コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

31 2008

年の瀬の挨拶と拍手返信

2008年も間もなく終わりです。
今年は「ソワカちゃん」という素晴らしい作品に出会ったり、チャゲチャが新連載だと思ったらあっさり打ち切られたりなど、楽しいことも悲しいこともいろいろありました。
イラストの更新をはじめ、サイト運営のペースはだいぶ遅くなってしまいましたが、今まで続けられたのは、訪問者のみなさんのおかげです。ありがとうございます。
いったいいつまで続けられるかわかりませんが、自分が楽しくやれるうちは、細々と続けていきたいと思っています。
ということで、来年もよろしくお願いします。それではみなさん、よいお年をー!


拍手返信です。

続きを読む...

スポンサーサイト

Posted by seiji | 21:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

25 2008

ジャンプ4・5号感想

スケットダンス
「これじゃ私はいつまで経っても報われないじゃない!!」
なんだよ?欲ばかり…。嫉妬、悪口。自分のことばっか考えてんじゃねーのか? そんなのすべて洗い流しちゃえ! (松岡修造


ぼっけさん
「この街がオレ達を引き合わせる…」
ぼっけさんとぼっけさんは惹かれ合う…。(スタンド使いかよ)
「松露葉は神の街」
神の国発言ならぬ神の街発言!松露葉はぼっけさんを中心とした神の街!!
「あ゛!? ロック笑ったなテメェ今…!! ヒマつぶしに驚かせてやろうと思ってたが 気が変わったぜ…!!」
ロックに関してはあまりにも大人げないアベル!恐怖でひきつった顔をしただけのサユを本気で殺しにかかる!
西先生のキャラは、相変わらずイカレてるなあ。
「オイッ 参った!!」
あんなにエラそーだったのに、形勢不利と見るなり、あっさり降参!ロックンローラーはやることが違うぜ。


ネウロ
「好物はカチョカヴァロ。」
熱湯で凝乳を練って形を整えた後、2個ずつ紐で結びつけ左右にぶら下げて熟成させたチーズのことだそうです。もち巾着みたいな形が面白いですね。
「その一発で調教効果が無いようなら…それこそ奴隷である価値は無い」
ビンタ一発でヤコの過ちを許し、復活した魔界探偵事務所。本城博士の遺した遺産を携え、シックスへの逆襲が始まる!


ジャンプ魂
日本一ののんびり屋決定戦!!
「伸びたラーメンしか食べた事がない。」
ぬるいお茶しか飲んだことがないし、後の祭りにしか参加したことが無い。
「ドラゴンボールを7つ集めても、いつも願いはウーロンに先を越されてしまう。」
ギャルのパンティおくれーっ!!!

元気魂
「好きな人に告白されて「うそ!夢みたい!」と思ったら本当に夢だった人、オラが元気を分けてやる!」
こんな世知辛い世の中だから、ぼくらは淡い夢を見る。決して届かない、あの空の向こう側にある夢を…。
「七味唐辛子の袋があったの知らなかった人、オラが元気を分けてやる!」
あれちっさい袋だから、ついつい見逃しちゃうのよね~。

カッケー名!! 寝グセのカッコイイ別名
「ビヨン毛」
アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライターみたいだな。ただ毛が逆立ってるだけなのに。
「反逆の狼煙」
地球の重力には屈せぬ!男なら、立て、立ち上がれ!トンガっていこうぜ!
「毛克上」
毛克上等!

Posted by seiji | 22:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

23 2008

Home Sweet Homicideと拍手返信

kihirohitoPの新作動画、Home Sweet Homicide」が面白いです。



幸福な家庭で暮らす少年の、歪んだ狂気を歌い上げた不思議な曲です。
「割れた鏡に映るのは壊れた笑顔」のシーンが特に好きです。狂気の闇に溶けていくような不気味な映像です。
最後の方に出てくる赤いトカゲのようなイメージは、あの少年の中で渦巻く危険な衝動を象徴しているのでしょうか。
最初のシーンで少年が持っているバット、囚人服のようにも見せる少年の服、「首から名札を下げたまま」という歌詞など、彼が何らかの犯罪を犯す(犯した)と読み取れる危険な雰囲気が、不気味な魅力を放っています。手を触れたら壊れそうな、危うげな世界観がたまらんです。


今週のスケットダンス、真犯人の安田が悪い顔してましたね。恋の恨みは恐いです。
ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

18 2008

ジャンプ03号感想

スケットダンス
「アンタが…ガラス男…」
ボッスンの推理、大外れ!嶋崎が犯人だと思っていたものの、犯人は犯人候補だった野球部員の3人ですらなく、野球部マネージャーの高島だった。
「そうよ…… 私がガラス男よ」
そうよ、私がガラス男よ。それならどうする?ここで殺すの?(キラ?)
「アレは暗号じゃなかった…? いや…並び替えに他の可能性が…」
襲われた教室の暗号を読み間違えたボッスン。根拠もないまま、あまりにも犯人候補を絞りすぎてしまったために犯したミス。
「私は毎日ガラスを割って 犯人を男だと思わせる為にガラス男という名前を噂として広めたの 新聞部の島田さんに教えたら あっという間に広まったわ」
確かに前回を読み直してみると、島田さんに噂話をしている女の子の後姿は高島だった。自分が犯人だ疑われにくくするために、男が犯人であるかのような噂を流したわけだな。
「じゃあ何で…何でアンタは応接室に来たんだ? アンタの名前に「お」は付かないのに…!」
神経質なまでに暗号のルールを守った「ガラス男」こと高島の不自然な行動に、土壇場で気づいたボッスン。ここからが本当の推理ショーだ!
「私は……犯人じゃない 命令されてたの」
高島はただの操り人形にすぎなかった。隠しておきたい過去の秘密を握って彼女を脅し、犯行を繰り返させた卑劣な人間が存在する!
「女の子には守らなアカンもんがあんねんな ガラスを割ってでも」
彼氏の平泉に、ポッチャリ系だった中学時代の自分を知られないために、彼女はガラスを割った。恋はガラスよりも脆く崩れやすいものだから。
「そうだったのか 犯人は オレ達が応接室で待ち伏せる事を知ってた唯一の人物 オレ達の捜査に張り付いて 行動を把握していた唯一の人物」
高島の告白を聞き、舞台の外で高みの見物を決め込む真犯人へと行き着いたボッスン。スケット団の捜査状況を知っており、高島への指示を当初の予定から変更できる人物といえば…。
「犯人は ずっとオレ達に密着取材してた―― お前だ 安田沙織」
この舞台を撮り続けていたのは、そしてそれを裏で操っていたのは安田だった。カメラマンとディレクターを一人二役でこなし、安全な舞台の外で暗躍していた彼女。しかし、カメラがボッスンに奪われたことによって、今度は彼女が舞台の主役となることに!


新連載 ぼっけさん
「くるッ くるくるくるくる!!」
Oooh きっと来る きっと来る♪(feels like 'HEAVEN'」)
「ぼっけしゃんが来る…!!」
キター!!(山本高広
怪人ティキ…ではないが、奇妙な仮面をかぶった大男が住居不法侵入!どーみてもヤバイ!!


ネウロ
「好物は火鍋茶漬け。」
火鍋といえば、金属製の丸鍋の中を二つに仕切り、白濁のスープと、赤いスープの二つの味が楽しめるようにされた中国料理の一種ですが、このスープを使ったお茶漬けのことでしょうか。
「この人と 皆と出会えて 本当に良かった」
アヤ・エイジアに励まされ、本城博士の情報を得て、戦う意志を取り戻したヤコ。最後の戦いはすぐそこ!


ジャンプ魂

日本一頼りない忍者決定戦!!
「鎖かたびらの代わりにみかんネットを着ている。」
忍者界も不況で苦しいんだよ、きっと。ほら、サププライムローン問題の影響かなんかで。
「隠密行動の内容を、ブログでリアルタイムで公開する。」
今、天井裏に隠れているでござるよ。ムムッ、下からヤリで突き刺してきたでござる!!
「よくマナーモードにすんの忘れて見つかる。」
もちろん着うたは『ナルト』の曲だ。

フキダマシイ
「待て、貴様!止まらないとスピード違反の罪が加わるぞ!!」
どんだけ速いんだよ、このドロボウ。どうせ止まっても、駐車違反の罪が加わるんだろ?
「待て、貴様!止まらないと曲がり角で転校生とぶつかるぞ!!」
こんなこと、ドラマの中だけの話だと思っていたのに…。胸のトキメキが、この恋が本物だということを証明してくれた。
「待て、貴様!止まらないとバータが宇宙で3番目のスピードになってしまうぞ!!」
孫悟空に次ぐ、宇宙で2番目のスピードってことか。ていうか本当に、バータってフリーザ様より速いのかな?
「待て、貴様!止まらないと言うのならこれで止めてやるまでだ。ザ・ワールド!このディオから逃れるのは不可能だぞ!!」
ディオが刑事だったのか。捕まったら無駄無駄ラッシュで再起不能だな。TO BE CONTINUED...。

アイドルになりたい!! 「全日本仮装大賞」に出たとき
「「でもね欽ちゃん、結局みんな心に仮面をつけて仮装してるんだよ!」と言う。」
そんな哲学論争求めてないよ!お前にいったい何があったんだよ!!
「普段のアイドルとしての私が一番の仮装なんです」
ですよね~。
「暴言連発!! 「なんで24時間でゴールできなかったんだよ!!なにが欽ちゃん走りだ!!」」
そこは触れちゃダメ!芸能界の大御所に向かって、なんて言い草だ!!

オレが日本一!
「サンタクロースを捕まえようとした回数なら、オレだって日本一だ!」
サンタこそ日本一のレアポケモン!ふっふっふ、日本全国の子供たちに渡すはずのプレゼントは、全部オレのものだ!!
「壁にぶつかって「ごめんなさい」と言った回数なら、オレだって日本一だ!」
不注意な上に小心者なのね。

Posted by seiji | 23:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

16 2008

西義之先生の新連載『ぼっけさん』

ジャンプ03号で、『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』でおなじみの西義之先生による新作『ぼっけさん』が連載開始されました。

おそらくは「神の一族」の末裔であるぼっけさんでも、ヒノは非接触物体移動能力、美々は予知、美々の母親は瞬間移動などなど、使用できる能力に違いがあり、また仮面をつけることで能力が増大し、あるいは別の能力が発動できるようですね。
ただの無制限な超能力バトルではなく、所持能力や仮面の有無による制限があるバトルなら、戦略が重要になりますね。もし、つける仮面ごとに能力の違いがあり、その場の状況にあった仮面をつけることで有利に戦うことができる、といった設定だったら面白そうです。
最近の新連載は短命のものが多く、『ユンボル』や『チャゲチャ』など、実績のある作家の新作でも容赦なく打ち切られる傾向にありますが、ぼっけさんにはがんばってほしいものです。


今週のスケットダンス、複雑な伏線によって組み立てられた事件でしたね。犯人はなんとなくわかってましたが、それを裏で操っていた真犯人が彼女だったとは思ってませんでした。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
今週は拍手コメントありませんでしたが、拍手してくださった方、ありがとうございました。

Posted by seiji | 23:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

11 2008

ジャンプ02号感想

スケットダンス
「アタシら普通におりがみとかやってんで?そんなん撮るん?」
高校生にもなっておりがみとかやってんの!?何なの、そのほのぼのシーン!?
「尾崎 嶋崎 平泉…… この中にガラス男が居る」
こういう推理ものって、真っ先に犯人候補から外される人が真犯人だったりするのよね。
「いいか オレにとってバットは敵を倒す武器だ オレはこのバットを振ってると気持ちがやけに昂ってくるんだ そして……そこら中の物全部ブチ壊したくなんだよ! くっくっくっくっく…!! あっはっはっは!!」
気が高まる…あふれる…。(ブロリー
こいつヤベーよ!犯罪者予備軍だよ!!もしガラス男じゃなかったにしても、十分危険人物だよ!!!
「それが何に使う教室なのかは関係ねえんだ! 暗号!!」
襲われた教室に、一定の法則を見出したボッスン。集中モード発動!!
「明日の朝 ガラス男は 応接室に現れる」
暗号を解読した結果、ガラス男の行動を先読みすることに成功したボッスン。さすが人気投票1位の主人公だぜ!!
「オレの考えが正しければ ヤツは自分の名前を暗号にして残した」
襲われた教室の名前の頭文字を取って並び替えると…「しまさきたかお」?ちょっと安易すぎるかな。
「来た!!ガラス男だ!!」
シルエットはバット持ってるし、ガラス男は嶋崎で決まりか?
あるいは、嶋崎に罪をなすりつけようとしている誰かの可能性もあるけれども。


ネウロ
「好物は串焼き。」
クラスメイト達のやさしさが詰まった串焼きの味は格別なことでしょう。
「燃える結末(オチ)だろ?」
葛西、最期のイタチっ屁!刑事の精鋭たちを道連れにビルを爆破!笛吹たちの安否は?


ジャンプ魂
今週は、8代目王者「緑のポスト」君のインタビュー記事が掲載されたので、ネタはお休みです。

Posted by seiji | 23:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

10 2008

茶目っ子ブロリーと拍手返信

久しぶりに出てきたブロリーMADの名作、「VS茶目っ子ブロリー」が面白いです。



OPでいきなりデデーン、すぐ絶望するベジータ、ピッコロ達をぶっ飛ばしながらひたすら走り続けるブロリーなどに笑いました。やっぱりブロリーは、無駄にハイテンションで面白いですね。


今週のスケットダンス、久しぶりの推理ものでしたね。まだ何にも考察していませんが、野球部のマネージャーが犯人だと推理しておきます。

ジャンプ感想は明日書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

09 2008

お知らせ

用事があるので、拍手返信は木曜日、ジャンプ感想は金曜日に書きます。

Posted by seiji | 22:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | お知らせ

05 2008

ジャンプ01号感想

スケットダンス
「キャラクター人気投票の結果発表が執り行われようとしております」
今回の人気投票の結果はこちらにまとめられています。「2人はナーバス!」の票が意外と伸びませんでしたね。
「ジェネシスやヒュペリオンといったうさんくさいクソゲーの伝承者 黄老子 そしてロマン先生が生み出した生徒キャラ 漫画家志望のヘタこい太君が見事ランクイン!!」
先生へのセクハラで逮捕されたヘタこい太くんがランクイン!?あのネガティブさと、セクハラしている最中のイラッとくる笑顔のギャップがたまらない!!
「ちなみにそのロマン先生は22票で43位! 生徒に負けて白目全開です!」
ロマン先生は、こんな小さな1コマだけでもインパクトがあるな。
「43票獲得 サディスティックな現実主義者魔法のペテン師リアリティ☆マジ!!」
幼くしてあまりにもスレた考えを持つ彼女は、いったいどんな過酷な現実を味わったというのだろうか…。
「そして26位! 45票 小田倉君!!」
こんなキモい人に投票しちゃったの!?時代はAボーイだぜ!!
「何か…この辺の順位は読めないわね」
変な人たちに負けて、相変わらずの無表情にもかかわらず哀愁を漂わせる八木ちゃん!ヒメコもちょっとビビるほどの迫力!!
「次は同点が3名 23位タイ! 鬼 おばあにゃん ペロリンです」
かわいいキャラが集まった23位!声援に手を上げて応えるおばあにゃんは、すっかりヒロインの風格があるぜ!!
「第21位 54票 ドドンドンドドン!!」
ドがいっぱいの人来た!彼こそヒュペリズムを体現する、忠義に厚き漢(おとこ)!!
「第13位 86票 キャプテン キャプテンこと高橋千秋さんは2年B組のNo.1コンテストでミスプリティとミススポーツウーマンの2冠 そしてスタッフが選ぶお嫁にしたいキャラNo.1にも輝いています」
まっすぐな性格で芯が強く、面倒見がいいところが愛されたのか!そして、独身だらけのスタッフの中で「こんな女の子がお嫁さん」だったらなあ…」とか、実のない話をしているのか!!
「第12位 91票 名バイプレイヤー ヤバ沢萌!!」
「チャバス!!(ちょーヤバスの意)」
登場回数が多くても、ベストテンには入れなかったヤバ沢さん!ヤバス!!
「第11位 97票 校長に目つぶしを喰らわせた毒虐ポニーテール デージー! 「正直この子には踏まれたい」といのドMなご意見もいただきました」
ドSというより、暴力的で危険極まりないデージーは、惜しくもベストテン入りならず!
「月影先生」
本編に登場していないキャラに投票するなんて…恐ろしい子!
「67話 前髪パッツンの子」
「誰!?」「67話って先週だぞ!勝手に予想すんな!!」
むしろ作者に対するリクエストか?新キャラで前髪パッツンの子出して欲しいっていう。
「第5位!! 346票! スイッチ!! …のボッスン!!」
キャラじゃねー!こんなのが5位!?マジで!?
読者もヒメコ同様、この素朴な可愛さに心を奪われてしまったのか?
「第4位 早乙女浪漫 361票」
みんなのアイドル、ロマンちゃんが堂々4位受賞!
世界をロマンワールドに染める乙女の力!!まさにワールドイズロマン!!!
「第3位 834票 ヒメコ!」「第2位 1213票 スイッチ!」「そして第1位 2003票 ダントツのトップ!! ボッスンン!!!!」
スケット団が見事、1・2・3フィニッシュ!主人公チームの人気は本物だ!!
「うわああぁ~~~ん!!!」
地味だとかなんだとか言われていても、ちゃんと見てくれる人は見てくれていたんだね…。
主人公の面目躍如!卑屈な主人公・ボッスンが、涙涙の1位獲得だ!!


ネウロ
「好物はおかゆ。」
今回は普通の好物ですね。おいしいものを食べ過ぎて荒れた胃にやさしい、消化のよいおかゆです。
「おはよう 脱獄(で)て来ちゃった」
落ち込むヤコを励ますため?脱獄してきたアヤ・エイジア!彼女はヤコに何を語るのか?


ジャンプ魂
8魂レースが終わったばかりなので、今週はネタはお休みです。

Posted by seiji | 22:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

04 2008

精神的迷子と拍手返信

「護法少女ソワカちゃん 」の人気キャラ、精神的迷子の兄妹ことヤンデルとグレテルのスピンアウト作品が発表されました。

睡蓮散る散る月満ちる




座敷牢に囚われた兄に食事を運ぶグレテル、体罰を受ける妹を守るために体を張るヤンデルの、互いの兄弟愛が涙を誘います。
また、鳥の羽のようなグレテルの髪型は、飛べない体を恨むグレテルの、自由を象徴する大空への憧憬を表しているのだろうかと想像できるような、悲しみを含んだ歌詞が良いです。


今週のスケットダンス、カオスな結果になった人気投票結果発表が面白かったです。あと、主人公が1位になれてよかったね、ボッスン。と思いました。

ジャンプ感想は明日書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:29 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog