コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2009

全裸っていいな

SMAPの草なぎさんが公然わいせつの疑いで逮捕された直後から、この事件をネタにした動画が多数アップされましたね。



その中でも一番完成度が高いと思ったのがこの動画です。
レポーターの「はい!」をうまく合いの手として使ったり、「裸だったら何が悪い」のセリフのピッチを遅くして開き直っているかのようなニュアンスにさせるなど、1分の中にネタが凝縮されています。

草なぎさんは泥酔して一人ぼっちだったためにこんな事件を起こしてしまったのであり、飲みすぎた本人だけに責任を問うのではなく、むしろ泥酔した彼を置き去りにした周囲の人間にも責任を問うべきであるとは思いますが、それはそれとしてネタとしては面白い事件でした。アイドルが公然わいせつって。


今週のぼっけさん、ついに終わってしまいましたね。
やっぱり長期連載の後の次回作は難しいんでしょうか。設定がややわかりにくかったのも打ち切りの要因なんですかね。

今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 06:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

24 2009

ジャンプ21号感想

スケットダンス
最後に出てきた老紳士は、ボッスンの父ちゃんをひいてしまった人なのかな。


ネウロ
「好物はぶっちゃけ口に入れば大体好き。」
前々からそんな気はしてました。
「…さあ 目覚めの時間だ 脳髄の空腹が…この世界を再び求める この「謎」は…我が輩の下の上だ」
いい最終回だった。その一言に尽きます。
久しぶりに、ちゃんと完結した漫画を読んだ気がします。松井先生はすごいなあ、本当に。


ぼっけさん
「も もしかしたら北区を狙った攻撃じゃないかもよ 紅牛だって見付かってないかもだし…今はホラ…せっかく仲良くなってきてるし…ね?」
いかにも怪しい、南区の和解作戦にだまされるデモンののんきさにガックリ。
「静まれ化物 ネコガミに死んでほしくなければな」
ナンバとリングがヒノを殺さなかったのは、ヒノを人質にとることで、紅牛となったサユを操るためだったのか。したたかだな。
「タネは数ヶ月前美々が紅牛化したときにワシが署に放っておいた微弱な結界なのです」
最低限の労力で最高の結果を出すとは、なかなかいい仕事するじゃないか。策士だな。
「いったい何が起きようとしてるんだ…サユ――!!」
サユ赤牛確定、サユ誘拐、南区再攻撃開始と、今週はテンポよく進んだ回だった。
普通の漫画なら打ち切りフラグだけど、西先生は時々妙に展開が速いときがあるから、なんとも言えないな。


いぬまるだしっ
「人類の長い歴史を見ていくとその大半が戦争の歴史なんだ そういう意味では「平和」っていうのは戦争と戦争のハーフタイムに過ぎないのかもしれないね」
ちょっと物知りの中学生みたいな痛いこと言ってるな。間違ってはいないと思うけど。
ていうか最近、いぬまるだしっが面白い。編集長とか。パロディだろうがなんだろうが、「面白ければいいんだ」。


ジャンプ魂
今週は9魂レースの総括とジャンプ魂リニューアルのお知らせだけなので、ネタはお休みです。

Posted by seiji | 07:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

20 2009

第三次電光大戦応援イラストと拍手返信

アカツキ電光戦記A型公式大会「第三次電光大戦」応援イラストに応募してみました。
gaki.png
「黒衣の異端者ミュカレよ…父と子と精霊の御名に於いてここに死刑を宣告する!」

前回投稿したイラストは快く使っていただいたので、気をよくして今回もネタ絵で参戦してみました。
武装異端審本官アノニムとかうまいこと言われたので、今回は武装異端審問がきデカアノニムってことで。(武装してないけど)
本番には僕は用事があるのでいけませんが、全国のアノニム使いの方、がんばってください。
ちなみに僕は、ゲーセンで細々とアカツキをプレイしてます。持ちキャラはアノニムと戦車です。


今週のぼっけさん、束の間の平和が終わり、南区のだまし討ち作戦も災いして急展開になってきましたね。平和ボケしたデモンをはじめ、北区の菩怪は頼りにならないので、結局ヒノが孤軍奮闘するハメになるんでしょうか。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

18 2009

ジャンプ20号感想

とりあえず書いた文だけ。また明日追記します。

スケットダンス
「ボクに足りないのは悪に立ち向かう強靭な心だ もっと強く男らしくならなきゃ」
ボッスンのおかげで椿は強くなったけど、その強さが椿を傲慢な性格にしてしまったのか…。皮肉な話だな。


ネウロ
「お口の中にあんなズケズケ踏み込まれて…もうお嫁に行けない」
ゼラは女の子だったのか…。そういわれてみれば、髪型とかおしゃれで女の子っぽいかも。

ジャンプ魂
日本一イヤな映画館決定戦!
「映画が始まるときのブザーが屁の音」
感動の大作が一転、不快な雰囲気に!!
「上映中に席替えタイムがある。」
合コンか!映画に集中しろよ!!
「東映の波が、客席まで押し寄せてくる。」
感動の涙は波となり、人々をさらってゆくのだった。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

17 2009

回ってみたと拍手返信

今日、この動画をみてちょっと感動しました。



名曲「ダブルラリアット」の歌詞に合わせて本当に回ってみたこの動画、回る技術はもちろん、歌詞に合わせた動きが素晴らしいですね。23.4度傾いて回るシーンなど、いろんな意味でうまいです。
終盤の高速回転も見ものです。すごすぎて笑ってしまいました。


今週のぼっけさん、富瓜アナが迷探偵としてヒノを追い詰めていましたね。ヒノのお兄ちゃんはだいぶ病んでるようですが、もしや敵として戦うことになるのでしょうか。

ジャンプ感想は明日書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 21:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

11 2009

ジャンプ19号感想

スケットダンス
「ユウスケ レベル上げといたわよ!」
「なんか見たこともないヨロイ着ちゃってる!!」
レベル上げだけならいいけれど、親や兄弟にゲーム勝手に進められるとイラッとくるよね。
「何だ?このマツゲ野郎塾の帰りか?」
昔の椿なのか?おとなしくてろくにしゃべらなさそうに見えるけど、この後何かのきっかけで変わったんだろうか。
「いいかタイスケ 困ってる人に手を差しのべられるような強い人間になれ いいな!」
そういうお前が一番困ってるだろ!死にかけてるんだから!!
「コレをキミに 奥さんへのプレゼントだったらしい 中に手紙が入ってる」
チャージマン研のように、瀕死の人をを見殺しにした償いにか、リョウスケの形見を大事に持っていた泰助。15年越しの親父の想いが、ユウスケへと引き継がれる。


ぼっけさん
「あなたが犯人ね超能力少年ヒノ!!」
スクープ激写!報道レポートに飽き足らず、スクープカメラマンにまで手を出した女性レポーター!彼女の誤解によって、ヒノは街を守ったヒーローから、街を破壊したヒールへと堕とされてしまうのか?


ネウロ
「好物は塩。」
海辺でネウロを見つけたから、塩を連想したのか?
「魔界一知的な生物は…時に魔界一愚かな行動を取る 今回だってそうだ ぶっちゃけ 死にますぜ あんた」
あんた死ぬわよ。(細木数子
ネウロと同じ魔人の口から、ネウロの命が長くないことを告げられた。それはヤコにとって、ネウロとの決別を意味する。別れはいつだって突然で。


ジャンプ魂

日本一イヤな入学式決定戦!!
「自分の席だけ体育館の外に用意されている。」
学校ぐるみのいじめですか?それとも、新入生が多すぎて体育館に入りきらなかったのかな。
「先生方が隣の女子高の入学式を見に行って、誰一人来ない。」
今年はどんな女の子が入ったのかな?ムフフ…ってお前ら!仕事しろ!!
「校長からどうのつるぎと100ゴールドを渡される。」
もしかして魔王倒してくれとか言われるわけ?こんなケチな装備で?
「終わる頃には進級している。」
どんだけ長いんだよ!校長の話が延々終わらないのか!!

カッケー名!! おねしょのカッコイイ別名
「イッツア小タイム」
あら不思議、一晩たったら布団が濡れてますよ…。
「モーニングショット!」
朝専用!毎朝欠かせないぜ!!
「出るビッシュ」
おねしょ界のエースと呼ばれているんだ。
「白鳥から湖」
ちん○んを白鳥に例えているわけですね。そんなメルヘンなもんじゃねーよ!!

オレが日本一!
「服屋で店員に話しかけられる寸前で逃げた回数なら、オレだって日本一だ!!」
話下手だと、会話を振られるだけでもイヤなものです。
「メガネをかけるときにツルがまぶたに刺さった回数なら俺だって日本一だ!」
ちょっと焦ってたり、疲れたりしてるとやるよね。

Posted by seiji | 15:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2009

ブロクエ5と拍手返信

また面白いブロリー動画が現れました。



ブロリーのドラクエ5実況は熱くて面白いです。常に暴走気味なハイテンションが素敵です。
ブロリロイドの使い手はうまいですね。限られた素材を使って会話を成立させ、ネタを要所要所に仕込むところに、努力と才能とブロリーへの愛を感じます。


今週のぼっけさん、ただの脇役としてはやけに存在感を放っていた女子アナが意外な行動をとってきましたね。今後準レギュラーとして活躍するんでしょうか。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 06:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

02 2009

ジャンプ18号感想

スケットダンス
事故にあって倒れてるリョウスケが、ヤムチャに見えた。不謹慎だけど。


ネウロ
「好物は砂糖水。」
アリじゃないんだからさ…。
「…考えても意味が無い 寝るか」
考えることを放棄した魔人探偵。しかし、人間たちは彼を安らかな眠りにつかせてはくれない。瀕死のネウロを助けたのは、まさかの電人HAL?


ぼっけさん
「ガハハハハハ ボロボロだなコクト!!」
南区の「四人組」って、黒兎以外はジジババばっかりだな。
「「紅牛」は力を使う度宿り先を移る流浪の菩怪 松露葉の人から人へ 誰に紅牛が宿るのか予測は不能」
菩怪である「紅牛」が宿主をころころ変えるってことは、菩怪となる人間は血筋などが関係しているわけではなく、菩怪自身が宿主となる人間を決めているのか?
「幕引きの時――――」
いくら紅牛が行方不明だからって、南区はあっさり手を引きすぎじゃないか?あれだけ盛大に宣戦布告したっていうのに。
「おわったよ… メケ 僕 街守ったよ…!」
「エヘヘ…ッ あたしもね……!」
松露葉とサユを守ることが、メケの願いだった。その二つを守るためにその身を犠牲にしたメケの意志を継ぎ、見事にやり通したヒノ。嬉し泣きのヒーロー!


ジャンプ魂
日本一取り憑かれたくない守護霊決定戦!!
「自転車に乗った途端に「だ~れだ?」と目隠ししてくる。」
お前はオレの彼女か!前が見えなくてあぶねーだろ!!
「告白するとき、後ろで「言ったれ、言ったれー!!」」
お前は男友達か!こっちは緊張で胸バクバクだっていうのに、うっさいんじゃ!!
「ピッコロが魔貫光殺砲を打ってくるときに背後で押さえてくる。」
お前は悟空か!そしてオレはラディッツだったのか!!

ジャンプファン魂
「「ジャンボ尾崎は惜しい」と思っている。」
ジャンプ尾崎だったらよかったのに…と思っているのか!
「山羊がジャンプを食べていたのを見て、飛びひざ蹴りをした。」
ジャンプを食らう山羊には、ジャンピングニーを食らわせてやる!動物虐待反対!!

ポジティ部 猫背
「相撲では背中を丸めて頭から当たる立会いが理想的。めざせ横綱!」
別に相撲始めるわけじゃないんだよ!
「キュウリだって少し曲がってた方が、無農薬的な感じで評価上がるじゃないか。」
形は曲がっていても、有機栽培にはまっすぐです!めざせ無農薬アイドル!(なんじゃそれ)

Posted by seiji | 21:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog