうなことだ いい男だと思ったんだろ? なんか感じるもんがあったら自分の気持ちに正直によぉ とにかく行動してみりゃいい」
いつになく綺麗な目で恋愛を語るチュウさん。彼も昔は、いてもたってもいられないほどの恋をしたんだろうか。
「ややや!!このカバンに何やら怪しい物が!! こっ…これはもしやビデオカメラ!? まさかこの人盗撮してたんじゃないだろうか!?」
口説いている女性のスカートの中身を盗撮するとはマニアックな…。普通に付き合ってたら、そんなのいくらでも見れるんじゃね?
「いい? むやみに人を疑っちゃダメ! おねえさんからの忠告☆」
どこまでもお人よしなおねえさんは、イケメンの皮をかぶった変態の悪意にまだ気づかない。それどころか、恩人の少年に説教する始末。
「ダメだこりゃ」
チュウさんならぬ長さん?ただの少年が、こんな古いネタを発するわけもなく…。
「アレ”?アンタは…中馬さん!!」
チュウさんって変身ヒーローだったの!?自慢の怪しい薬で少年に変身し、おねえさんを見守っていたチュウさん!!
「この人はうちのクラスの大事な副担任だ ふざけたことしやがるとモノフルオロ酢酸ナトリウム食わせるぞ!」
化学の先生らしい口上を述べるチュウさん!ちなみに、殺鼠剤などに使われるモノフルオロ酢酸ナトリウムについて詳しくはこちら
「こいつがオレの大切な女 一人娘の錫だ」
子持ちでバツイチだったチュウさん。いつもやる気なさそーな顔してるけど、娘はかわいがってるのね。


ジャン魂G!
日本一イケてないファッションモデル決定戦!!
「歩き方がデューク更家」
モデルたるもの、健康には気を使わなきゃね。でも、もう少し人目を気にしようね。
「頭にネクタイを巻いている。」
酔っ払ったサラリーマンか!この後、裸踊りでも披露する気か!?
「カメラのフラッシュをムスカみたいに嫌がる。」
目が~~!目が~~!(ムスカ

Gって何?
「ゲームボーイ専用」
DS?ゲームボーイアドバンス?そんな甘っちょろいハードはお断りだ!男は黙ってゲームボーイ!!
「がんばった結果がこれです」
努力が必ずしも報われないことを知った少年は、少しだけ大人になった。

フキダマシイ オレ、この戦いが終わったら…
「彼女と別れて、お前と交際するんだ。」
遠くの彼女より、近くの戦友。多くの戦場を共に渡りぬいた彼に、男は友情以上のものを感じていた。
「彼女とかいないんだオレ。だから合コンするんだ」
戦後、彼は合コンという名の新しい戦場へと旅立つのだった…。

オレが日本一!
「アイドルの結婚会見のたび「オレに断りもなく!」とテレビに説教した回数なら、オレが日本一だ!」
幸せそうな笑顔をした彼女の隣にいる男が自分じゃないことが、ただただ悔しくて…。
「帰る時、靴に脅迫状が入っていた回数なら、オレだって日本一だ!」
どんな恨み買ってんだよ!そしてその相手も、えらく古風な脅迫してくるな!!

Posted by seiji | 15:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

19 2009

民間人の皆さんありがとう(梵唄会Ver.)

僕は行きませんでしたが、護法少女ソワカちゃんのイベント「第二回電奇梵唄会」で公開された動画がニコニコにアップされました。

民間人の皆さんありがとう(梵唄会Ver.)


すでに発表されている「民間人の皆さんありがとう」を改作し、2番が追加されたわけですね。
「時は過ぎ去るだけに見えるけど 無限に繰り返される現在(いま)」という歌詞が面白いですね。
この言葉をポジティブな意味で捉えるか、それともネガティブな意味で捉えるかで二通りの解釈ができます。
過ぎ去った時間を省みるのではなく、「無限に繰り返される現在」を精一杯生きようとしているのか、はたまた、「無限に繰り返される現在」に退屈を感じているのか。どちらにも共感できます。


今週のスケットダンス、チュウさんが変身ヒーローとして大活躍でしたね。だからお前は何者なのかと。

今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 20:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

18 2009

お知らせ

拍手返信は木曜日か金曜、ジャンプ感想は日曜日までに書きます。

Posted by seiji | 06:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

14 2009

ジャンプ28号感想

スケットダンス
「第92話 カリスマ生徒イチ押しの部活がハイレベル合コン参加おめでとう」
この意味不明なタイトルが、オチの伏線だったなんて…。
「な…何をしているんだ貴様らは…! 大した活動もせず遊び呆けてばかりか!!」
こんな状況じゃ何も言い返せない…。セロテープで変顔作って遊んでたところで、運悪く椿登場!!
「おうおうおうよー来たな椿!! 何しとん入れや」
「いや…ボクは別に…」
オカンモードに入ったヒメコは手がつけられない!ボッスンの「弟」、椿の登場にがぜん張り切るヒメコ!
「きゃあああコレやぁー!!ボッスンや―――!!」
「そのまま動かないで!!写真に撮るから」
カツラと帽子で、椿にボッスンのコスプレをさせるヒメコとスイッチ!あまりの強引さに、椿はただただオモチャにされるだけ!!
「でもよく見るとまだ少し違うな 他の人の目はごまかせても我々の目はごまかされんぞ!」
なんでお前はえらそうなんだよ!別に誰もだまそうとはしてないよ!!
「もっと気ぃ抜いてやな アホな顔してみい」
アホな顔するとけっこう似てる!ていうか、こんなリクエストに応えてくれるなんて、椿もけっこうノリいいな。
「あ やっぱりそっちも気になっちゃう感じで?」
「まあ…そやね」
ボッスンと椿の二人を、生暖かい目で見つめる生徒会とスケット団。なんかやらしーなぁ。
「なんか知んねーけどいきな神!って書いたぞ…大丈夫か?」
兄弟のはじめての共同作業は、垂れ幕に毛筆で字を書くことでした。しかし最初から前途多難な様子で…。
「神!田名部君絶賛コーラス部」
神ィ!!(魅上照
駄目だこいつ…早く何とかしないと… (夜神月
「なんだ全高合コンて!!なんかやらしい感じになったぞ!!なんで合コンに参加するヤツらを学校挙げて応援しなきゃなんねンだよ!!」
言葉を省略しすぎると、意味がうまく伝わらないといういい例ですね。
全国の高等学校やら選りすぐりの合コン上級者が集結する。そう、これこそが合コンの甲子園だ!!(嘘)
「いやーわっはっは 書けたねえ うわっはっは! 安形くんちょっと校長室へ」
「え!?」
部下の不始末は上司の責任!二人に任せたばかりに、台無しになった垂れ幕の責任を問われて安形は校長室という名の密室へと…。お疲れ様です。


ジャン魂G!
日本一クラッシュなレースゲーム決定戦!!
「クラッシュが起こるたび、ドリフのおばちゃんの笑い声が入る。」
笑い事じゃないよ!車炎上してるよ!?
「他の車がスタートしたのは2日前。」
ハンデキツ過ぎだろ!先行者の影も形も見えないよ!!
「ゴールが遅いとセリヌンティウスが処刑される。」
走れメロス!スーパーカーに乗って!!

サキよみ!
「ホワイト学割に味噌汁がつく。」
もちろんその味噌汁は、白味噌を使ってるんですよね?
「さかなクンが焼肉にハマる。」
知らなかった。カルビの肉汁が、こんなにおいしいものだったなんて。
「国民の2人に1人がEXILEに加入。」
年金制度同様、年会費の未納が問題に。

キャラQ 売れっ子ホストになれそうなジャンプキャラ
「キルア。客の体に電気を走らせ、運命の出会いと思わせる。」
そしてビビビ婚へ。(古いよ!)
「黒子。客が気づかないうちにドンペリを入れる。」
支払い時、客が「こんなの頼んでない!」とモメることになると思うんだけど…。




Posted by seiji | 11:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

09 2009

いつも何℃でも

また面白い修造MADが出てきました。

いつも何℃でも 【松岡修造 × いつも何度でも】


まずサムネの画像がひどいです。気持ち悪いわ!(笑)
中盤の、ちょっと感動させる雰囲気を作っておきながら、それをブチ壊しにする展開に吹きました。
素材の音をうまく生かしつつ、ネタと曲を融合させてますね。
修造のキレ芸が好きです。(え)


今週のスケットダンス、ボッスンと椿を生暖かい目で見つめる仲間達と、垂れ幕を台無しにした責任を取って校長に呼び出される安形が面白かったです。

今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 21:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

08 2009

ジャンプ27号感想

とりあえず書いた文だけ。また後日追記します。

スケットダンス
「主人公の真理子は上司と特別な関係になり大恋愛の末心が壊れるという内容だ」
昼ドラか!そんな薄暗い設定のゲームやりたくねーよ!!
「てゆーか なんでタイトル手書きなんだよ」
「ああそれはねシールがはがれてしまったから私が書いたんだよ 中身には影響ない」 
中古のファミコンソフト買うと、カセットに名前が書いてあったりするんだよな。中身のデータにも、主人公の名前が「よしひこ」とかになってたり。
「あー ちょっと待って フッ よし」
起動がうまくいかない時など、カセットフーフーは重要なテクニックだ。面倒くさがってやらないと、せっかく進めたデータが消えるハメになる。
「なんや「スペシャルマリコブロークン」て!!」
どう見てもスーパーマリオじゃん!背景とかタイトルロゴとか!!
「はばたいてえ!!!」
ゲームスタート直後に死の危険があるなんて、「カラテカ」風の仕様だな。説明書をちゃんと読まないプレイヤーは、最初からふるい落とされるということか。…もしかして、説明書にすら書いてないかもしれないけど。
「気持ち悪っ!!ボタン多っ!!」
こんな小さいスペースに、どんだけボタン詰め込んだら気が済むんだよ!めんどくさいわ!!

Posted by seiji | 21:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

05 2009

羅睺の星と拍手返信

久しぶりの「ソワカちゃん」新作に燃えました!

羅睺の星 護法少女ソワカちゃん第13話の歌


月にさらわれたクーヤンを助けるために、銀河鉄道っぽいので宇宙へ行くということで、ミステリアスながらもシャープな曲調がいいですね。
あと、「イケメン!」に吹きました。名前知らないのかよ!それにしても、もう少しいい呼び方あるだろ!
その他にも。いたるところにネタが散りばめられていて面白いです。この密度がいいですね。


今週のスケットダンス、久しぶりのギャグ回で面白かったです。相変わらず薄暗い設定だな…。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:01 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog